2017年11月5日全聖徒主日 

召天者記念礼拝

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌   「しあわせなことよ」     -320-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

全能・永遠の神さま。

あなたが約束されたものを得、命じられたことを愛するために、私たちに信仰、希望、愛の賜物を、さらに豊かに注いでください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

ヨハネ福音書15:1-17   新198頁

説  教      「いつまでもつながっている」    笠原光見牧師

讃美歌         「いつくしみ深き」      -371-

信仰告白      使徒信条

召天者記念の祈り

恵み深い神さま

今日、私たちは、みもとに召された信仰の先輩たちを覚え、共に礼拝する日として守っています。私たちは、たとえ死によって離れても、あなたの永遠の命のもとでつながっており、共に生きているのです。決して、この世での別れが永遠の別れではないことを信じて祈る私たちの祈りに耳を傾けて下さい。

すべての源である神さま、召された兄弟姉妹を通して与えてくださった神さまの恵みに心から感謝します。

あなたは、み子イエス・キリストの死と復活によって、私たちを永遠の死から解放し、新しいいのちを与えてくださいました。復活の望みを与えられ召された信仰の先輩たちとともにささげる私たちの讃美を祝福してください。あなたの慰めと望みとをもって私たちを満たし、召された者と共に復活の恵みに与らせてください。死に打ち勝ち復活して新しいいのちの源でおられる主イエス・キリストによって祈ります。アーメン。

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、恐れず、主を信頼し、主にのみ委ねて歩む群れでありますように。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌       「主イエス・キリストよ」    -260-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌         「うれしきめぐみよ」      -402-

祝 福

後 奏

お知らせ

*本日は、召天者記念礼拝を行いました。ご家族のみなさまと共に礼拝に与ることができましたことを心から感謝いたします。

*礼拝後、教会裏の木の剪定をします。お時間のある方はご協力をお願いいたします。

*11月12日(日)は子ども祝福式を行います。神さまの子どもとして祝福をいただきます。当日、さいたま国際マラソン大会のために教会周辺で交通規制があります。お車の方はご注意ください。

*葬儀の希望についての書類を会員の方全員にお配りしています。

 記入されたら牧師までお渡しください。

*クリスマスイルミネーションの募金を行っています。アドベントが始まる前に、ご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*週報10ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は11月16日(木)です。

*「夕礼拝」次回は10月24日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は11月25日(土)午後5時から。

*〈浦和ルーテル教会の祈り〉を各自のお祈りに加えてください。

「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38

・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。

・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。

・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。

・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。

・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。

<埼玉分区内教会の祈りの課題>

*埼玉分区の4つの教会で、各教会の課題を1年間一緒に祈りあっています。特に11月は飯能教会の課題を覚えてお祈りください。

・宗教改革500年を迎えて、ルターの言葉とされる「たとい明日世の終わりが来るとしても、今日リンゴの木を植える」を掲げ、伝道、奉仕、交わりの種をまき、木を植える。

今週の笠原牧師スケジュール

5日(日) 全聖徒主日 召天者記念礼拝

6日(月) 休み

7日(火) 教会/牧師館 訪問

8日(水) 讃美礼拝練習

9日(木) ULS初等部来会

10日(金) 教会/牧師館

11日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

讃美礼拝 子ども祝福式 20171112日 

聖 書 マタイ22:34-40

讃美歌 シャイン・ジーザス・シャイン、もうふりむかない、真昼のように、きみは愛されるため生まれた(聖餐)、君だから素晴らしい、GodBless You

説 教 「愛なんだ」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-11-04 22:38 | 今週の礼拝