人気ブログランキング |

【小・中学校将棋団体戦】

埼玉・聖望学園中が3位に

聖望学園中、惜しくも3位-。東京都千代田区の大手町サンケイプラザで8日に開かれた「文部科学大臣杯第10回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の決勝大会で、県代表の聖望学園中は準決勝で、今大会優勝の岡山県立倉敷天城中(岡山)に1-2で惜敗したが、3位決定戦で大阪星光学院中(大阪)を全勝で下し3位に入った。

 準決勝では僅差で敗れた聖望学園中だったが、3位決定戦では終始相手を圧倒。松村幸輝さん(1年)があっさり勝利を収めると、光山誠人(まさと)さん(同)も終始対局を優位に進め、中島秀覚(ひであき)さん(同)も終盤に一気に攻勢をかけて、勝ちを決めた。

 会場で見守った同中の佐藤龍太教諭(26)は「3位決定戦を全勝で勝てたことは次に生かせると思います」と、オール1年生で臨んだ教え子たちの健闘をたたえた。

 中島さん「最後は勝ててよかった。まだ1年なので来年、再来年と順位を上げていきたい」

 松村さん「(3位決定戦は)自分なりにうまくさばけてよかった。来年こそは優勝したい」

 光山さん「途中でミスはあったけど、自分なりに頑張れた。(3位は)やっぱり悔しいです」
by urawalutheran | 2014-08-09 23:33 | 聖望学園