カテゴリ:今週の礼拝( 379 )

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌  「主イエスの愛で」   -歌集17番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

主なる神さま。

あなたは私たちをあなたのぶどう園で働くように招き、誰ひとり空しく立たせられません。

私たちにみ国の務めを与え、生涯あなたの知恵によって歩ませてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

マタイ福音書20:1-16    新38頁

説  教       「神さまの親心」    笠原光見牧師

讃美歌         「すべてのひとに」      -289-

信仰告白      使徒信条

転会者のための祈り

*転会者は聖壇前に進み出る。

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、恐れず、主を信頼し、主にのみ委ねて歩む群れでありますように。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌      「つかれしものに」      -254-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌         「父の涙」        -歌集8番-

祝 福

後 奏

お知らせ

*礼拝後、男性の方によるうどんランチを予定しています。

 大人300円、高校生まで100円です。うどんを食べてくださることが献金になります。

*10月29日(日)埼玉分区宗教改革記念の集いが、午後2:30より大宮教会で行われます。柴田千頭男先生の講演と分区の交わりが予定されています。浦和教会から車で乗り合って行きましょう。午後2時に出発の予定です。

*10月29日(日)礼拝後すぐ、役員会を行います。役員の方は予定にいれてください。

*教会員住所録作成のため、記載内容の確認をお願いします。本日で締め切ります。記入されたら牧師までお渡しください。

*葬儀の希望についての書類を会員の方全員にお配りしています。

 記入されたら牧師までお渡しください。

*10月31日(火)午後7時より、日本福音ルーテル東京教会にてルター研究所主催 宗教改革500年記念講演と音楽の夕べが企画されています。音楽はバッハのカンタータ80番「神はわがやぐら」、講演は立教大学名誉教授の竹原精製、ルター研究所の鈴木先生。入場無料、予約不要。詳しくはブログにアップしてあるチラシを見て下さい。

*11月4日(土)宗教改革500年合同礼拝がルーテル学院大学とICU礼拝堂にて行われます。

*クリスマスイルミネーションの募金を行っています。アドベントが始まる前に、ご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*週報10ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は10月19日(木)です。

*「夕礼拝」次回は10月24日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は11月25日(土)午後5時から。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*〈浦和ルーテル教会の祈り〉を各自のお祈りに加えてください。

「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38

・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。

・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。

・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。

・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。

・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。

今週の笠原牧師スケジュール

15日(日) 聖霊降臨後第十九主日礼拝 うどんランチ

16日(月) 聖書日課執筆者研修@大阪

17日(火) 聖書日課執筆者研修@大阪

18日(水) 教会だより編集委員会@飯田橋

19日(木) 聖書に親しむ会 

20日(金) 教会/牧師館

21日(土) 牧師ROCKSライブ@JELC蒲田教会

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第二十主日 20171022

聖 書 イザヤ5:1-7、フィリピ2:12-18、マタイ21:33-44

讃美頌 詩編80

讃美歌 129271256(聖餐)、295

説 教 「それでもゆるしてくれますか」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-10-14 20:15 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌   「つくりぬしを」        -172-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

神さま。

あなたの全能の力は、恵みと憐れみのうちにあります。私たちが約束されたものを求め、やがて天の栄光に与かることができるように、あなたの溢れる恵みを注いでください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読  創世記 50:15-21       旧92頁

第二朗読  ローマ 14:1-18       新293頁

頌       詩編103編         週報2

福音書    マタイ福音書18:21-35    新35頁

み言葉の歌      「このまま」         -303-

説  教   「ひとり子のいのちにめんじて」  笠原光見牧師

イエスさまは弟子たちに、人の罪を何度でも赦してあげなさい、と罪に対して報復するのではなく徹底的に赦すようにと言われ、つづけて天の国のたとえ話をされました。たとえに出てくる王は神さまのこと、そしてどんなに努力しても返すことのできない莫大な負債を抱えた家来は私たちのことです。王様は家来の懇願する姿を見て憐れに思い、その家来の莫大な負債を帳消しにします。

このたとえ話は、神さまが、独り子イエス・キリストを十字架にかけ、すべての人の罪を帳消しにしてくださった、赦してくださった深い憐れみと、計り知れない愛とを表しています。人の罪の赦しのために、自分のひとり子を死に渡すなんてことは、子を持つ親ならば誰もが考えられない、考えたくもないことでしょう。人の罪とはそれほどまでして、神さまのひとり子が死ななければならないほど大きなものであり、人にはどうすることもできない問題なのだということです。しかし神さまはイエス・キリストの死によって私たちのすべての罪を赦してくださった、返すことのできない大きな負債を帳消しにしてくださった。この深い憐れみと、愛と、赦しを心に留め、人の犯す罪を赦してあげてほしい。神さまが、私たちの罪の赦しのために与えてくださったひとり子イエス・キリストのいのちにめんじて赦してほしい。罪に対して報復する、仕返しをするのではなく何度でも赦してほしい。

信仰告白 使徒信条

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の部

聖餐の歌    「カルバリの十字架に」     -253-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌    「十字架の主を知るや」    -387-

後 奏  

   

お知らせ

*10月15日(日)男性の方によるうどんランチを予定しています。トッピングやおかずの差し入れをお願いいたします。

*10月29日(日)埼玉分区宗教改革記念の集いが、午後2:30より大宮教会で行われます。柴田千頭男先生の講演と分区の交わりが予定されています。浦和教会から車で乗り合って行きましょう。

*10月29日(日)礼拝後すぐ、役員会を行います。

*教会員住所録作成のため、記載内容の確認をお願いします。10月15日(日)まで掲示しています。

*クリスマスイルミネーションの募金を行っています。アドベントが始まる前に、ご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は10月19日(木)です。

*「夕礼拝」次回は10月10日(火)です。

今週の笠原牧師スケジュール

8日(日) 聖霊降臨後第十八主日礼拝 

9日(月) 休み

10日(火) 夕礼拝

11日(水) 地区役員会@飯田橋

12日(木) 教会/牧師館

13日(金) ULS中等部チャペルアワー

14日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十九主日礼拝20171015日 

聖 書 マタイ20:1-16

讃美頌 詩編27

讃美歌 主イエスの愛で、289254(聖餐)、父の涙

説 教 「神さまの親心」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-10-08 12:54 | 今週の礼拝

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌  「きみは愛されるため生まれた」 -歌集2番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

全能・永遠の神さま。

あなたは、私たちの弱さや問題をことごとく知っておられます。あなたの力強い愛で私たちを助け、私たちが弱さを踏み越え、堅い信仰を告白できるようにしてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

聖書朗読

 福 マタイ福音書18:15-20    新35頁

説  教    「神の家族になろう」   笠原光見牧師

讃美歌       「十字架のもとぞ」      -386-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、恐れず、主を信頼し、主にのみ委ねて歩む群れでありますように。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌       「聞こうみことばを」     -263-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌      「神の作品として生きる」   -歌集20番-

祝 福

後 奏

お知らせ

*昨日、関東地区女性の会がセンター教会で開かれました。出席された皆さま、お疲れさまでした。

*本日礼拝後、役員会を行います。

*10月15日(日)男性の方によるうどんランチを予定しています。トッピングやおかずの差し入れをお願いいたします。

*教会員住所録作成のため、記載内容の確認をお願いします。10月15日(日)まで掲示しています。

*10月29日(日)埼玉分区宗教改革記念の集いが、午後2:30より大宮教会で行われます。柴田千頭男先生の講演と分区の交わりが予定されています。浦和教会から車で乗り合って行きましょう。

*10月31日(火)午後7時より、日本福音ルーテル東京教会にてルター研究所主催 宗教改革500年記念講演と音楽の夕べが企画されています。音楽はバッハのカンタータ80番「神はわがやぐら」、講演は立教大学名誉教授の竹原精製、ルター研究所の鈴木先生。入場無料、予約不要。詳しくはブログにアップしてあるチラシを見て下さい。

*11月4日(土)宗教改革500年合同礼拝がルーテル学院大学とICU礼拝堂にて行われます。参加の申し込みはお早めに。

*クリスマスイルミネーションの募金を行っています。アドベントが始まる前に、ご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*教団事務局からハリケーンハービー災害義捐金協力の連絡がありました。皆様ご協力よろしくお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*「聖書に親しむ会」次回は10月5日(木)です。

*「夕礼拝」次回は10月10日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*〈浦和ルーテル教会の祈り〉を各自のお祈りに加えてください。

「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38

・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。

・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。

・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。

・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。

・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。

今週の笠原牧師スケジュール

1日(日) 聖霊降臨後第十七主日礼拝  役員会

2日(月) 休み

3日(火) 教会/牧師館

4日(水) 教会/牧師館

5日(木) 聖書に親しむ会 Music Ark練習

6日(金) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十八主日 2017108

聖 書 創世記50:15-21、ローマ14:1-18、マタイ18:21-35

讃美頌 詩編119

讃美歌 172303253(聖餐)、387

説 教 「ひとり子のいのちにめんじて」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-10-01 20:45 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌   「日のてるかぎりを」      -278-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

全能・永遠の神さま。

あなたは、信じる者に、まことに貴い約束を与えられました。あなたの約束を信じて、あらゆる疑いに打ち克つ強い信仰を与えてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

第一朗読  エレミヤ 15:15-21    旧1206頁

第二朗読  ローマ  12:9-18      新292頁

頌       詩編65編          週報2

福音書    マタイ福音書18:1-14     新34頁

み言葉の歌     「主にあるこどもは」      -467-

説  教     「みんな神さまの子ども」   笠原光見牧師

信仰告白 使徒信条


奉献の部

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の部

聖餐の歌 「みんなでパンを分けよう」   -262-序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌    「愛なるみ神に」      -365-

後 奏  

   

お知らせ

*来年度の教会手帳と聖書日課の申し込みがはじまりました。購入希望の方は受付の申込書に記入お願いいたします。締切924日。

*9月30日(土)10時半より、関東地区女性の会がセンター教会で開かれます。

*10月1日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は予定に入れてください。

*10月15日(日)男性の方によるうどんランチを予定しています。トッピングやおかずの差し入れをお願いいたします。

*10月29日(日)埼玉分区宗教改革記念の集いが、午後2:30より大宮教会で行われます。柴田千頭男先生の講演と分区の交わりが予定されています。振るってご参加ください。

*11月4日(土)宗教改革500年合同礼拝がルーテル学院大学とICU礼拝堂にて行われます。参加の申し込みはお早めに。

*教会員住所録作成のため、記載内容の確認をお願いします。10月15日(日)まで掲示しています。

*教団事務局からハリケーンハービー災害義捐金協力の連絡がありました。皆様ご協力よろしくお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は10月5日(木)です。

*「夕礼拝」次回は9月26日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

24日(日) 聖霊降臨後第十六主日礼拝 

25日(月) 休み

26日(火) 夕礼拝

27日(水) 浦和ルーテル学院聖書会

28日(木) Music Ark練習

29日(金) 教会/牧師館

30日(土) 牧師ROCKSライブ@下北沢

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十七主日礼拝2017101日 

聖 書 マタイ18:15-20

讃美頌 詩編119

讃美歌 きみは愛されるため生まれた、386、聞こうみことばを(聖餐)、神の作品として生きる

説 教 「神の家族になろうよ」

説教者 笠原光見牧師聖霊降臨後第十五主日礼拝2017917日 

聖 書 マタイ16:13-20

讃美頌 詩編138

讃美歌 赤いばら、339260(聖餐)、この道はひとつ

説 教 「あなたは幸いだ」

説教者 笠原光見牧師説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-09-23 19:28 | 今週の礼拝

2017年9月17日 聖霊降臨後第十五主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌 「赤いばら」     -歌集29番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

すべてのものの造り主なる神さま。

あなたはみ手を差し伸べ、全世界の民をみ国に招かれます。あなたが世界の隅々から、弟子たちを召し招かれるとき、「み子イエス・キリストは主」と、大胆に告白する者の群れに、私たちも加えてください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。

アーメン

みことばの部

聖書朗読

マタイ福音書16:13-20    新31頁

説  教   「あなたは幸いだ」    笠原光見牧師

讃美歌       「イエスきみは恵みの主」    -339-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、恐れず、主を信頼し、主にのみ委ねて歩む群れでありますように。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌   「主イエス・キリストよ」    -260-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌        「この道はひとつ」    -歌集21番-

祝 福

後 奏

お知らせ

*9月23日(土、祝)はルーテル学院大学の1日神学校です。詳しくは、本ブログのルーテル学院大学のカテゴリを参照してください。

*9月30日(土)関東地区女性の会がセンター教会で開かれます。参加できる方は本日までに申し込みをお願いします。

*来年度の教会手帳と聖書日課の申し込みがはじまりました。購入希望の方は受付の申込書に記入お願いいたします。締切924日。

*10月1日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は予定に入れてください。

*10月31日(火)午後7時より、日本福音ルーテル東京教会にてルター研究所主催 宗教改革500年記念講演と音楽の夕べが企画されています。音楽はバッハのカンタータ80番「神はわがやぐら」、講演は立教大学名誉教授の竹原精製、ルター研究所の鈴木先生。入場無料、予約不要。詳しくはブログにアップしてあるチラシを見て下さい。

*11月4日(土)宗教改革500年合同礼拝がルーテル学院大学とICU礼拝堂にて行われます。参加の申し込みはお早めに。

*教会員住所録作成のため、記載内容の確認をお願いします。10月15日(日)まで掲示しています。

*教団事務局からハリケーンハービー災害義捐金協力の連絡がありました。皆様ご協力よろしくお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*〈浦和ルーテル教会の祈り〉を各自のお祈りに加えてください。

「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38

・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。

・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。

・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。

・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。

・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。

*「聖書に親しむ会」次回は9月21日(木)です。

*「夕礼拝」次回は9月26日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。

今週の笠原牧師スケジュール

17日(日) 聖霊降臨後第十五主日礼拝  

18日(月) 休み

19日(火) 教会だより編集委員会@飯田橋

20日(水) 教会/牧師館

21日(木) 聖書に親しむ会

22日(金) 教会/牧師館

23日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十六主日 2017924

聖 書 エレミヤ15:15-21、ローマ12:9-18、マタイ18:1-14

讃美頌 詩編65

讃美歌 278467262(聖餐)、365

説 教 「みんな神さまの子ども」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-09-16 16:58 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌   「聖なる聖なる」        -131-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

栄光の父、愛の神さま。

あなたは、まことの平和の源です。私たちを福音の証し人、平和の働き人として送り出し、救いの約束に仕える喜びで満たしてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読

第一朗読  イザヤ 56:1-8       旧1153頁

第二朗読  ローマ 11:25-36      新291頁

頌       詩編67編         

福音書    マタイ福音書15:21-28    新30頁

み言葉の歌    「いさおなきわれを」       -306-

説  教  「一線を踏み越えて」    北澤忠蔵先生

信仰告白 使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌 「すがたはみえねど」      -256-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌   「うれしき恵みよ」     -402-

後 奏  

   

お知らせ

*本日は関東地区一致祈祷日です。交換説教のため、飯能教会の北澤先生がいらしてくださいました。礼拝後、カレーランチの用意があります。多くの方と交わりの時をもちたいと思います。

*9月16~17日、浦和ルーテル学院でスクールフェアが行われま

 す。ミニバザーや送迎のお手伝いをいただける方は安彦姉まで。

 お手伝いいただける方を募集しています。

*9月23日(土、祝)はルーテル学院大学の1日神学校です。詳しくは、本ブログのルーテル学院大学のカテゴリを参照してください。

*9月30日(土)関東地区女性の会がセンター教会で開かれます。参加できる方は9/17までに申し込みをお願いします。

*来年度の教会手帳と聖書日課の申し込みがはじまりました。購入希望の方は受付の申込書に記入お願いいたします。締切924日。

*10月31日(火)午後7時より、日本福音ルーテル東京教会にてルター研究所主催 宗教改革500年記念講演と音楽の夕べが企画されています。音楽はバッハのカンタータ80番「神はわがやぐら」、講演は立教大学名誉教授の竹原精製、ルター研究所の鈴木先生。入場無料、予約不要。詳しくは教会にチラシが配布されるはずです。

*11月4日(土)宗教改革500年合同礼拝がルーテル学院大学とICU礼拝堂にて行われます。参加の申し込みはお早めに。

*教会員住所録作成のため、記載内容の確認をお願いします。10月15日(日)まで掲示しています。

*教団事務局からハリケーンハービー災害義捐金協力の連絡がありました。皆様ご協力よろしくお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月20日です。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は9月21日(木)です。

*「夕礼拝」次回は9月12日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

今週の笠原牧師スケジュール

10日(日) 関東地区一致祈祷日 聖霊降臨後第十四主日礼拝 

11日(月) 休み

12日(火) 訪問 夕礼拝

13日(水) 教会/牧師館

14日(木) CGNTV撮影

15日(金) 教会/牧師館

16日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十五主日礼拝2017917日 

聖 書 マタイ16:13-20

讃美頌 詩編138

讃美歌 赤いばら、339260(聖餐)、この道はひとつ

説 教 「あなたは幸いだ」


by urawalutheran | 2017-09-10 19:42 | 今週の礼拝

2017年9月3日 聖霊降臨後第十三主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌 「きみは愛されるため生まれた」  -歌集2番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

永遠・全能の神さま。

あなたは心のうめきにも耳を傾け、私たちが望む以上のものを与えられます。豊かな恵みで罪の縄目から解放し、人の望みをはるかに超えた幸いに与からせてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

聖書朗読

マタイ福音書14:22-33    新28頁

説  教   「信じて踏み出そう」  笠原光見牧師

讃美歌       「大波のように」     -歌集24-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、恐れず、主を信頼し、主にのみ委ねて歩む群れでありますように。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌   「球根の中には」     -歌集27番-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌       「GODBLESS YOU」   -歌集5-

祝 福

後 奏

お知らせ

*9月10日(日)は関東地区一致祈祷日です。交換説教のため、浦和教会には北澤先生が来てくださいます。笠原牧師は竹の塚教会に行きます。礼拝後、カレーランチの用意があります。

*9月16~17日、浦和ルーテル学院でスクールフェアが行われます。ミニバザーや送迎のお手伝いをいただける方は安彦姉まで。お手伝いいただける方を募集しています。

*9月23日(土、祝)はルーテル学院大学の1日神学校です。詳しくは、本ブログのルーテル学院大学のカテゴリを参照してください。)

*9月30日(土)関東地区女性の会(婦人のつどい)がセンター教会で開かれます。参加できる方は9/17までに申し込みをお願いします。(参加表に名前を記入)

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、10月20日です。

*〈浦和ルーテル教会の祈り〉を各自のお祈りに加えてください。

「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38

・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。

・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。

・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。

・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。

・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。

*「聖書に親しむ会」次回は9月7日(木)です。

*「夕礼拝」次回は9月12日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

3日(日) 聖霊降臨後第十三主日礼拝  

4日(月) 休み

5日(火) 教会/牧師館

6日(水) 教会/牧師館

7日(木) 聖書に親しむ会

8日(金) 牧師ROCKSライブ@甲府

9日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十四主日 関東地区一致祈祷日2017910

聖 書 イザヤ56:1-8、ローマ11:25-36、マタイ14:13-21

讃美頌 詩編67

讃美歌 131306256(聖餐)、402

説 教 「一線を踏み越えて」

説教者 北澤忠蔵先生


by urawalutheran | 2017-09-03 22:33 | 今週の礼拝

2017年9月3日 聖霊降臨後第十三主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌 「きみは愛されるため生まれた」  -歌集2番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

永遠・全能の神さま。

あなたは心のうめきにも耳を傾け、私たちが望む以上のものを与えられます。豊かな恵みで罪の縄目から解放し、人の望みをはるかに超えた幸いに与からせてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

聖書朗読

マタイ福音書14:22-33    新28頁

説  教   「信じて踏み出そう」  笠原光見牧師

讃美歌       「大波のように」     -歌集24-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、恐れず、主を信頼し、主にのみ委ねて歩む群れでありますように。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌   「球根の中には」     -歌集27番-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌       「GODBLESS YOU」   -歌集5-

祝 福

後 奏

お知らせ

*9月10日(日)は関東地区一致祈祷日です。交換説教のため、浦和教会には北澤先生が来てくださいます。笠原牧師は竹の塚教会に行きます。礼拝後、カレーランチの用意があります。

*9月16~17日、浦和ルーテル学院でスクールフェアが行われます。ミニバザーや送迎のお手伝いをいただける方は安彦姉まで。お手伝いいただける方を募集しています。

*9月23日(土、祝)はルーテル学院大学の1日神学校です。詳しくは、本ブログのルーテル学院大学のカテゴリを参照してください。)

*9月30日(土)関東地区女性の会(婦人のつどい)がセンター教会で開かれます。参加できる方は9/17までに申し込みをお願いします。(参加表に名前を記入)

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、10月20日です。

*〈浦和ルーテル教会の祈り〉を各自のお祈りに加えてください。

「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38

・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。

・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。

・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。

・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。

・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。

*「聖書に親しむ会」次回は9月7日(木)です。

*「夕礼拝」次回は9月12日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

3日(日) 聖霊降臨後第十三主日礼拝  

4日(月) 休み

5日(火) 教会/牧師館

6日(水) 教会/牧師館

7日(木) 聖書に親しむ会

8日(金) 牧師ROCKSライブ@甲府

9日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十四主日 関東地区一致祈祷日2017910

聖 書 イザヤ56:1-8、ローマ11:25-36、マタイ14:13-21

讃美頌 詩編67

讃美歌 131306256(聖餐)、402

説 教 「一線を踏み越えて」

説教者 北澤忠蔵先生


by urawalutheran | 2017-09-03 22:32 | 今週の礼拝

【開会の部】

み名による祝福

讃  美   「あなたをたたえ」     -歌集4番-

        「きみは愛されるため生まれた」  -歌集2番-

罪の告白と赦し

特別の祈り

【みことばの部】

聖書朗読

マタイ福音書14:13-21   新28頁

説  教     「一緒に乗り越える」    笠原光見牧師

讃美歌         「ありがとう」      -歌集26番-

信仰告白        使徒信条

奉献(献金)  

奉献・教会の祈り 

       

【聖餐の部】

聖餐の歌        「球根の中には」    -歌集27番-

聖餐の制定

主の祈り

平和の挨拶 *前後左右の方と「主の平和」と挨拶を交わしましょう。

配餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【派遣の部】

讃美歌        「大波のように」     歌集24番

           「GodBless You」     歌集 5番

祝  福 (起立)

後  奏

お知らせ

*夏期特別献金のお願いをしています。ご協力をお願いいたします。

*本日15時より大宮教会で二回目の教会学校の教師の学び会が行われます。教会学校に携わっている方、また興味のある方はどうぞご参加ください。参加費・教材費合わせて800円必要です。

*9月10日(日)は関東地区一致祈祷日です。交換説教のため、浦和教会には北澤先生が来てくださいます。笠原牧師は竹の塚教会に行きます。礼拝後、カレーランチの用意があります。

*9月16~17日、浦和ルーテル学院でスクールフェアが行われます。ミニバザーや送迎のお手伝いをいただける方は安彦姉まで。お手伝いいただける方を募集しています。

*9月23日(土、祝)はルーテル学院大学の1日神学校です。詳しくは、本ブログのルーテル学院大学のカテゴリを参照してください。)

*9月30日(土)関東地区女性の会(婦人のつどい)がセンター教会で開かれます。参加できる方は9/17までに申し込みをお願いします。(参加表に名前を記入)

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、91日です。

*週報8ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は9月7日(木)です。

*「夕礼拝」次回は9月12日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は10月7日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

27日(日) 讃美礼拝 CS教師の学び会@大宮教会15時~

28日(月) 休み

29日(火) 教会/牧師館

30日(水) 浦和ルーテル学院聖書会

31日(木) 訪問

9/1日(金) 教会/牧師館

2日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十三主日礼拝201793日 

聖 書 マタイ14:22-33

讃美頌 詩編130

讃美歌 Footprints350254(聖餐)、この道はひとつ

説 教 「信じて踏み出そう」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-08-28 00:09 | 今週の礼拝

開会の部

前  奏 

開会の部

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌   「威光・尊厳・栄誉」    -歌集1番-

罪の告白と赦し

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私(わたし)たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

常に僕の祈りに耳を傾けられる神さま。

私たちがみ旨に従って歩み、み霊の賜物を受けることができるように、私たちの心と思いをあなたへ向かわせてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

聖書朗読

マタイ福音書13:44-52    新26頁

説  教       「天国とは?」     北郷麿利子姉

讃美歌         「ここは神の世界」      -382-

信仰告白 使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り

聖餐の部

 「カルバリの十字架に」     -253-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

 「鹿のように」     -歌集12番-

祝 福

後 奏

お知らせ

*夏期特別献金のお願いをしています。ご協力をお願いいたします。

*礼拝後、うどんランチを用意しています。是非みなさま、男性陣が茹で上げたうどんでおなかを満たしてお帰り下さい。

*ランチをいただいた後に、役員会を行います。役員の方はよろしくお願いいたします。

*8月27日(日)15時より大宮教会で二回目の教会学校の教師の学び会が行われます。教会学校に携わっている方、また興味のある方はどうぞご参加ください。参加費・教材費合わせて800円必要です。

*9月10日(日)は関東地区一致祈祷日です。交換説教のため、浦和教会には北澤先生が来てくださいます。笠原牧師は竹の塚教会に行きます。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、

 91日です。

今週の笠原牧師スケジュール

20日(日) 聖霊降臨後第十一主日礼拝 うどんランチ 役員会 

21日(月) 休み

22日(火) 夕礼拝

23日(水) 教会だより編集委員会@飯田橋

24日(木) 教会/牧師館 讃美練習

25日(金) 教会/牧師館

26日(土) 福島キッズケアパーク視察

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十二主日 讃美礼拝2017827

聖 書 マタイ14:13-21

讃美頌 詩編104

讃美歌 あなたをたたえ、きみは愛されるため生まれた、この道はひとつ、ありがとう(聖餐)、大波のように、God Bless You

説 教 「一緒に乗り越えよう」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-08-20 20:35 | 今週の礼拝