ルターの讃美歌

9月30日の関東地区女性の会2017年秋の例会にて、「ルターとコラール マルチン・ルターの作った讃美歌」というタイトルで、東京ルーテルセンター教会のオルガニスト深井李々子先生の講演がありました。

その中で紹介されたルターの讃美歌について紹介します。


ルターの宗教改革以前はミサ曲はすべてラテン語で、一般会衆が声を出して歌うことはありませんでした。

ルターは一般会衆が歌えるように、ドイツ語讃美歌を沢山作りました。自ら作詞・作曲したもののほか、作詞のみしたものなど、ルターがかかわった讃美歌は、教会讃美歌に16曲収載されています。


バッハをはじめとする多くの作曲家が、ルターの讃美歌に基づくコラール前奏曲やカンタータなどを作曲しています。


ルターの作った讃美歌リスト(教会讃美歌)

1番 今こそ来ませ

3番 天よりくだりて

43番 諸国人らよ

45番 清けき乙女

97番 主死にたまえり

120番 この世を造りて

121番 み霊をいま求む

130番 父なる神よ

141番 神よ高きより

235番 預言者イザヤは見た

240番 み言葉によりて

259番 イエス・キリスト、わが救い

283番 主よ、われをかえりみ

300番 悩みの中より

364番 天にいます父は

450番 力なる神は


by urawalutheran | 2017-10-06 23:25 | ルーテル教会とは