2018年3月11日 四旬節第四主日

主日の礼拝式次第

前  奏  

初めの歌      「たより行くものに」       -66-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

恵み溢れる神さま。

癒しと赦しのみ力によって、私たちをすべての罪から清め、強くしてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読 民数記  21:4-9         旧249頁

第二朗読 エフェソ  2:4-10        新353頁

頌       詩編34編          週報2

福音書    ヨハネ福音書3:13-21     新167頁

み言葉の歌     「しあわせなことよ」      -320-

説  教      「愛されている喜び」    笠原光見牧師

ある夜、人目をはばかってニコデモという人がイエスさまのところへ来ます。彼は、ファリサイ派に属し、ユダヤ人の議員でありイスラエルの教師でした。ユダヤ人の指導者であるニコデモは律法を実践することで神さまに近づき、救いに与ることができるという信念があります。そんな彼にイエスさまは《神は、その独り子をお与えになったほどに世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠のいのちを得るためである》といいました。律法の実践、自力、努力で救いを得ることができると思っていた、そして実践できない者たちを批判し差別するようなこともしてきたであろうニコデモにとってイエスさまの、独り子を信じる者はすべて救われる、という言葉は衝撃的であったに違いありません。人はどんなに努力をしたところで天に上ることも、神さまに近づくことも、救いを得ることもできません。この世を愛する神さまが私たち人間の救いのためにこの世に遣わされたみ子イエス・キリストを信じることで人間は救いを得られるのです。神さまが救いの手を差し出し、受け止めて私たちを神さまの御許へと運んでくださるのです。なぜなら神さまはこの世を愛しているから。夜イエスさまのところへ来て、イエスさまの言葉を信じられなかったニコデモは、《光よりも闇の方を好んだ》と聖書がいっていることを表していました。神さまの愛に分け隔てはありませんニコデモも愛されている一人です。ニコデモはイエスさまを通して表された神さまの愛に変えられます。そのことはイエスに十字架の死後、墓に葬るその場に彼がいることからも分かります(19:39)。神さまから愛されている喜びが人を変えていきます。愛は人の心に光を与えて活き活きと輝かさてくれるものです。そして様々な困難を乗り越えていく力、勇気となるのです。神さまの愛に導かれ、愛に生かされて行きましょう。

信仰告白 使徒信条

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の部

聖餐の歌   「みんなでパンを分けよう」    -262-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌     「主よ終わりまで」      -394-

後 奏  

   

お知らせ

*本日午後4時より東日本大震災の癒しの祈り集会が、戸塚教会で行われます。関東地区の教会の方々と共に、祈りを合わせます。

*3月16日(金)午後7時より東京ルーテルセンター教会でバングラディシュ女性障害者支援の祈りの集いがあります。バングラディシュの女性障害者の現状を知り、彼女たちのために祈る時をもちます。

*3月18日(日)礼拝後、とん汁食事会を準備しています。おにぎりは持参してください。また、おにぎりの献品をしていただける方は、自分の分プラス2~3個余分にお持ちください。

*3月30日(金)午後7時半から聖金曜日主イエス・キリスト受苦日礼拝があります。キリストの苦しみと、罪と赦しを深く思い巡らします。

*今年は4月1日(日)がイースターになります。予定の確認をお願いいたします。

*4月2日(月)関東地区ジュニアユースの集まりが新築されたルターハウスで行われます。皆さまの周りに中、高、大学生がおられましたら是非お声掛けください。参加申込締切は318日です。

*4月15日(日)礼拝後、駐車場維持の件について臨時総会を行います。出席をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切4月13日です。

*「聖書に親しむ会」次回は3月15日(木)です。

*「夕礼拝」次回は3月13日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は5月19日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

11日(日) 四旬節第四主日礼拝 3.11癒しの祈り@戸塚教会

12日(月) 休み

13日(火) 教会/牧師館 夕礼拝

14日(水) 教会/牧師館

15日(木) 聖書に親しむ会

16日(金) ULSコメンスメント 謝恩会

17日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

四旬節第五主日礼拝 2018318

聖 書 ヨハネ12:36b-50

讃美頌 

讃美歌 鹿のように、403263(聖餐)、すべてにまさって

説 教 「受け入れ合う」

説教者 笠原光見牧師師


by urawalutheran | 2018-03-10 22:42 | 今週の礼拝