人気ブログランキング |

2018年8月12日 聖霊降臨後第十二主日

主日の礼拝式次第

前  奏  F. Couperin 作曲 教区のミサ曲より Kyrie

初めの歌       「わが霊よ、主をほめよ」     -164-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

私たちの造り主、救いの神さま。

新しい祭司の群れに入れられた私たちが、誠実にあなたの召しに応え、福音の証し人として、あなたの約束を全世界に告げ知らせる者にならせてください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読 アモス  7:10-15       旧1438頁

第二朗読 エフェソ 1:3-14        新352頁

頌        詩編85編         週報2

福音書    マルコ福音書6:6b-13      新71頁

み言葉の歌     「ただ神をのぞみて」      -324-

説  教      「戻る所があるから」    笠原光見牧師

弟子たちはイエスさまから福音を宣べ伝える権威と、汚れた霊に対する権能に与り、イエスさまのもとから遣わされていきます。その際、弟子たちは金銭や余分な備品を携えていくことを許されませんでした。持って行っていいものは杖一本。そして、もう一人の弟子と二人で一緒にイエスさまのもとから派遣されて行きます。弟子たちの宣教活動は間違いなく大変だったと思いす。成功するときもあったでしょうし、うまくいかないこともたくさんあったでしょう。いずれにしても弟子たちはまたイエスさまのもとに戻ってくるし、戻る場所があるということが彼らにとっての大きな励ましであり、前向きな気持でいられることの大きな要因だったと思います。いつでも自分の帰る場所、立ち帰ることのできる場所があるということは、大きな安心感を心に与えていることでしょう。いつでも戻ることのできる場所が、あたたかで、柔らかで、愛に溢れる場所で、心から信頼のおける揺るぎないものとなっているなら、出かけた先の様々な困難や試練も耐え忍ぶこと、乗り越えることができるのではないでしょうか。自分が何を持っているかということではなく、自分が何に支えられているかということが大きな安心感につながることではないでしょうか。つまりこの世の変わり行くものを沢山手にしているということでの安心ではなく、この世を創り、わたしにいのちを与えてくださった絶対、不変、永遠の神さまに支えられているという信仰が私たちの心に平安と安心を生むのです。私たちはキリストの身体である教会に繋がり、礼拝に与り、そこからそれぞれの場へと遣わされて行きます。ですから私たちがいつでも帰る場所、戻る場所はキリストのもとだということ、積極的に言えばキリストが私たちのいのちの家であり、中心なのです。私たちはみんな何も持たずに生まれ、何も持たずに死んでいきます。何も持たない私を、神さまが愛の御手をもって保ち、包み、守り、支えてくださる。

信仰告白        使徒信条       式文4

転会者のための祈り

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱  式文5

奉献の祈り/教会の祈り         式文6

奏楽F. Couperin作曲 僧院のミサ曲より Christe

聖餐の部

聖餐の歌     「すがたは見えねど」      -256-

序  詞                      式文7

サンクトゥス

設定の言葉   式文8

主の祈り

アグヌス・ディ 式文9

配  餐

奏楽 F. Couperin作曲 教区のミサ曲より QuiTollis Peccata Mundi

聖餐の感謝                    式文10頁

派遣の部                     式文11頁

ヌンク・ディミティス    式文12頁

祝  福  

終わりの歌       「主イエスの血潮と」     -317-

後 奏  J. S.Bach編曲 Jesu,Joy of Mans Desiring (教会讃美歌266)

お知らせ

*本日、3名の方が浦和ルーテル教会に転会され、私たちの家族になりました。ハレルヤ!!

*来年度の教会手帳と聖書日課の申し込みが始まりました。購入希望の方は受付の申込書に記入お願いいたします。締切916日。

813日(月)~17日(金)まで牧師休暇のため、教会玄関を施錠いたします。この期間内にどうしても教会に出入りが必要な方は牧師に相談してください。

*夏期特別献金の時期となりました。心にとめ、できる限りの献金をお願いいたします。

*7月より教会の敷地に車を停めていただくようになりました。

 できるだけ多くの方の車が停められるように、奥から順番に駐車をお願いいたします。

*教団から西日本豪雨災害義捐金のお願いが来ています。皆さまのご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切8月31日です。

*今年もクリスマスツリー・イルミネーションのための献金にご協力ください。よろしくお願いいたします

*「聖書に親しむ会」次回は8月23日(木)午前10時半から。

*「夕礼拝」次回は8月28日(火)午後7時半から。

*「ミュージックアーク」次回は10月6日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

12日(日) 聖霊降臨後第十二主日礼拝 

13日(月) 休み

14日(火)

15日(水) ↓

16日(木)

17日(金)

18日(土) 蘭姫 姉 納骨式

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十三主日礼拝 2018819

聖 書 マルコ6:3044

讃美頌 

讃美歌 威光・尊厳・栄誉、401260(聖餐)

望みも消えゆくまでに

説 教 「満腹した」

説教者 北郷麿利子姉


by urawalutheran | 2018-08-13 22:39 | 今週の礼拝