人気ブログランキング |

4月17日 復活讃美礼拝

礼拝式次第

讃  美      「Hallelujah」 歌集15

特別の祈り

羊の大牧者、私たちの主イエスを死者の中から引き上げられた全能の神さま。

私たちを羊飼いとして送り出し、失われた人々、傷付いた人々に、み言葉をもって仕える者(もの)としてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読

ヨハネ福音書1022-30

讃  美      「きみは愛されるため生まれた」 歌集2

説  教     「ついていきます」  笠原光見牧師

誰でも自分の保身のために人を悪く言ったり、裏切ったり、暴力を振るったり、殺そうとしたりする人に従いたい、ついていきたいとは思わないでしょう。人がどこまでも従っていきたい、ついていきたいと思うのは、人を思いやり、絶対に見捨てず、いのちがけで守ろうとしてくれるそのような存在だと思います。イエスさまの言葉を聴き、従ってきた人々とは徴税人や病人や娼婦などの社会的地位が低い人々でした。毎日歯を食いしばって、這いつくばって生きている人々でした。彼らはイエスさまが語る言葉を聴き、行動を見て自分たちのことを本気で守ろう、いのちをかけてでも救おうとされる揺るぎない思い、深い愛を強く感じていたのではないでしょうか。イエスさまは人の作り出した「メシア」像や、ユダヤ人たちの言う「メシア」という肩書には何の興味もない。父なる神と一つである方が示された「メシア」の姿は、小さく、弱く、欠けのある者たちを決して見捨てることなく、すべてを与え尽し、どこまでも共に生きていこうとされる姿です。神と一つである方が約束された「永遠のいのちを与える」という言葉は、この世の何ものにも、何事にも囚われることなどなく必ず実現する。私たちは安心してみ言葉を信じて、ついていけばいい

讃  美      「その日全世界が」 歌集18

信仰の告白  使徒信条

奉献(献金)

奉献の祈り・教会の祈り                   

讃  美      「あなたをたたえ」 歌集4

聖餐の設定

主の祈り

平和の挨拶

配餐と祝福

感謝の祈り

讃  美      「君だから素晴らしい」 歌集14

祝  福)

後  奏

お知らせ

*4月より毎月第1日曜日は式文を使わない礼拝を行います。聖餐式は通常通り行います。

*4月23日(土)午後1時より教会にて、役員研修会を行います。役員の方は出席をお願いします。

*4月24日(日)礼拝後、大そうじを行います。ご協力お願いします。

*5月28日(土)関東地区婦人のつどいが、浦和ルーテル学院にて行われます。参加申し込みは5月5日まで。受付の申込書に記入をお願いします。

*5月15日(日)会堂献金うどんランチを予定しています。高校生まで100円、大人300円です。

*6月5日(日)教会祭を行います。バザーの献品をお願いします。

今回は古着は取り扱いません。5月22日までにお願いいたします。

*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。どなたでもご参加ください。次回は4月21日(木)になります。

*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。次回は4月26日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。

*次回ミュージックアークは、5月21日(土)午後5時から行います。

来週の礼拝予定

復活後第四主日礼拝2016424日(午前10時半~12時) 

聖 書 使徒書13:44-52、黙示録21:1-5、ヨハネ13:31-35

讃美頌 詩編145

讃美歌 277422254(聖餐)、「主イエスの愛で」

説 教 「愛でつながる」

説教者 笠原光見牧師

今週の笠原牧師スケジュール

17日(日) 復活讃美礼拝 

18日(月) 教会/牧師館 午後外出

19日(火) 教会/牧師館 午後外出

20日(水) 教会/牧師館

21日(木) 聖書に親しむ会 教会/牧師館

22日(金) 浦和ルーテル学院イースター礼拝 教会/牧師館 

23日(土) 浦和ルーテル教会役員研修


by urawalutheran | 2016-04-17 00:05 | 今週の礼拝