人気ブログランキング |

11月22日 聖霊降臨後最終主日

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌 「イエスきみは」 -339-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

み子を遣わされた主なる神さま。

教会の交わりを通して、贖われたすべての人々と共に、私たちを花婿のように、永遠のみ国へ迎え入れてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読

 第一朗読  ダニエル 7:9-10 

 第二朗読  へブライ13:20-21 

讃 美 頌      詩編108編 

 福音書 マルコ福音書13:24-31    

み言葉の歌 「ひととなりたる」 -239-

説  教       「近づいている」      笠原光見師

「太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は天から落ち」るとは、真の暗闇だとうことでしょう。目の前が真っ暗闇になってしまうような出来事は私たちの人生にとってとても辛く苦しい状況に立たされているということは間違いないでしょう。私たちにとって太陽や月、星はなくてはならないものであり必要不可欠なものです。

自分の身近な太陽や月や星のような存在が消えてなくなってしまったらそれはとても辛く切ないことです。それは家族かもしれないし、仕事かも、お金かもしれない。そして、暗闇の中で私たちの人生の基盤は揺らいで、どこまでも落ちていってしまうんじゃないかという不安にさいなまれてしまうこともあるのではないでしょうか。まるでこの世の終わりだと嘆くそのような時、私たちは探し求めているでしょう希望の光を、永遠の光を。イエスさまは言います、「そのとき、人々は、人の子が偉大な力と栄光を帯びて雲に乗ってくるのを見るのです」と。真の暗闇であればあるほど光は輝きを放ち、人々はその光を見つめ、引き寄せられるかのように光の下へと集められるでしょう。そして私たちは知ることができるのではないでしょうか、太陽や月や星のような存在以上に私たちが大切にし、必要とする存在がいるということを。つまり私たちにいのちを与えて、キリストの十字架と復活のいのちを与えてくださる神さまの存在に気付かされるのです。イエスさまは言います、「人の子が戸口まで近づいている」、「この天地は滅びます。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません」と。神さまはみ言葉を通して、キリストを通して私たちの近くにおられ、苦しいとき、悲しいときの支えとなろうとしてくださる。

この世界の私たちの支えとなるものがすべて滅び、真っ暗闇だと嘆き、どこまでも落ち込んでいく者がすべての終わりだと思うそのような時に受け止めてくださる、否、受け止めることができるのは決して滅びることのない神さまのことばイエス・キリストなのです。キリストの十字架こそどんな暗闇でも降りていき、終わりだと嘆き苦しむ者に近づき受け止めようとされる神さまの本気と限りない愛の証なのです。

信仰告白 使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌 「イェス・キリストわが救い」  -259(1,7,8,9-

序 詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌 「小さな祈り」 讃美歌集9頁

お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。  

*本日礼拝後、クリスマスの飾りつけを行います。来週からのアドベントに備え、窓ふき・そうじも並行して行います。高い所の作業もありますので、男性の方もご協力をお願いいたします。

*11月29日(日)午後3時から大宮教会にて、埼玉分区例会が行われます。笠原牧師と議長が出席します。

*12月6日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いいたします。

*来年の1月より浦和教会では新共同訳の聖書を使用したいと思います。

 新共同訳の聖書をお持ちでない方は、カタログをご覧になってください。教会でまとめて注文できます。

 

*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。どなたでもご参加ください。次回は12月3日(木)になります。

*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。

次回は11月24日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。

*次回ミュージックアークは、11月28日(土)午後5時から行います。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。

今週の笠原牧師スケジュール

22日(日) 聖霊降臨後最終主日礼拝 掃除・クリスマス装飾

23日(月) 教会/牧師館

24日(火) 教会/牧師館 19:30~夕礼拝

25日(水) 教会/牧師館 

26日(木) 教会/牧師館 MusicArk練習

27日(金) 教会/牧師館 浦和学院聖書会

28日(土) 17:00~ Music Ark  

来週の礼拝予定

待降節第一主日礼拝20151129日(午前10時半~12時) 

聖 書 エレミヤ33:14-16テサロニケ3:6-13

ルカ19:28-40

讃美頌 詩編25

讃美歌 178、「その日全世界が」、260(聖餐)            

説 教 「歓迎」

説教者 笠原光見師


by urawalutheran | 2015-11-21 11:55 | 今週の礼拝