2017年5月14日 復活後第四主日

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌  「主をあがめたたえよ」     -170-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

み民の心をひとつにされる神さま。

あなたの掟を愛する心、あなたの約束への切なる望みを私たちに興し、激しく変動するこの世界の中でも、動くことのない喜びを与えてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読

第一朗読  使徒書  17:1-15     

第二朗読  Ⅰペトロ  2:4-10     

頌         詩編146編          

福音書     ヨハネ福音書14:1-14   

み言葉の歌  「やすかれわが心よ」      -337-

説  教   「心を騒がせないで」   笠原光見牧師

イエスさまは弟子たちに「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい」と言われました。なぜなら、イエスさまが目の前からいなくなってしまう、という思いから心が騒ぎだしている弟子たちの姿があったからです。誰でも自分にとって大切な人が目の前からいなくなると思うと心が騒がない人はいないと思います。弟子たちもイエスさまのことを必要としていたし、できることなら生涯そばにいてつき従いたいと願っていた。イエスさまは、愛する弟子たちがイエスさまを必要とし、共にいてほしいという強い思いを痛いほど感じておられたからこそ「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい」という力強い言葉を彼らに語ります。そして、弟子たちを思いやる主イエスの言葉が力強く語られるのです。「あなたがたをわたしのもとへ迎える」、「わたしは道であり、真理であり、いのちである」、「わたしを見たものは、父を見たのだ」、「わたしの名によってわたしに何かを願うならば、わたしがかなえてあげよう」。イエスさまが弟子たちのことを本当に大切に思い、深く愛しているということが伝わってきます。誰でも大切に思い、愛している存在とはいつまでも一緒にいたいと思うものです。そのことがもしもかなうならどんなことでも受け取っていく、たとえそれが十字架であったとしても。私たちの主イエス・キリストは私たちと共にいるためならどのようなことでも引き受け、私たちをご自身のもとへと迎え入れる道を備えてくださったのです。主は言われる「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい」。

信仰告白 使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌 「聞こうみことばを」     -263-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌  「はかりも知られぬ」    -346-

後 奏  

   

お知らせ

*本日礼拝後、窓拭きなど大掃除を行います。お手伝いをお願いいた

 します。また婦人会を行います。5月20日(土)の女性の会(婦

 人のつどい)についての最終打ち合わせです。出来るだけ多くの方

 の当日の参加もお願いいたします。

*5月21日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整   

 をお願いします。

*6月4日の教会祭のため、バザーの品物を集めます(日用雑貨、手作り品、古着など)。ご協力をお願いします。

 教会祭当日は、1030分から大人も子ども一緒に礼拝を守ります。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、5月19日です。

*クリスマスツリーの剪定とイルミネーションのための募金にご協力ください。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*毎月第1・3(日)は式文を使わない礼拝を行っています。聖餐式

 は行います。

*「聖書に親しむ会」次回は5月18日(木)です。

*「夕礼拝」次回は5月23日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は7月15日(土)午後5時からです。

今週の笠原牧師スケジュール

14日(日) 復活後第四主日礼拝 大掃除

15日(月) 休み

16日(火) 教会/牧師館

17日(水) 教会/牧師館

18日(木) 聖書に親しむ会  牧師ROCKSライブ@四谷

19日(金) 教会/牧師館

20日(土) 関東地区女性の会

来週の礼拝予定

復活後第五主日礼拝2017521日(午前10時半~12時) 

聖 書 ヨハネ14:15-21

讃美頌 詩編66

讃美歌 鹿のように、335253(聖餐)、GodBless You

説 教 「約束のことば」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-05-13 10:51 | 今週の礼拝