人気ブログランキング |

12月13日 待降節第三主日

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌 「主はわがのぞみ」--

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

主よ。

私たちの心を奮い立たせ、御独り子の道を備えさせてください。

み子の来臨によって、悩み多い世の旅路を照らし、導いてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、今もまた、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。

アーメン

聖書朗読

 第一朗読  サムエルⅡ7:8-16 

 第二朗読  ローマ 16:25-27 

讃 美 頌      詩編118編 

 福音書 ルカ福音書1:26-38    

み言葉の歌 「たえなる恵みの」  -348-

説  教   「でこぼこ道をまっすぐに」   笠原光見師

「皇帝テベリオ」の名前から始まって「アンナスとカヤパが大祭司であったころ」と、この時代の支配者たちの名前が書き記されてこの章は始まります。人は生まれる時代、土地、家族などを選んで生まれてくることはできません。ですから世の支配者としてその人生の道を与えられた者は驕り高ぶることなく、真摯に神さまと人びととに仕えていかなければならない。つまり、積み上げられた権力や富の山の上に胡坐をかくことなく、その山を崩し貧富の差や、さまざまな格差をなくし平和のために尽力しなければならない。しかし、人は自己の力に酔い、自己を讃美し、神さまを忘れてしまうものです。人は自分の置かれた状況に左右され、時に心は高揚し、時にどん底を味わうなんてこともあるものです。言いしれない寂しさや虚しさに心は渇き、救いを求めていたりするのです。

「神のことばが、荒野でザカリヤの子ヨハネに下った」。「荒野」と聞いて連想するのは、荒れ果てた乾いた大地、居心地の悪い寂しく虚しい場所などです。いのちの芽が息吹く可能性のほとんどないような所、人の目にも気にも止められないような荒野で洗礼者ヨハネに神さまのことばは下ったのです。そこでヨハネは新たないのちを得たかのように、罪の赦しを得させるための悔い改めの洗礼を精力的に宣べ伝え始めるのです。洗礼者ヨハネのことばは人々の心に響き、取税人や兵士もヨハネのもとに来ました。

神さまのことばによって荒野のような世界に、人々の渇いた心にいのちの芽を息吹かせ、新たないのちの可能性が生まれるのです。

聖書は言います、「主の道を用意し、主の通られる道をまっすぐにせよ。谷はうずめられ、すべての山と丘は低くされ、曲がったところはまっすぐになり、でこぼこ道は平らになる。こうして、あらゆる人が、神の救いを見るようになる」と。荒れ果てた時代、国、家庭、人間関係、心に神さまの深い憐れみと愛と恵のみ言葉がしみわたります。私たちの高ぶる思いを静め、沈んだ心を引き上げてくれるのは神さまのことば、イエス・キリストの十字架に込められた限りない愛といのちです。限りのあるこの世の支配者にも、この世界のどこにも救いを見出すことはできないのです。

信仰告白 ニケア信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌 「きこうみ言葉を」 -263-

序 詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌 「マジェスティ」 讃美歌集6番

お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。  

*本日礼拝後、降誕祭礼拝での特別讃美の練習をします。ご協力くださる男性の皆さま練習に参加してください。

*12月20日(日)降誕祭礼拝後、持ち寄り食事会を行います。

500円程度のプレゼントもお持ちください。プレゼント交換を行います。

*12月22日(火)の夕礼拝はお休みします。

*12月24日(木)19時から燭火礼拝を行います。キャンドルを使った礼拝になります。

*来年の1月より浦和教会では新共同訳の聖書を使用いたします。

*来年の教会活動表(案)がメールボックスに配られています。ご確認ください。

 

*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。どなたでもご参加ください。次回は12月17日(木)になります。

*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。

次回は来年1月12日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。

*次回ミュージックアークは、2016年1月30日(土)午後5時から行います。

今週の笠原牧師スケジュール

13日(日) 待降節第三主日礼拝 讃美練習

14日(月) 教会/牧師館

15日(火) 教会/牧師館 

16日(水) 教会/牧師館 

17日(木) 聖書に親しむ会 10:30~

18日(金) 浦和ルーテル学院 高等部チャペルメッセージ

19日(土) 教会/牧師館  

来週の礼拝予定

降誕祭礼拝201512月20日(午前10時半~12時) 

聖 書 イザヤ52:7-10、ヘブライ1:1-9、ヨハネ1:1-14

讃美頌 詩編98

讃美歌 3027、特別讃美2633262(聖餐)            

説 教 「すべての人を照らす光」

説教者 笠原光見師


by urawalutheran | 2015-12-13 00:31 | 今週の礼拝