人気ブログランキング |

5月25日 復活後第5主日

司式 東海林姉  奏楽 島田姉
説教 Dr. Dave Burgdorf

主 日 礼 拝 式 次 第
前  奏     
初めの歌     「血しおを流し」 - 107 -
罪の告白とゆるしの祈願     式文1頁
キリエ式文2頁
特別の祈り       週報
聖書朗読
 第一朗読      使徒17:22~34   新242頁
 第二朗読     Ⅰペトロ3:8~17  新418頁
詩  篇     詩篇66    週報
福 音 書   ヨハネの福音書14:15~21  新192頁
み言葉の歌     「神の息よ」     - 375 -
説  教 Dr.Dave Burgdorf
デイブ・バーグドルフ教授

信仰告白        使徒信条   式文5頁
奉献と奉献唱
奉献の祈り                 式文6頁
             
派 遣の 部
ヌンク・ディミティス   
教会の祈り       
祝    福  
終わりの歌      「ほめたたえよ」      - 134-

詩編  66編
全(ぜん)地(ち)よ、神(かみ)に向(む)かって喜(よろこ)びの叫(さけ)びをあげよ。み名(な)の栄(えい)光(こう)をほめ歌(うた)え。
栄(えい)光(こう)に讃(さん)美(び)を添(そ)えよ。神(かみ)に向(む)かって歌(うた)え。
「み業(わざ)はいかに恐(おそ)るべきものでしょう。
み力(ちから)は強(つよ)く、敵(てき)はあなたに服(ふく)します。
全(ぜん)地(ち)はあなたに向(む)かってひれ伏(ふ)し、
あなたをほめ歌(うた)い、み名(な)をほめ歌(うた)います」。
来(き)て、神(かみ)のみ業(わざ)を仰(あお)げ、
人(ひと)の子(こ)らになされた恐(おそ)るべきみ業(わざ)を。
神(かみ)は海(うみ)を変(か)えて乾(かわ)いた地(ち)とされた。人(ひと)は大(たい)河(が)であったところを歩(ある)いて渡(わた)った。
それゆえ、わたしたちは神(かみ)を喜(よろこ)び祝(いわ)った。
神(かみ)はとこしえに力(ちから)強(づよ)く支(し)配(はい)し、その目(め)は国(くに)々(ぐに)を見(み)渡(わた)す。
背(そむ)く者(もの)は驕(おご)ることを許(ゆる)されない。
諸(しょ)国(こく)の民(たみ)よ、わたしたちの神(かみ)を祝(しゅく)し、
讃(さん)美(び)の歌(うた)声(ごえ)を響(ひび)かせよ。
神(かみ)はわたしたちの魂(たましい)に命(いのち)を得(え)させてくださる。
わたしたちの足(あし)がよろめくのを許(ゆる)されない。

父、み子、聖霊なる神にみさかえ。はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン

主日の祈り
すべての良(よ)きものの源(みなもと)である神(かみ)さま。
あなたの聖(せい)なる息(い)吹(ぶき)を与(あた)えて、正(ただ)しいことを考(かんが)え、それを実(じっ)行(こう)できるように導(みちび)いてください。
あなたと聖(せい)霊(れい)と共(とも)にただひとりの神(かみ)であり、永(えい)遠(えん)に生(い)きて治(おさ)められるみ子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。
アーメン♪




今週のみ言葉の黙想
ヨハネによる福音書14章15~21節
「秘密を知る人」
秘密は、知る人には知られていて、知らない人には隠されているものです。そして、秘密を知る人はほんのわずかで、ほとんどの人は知りません。私たちにも秘密があります。それを知っている人は一人か二人います。しかし、ほとんどの人は知りません。
イエスさまは、「あなたがたには天の国の秘密を悟ることが許されているが、あの人たちには許されていないからである。」(マタイ13:11)と述べておられました。つまり、天の国を知ることにおいては、知る人もいれば知らない人もいる。知らない人にとって神の国は秘密なのだと。天の国を知ることにおいては、すべての人に公平ではないようですね。
それではどのような人に天の国の秘密は知られているのでしょうか。本日のみ言葉の中でイエスさまは、「かの日には、わたしが父の内におり、あなたがたがわたしの内におり、わたしもあなたがたの内にいることが、あなたがたに分かる。」(20節)と言っておられます。すなわち、来るべき日には、私たちが主と一つに結ばれていることがわかる。私の中に主が、主の中に私がいることが分かると。かの日には…いつのことでしょうか?
人は、この世での生を終え神の国に逝くかの日に、神さまと一つに結ばれ、初めて真の安息に預けられると言われます。その通りでしょう。ところがそれだけでなく、「かの日」とは、今、私たちが生きているここに死が訪れ、古い自分が死に新しい命に甦る時のことでもあります。私が主と一つに結ばれることによって、この世の価値観や知識で生きていた自分が死に、神の国の価値観と知恵によって生きる自分に変えられていく。つまり、神の国の秘密を知った者になるということ。その時、私たちは自分の中におられる主の視点から物事を見、聞き、理解し、受け入れるようになるのでしょう。真の安息に与る時です。
自分が、神の国の秘密を悟り、神の国の平安と豊かさに生きるようにされた一人であることを大切にしたいです。

お知らせ
5月25日(日) 午後3時から大宮教会で埼玉分区会が行われます。東海林姉が出席します。礼拝はゲストのデイブバーグドーフ教授が説教をしてくださいました。
5月31日(土)婦人のつどいがルーテル学院大学で開かれます。
6月1日(日)礼拝後、建築委員会を行います。委員の方は出席をお願いします。
6月5日(木) 午前10:30~12:00北郷姉宅で家庭集会(聖書研究)が持たれます。ヤン先生がいらしてくださいます。参加希望の方は北郷姉まで。
6月14日(土) 浦和大宮合同の研修会(テゼの祈り)が予定されています。ぜひ参加の調整をしてください。
6月15日(日) 礼拝後、役員会を行います。
by urawalutheran | 2014-05-24 08:54 | 今週の礼拝