2017年8月13日 聖霊降臨後第十主日

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌 「よろずのもの」        -132-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

主よ。

私たちの心に、正しく考え、行なう霊を注いでください。あなたなしに存在することのできない私たちに、み心に従って生きる力を与えてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読

第一朗読  イザヤ 44:6-8       旧1133頁

第二朗読  ローマ  8:26-30      新285頁

頌       詩編119編         週報2

福音書    マタイ福音書13:24-35    新25頁

み言葉の歌  「わがたましいを」      -350-

説  教  「選別しない」  笠原光見牧師

イエスさまは「天の国とは次のようにたとえられる」と言い毒麦のたとえ話をされました。良い種の中に毒麦が混ざってしまったことを僕は主人に報告して、毒麦を抜き取ってしまうことを提案するのですが、主人は毒麦と一緒に良い麦まで取り除いてしまうかもしれないので刈り入れの時までそのまま育つままにしておきなさい、というのです。これが天の国だということ、つまり悪いとされるものがあってもすぐに引き抜いたり、取り除いたり、分け隔てはしないということでしょう。この世と人の心はすぐに分け隔てをしてしまいがちです。国別、宗教、民族、性別、優劣…。それぞれの価値観や物差しで、悪いもの、いらないものと決めたら分け隔て、捨ててしまうのがこの世と人間の姿でしょう。今も昔も変わらず、イエスさまの時代にも宗教的、政治的指導者たち、そして多くの人々が、時に神さまの名を利用して目に余る差別、選別がされていました。そこにイエスさまはたとえ話をもって天の国のこと、つまり神さまの思い、神さまのみ心をはっきりと人々に指し示したのです。世界とすべてのいのちあるものを造られた神さまは分離、疎外、排除、選別するのではなく、すべてのものを愛し、すべてのものを受け入れ、養い、育て、祝福される。そして最後の最後まで、この世の終わりの時まですべてのいのちあるものが悔い改め、神さまのもとへと立ち帰り、共に生きることを望んでおられる。そしてイエス・キリストの十字架と復活によってあらわされた、尽きることのない愛と、永遠のいのちに与り、愛されていること、赦されていること、受け入れられていることを知り、人と人とが受け入れ合い、赦し合い、愛し合うものとして生きてほしいのです。神さまはかけがえのない唯一無二のあなたを愛し、あなたを受け入れている。イエス・キリストの十字架によって示された神さまの限りない無条件の愛をいつまでも信頼し、すべてをゆだねていくと同時に、差別・選別してしまう心を互いに克服していきたい。

信仰告白 使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌 「聞こうみことばを」      -263-序 詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌 「世に告げよ」       -361-

お知らせ

*夏期特別献金のお願いをしています。ご協力をお願いいたします。

*8月20日(日)うどんランチを予定しています。今回のうどんランチは男性の方々が準備してくださいます。トッピングの差し入れ、歓迎いたします。当日の男性のお手伝いも大歓迎です。

*8月20日(日)役員会を行います。役員の方は予定に入れてください。

*8月27日(日)15時より大宮教会で二回目の教会学校の教師の学び会が行われます。教会学校に携わっている方、また興味のある方はどうぞご参加ください。参加費・教材費合わせて800円必要です。

*9月10日(日)は関東地区一致祈祷日です。交換説教のため、浦和教会には北澤先生が来てくださいます。笠原牧師は竹の塚教会に行かれます。

*「聖書に親しむ会」次回は9月7日(木)です。

*「夕礼拝」次回は8月22日(火)です。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

13日(日) 聖霊降臨後第十主日礼拝 

14日(月) 夏休み 

15日(火)

16日(水) ↓

17日(木) ↓  

18日(金) ↓ 

19日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

待降節第一主日礼拝20161127日(午前10時半~12時) 

讃美頌 詩編119

讃美歌 威光・尊厳・栄誉、382253(聖餐)、鹿のように

説 教 「天国とは?」

説教者 北郷麿利子姉


by urawalutheran | 2017-08-12 16:36 | 今週の礼拝