2018年10月14日 聖霊降臨後第二一主日

主日の礼拝式次第

前  奏  

初めの歌       「主をあがめたたえよ」     -170-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

天の父なる神さま。

あなたは私たちに「あなたの父と母を敬え」と命じ、主イエスはご自分の家族の中でその模範を示されました。聖霊を注いで、私たちを自分の家族の中で、神の家族である教会の中で、すべての民族の中で、互いに愛し尊敬しあう者にしてください。

み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読 創世記  2:18-24         旧3頁

第二朗読 ヘブライ 2:5-9         新402頁

頌        詩編128編        週報2

福音書    マルコ福音書10:1-16      新80頁

み言葉の歌     「わがたましいを」       -350-

説  教  「神が結び合わせてくださった」   笠原光見牧師

今ある家族や友人の繋がりが、社会の制度や慣習、義務や責任、強制、利害、損得だけの結びつきであったなら寂しいです。人と人との結びつき、いのちの結びつきは、私たち一人ひとりにいのちを与えてくださった神さまが結び合わせてくださったものであり、愛の関わり、繋がり、交わり、結びつきだと聖書は教えています。人間の作った制度や慣習、人のもつ利害や損得の思いだけに囚われてつくりだされる関わり、交わり、結びつき程空しいものはないでしょう。ファリサイ派の人々はイエスさまに「夫が妻を離縁することは律法に適っているでしょうか」と質問します。するとイエスさまは「モーセはあなたたちに何と命じたか」と問います。そこで彼らは「離縁状を書いて離縁することを認めた」と返します。当時の社会では女性がとても弱い立場にありました。男性は離縁状を書けば離縁できるという決まりがあったのです。もしも妻が気に入らないとなれば離縁状を出して離縁を迫る男性もいたことでしょう。女性の思いはないがしろにされ、人権も蔑まれていたと言っていいでしょう。このことはすべての人にいのちを与えられた神さまの思いをないがしろにしていることと同じことであることをイエスさまは伝え、人が作った制度や、人のもつ損得の思いだけに囚われている人と人との関係に否を突きつけるのです。人の作った制度に縛られるのではなく、人を創った神さまの思いに従うこと、そして人にいのちを与えられた神さまの愛で結びあわされた関係を互いに大切にして生きてほしいことを伝えます。神さまの思いと愛とで結びあわされた関係を大事に、大事にする思いをイエスさまはご自身のいのちを通してこの世界に、私たちに表してくださいました。イエスさまは、ただただひたすらに神さまの思いと、愛を胸に、愛するこの世界と私たちの結びつきと、救いのために十字架に進み行かれたのです。

信仰告白        使徒信条      式文4

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱  式文5

奉献の祈り/教会の祈り       式文6

聖餐の部

聖餐の歌    「みんなでパンを分けよう」     -262-

序  詞                      式文7

サンクトゥス

設定の言葉   式文8

主の祈り

アグヌス・ディ 式文9

配  餐

聖餐の感謝                    式文10頁

派遣の部                     式文11頁

ヌンク・ディミティス    式文12頁

祝  福  

終わりの歌        「救いのぬし主よ」      -410-

後 奏  

お知らせ

*10月21日(日)礼拝後にホットドッグランチを予定しています。ホットドックのみ用意していますので、おかずの差し入れ大歓迎です。ランチの後には、式文についての学び会をしますのでどうぞご参加ください。

*10月28日(日)午後3時から、埼玉分区宗教改革の集いが浦和教会で行われます。埼玉分区の教会員の方々と一緒に、「詩篇とルターについて」の講演会と交わりの時を持ちます。

*教団から西日本豪雨災害義捐金、北海道胆振東部地震義捐金のお願いが来ています。皆さまのご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月31日です。

*今年もクリスマスツリー・イルミネーションのための献金にご協力ください。よろしくお願いいたします*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切10月31日です。

*「聖書に親しむ会」次回は10月18日(木)午前10時半から。

*「夕礼拝」次回は10月23日(火)午後7時半から。

*「ミュージックアーク」次回は11月17日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

14日(日) 聖霊降臨後第二一主日礼拝 役員会

15日(月) 休み

16日(火) 教会/牧師館

17日(水) 教会/牧師館

18日(木) 聖書に親しむ会

19日(金) 教会/牧師館

20日(土) 信徒塾

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第二二主日礼拝 20181021

聖 書 マルコ10:17-31

讃美頌 

讃美歌 いつくしみ深い、336263(聖餐)、

神の作品として生きる

説 教 「本当に欲しいのなら」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2018-10-15 23:34 | 今週の礼拝