2018年9月30日 聖霊降臨後第十九主日

主日の礼拝式次第

前  奏  

初めの歌       「みうでにいこい」       -329-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

神さま。

み子がすべての人のため、苦難の道を歩まれたことを感謝します。どうか、み子の従順に従い、与えられた道を戒めに従って、謙虚に歩む力を私たちに与えてください。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読 エレミヤ 11:18-20      旧1198頁

第二朗読 ヤコブ   4:1-10       新425頁

頌        詩編119編        週報2

福音書    マルコ福音書9:30-37      新79頁

み言葉の歌     「こころみうけ」        -460-

説  教      「目をそらさない」     笠原光見牧師

イエスさまはいいます弟子たちは、イエスさまが全身全霊を傾けて、貧しい人々、病気や体の不自由さに苦しむ人々、差別や偏見に悲しむ人々を気に留め、受け止め、懸命に仕える姿を誰よりも近くで見てきたはずです。その弟子たちが、イエスさまが限りない無償の愛を示す十字架へと歩を進めていくことの話をされた後に、自分たちの中で誰が一番偉いか、ということを議論して、権力や権威を得ることに野心を燃やしている姿があるのです。自分のこと以外は眼中にない、気にも、目にも留めないような弟子たちの姿に、人間のもつ、あさましさ、いやらしさ、ずるさを見ることができます。ご自身のすべてをなげうつほどに、人の幸せを思い、人の痛みや悲しみに寄り添い、人の喜びや癒し、救いのために仕え続けるイエスさまの姿がある一方で、利己的な思いで、周りの人と競い、争い、すこしでも上の地位にあろうとする弟子たちの姿はあまりにも酷く、醜くい姿です。神さまのこの世界と私たち人間一人ひとりに向けられた熱い思いと、限りない愛を胸に、イエスさまは十字架へと真っ直ぐに歩みます。弟子たちは十字架を前にイエスさまを見捨てて逃げてしまいます。その弟子たちを見捨てることも、見放すこともせずに受け止め、愛し抜き、神さま限りない無償の愛と赦しをイエスさまは示されるのです。そして、弟子たちは、十字架からもう目をそらすことはありませんでした。自分の弱さ、ずるさ、あさましさや、いやらしさ、そしてそのすべてを受け止め、包み込む神さまの限りない無償の愛の十字架から目をそらしません。十字架に映し出される人の弱さと、過ち、神さまの憐み、愛と赦しを見つめるとき、謙虚さと、あわれみ深くあることへと人は導かれ、豊かで魅力的な人格がつくられていくのではないでしょうか。私たちは、十字架から目をそらすことなく神さまの愛を思い、謙虚さと思いやりの心を持って生きるものでありたい。

信仰告白        使徒信条       式文4

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱  式文5

奉献の祈り/教会の祈り         式文6

聖餐の部

聖餐の歌     「すがたはみえねど」      -256-

序  詞                      式文7

サンクトゥス

設定の言葉   式文8

主の祈り

アグヌス・ディ 式文9

配  餐

聖餐の感謝                    式文10頁

派遣の部                     式文11頁

ヌンク・ディミティス    式文12頁

祝  福  

終わりの歌       「主よ終わりまで」      -394-

後 奏  

お知らせ

*会員の方は9月中に住所録の確認をお願いします。食堂入り口に貼ってあります。

*10月14日(日)礼拝後に役員会を行います。役員の方は予定にいれてください。

*10月21日(日)礼拝後にホットドッグランチを予定しています。ランチの後には、式文についての学び会をしますのでどうぞご参加ください。

*夏期特別献金をお願いしています。心にとめ、できる限りの献金をお願いいたします。

*教団から西日本豪雨災害義捐金のお願いが来ています。皆さまのご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月31日です。

*今年もクリスマスツリー・イルミネーションのための献金にご協力ください。よろしくお願いいたします

*今年もクリスマスツリー・イルミネーションのための献金にご協力ください。よろしくお願いいたします

*「聖書に親しむ会」次回は10月4日(木)午前10時半から。

*「夕礼拝」次回は10月9日(火)午後7時半から。

*「ミュージックアーク」次回は10月6日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

30日(日) 聖霊降臨後第十九主日礼拝 

10/1日(月) 浦和教職者会

2日(火) 休み

3日(水) Music Ark練習

4日(木) 聖書に親しむ会

5日(金) 教会/牧師館

6日(土) Music Ark

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第二十主日礼拝 2018107

聖 書 マルコ9:38-50

讃美頌 

讃美歌 勝利をのぞみ、441260(聖餐)、

イエスが愛したように

説 教 「平和に過ごしましょう」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2018-09-30 11:01 | 今週の礼拝