2018年12月2日 待降節第一主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌     「あがめます主のみ名」    -歌集25-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

主キリストよ。

力を奮って来てください。み力によって私たちを守り、罪の危険から救ってください。

あなたは父と聖霊と共にひとりの神であって、今もまた、永遠に生きて治められます。アーメン

みことばの部

 ルカ福音書19:28-40    新147頁

説  教      「叫べ全地よ」       笠原光見牧師

世を治める王様の言葉は絶対であり、王の指示したことには従わなければなりません。イエスさまがおられたときにユダヤを治めていたヘロデ王は保身のためには身内も、子どもも容赦なく殺してしまいました。王様のいうことは絶対だったのです。現代でも王や、国の主導者で保身のためや自分の権威や権力を守るために目障りな存在を消してしまうニュースを耳にします。私たちは誰を王とするのか、私たちの指導者、この世を統べ治めるリーダーとするのかによって人生が大きく変わるものだと言っていいでしょう。そして誰でも権力を持ち、人の上に立ち、指導するものとなるとき、エゴと欲望のままに振る舞ってしまう危険があることも事実です。ですから人間はいつでも自分の上に立つ信頼できる存在、誤った方向へとそれてしまわないように導いてくれる存在が必要でしょう。つまり王の上に立つ王が必要であり、主の上に立つ主が必要なのです。聖書はイエス・キリストこそ王の王、主の主であるといい、世界と私たち人間がそのみ心と、言葉とに聞き従い生きるようにと示すのです。私たち人間の罪の赦しと、救いのために荊の冠をかぶられた王であるイエス・キリストは、私たちの苦悩も絶望も共に負われる王です。この世界と私たち人間の痛み苦しみ、悩みを共に負い、私たちを思い涙を流し、汗がしたたるほどに祈り、血を流される王です。罪人や病に苦しむ者、体の不自由な者、貧しいもの、差別されているものに寄り添い、深い関心を向けられる王です。そして、生きることも死ぬこともすべてを分かち合われる王なのです。弟子たちが神さまを褒め讃え、熱狂して主イエスを迎え入れたように、私たちもこの王の王、主の主であるイエス・キリストをしっかりと心に迎え入れましょう。そして人を思いやり、人の弱さや脆さを担い、人の苦悩や重荷を負い、人のために祈り、人を愛し赦し生きた主イエス・キリストに従い生きていくものでありたい。

讃美歌        「主はわがのぞみ」        --

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、労苦を問わず、主に溶け込むように、主を信頼し歩む群れとしてください。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌     「主イエス・キリストよ」   -260-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌        「威光・尊厳・栄誉」     -歌集1-

祝 福

アーメン・アーメン・アーメン

後 奏

お知らせ

129日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いします。

1223日(日)降誕祭礼拝です。み子イエス・キリストの降誕を大いに喜び祝いましょう。今年も礼拝の中で男性聖歌隊の賛美をしたいと思いますのでご協力ください。礼拝後は持ち寄りの祝会をいたします。例年同様プレゼント交換をいたしますので500円くらいのプレゼントをご用意ください。

1224日(月)午後5時からクリスマスイヴの燭火礼拝を行います。ご家族やお友達と一緒にどうぞお集まりください。

11日(火)午前11時から元旦礼拝を行います。礼拝後にはお汁粉をいただきます。新年最初の礼拝に共に集い、神さまからの祝福に与りましょう。

*教団から西日本豪雨災害義捐金、北海道胆振東部地震義捐金のお願いが来ています。皆さまのご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切1230日です

*「聖書に親しむ会」次回は12月6日(木)午前10時半から。

*「夕礼拝」次回は12月11日(火)午後7時半から。

*「ミュージックアーク」次回は1月26日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

2日(日)待降節第一主日礼拝 

3日(月)休み

4日(火)教会/牧師館

5日(水)地区役員会@飯田橋

6日(木)聖書に親しむ会

7日(金)教会/牧師館

8日(土)教会/牧師館

来週の礼拝予定

待降節第二主日礼拝2018129日 

聖 書 マラキ3:1-3、フィリピ1:3-11、ルカ3:1-6

讃美頌 126

讃美歌 1337262(聖餐)、289

説 教 「洗礼者ヨハネ」

説教者 北郷麿利子姉


by urawalutheran | 2018-12-03 18:06 | 今週の礼拝