Music Ark

Music Ark
3月10日(土)
17:00~18:30
一緒に讃美して舞い踊りましょう♪

飲み物、お菓子用意してあります。
無料
どなたでも大歓迎!バリアフリー!

浦和ルーテル教会
さいたま市浦和区駒場1-28-12
TEL:048-886-7360
Mail:koukenk@hotmail.co.jp

b0103594_17073800.jpg


# by urawalutheran | 2018-02-22 17:09 | イベント情報

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌    「あがめます主のみ名」    -歌集25番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

主なる神さま。

あなたは昔、その民を荒野の中を約束の地へ導かれました。今、この世の荒野で救い主に従って歩む民の群れを、栄光のみ国へ導いてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

書  マルコ福音書1:12-13     新61頁

説  教       「とどまり成し遂げる」   笠原光見牧師

讃美歌          「たよりまつるわが主よ」    -374-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、宗教改革500年を迎えて、ルターの言葉とされる「たとい明日世の終わりが来るとしても、今日リンゴの木を植える」を掲げ、伝道、奉仕、交わりの種をまき、木を植える教会でありますように。

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌      「聞こうみ言葉を」       -263-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌       「赤いばら」     -歌集29番-

祝 福

後 奏

お知らせ

*本日、午後3時より、関東地区教会会議がセンター教会で行われます。牧師と代表役員が参加いたします。

*2月25日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いします。

*2月25日(日)午後3時より、埼玉分区代表者会が大宮教会で行われます。牧師と議長が参加いたします。

*4月2日(月)関東地区ジュニアユースの集まりが新築されたルターハウスで行われます。皆さまの周りに中、高、大学生がおられましたら是非お声掛けください。参加申込締切は318日です。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切4月13日です。

*「聖書に親しむ会」次回は3月1日(木)です。

*「夕礼拝」次回は2月27日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は3月10日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

18日(日) 四旬節第一主日礼拝 関東地区教会会議@センター教会 

19日(月) 休み

20日(火) 教会/牧師館

21日(水) ULSチャペルアワー 教会/牧師館

22日(木) 教会/牧師館

23日(金) ULSチャペルアワー ULS聖書会

24日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

四旬節第二主日礼拝 2018225

聖 書 創世記28:10-22、ローマ4:13-17a

マルコ10:32-45

讃美頌 詩編115

讃美歌 66313256(聖餐)、466

説 教 「すべての人の僕」

説教者 笠原光見牧師


# by urawalutheran | 2018-02-17 19:07 | 今週の礼拝

前  奏     

初めの歌      「うるわしき救い主」      -175-

罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁

キリエ/グロリア 式文2頁

特別の祈り       

全能の神さま。

あなたはみ子の変容によって、モーセとエリヤに伝えられた信仰の神秘を明らかにし、輝く雲の中から、私たちをあなたの子として迎えることを示されました。どうか、わたしたちを栄光のみ(くに)の世継ぎとして、毎日を喜び生きる者にしてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読

第一朗読 列王記下  2:1-12a        旧577頁

第二朗読 Ⅱコリント 3:12-18      新328頁

讃 美 頌       詩編97編          

福音書    マルコ福音書9:2-9       新78頁

み言葉の歌    「いとうるわし主のみ姿」     -148-

説  教     「愛するあなたのために」   笠原光見牧師

真っ白な服を着ているときには絶対に汚したくないし、汚されたくもありません。そのような気持があればおのずと人との距離ができるでしょうし、近くにいる人も気を使うことになるでしょう。イエスさまの服が真っ白に輝き、その白さはこの世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほどの白さだと聖書は言います。さらにはユダヤの偉人たちと共にいるとなれば、イエスさまは近寄りがたい存在となることは言うまでもありません。そのことは恐れたペトロが、あなたのために仮小屋を建てましょうと言ったことからも計り知ることができるように思います。実に聖であり、潔白なイエス・キリストはこの世に来られ、私たち人間と同じようになられ、痛み、悩み、汚れ、罪を背負われました。そして裸同然で十字架にかけられるのです。すべては愛する私たち人間の罪の赦しと救いのためにです。神さまは言います「わたしの愛する子」と。親は愛する子どもがどんなに汚れても見捨てることなく受け止めます。抱きしめます。愛し続けるのです。私たちは愛するもののために仕え続けた主イエスの言葉に聞いていくのです。

信仰告白        使徒信条       式文4

奉献(献金)と奉献唱  式文5

奉献の祈り/教会の祈り         式文6

聖餐の歌     「カルバリの十字架に」     -253-

序  詞                     式文7

サンクトゥス

設定の言葉   式文8

主の祈り

アグヌス・ディ 式文9

配  餐

聖餐の感謝                   式文10頁

派遣の部                     式文11頁

ヌンク・ディミティス    式文12頁

祝  福  

終わりの歌        「栄えに輝く」       -277-

   

お知らせ

*2月18日(日)午後3時より、関東地区教会会議がセンター教会で行われます。牧師と代表役員が参加いたします。

*2月25日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いします。

*2月25日(日)午後3時より、埼玉分区代表者会が大宮教会で行われます。牧師と議長が参加いたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切4月13日です。

*「聖書に親しむ会」次回は2月15日(木)です。

*「夕礼拝」次回は2月13日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は3月10日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

11日(日) 変容主日礼拝 

12日(月) 休み

13日(火) 教会/牧師館 夕礼拝

14日(水) 教会だより編集委員会@飯田橋

15日(木) 聖書に親しむ会

16日(金) 教会/牧師館

17日(土) 教会/牧師館

20日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

四旬節第一主日礼拝 2018218

聖 書 マルコ1:12-13

讃美頌 

讃美歌 あがめます主のみ名、374254(聖餐)、赤いばら

説 教 「とどまり成し遂げる」

説教者 笠原光見牧師


# by urawalutheran | 2018-02-11 17:29 | 今週の礼拝

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌    「Foot Prints」    -歌集10番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。


ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

神さま。

あなたは、私たちが弱く、いつも危険の中にいることをご存知です。どうか、私たちの心身を強め、襲い来る罪の力に、打ち克つことができるように助けてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

書  マルコ福音書1:29-39     新62頁

説  教       「人の限界を引き受ける」  笠原光見牧師

讃美歌         「重荷をにないて」      -292-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン


教会の祈り(全員)

神さま、宗教改革500年を迎えて、ルターの言葉とされる「たとい明日世の終わりが来るとしても、今日リンゴの木を植える」を掲げ、伝道、奉仕、交わりの種をまき、木を植える教会でありますように。

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌      「聞こうみ言葉を」       -263-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌       「わたしらしく生きよう」  -歌集11番-

祝 福

後 奏

お知らせ

*本日会員総会をおこないます。この教会が、神さまの御用のために用いられ、福音宣教と豊かな礼拝の交わりを守るために必要な計画を一緒に練り上げたいと思います。

*2月18日(日)午後3時より、関東地区教会会議がセンター教会で行われます。牧師と代表役員が参加いたします。

*2月25日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整

 をお願いします。

*2月25日(日)午後3時より、埼玉分区代表者会が大宮教会で行われます。牧師と議長が参加いたします。

*「聖書に親しむ会」次回は2月15日(木)です。

*「夕礼拝」次回は2月13日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は3月10日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

4日(日) 顕現節第五主日礼拝 会員総会 

5日(月) 休み

6日(火) 信仰と職制委員会@飯田橋

7日(水) 教会/牧師館

8日(木) 教会/牧師館

9日(金) 教会/牧師館

10日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

変容主日礼拝 2018211

聖 書 列王記下2-12a、Ⅱコリント3:12-18、マルコ9:2-9

讃美頌 詩編97

讃美歌 175148253(聖餐)、277

説 教 「愛するあなたのため」

説教者 笠原光見牧師





# by urawalutheran | 2018-02-03 18:28 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏  

初めの歌       「空も地をも」         -149-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

全能の神さま。

あなたは権威をもって、み国の到来を告げ、教えるために、み子を遣わされました。悩む人によい知らせを、悲しむ人に慰めを、囚われている人に自由を伝えるために、み霊の力を注いでください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読 申命記  18:15-20       旧309頁

第二朗読 Ⅰコリント 8:1-13       新309頁

讃 美 頌       詩編95編          週報2

福音書    マルコ福音書1:21-28     新62頁

み言葉の歌     「ひととなりたる」       -239-

説  教     「この驚きを忘れない」    笠原光見牧師

イエスさまは安息日に会堂に集まっている人々に《律法学者のようにではなく、権威ある者として教えに》なりました。《人々はその教えに非常に驚いた》と聖書は言います。律法学者は神さまが人々に与えられた律法を教えることしかできませんが、イエスさまは律法だけではなく、神さまがこの世界に与えられた福音を教えることができたのです。安息日は人のために神さまが定められたのだということ、そしてキリストは私たちがどうすることもできない汚れや悪、罪から解放し、救い出してくださるために神さまから与えられたのです。すべては私たちの安息や救いのために神さまが定め、与えてくださったことなのです。聖書はすべてのものは神さまの言葉によって成った、創造されたのだといいます。つまり神さまの言葉は絶対であり、普遍であり、永遠であるということ。汚れた霊は神さまの言葉であるイエスさまの言葉に逆らうことはできませんでした。あのときイエスさまが汚れた霊に対して「滅べ」と言ったならそのようになったのでしょう。神さまは人間が滅びゆくことを善とせず、み子イエス・キリストを十字架にかけることによって救いの道を備えてくださいました。キリストの十字架の死が私たちの救いの道であり福音なのです。ここに非常な驚きがあり、この驚きと感動が人々の心にいつまでも響き続けるのです。

信仰告白 使徒信条

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の部

聖餐の歌   「みんなでパンをわけよう」     -262-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌     「主のみ霊くだりまし」    -119-

後 奏  

   

お知らせ

*会員総会は2月4日(日)になります。案内がメールボックスにあ

 りますので、ご確認ください。出来るだけ出席をお願いいたしま

す。

*クリスマスの集合写真の申し込みは本日でしめきります。

購入希望の方は、申し込み用紙に記入をお願いします。

*2月25日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整

 をお願いします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切2月9日です。

*「聖書に親しむ会」次回は2月1日(木)です。

*「夕礼拝」次回は2月13日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は3月10日(土)午後5時から。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。

今週の笠原牧師スケジュール

28日(日) 顕現節第四主日礼拝 

29日(月) 休み

30日(火) 教会/牧師館 訪問

31日(水) 教会/牧師館

2/1日(木) 聖書に親しむ会

2日(金) 教会/牧師館

3日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

顕現節第五主日礼拝 201824

聖 書 マルコ1:29-39

讃美頌 

讃美歌 Foot Prints292263(聖餐)、

わたしらしく生きよう

説 教 「人の限界を引き受ける」

説教者 笠原光見牧師師


# by urawalutheran | 2018-01-29 22:03 | 今週の礼拝

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌    「きみは愛されるため生まれた」  -歌集2番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

主なる神さま。

あなたはみ子によって、多くの人々を信仰に導き、栄光を顕されました。私たちにも信仰の賜物を与え、み子のように、すべての人々に、喜びを伝えることができるようにしてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

書  マルコ福音書1:14-20     新61頁

説  教        「この時を大切に」     笠原光見牧師

讃美歌         「ガリラヤの風」       -290-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、宗教改革500年を迎えて、ルターの言葉とされる「たとい明日世の終わりが来るとしても、今日リンゴの木を植える」を掲げ、伝道、奉仕、交わりの種をまき、木を植える教会でありますように。

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌       「つかれしものに」      -254-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌       「大波のように」     -歌集24番-

祝 福

後 奏

お知らせ

*会員総会は2月4日(日)になります。案内がメールボックスにありますので、ご確認ください。出来るだけ出席をお願いいたします。

*クリスマスの集合写真の申し込みは1月28日でしめきります。焼き増しご希望の方は、申し込み用紙に記入をお願いします。

*2月25日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いします。

*冬期特別献金とクリスマス献金の合計は、80万円弱となりました。みなさまのお祈りとご協力を感謝いたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切2月9日です。

*「聖書に親しむ会」次回は2月1日(木)です。

*「夕礼拝」次回は1月23日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は1月27日(土)午後5時から。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。

今週の笠原牧師スケジュール

21日(日) 顕現節第三主日礼拝 

22日(月) 休み

23日(火) 夕礼拝

24日(水) 教会/牧師館 

25日(木) 教会/牧師館

26日(金) 教会/牧師館 ULS聖書会 MusicArk練習

27日(土) Music Ark

来週の礼拝予定

顕現節第四主日礼拝 2018128

聖 書 申命記18:15-20、Ⅰコリント8:1-13

マルコ1:21-28

讃美頌 詩編95

讃美歌 149239262(聖餐)、119

説 教 「この驚きを忘れない」

説教者 笠原光見牧師


# by urawalutheran | 2018-01-20 23:50 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏  

初めの歌       「主は来ませり」         -56-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

天の父なる神さま。

あなたはヨルダン川でイエス・キリストに聖霊を注いで「わたしの愛する子」と言われました。み名による洗礼によって、あなたの子どもとされた私たちがみ心に従って歩み、永遠の命を受ける者となるようにしてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

第一朗読 イザヤ書 42:1-7        旧1128頁

第二朗読 使徒書   10:34-38      新233頁

頌       イザヤ書12章       

福音書    マルコ福音書1:9-11      新61頁

み言葉の歌    「父なる神の」         -60-

説  教    「一つになる」      笠原光見牧師

イエスさまは人々と同じように洗礼者ヨハネのもとに集まり、人々と同じようにヨルダン川で洗礼を受けました。人々は罪の赦しを求めて、赦しを必要として洗礼を受けました。ではイエスさまも罪の赦しを求めて、赦しを必要として洗礼を受けに来たのでしょうか。そうではありません。ではイエスさまの洗礼にはどのような意味があり、何を必要として洗礼を受けられたのでしょう。人々は赦しを求め、赦しを必要とし、自分が救われるために集まって来た。しかしイエスさまは人々の罪の赦しのために人々のもとに来られ、人々と一つとなるために人々とまったく同じように洗礼を受けられたのです。洗礼とはイエス・キリストと一つとなることの目に見える確かな証です。キリストと一つとなり聖霊が私たちの心に神さまのみ心、神さまの愛の火をともすのです。そして「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適うもの」という神さまの言葉を私たちは聞くのです。イエスさまの洗礼の出来事は、キリストが罪ある者たちとまったく同じように洗礼を受け、人と一つとなり、愛を注ぎ、赦しを与えるという限りない神さまの愛が現されている出来事です。キリストのほうから人と同じようになる、人と一つとなることへの愛の働きかけは十字架にもあらわされています。罪のない神の子イエス・キリストが罪人たちとまったく同じように、人の手で十字架にかけられるのです。自分の罪の赦しや救いのためではなく、すべての人の罪の赦しと救いのために、そして愛の火を人々の心に灯すためにです。教会が大切にしている洗礼も聖餐もキリストと一つになること、そして神さまの愛の火を心に受けることなのです。キリストと一つになり、神さまの愛する子どもの心に灯された愛の火は永遠です。神さまはすべての人を愛する子とし、心に愛の火をともしたい。だからすべての人にキリストと一つとなり心に愛の火がともされる洗礼を受けてほしい。

信仰告白 使徒信条

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の部

聖餐の歌   「すがたは見えねど」      -256-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌    「すべての人に」       -289-

後 奏  

   

お知らせ

*会員総会は2月4日(日)になります。案内がメールボックスにありますので、ご確認ください。出来るだけ出席をお願いいたします。

*本日礼拝後、うどん昼食会の用意をしています。男性の方のお手伝いをお願いいたします。大人300円、高校生まで100円です。うどんを食べていただくことで献金になります。

*本日、役員会を行います。役員の方は出席をお願いします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切2月9日です。

*「聖書に親しむ会」次回は1月18日(木)です。

*「夕礼拝」次回は1月23日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は1月27日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

14日(日) 主の洗礼日礼拝 うどんランチ 役員会 

15日(月) 休み

16日(火) 教会だより編集委員会@飯田橋

17日(水) 教会/牧師館

18日(木) 聖書に親しむ会

19日(金) 教会/牧師館

20日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

顕現節第三主日礼拝 2018121

聖 書 マルコ1:14-20

讃美頌 

讃美歌 きみは愛されるため生まれた、290260(聖餐)、

大波のように

説 教 「この時を大切に」

説教者 笠原光見牧師


# by urawalutheran | 2018-01-13 22:38 | 今週の礼拝

顕現主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌    「このまま」       -303-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

主なる神さま。

あなたはこの日、星の導きにより、すべての民にみ子を示されました。今、信仰によって歩む私たちが、あなたの臨在を知り、終わりの日に、栄光の主を仰ぐことができるように導いてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

書  マタイ福音書2:1-12      新2頁

説  教        「歓迎」    笠原光見牧師

讃美歌         「きたりませみ子よ」       --

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、宗教改革500年を迎えて、ルターの言葉とされる「たとい明日世の終わりが来るとしても、今日リンゴの木を植える」を掲げ、伝道、奉仕、交わりの種をまき、木を植える教会でありますように。

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌       「つかれしものに」      -254-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌       「神にまし王にます」      -499-

祝 福

後 奏

お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします

*新年おめでとうございます。神さまから与えられた新たな年も、神さまの愛と、恵と、祝福とがみなさまのうえに豊かにありますようにお祈りいたします。

*本日礼拝後、礼拝堂のクリスマスツリーの片付けを行います。ご協力ください。

*会員総会は2月4日(日)になります。案内がメールボックスにありますので、ご確認ください。

*1月14日(日)礼拝後、うどん昼食会の用意をしています。

 トッピングやおかずの献品をお願いいたします。

 また、男性の方は当日のお手伝いをお願いいたします。

*1月14日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は出席をお願いします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切2月9日です。

*「聖書に親しむ会」次回は1月18日(木)です。

*「夕礼拝」次回は1月9日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は1月27日(土)午後5時から。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。

今週の笠原牧師スケジュール

7日(日) 顕現主日礼拝 

8日(月) 休み

9日(火) ULS聖書会 夕礼拝

10日(水) 教会/牧師館 訪問

11日(木) 教会/牧師館

12日(金) 教会/牧師館

13日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

主の洗礼日礼拝 2018114

聖 書 イザヤ42:1-7、使徒書10:34-38、マルコ1:9-11

讃美頌 詩編202

讃美歌 5660256(聖餐)、289

説 教 「一つになる」

説教者 笠原光見牧師


# by urawalutheran | 2018-01-07 21:20 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏  

初めの歌         「時は満てり」          -16-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

全能の神さま。

あなたは人を造られました。救いのみ業によって、それをさらに輝かしい姿にされます。

人となられたイエス・キリストによって、私たちをあなたのいのちに生きる者としてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読 イザヤ書 62:1-5        旧1163頁

第二朗読 コロサイ   1:15-20      新368頁

頌       詩編111編         週報2

福音書    ヨハネ福音書2:1-11 

み言葉の歌   「イエスきみは恵みの主」      -339-

説  教    「キリストが満たす」      笠原光見牧師

せっかくの婚礼の席でぶどう酒がなくなってしまったら花婿も、花嫁も悲しい思いをするに違いありません。母マリアは「ぶどう酒がなくなりました」とイエスさまにいいます。マリアはイエスさまがこの事態を解決してくれる、どうにかしてくれる、と信じて声を掛けた、助けを求めたに違いありません。私たちの人生の中で「~なくなりました」ということはいくつもありますし、言ってしまえば目に見えるものはすべて無くなってしまうものです。身近にあるものだけでなく、自分の体力や気力も、髪の毛も歯もなくなっていくものです。そしていのちあるものはみんななくなるものなのです。そのことをどうにかしてくださいと、救いを求めるのは、同じように朽ち果てるもの、なくなってしまうものにはしないでしょう。いのちの源であり、死にも打ち勝ち、永遠のいのちを与えてくださるイエス・キリストに求めるはずです。イエスさまはマリアと人々の求めに応えられました。婚礼が始まってから今までで最高のぶどう酒を用意されたのです。神さまは私たちに人生で最高の贈り物であるキリストを与えて、私たちの人生を満たしてくださる。 

信仰告白 使徒信条

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の部

聖餐の歌    「主イエス・キリストよ」     -260-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌    「主よいま去りゆく」     -199--

後 奏  

   

お知らせ

*1月1日(月)新年礼拝を午前11時からいたします。来年の主題

 説教となります。新しい年をみなさんと一緒に、神さまの祝福に与

 り始めたいと思います。

*冬期特別献金をお願いしています。年内中に献金100万円を集める目標を立てました。どうかお祈りください。それぞれが出来る限りの献金をお願いいたします。

*会員総会の日程は来年2月4日(日)になります。予定に入れて、

 ぜひ出席をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切2月9日です。

*「聖書に親しむ会」次回は1月18日(木)です。

*「夕礼拝」次回は1月9日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は1月27日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

31日(日) 降誕後主日礼拝 

1/1日(月) 新年礼拝 11:00~

2日(火) 休み

3日(水) 休み

4日(木) 休み

5日(金) 教会/牧師館

6日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

顕現主日礼拝201817日 

聖 書 マタイ2:1-12

讃美頌 

讃美歌 シャイン・ジーザス・シャイン、59263(聖餐)、

God Bless You

説 教 「歓迎」

説教者 笠原光見牧師


# by urawalutheran | 2017-12-31 17:01 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏  ScheidemannMagnificat V.Toni

 「マリヤの腕に」        -39-

み名による祝福 〈起立〉

  司)父と子と聖霊のみ名によって。

   会)アーメン

交互の祈り

 司)神さま私たちを助けてください

  会)救い主イエスさま来てください

 司)いつも神さまを悲しませることをしてしまう私たちのことを赦してください

  会)救い主イエスさま来てください

 司)多くの苦しみの中にある私たちを支えてください

  会)救い主イエスさま来てください

 司)私はあなたの救いを待ち望みます

  会)救い主イエスさま来てください

キリエ

 司)主よ 憐れんでください

  会)主よ 憐れんでください

 司)キリストよ 憐れんでください

  会)キリストよ 憐れんでください

 司)主よ 憐れんでください

  会)主よ 憐れんでください

特別の祈り

聖書朗読

第一朗読    イザヤ 52:7-10    旧1148頁

第二朗読    へブル  1:1-9      新401頁

頌       詩編98編    

福音書    ヨハネ福音書1:1-14     新163頁

み言葉の歌    「天なる神には」       -27-

説  教    「愛の働きかけ」      笠原光見牧師

「愛の働きかけ」

 「万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった(3節)」と聖書は言います。「言」とは神さまのみ心であり、神さまの愛であり、キリストのことです。いのちあるすべてのものは神さまのみ心によって、神さまの愛によって存在するのだということです。神さまは私たちがこの世界に存在する前から私たちのことを思い、愛しておられたということを伝えたいのです。目の前に存在していない者を愛するということはおかしな話で私たちには理解に苦しむことですが、神さまは私たちにいのちを与えてこの世界に生きるものにしようと心に決めた時からあなたや、私のことを愛しておられたのだということです。人間は何かの能力やその人の容姿や魅力に惹かれて好きだとか、愛するという感情を持つでしょうが、私たちにいのちを与えられた神さまは私という一人のいのちそのもの、存在そのものを愛してやまないし、いつでもみ心に留めておられるのです。その神さまのみ心、神さまの愛に背を向けて生きてしまう人間の世界は光を失った暗闇のようになってしまった。ですから神さまは暗闇の中にいる私たちにまことの光、永遠の光であるキリストを与え、光の中を、愛の中を安心して生きてほしい。そして神さまはすべての人に知ってほしい、そして信じてほしいのです、私たちが生まれる前から神さまは私たちを愛し、今もこれからも私たちに与えられたイエス・キリストを通して、聖書のみ言葉を通して限りない愛のメッセージを届け、いつでもいつまでも愛の働きかけを私たちにして支え、助け、導き、救おうとしているということを。そして神さまは人が愛の働きかけの中を安心して生き、また互いに愛の働きかけをしていく世界を心から望んでおられるのです。キリストの降誕は、神さまの限りない愛の働きかけです。

特別讃美       「平和のきみに」       -30-

信仰告白 使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奏楽 DaquinIX Noel

奉献の祈り/教会の祈り

奏楽 BrahmsEs ist einRos’ entsprungen

聖餐の部

聖餐の歌    「みんなでパンを分けよう」   -262-

平和の挨拶 〈起立〉

 司)主の平和がみなさんとともにありますように。

  会)また、あなたとともに。

設定の言葉  

主の祈り(全員)

配餐と聖餐の祝福

 奏楽 BuxtehudeIn dulcijubilo

聖餐の感謝の祈り 〈起立〉

全員)全能の神よ、この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに ただ一人の神であり、永遠に生きて治められるみ子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌    「もろびとこぞりて」      -25-

後 奏  LutherVon Himmelhoch, da comm ich her

   

お知らせ

*本日礼拝後、持ち寄りによる祝会をいたします。プレゼントのご用意のない方もどうぞご参加ください。

*1月1日(月)新年礼拝を午前11時からいたします。来年の主題説教となります。新しい年をみなさんと一緒に、神さまの祝福に与り始めたいと思います。

*冬期特別献金を始めています。年内中に献金100万円を集める目標を立てました。どうかお祈りください。それぞれが出来る限りの献金をお願いいたします。

*会員総会の日程は来年2月4日(日)になります。予定に入れて、ぜひ出席をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切2月9日です。

*「聖書に親しむ会」次回は1月18日(木)です。

*「夕礼拝」次回は12月26日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は1月27日(土)午後5時から

下記の祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

〈浦和ルーテル教会の祈り〉「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38

・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。

・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。

・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。

・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。

・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。

<埼玉分区内教会の祈りの課題>

*埼玉分区の4つの教会で、各教会の課題を1年間一緒に祈りあっています。特に12月は館林教会の課題を覚えてお祈りください。

・教会内における信仰の継承。

・保育園が宣教の器として用いられること(保育を通した神の愛の伝達)。

今週の笠原牧師スケジュール

今週の笠原牧師スケジュール

24日(日) 降誕祭礼拝 祝会

25日(月) 休み

26日(火) 教会/牧師館 夕礼拝

27日(水) 教会/牧師館 訪問

28日(木) 信仰と職制委員会@センター教会

29日(金) 教会/牧師館

30日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

降誕後主日礼拝20171231日 

聖 書 イザヤ62:1-5、コロサイ1:15-20、ヨハネ2:1-11

讃美頌 詩編111

讃美歌 16339260(聖餐)、199           

説 教 「キリストが満たす」

説教者 笠原光見牧師


# by urawalutheran | 2017-12-26 11:46 | 今週の礼拝