人気ブログランキング |

3月6日 四旬節第四主日

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌 「冠りささげ」  -308-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

恵み溢れる神さま。

癒しと赦しのみ力によって、私たちをすべての罪から清め、強くしてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読

 第一朗読  イザヤ書 12:1-6 

 第二朗読  Ⅰコリント 5:1-8 

讃 美 頌      詩編137編  

 福音書 ルカ福音書15:11-32

み言葉の歌 「ひかりにそむき」  -295-

説  教   「神とわたし。それからさらに...」 柴田千頭男師

「キリストを知るためだと分かりました」

作 水野源三

病に倒れたその時には

涙流して悲しんだが

霊の病いやしたもう

キリストを知るためだと分かり

喜びと感謝に変わりました

友にそむかれたその時には

夜も眠れずに恨んだが

とわに変わらない友なる

キリストを知るためだと分かり

喜びと感謝に変わりました

過ち犯したその時には

心を乱しくやんだが

すべてをばつぐないたもう

キリストを知るためだと分かり

喜びと感謝に変わりました

水野源三第三詩集『今あるは神の恵み』から。

水野 源三(みずの げんぞう、193712 - 198426日)9歳の時赤痢に罹りその高熱によって脳性麻痺を起こし、やがて目と耳の機能以外のすべてを失った。話すことも書くことも出来なくなったが、母親が何とか彼と意思の疎通をしようと五十音順を指で指し示したところ、目の動きで応答した。これが47歳で死去するまでの彼の唯一のコミュニケーション能力となる。「瞬きの詩人」と呼ばれるようになったのはそのためである。12歳の時母親がおいた聖書を読みやがてクリスチャンとなる。18歳の時からは詩作を開始し多くの作品を生み出す。その詩風は神への喜びを表す純粋な詩であったという。彼のその姿は、クリスチャンはもとより多くの人々の感動を呼んだ。

信仰告白 ニケヤ信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌  「主イエス・キリストよ」 

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌  「心まよいゆくをやめて」  -298-

お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。

*新共同訳の聖書は各自お持ちください。購入希望の方は牧師までご相談ください

*本日は柴田千頭男先生に礼拝説教と「日本語聖書について」のお話をしていただきます。昼食は会堂献金うどんの昼食を用意しています。うどん昼食代はすべて会堂維持のため献金されます。どなたでもご参加ください。

*3月13日(日)午後3時から大宮教会にて、関東地区教会「東日本大震災3・11追悼・癒しの祈り」の会が開かれます。予定を調整していただいて、一緒に参加しましょう。

*3月13日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いします。

*クリスマスイルミネーションの募金を始めています。募金箱は受付にあります。ご協力お願いします。

*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。どなたでもご参加ください。次回は3月17日(木)になります。

*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。

次回は3月8日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。

*次回ミュージックアークは、3月12日(土)午後5時から行います。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。

今週の笠原牧師スケジュール

6日(日) 四旬節第4主日礼拝 柴田先生講演

7日(月) 外出 

8日(火) 夕礼拝

9日(水) 聖書の学び 教会/牧師館

10日(木) 教会/牧師館 Music Ark練習

11日(金) 教会/牧師館

12日(土) Music Ark Vol.4 

来週の礼拝予定

四旬節第五主日礼拝20163月13日(午前10時半~12時) 

聖 書 イザヤ43:16-28、フィリピ3:5-11、ルカ20:9-19

讃美頌 詩編28

讃美歌 71317262(聖餐)、「父の涙」歌集8番

説 教 「やりたい放題」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2016-03-09 00:10 | 今週の礼拝