人気ブログランキング |

2010年8月15日 №10-33 聖霊降臨後第12主日 

説教 鈴木師    奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌 「威光、尊厳、栄誉」
詩篇交読  130篇(p19)
祈   リ  
聖   書  ル カ12:49-53
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  332番(教団)
説   教  「真の平和のために」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌 「主の愛が今」
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告         

説教のみことば 
「あなたがたは、地に平和を与えるためにわたしが来たと思っているのですか。そうではありません。あなたがたに言いますが、むしろ、分裂です。」 ル カ12:51

説教のポイント 
その人がいると必ずもめごとが起こる。そういう人をトラブルメーカーと呼びます。イエスさまは確かにトラブルメーカーでいらっしゃいます。特に宗教指導者や権力者にとっては厄介な人物でした。そういえばパウロも行った先々で騒動を引き起こしたので「ペストのような男」と言われました。トラブルの原因はイエスさまやパウロにあるのではなく、この世に、人間の側にあります。真理が来た時、偽りが露わになるからです。偽りが真理を嫌います。闇は光を憎みます(ヨハネ3:20)。これがトラブルとなります。家族にもこれが起こります。自己中心の延長としての家族は、一人の、真理に目覚めた人が存在したら自己中心性の罪が明らかにされるからです。

本日の説教に引用された聖句その他
マタイ10:34-37
10:34 地上に平和をもたらすために、わたしがきたと思うな。平和ではなく、つるぎを投げ込むためにきたのである。
10:35 わたしがきたのは、人をその父と、娘をその母と、嫁をそのしゅうとめと仲たがいさせるためである。
10:36 そして家の者が、その人の敵となるであろう。
10:37 わたしよりも父または母を愛する者は、わたしにふさわしくない。わたしよりもむすこや娘を愛する者は、わたしにふさわしくない。
 
ローマ8:5-9
8:5 なぜなら、肉に従う者は肉のことを思い、霊に従う者は霊のことを思うからである。
8:6 肉の思いは死であるが、霊の思いは、いのちと平安とである。
8:7 なぜなら、肉の思いは神に敵するからである。すなわち、それは神の律法に従わず、否、従い得ないのである。
8:8 また、肉にある者は、神を喜ばせることができない。
8:9 しかし、神の御霊があなたがたの内に宿っているなら、あなたがたは肉におるのではなく、霊におるのである。もし、キリストの霊を持たない人がいるなら、その人はキリストのものではない。

ヨハネ15:18-19
15:18 もしこの世があなたがたを憎むならば、あなたがたよりも先にわたしを憎んだことを、知っておくがよい。
15:19 もしあなたがたがこの世から出たものであったなら、この世は、あなたがたを自分のものとして愛したであろう。しかし、あなたがたはこの世のものではない。かえって、わたしがあなたがたをこの世から選び出したのである。だから、この世はあなたがたを憎むのである。

ヨハネ7:1-7
7:1 そののち、イエスはガリラヤを巡回しておられた。ユダヤ人たちが自分を殺そうとしていたので、ユダヤを巡回しようとはされなかった。
7:2 時に、ユダヤ人の仮庵の祭が近づいていた。
7:3 そこで、イエスの兄弟たちがイエスに言った、「あなたがしておられるわざを弟子たちにも見せるために、ここを去りユダヤに行ってはいかがです。
7:4 自分を公けにあらわそうと思っている人で、隠れて仕事をするものはありません。あなたがこれらのことをするからには、自分をはっきりと世にあらわしなさい」。
7:5 こう言ったのは、兄弟たちもイエスを信じていなかったからである。
7:6 そこでイエスは彼らに言われた、「わたしの時はまだきていない。しかし、あなたがたの時はいつも備わっている。
7:7 世はあなたがたを憎み得ないが、わたしを憎んでいる。わたしが世のおこないの悪いことを、あかししているからである。

ヨハネ19:26―27 
19:26 イエスは、その母と愛弟子とがそばに立っているのをごらんになって、母にいわれた、「婦人よ、ごらんなさい。これはあなたの子です」。
19:27 それからこの弟子に言われた、「ごらんなさい。これはあなたの母です」。そのとき以来、この弟子はイエスの母を自分の家に引きとった。

使徒1:14
1:14 彼らはみな、婦人たち、特にイエスの母マリヤ、およびイエスの兄弟たちと共に、心を合わせて、ひたすら祈をしていた。

ローマ7:19、24、25
7:19 すなわち、わたしの欲している善はしないで、欲していない悪は、これを行っている。
7:24 わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか。
7:25 わたしたちの主イエス・キリストによって、神は感謝すべきかな。このようにして、わたし自身は、心では神の律法に仕えているが、肉では罪の律法に仕えているのである。

ヨハネ3:19-21
7:24 わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか。
7:25 わたしたちの主イエス・キリストによって、神は感謝すべきかな。このようにして、わたし自身は、心では神の律法に仕えているが、肉では罪の律法に仕えているのである。

《お知らせ》
1.8月の役員会はお休みします。9月5日(日)に開きます。役員兄姉は予定に入れてください。
2. 9月20日(月)の「信徒研修会」は、フランスの「テゼ修道院」で行われています、「祈りと瞑想」を学び、実習します。信仰の成長に有益な研修会となります。どなたでも参加してください。特に役員兄姉の参加を望みます。
3.18日(水)「光の会」。午前10時、北郷兄姉宅で開きます。どなたでもご参加ください。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)・「光の会」 北郷兄姉宅 10:00
(木)・成長講座(2) 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会10:00

以下の広告は、浦和ルーテル学院とも浦和ルーテル教会とも全く無関係です。
by urawalutheran | 2010-08-14 23:50 | 今週の礼拝