人気ブログランキング |

2013年11月17日 13-46 聖霊降臨後第26主日

説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第  
讃 美 歌 「主にハレルヤ」
祈   リ  
聖   書  ル カ20:20-26
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  326番(教団)
説   教  「神のものは神へ」

説教のみことば  ルカ20:25
すると彼らに言われた。「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返しなさい。」
           

献   金  
教会の祈り 
讃 美 歌  391番
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のポイント 
キリスト者はこの世に生きていると同時に「神の国」にも生きている。この世に国籍を持っていると同時に「天の御国」にも国籍を持っている。どちらに重点を置くべきか?この世に重点を置けば「塩気」を失う。天の御国に重点を置けばこの世から遊離してしまう。この世にしっかり足をつけて生きると同時に、神の国の生き方をしていくにはどうすればよいか?イエスさまのおことばが的確に導いて下さる。「カイザルのものはカイザルへ」は、キリスト者もこの世の恩恵を被っている。この世での市民としての責任を果たしなさい。「神のものは神へ」は、栄光、尊厳、権威、権力、財産、いのちは神に属するものであるから、私物化せずこれらを用いて神に仕えるようにする。キリスト者はキリストによってそのいのちを買い取られたものであるから、キリストのものである。

《お知らせ》
1.来週礼拝後クリスマスの飾り付けをします。御協力をお願いします。           
2.同じく来週の主日礼拝後、午後3時から大宮教会で埼玉分区会を開きます。鈴木師と東海林姉が出席します。
3.教団からフィリピン・レイテ島の台風被害に対する募金要請が来ています。レイテ島には3つのルーテル教会がありますが、すべて台風と高波で倒壊しました。フィリピンの教団議長とルーテル教団議長からの文書が来ています。掲示しますのでお読みください。
4.「さいたま市民クリスマス」
  日時:12月6日(金)午後6時
  会場:さいたま市民会館おおみや(チケット必要)500円
  講師:柏木哲夫(金城学院学院長)
チケットは牧師が与っています。

説教に引用された聖句
詩篇37:3-5 ローマ13-7 レビ27:30 
マラキ3:8-10 Ⅰコリント15:24-27 ローマ14:7-9 Ⅰコリント6:19 ヨハネ5:19

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)・夕礼拝 お休み
(木)・聖書の学び 教会10:00
by urawalutheran | 2013-11-17 11:11 | 今週の礼拝