人気ブログランキング |

2012年8月12日  №12-33 聖霊降臨後第11日

説教 鈴木師   奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  182番
式   文  1ページ
聖   書  マルコ6:7-13

説教のみことば マルコ6:8
また、彼らにこう命じられた。「旅のためには、杖一本のほかは、何も持って行ってはいけません。パンも、袋も、胴巻きに金も持って行ってはいけません。」
                 
讃 美 歌  461番
説   教 「雇い主はイエスさま」
讃 美 歌  394番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 

説教のポイント 
イエスさまはご自分が天の父の許にお帰りになった後、ご自分の使命を受け継ぐ者として弟子たちをお選びになった。弟子たちの中心となり土台となるのは信仰であるが、その信仰は父なる神と主イエス・キリストに絶対的な信頼を置くことである。その象徴が「一本の杖」である。杖以外のものは持つな、とは、主の使命に仕える時、主以外に頼るものを持つな、主にのみ頼れ、ということである。弟子たちの生活の保証をするのは主である。それを思い出させるのが「杖」である。貧しくなれとか禁欲せよ、と取るのは誤解である。もう一つは、一軒の家に入ったら、その地から出るまでその家に留まれ、という命令である。これも大事な心構え、姿勢である。これら2つのことは、キリスト者の生き方でもある。説教ではこのことを聴く。

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。その後、午後3時から、建築推進委員と教団の話し合いをします。場所はルーテルセンター会議室です。
2.日本ルーテル教団の初期から教団のために牧師として、また教団議長として務めて来られた柴田千頭男師(引退)の奥さまが、去る7月19日に主の許に召されました。「お別れの会」が8月29日(水)午後2時からセンター教会で行われます。
3.「教会だより」8月号が来ています。各自週報棚をご覧ください。
4.2013年の「教会手帳」「聖書日課」の申し込み案内が来ています。注文なさる方は鈴木師まで。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)
・夕礼拝 19:30
(木)
・聖書の学び 教会10:00
・安東兄姉宅 集会19:30
by urawalutheran | 2012-08-10 19:01 | 今週の礼拝