カテゴリ:会堂建築( 29 )

献堂式

*司式者と会衆は、新礼拝堂の入口に集合する。

1.初めのことば   *礼拝堂入口で司式者は言う。
司式)父と子と聖霊のみ名によって。
 一同)アーメン。
司式)この家と、この家に集うすべての人に平和があるように、
 一同)アーメン。
司式)わたしたちの助けは、主のみ名に。
 一同)天地を造られた主のみ名にある。

2.祈 り *司式者は祈る。
司式)すべてのもの造り主、天の父なる神さま。私たちの奉献する、この建物を祝福し、み名の栄光を顕わす場所としてお用いください。
  み子、主イエス・キリストによって祈ります。
 一同)アーメン。

3.讃美唱 *次の詩篇を司式者が朗読するか、或いは交読または交唱する。
司式)地(ち)とそこにみちるもの、世界(せかい)とそこに住む(すむ)ものは主(しゅ)のもの。
  一同)主(しゅ)は、大(たい)海(かい)の上(うえ)に地(ち)の基(もとい)を置(お)き、潮(しお)の流(なが)れの上(うえ)に世(せ)界(かい)を築(きず)かれた。
司式)どのような人(ひと)が、主(しゅ)の山(やま)に上(のぼ)り、聖所(せいしょ)に立つ(たつ)ことができるのか。
 一同)それは潔白(けっぱく)な手(て)と清(きよ)い心(こころ)を持(も)つ人(ひと)。むなしいものに魂(たましい)を奪(うば)われることなく、欺(あざむ)くものに誓(ちか)うことをしない人(ひと)。
司式)主(しゅ)はそのような人(ひと)を祝(しゅく)福(ふく)し、救(すく)いの神(かみ)は恵(めぐ)みをお与(あた)えになる。
 一同)それは主(しゅ)を求(もと)める人(ひと)。ヤコブの神(かみ)よ、み顔(かお)を尋(たず)ね求(もと)める人(ひと)。
司式)城門(じょうもん)よ、頭(あたま)を上(あ)げよ。とこしえの門(もん)よ、身(み)を起(お)こせ。
  一同)栄光(えいこう)に輝(かがや)く王(おう)が来(こ)られる。
司式)栄(えい)光(こう)に輝(かがや)く王(おう)とは誰(だれ)か。
  一同)強(つよ)く雄(お)々(お)しい主(しゅ)、雄(お)々(お)しく戦(たたか)われる主。
司式)城門(じょうもん)よ、頭(あたま)を上(あ)げよ。とこしえの門(もん)よ、身(み)を起(お)こせ。
 一同)栄光(えいこう)に輝(かがや)く王(おう)が来(こ)られる。
司式) 栄(えい)光(こう)に輝(かがや)く王(おう)とは誰(だれ)か。
  一同)万(まん)軍(ぐん)の主(しゅ)、主(しゅ)こそ栄(えい)光(こう)に輝(かがや)く王(おう)。
司式)父(ちち)、み子(こ)、聖霊(せいれい)の神(かみ)にみ栄(さか)えあれ
 一同)はじめも、今(いま)も、のちも、永遠(えいえん)に絶(た)えず アーメン。

4.鍵の授受 *司式者は入口で建物の鍵を当該教会の代表に渡し、会衆と次の言葉を交わす。
司式)平和が、この家にあるように。
一同)ここに集まるすべての人々に平和があるように。

5.入 堂   「キリストの平和」      

6.聖別準備   *会衆は着席し、司式者は聖卓に向かい唱える。
あなたの光とまことを遣わしてください。彼らはわたしを導き、聖なる山、あなたのいますところにわたしを伴ってくれるでしょう。 神の祭壇にわたしは近づき、わたしの神を喜び祝い、琴を奏でて感謝の歌をうたいます。神よ、わたしの神よ。
b0103594_22252954.jpg


7.讃美歌    みたまをいまもとむ       教会121番

8.聖 書  マタイによる福音書 16章13~18節
 「イエスは、フィリポ・カイサリア地方に行ったとき、弟子たちに、『人々は、人の子のことを何者だと言っているか』とお尋ねになった。 弟子たちは言った。『洗礼者ヨハネだ』と言う人も、『エリヤだ』と言う人もいます。ほかに、『エレミヤだ』とか、『預言者の一人だ』と言う人もいます。」 イエスが言われた。『それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。』 シモン・ペトロが、『あなたはメシア、生ける神の子です』と答えた。すると、イエスはお答えになった。『シモン・バルヨナ、あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。 わたしも言っておく。あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる。陰府の力もこれに対抗できない。』

9.聖 別 *司式者は聖壇中央に立ち、会衆と応唱する。
司式)主が、共におられるように。
一同)また、あなたと共に。

礼拝堂の聖別 *司式者は聖卓の前に立ち、会衆に向かって言う。
司式)共に祈りましょう。
*司式者は聖卓の前に立ち、会衆に向かい、祈る。
司式)全能、永遠の神さま。天も、天の天もあなたをお納めすることはできません。しかし、人の手で建て上げた家であっても、礼拝をささげる者が共に集まり、み名をたたえるとき、あなたは共にいてくださいます。ここに召し集められるすべての者の魂があなたの愛によって育てられ、誠実なあなたの僕に成長するように、あなたの愛と恵みの器として、この家を祝福してください。あなたと聖霊と共にただ独りの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン。
*司式者は言う。
神の栄光のため、この浦和ルーテル教会を聖別します。
父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。
b0103594_22272517.jpg


10.さんびか   「主は教会の基となり」       教会271番

11.キリエ
司式)平安のうちに祈りましょう     
   一同)主よ あわれんでください。  
司式)神よりの平安と霊の救いのために祈りましょう
   一同)主よ あわれんでください。  
司式)世界の平和と神の教会の成長と主の民の一致のために祈りましょう
   一同)主よ あわれんでください。  
司式)この聖なる家に神への恐れと信仰をもって集い、感謝と讃美をささげる者のために祈りましょう
   一同)主よ あわれんでください。  
司式)神よ、恵みによって救い、助け、守り、あわれんでください
   一同)アーメン

12.特別の祈り
天の父、主なる神さま。この日の喜びは、わたしたちに上よりの祝福を与え、すべてのよいものを備え、導いてくださるあなたの賜物です。この家を永遠に清め、み心に適うものとしてください。あなたと聖霊と共にただ独りの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。
アーメン。

13.聖 書    マタイによる福音書5章9節
 「平和を実現する人々は、幸いである、/その人たちは神の子と呼ばれる。」

14.説 教    幸い!平和を実現する人

15.信仰告白   使徒信条 (一同)
天地(てんち)の造(つく)り主(ぬし)、全能(ぜんのう)の父(ちち)である神(かみ)を わたしは信(しん)じます。
そのひとり子(ご)、わたしたちの主(しゅ) イエス・キリストを わたしは信(しん)じます。主(しゅ)は聖霊(せいれい)によってやどり、おとめマリヤから生(う)まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦(くる)しみを受け(う)、十字架(じゅうじか)につけられ、死(し)んで葬(ほうむ)られ、陰(よ)府(み)に下(くだ)り、三(みっ)日(か)目(め)に死(し)人(にん)のうちから復(ふっ)活(かつ)し、天(てん)に上(のぼ)られました。そして全能(ぜんのう)の父(ちち)である神(かみ)の右(みぎ)に座(ざ)し、そこから来(き)て、生(い)きている人(ひと)と死(し)んだ人(ひと)とをさばかれます。聖霊(せいれい)を わたしは信(しん)じます。また、聖(せい)なる公(こう)同(どう)の教会(きょうかい)、聖徒(せいと)の交(まじ)わり、罪(つみ)のゆるし、からだの復活(ふっかつ)、永遠(えいえん)のいのちを信(しん)じます。アーメン。

16.教会の祈り

17.主の祈り(一同)
  天の父よ。
  み名があがめられますように。
  み国が来ますように。
  み心が天で行われるように、地上でも行われますように。
  わたしたちに今日もこの日の糧をお与えください。
  わたしたちに罪を犯した者を赦しましたから、
  わたしたちの犯した罪をお赦しください。
  わたしたちを誘惑から導き出して、悪からお救いください。
  み国も力も栄光も、とこしえにあなたのものだからです。アーメン。

18.祝  福
  司式)主をたたえよう
    一同)神に感謝します。
  司式)全能の神の祝福があなたがたとともにあるように。父と子と聖霊のみ名によって。
     一同)アーメン

19.さんびか     「シオンよ」         教会285番

20.後  奏
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
司式・説教 梁 煕梅師   聖  別 江本真理師  聖書朗読 北郷正男兄
奏   楽 中村暁美姉   アコライト 安彦朱美姉  受  付  八木周子姉
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

挨   拶   浦和ルーテル教会代表役員        東海林寛子 姉

建築の歩み  株式会社 辰建 代表取締役        菅谷 維剛 様
浦和ルーテル教会建築委員長        西本  亨 兄

感謝状贈呈  村上アトリエ&パートナーズ代表取締役    村上 晶子 様
        株式会社 辰建 代表取締役       菅谷 維剛 様

祝   辞   日本ルーテル教団事務局長         江本 真理 様
       浦和ルーテル学院理事長         東海林敏雄 様
       駒場町自治会会長            高橋 重之 様



b0103594_22281673.jpg

by urawalutheran | 2014-11-29 21:48 | 会堂建築

11月16日

新チャペルでの最初の礼拝風景です。
b0103594_2254291.jpg


定礎石に献堂の文字と献堂式の日付、そしてマタイによる福音書5章9節の「平和をつくりだす人たちは幸いである」という聖句が刻まれました。
b0103594_2262458.jpg
by urawalutheran | 2014-11-16 22:11 | 会堂建築

11月2日 教会外観

b0103594_11514316.jpg
b0103594_1152440.jpg
by urawalutheran | 2014-11-03 11:52 | 会堂建築

11月2日

10月25日に引き渡しが終了し、ただ今引っ越し準備中です。
11月16日から新チャペルで礼拝を行います。当日は会員総会です。
b0103594_11435350.jpgb0103594_11442925.jpg
by urawalutheran | 2014-11-03 11:49 | 会堂建築

10月17日

10月17日に施主検査を行いました。
入口ドアの左側窓のステンドグラスは24日に入ります。
引き渡しは10月26日の礼拝後になります。

11月16日(日)より浦和教会の新しいチャペルで礼拝を行います。ご注意ください。

祭壇 十字架の上に明り取りの窓があります
b0103594_2243657.jpg

チャペルの内装の色は、オルガンに合わせたそうです
スピーカーシステムのチェックも行いましたが、オルガン専用のアンプ、スピーカーではありませんが、満足できる響きでした。
b0103594_22414221.jpg

by urawalutheran | 2014-10-18 22:46 | 会堂建築

10月12日

玄関の扉の十字架にステンドグラスが入りました。
b0103594_1271111.jpg
b0103594_1263416.jpg


いよいよ内装も最後の仕上げに入り
10月18日午後4時半より施主点検
10月25日午後1時より引き渡し
その後引っ越しと備品の調達を行います

献堂式は11月30日午後3時から礼拝、4時より祝賀会と決まりました
by urawalutheran | 2014-10-13 01:31 | 会堂建築

9月28日

b0103594_03462.jpg
b0103594_0333715.jpg

by urawalutheran | 2014-09-29 00:34 | 会堂建築

9月3日

b0103594_14174577.jpg
b0103594_14165869.jpg

by urawalutheran | 2014-09-04 14:18 | 会堂建築

8月17日

b0103594_12593170.jpg


b0103594_20545883.jpg


b0103594_20552249.jpg

by urawalutheran | 2014-08-18 13:01 | 会堂建築

8月3日 

礼拝後35℃を超える猛暑の中、建築現場にて、会堂建築委員と設計事務所、建築業者とでコンセントの位置など電気関係の確認等を行いました。断熱から遮熱へというコンセプトの、最新の遮熱剤を用いており、まだ周囲が囲まれていませんが、多少は外より涼しかったです。

屋根はこげ茶色、チャペルの壁は木、その他の壁はクロスです。

キッチンについては、使用する厨房機器の詳しい図面をいただいてから、建築委員より婦人会の意見を取り入れて検討、確認をすることになりました。

写真はチャペル内に使用する木の見本、屋根の上の十字架、チャペル内部です。

b0103594_264197.jpg

b0103594_283317.jpg


b0103594_253324.jpg

by urawalutheran | 2014-08-04 02:11 | 会堂建築