カテゴリ:聖望学園( 14 )

全国高校総体2回戦

聖望学園は鹿島学園にPK戦の末惜敗しました。
もう一方の埼玉代表昌平は優勝候補の東福岡に3対2で勝利し話題になっていますが。

聖望学園高 2-2(PK5-6) 鹿島学園高
[聖]中林良太(44分)、高橋龍也(62分)
[鹿]中野大飛(35分)、上田綺世(70分+3)
by urawalutheran | 2016-07-28 17:55 | 聖望学園

全国高校総体1回戦

平成28年度全国高校総体サッカー競技は7月27日から広島県で開催され、今日聖望学園は1回戦を徳島代表市立徳島高校と対戦、4対1で勝利しました。2回戦は28日、茨城県代表鹿島学園と対戦します。

参加校はAからDの4つのゾーンに各14校ずつ、各ゾーンの勝ち上がり校4校で準決勝になります。
by urawalutheran | 2016-07-27 23:42 | 聖望学園
残念ですが高橋投手に完封されました。でも、大野君はいいバッティングでしたね。

<高校野球埼玉大会:花咲徳栄6-0聖望学園>◇27日◇決勝◇大宮公園

 花咲徳栄のドラフト候補、高橋昂也投手(3年)が聖望学園を完封し、37イニング連続無失点で3季連続甲子園を決めた。

 9回2死後に聖望学園・大野に三塁打を打たれるまでは、得点圏に走者を進めない危なげない投球を続けた。三振は4つで、計6試合で52三振を奪った。岩井隆監督(46)は「選手たちは3季連続のプレッシャーによく耐えてくれた。高橋は多少疲れはあったと思う。でも、1球でも多く投げるところを見たかった。また彼の投げる姿を見られるのは幸せです」と言った。 (日刊スポーツより)
by urawalutheran | 2016-07-27 16:02 | 聖望学園
第98回全国高校野球選手権埼玉大会の決勝は、聖望学園と花咲徳栄に決まりました。決勝の相手は強そうですが、なんとしても甲子園で「立てよいざ立て主の強者」の応援歌、聴きたいです。
決勝は27日12時、県営大宮球場です。テレビ中継もあります。

 ▽準決勝の結果

 大宮東
 100002002|5
 20040000x|6
 聖望学園
b0103594_18424441.jpg

1回裏ツーランを放った大野の生還
 
 花咲徳栄
 001100003|5
 000000000|0
 春日部共栄
by urawalutheran | 2016-07-26 18:53 | 聖望学園
聖望学園は両チーム合わせて計23安打の打撃戦を制して市川越に9―5と逆転勝ち。いよいよベスト4です。準決勝は大宮東と26日県営大宮球場で、第一試合10時からです。

いずれもコールド勝ちの春日部共栄と、Aシードの花咲徳栄と準決勝で当たらないのはラッキーかもしれません。

以下は埼玉新聞の記事です。

第11日は2球場で準々決勝4試合を行い、聖望学園、大宮東、春日部共栄、花咲徳栄がそれぞれ勝って4強に進出した。4強入りは聖望学園が3年ぶり、大宮東が2年ぶり、春日部共栄が2年ぶり、Aシード花咲徳栄は2年連続。

 大宮東は0―0の六回2死から森本の右前打と四死球で満塁とし、黒田が低めのスライダーを右翼線に運ぶ走者一掃の3点二塁打。投げては長沢、菅原の継投で浦和実に4―1で逃げ切った。

 聖望学園は両チーム合わせて計23安打の打撃戦を制して市川越に9―5と逆転勝ち。春日部共栄は一回から山崎の満塁本塁打など一挙5得点と攻め立て、8―0の七回コールドで上尾を下した。花咲徳栄も9―0の八回コールドで熊谷商を退けた。

 休養日を挟んで第12日は26日、県営大宮で聖望学園―大宮東(10時)春日部共栄―花咲徳栄(12時30分)のカードで準決勝が実施される。
by urawalutheran | 2016-07-25 01:47 | 聖望学園
埼玉代表の聖望学園は1回戦を7月27日12時より、広島県立びんご運動公園陸上競技場にて、徳島県代表の徳島市立高校と闘います。
by urawalutheran | 2016-07-22 01:58 | 聖望学園
文部科学大臣杯 小・中学校将棋団体戦は、日本将棋連盟が主催で行われ、優勝チームに贈られる文部科学大臣杯とその賞状が大会の権威を高めています。
 この大会は、同一の小学校・中学校に在学する生徒3名で編成されたチームで行う団体戦です。小学校の部、中学校の部いずれも定数は64チーム(東日本大会=32チーム、西日本大会=32チーム)。東日本大会と西日本大会の上位2チーム(合計4チーム)は更に決勝大会へと駒を進め、小学校と中学校それぞれの日本一校を決定します。

本年度は7月25日に東日本大会が東京大手町のサンケイプラザで行われ、上位2校が決勝大会に進出します。中学校の部では5月29日に行われた県大会優勝の聖望学園中など3校が出場します。

聖望学園将棋部は、埼玉県内でも最強の強豪校で昨年まで3年連続選手権団体戦で優勝しています。
by urawalutheran | 2016-06-29 01:07 | 聖望学園

全国高校総体初出場

6月19日 埼玉スタジアム第2グラウンドで準決勝を行い、聖望学園と昌平が、それぞれ初の決勝に進むとともに、全国高校総体初出場を決めた。

 初めて4強入りした聖望学園はPK戦の末、今冬の全国高校選手権代表の正智深谷に勝った。聖望学園は攻撃の決め手を欠いて0―0で延長戦まで突入。それでも決着がつかずにPK戦へ。3人が成功し、3―1でけりをつけた。

b0103594_18523257.jpg

正智深谷―聖望学園 PK戦で正智深谷を破り、抱き合って喜ぶ聖望学園の選手たち

 埼玉県のNACK5スタジアム大宮にて22日決勝を行い、昌平が聖望学園を延長戦の末に5―4で退け、聖望学園は初の栄冠を逃した。

写真は埼玉新聞ホームペイジより
by urawalutheran | 2016-06-21 18:55 | 聖望学園
この夏Bシードの聖望学園は7月23日に熊谷商業に5対1で勝ち、ベスト8に勝ち進みました。
しかし、25日にベスト4をかけて昨年の覇者春日部共栄を破って勝ち上がってきた松山高校と対戦しました。試合は聖望学園が先制しましたが、逆転され、1:2で惜敗しました。
聖望学園は残念でしたが、ルーテル系列の九州学院は熊本大会で優勝し、甲子園出場を決めました。

by urawalutheran | 2015-07-25 01:10 | 聖望学園
埼玉・聖望学園中が3位に

聖望学園中、惜しくも3位-。東京都千代田区の大手町サンケイプラザで8日に開かれた「文部科学大臣杯第10回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の決勝大会で、県代表の聖望学園中は準決勝で、今大会優勝の岡山県立倉敷天城中(岡山)に1-2で惜敗したが、3位決定戦で大阪星光学院中(大阪)を全勝で下し3位に入った。

 準決勝では僅差で敗れた聖望学園中だったが、3位決定戦では終始相手を圧倒。松村幸輝さん(1年)があっさり勝利を収めると、光山誠人(まさと)さん(同)も終始対局を優位に進め、中島秀覚(ひであき)さん(同)も終盤に一気に攻勢をかけて、勝ちを決めた。

 会場で見守った同中の佐藤龍太教諭(26)は「3位決定戦を全勝で勝てたことは次に生かせると思います」と、オール1年生で臨んだ教え子たちの健闘をたたえた。

 中島さん「最後は勝ててよかった。まだ1年なので来年、再来年と順位を上げていきたい」

 松村さん「(3位決定戦は)自分なりにうまくさばけてよかった。来年こそは優勝したい」

 光山さん「途中でミスはあったけど、自分なりに頑張れた。(3位は)やっぱり悔しいです」
by urawalutheran | 2014-08-09 23:33 | 聖望学園