人気ブログランキング |

2019年10月6日 聖霊降臨後第十七主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌     「父の涙」      -歌集8番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

神さま。

あなたの全能の力は、恵みと憐れみのうちにあります。私たちが約束されたものを求め、やがて天の栄光に与かることができるように、あなたの溢れる恵みを注いでください。

み子()、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

書    ルカ福音書17:1―10     新142頁

説  教    「ゆるされて」      笠原光見牧師

罪を犯してしまうことや、罪を犯す者へとしてしまうことをしないこと、小さな者に配慮し守ること、そして罪を犯してしまった者を戒めたり、何度でもゆるすことが果たして自分にできるだろうかと問いかけるときに不安しかないのが正直なところです。弟子たちがイエスさまに《わたしどもの信仰を増してください》と言いたくなるのも分かります。信仰が増し加わり、大きな信仰を持つ者であれば正しいことができるかもしれないと考えたのだと思います。しかしイエスさまは、信仰は量的なものではなく、信仰は持つものなのだ、ということを諭します。つまりあなたの信仰はどのような神に向けられた信仰なのか、ということではないでしょうか。この世界には、さまざまなものに神は存在しているというような信仰や、はるか遠くにおられる近寄りがたい偉大な神への信仰を持つ人は沢山いると思います。しかし、イエス・キリストによってあらわされた神はまったく違った存在です。キリストによってご自身を現された神は、徹底的にへりくだり、僕の身分となり、人に仕え、小さな者を思いやり、戒め、十字架の死によってすべての罪をその身に背負われ、罪をゆるし、神の限りない無償の愛を表されました。イエス・キリストが私たちの罪の赦しのために十字架にかかってくださった、その深い憐れみと愛に心振るわされ、感動と感激と感謝に涙を流すほどの思いに満たされイエス・キリストを信じ、すべてを委ねていくということがキリスト者の信仰です。私のような小さく卑しいもののために、み子イエス・キリストのいのちを与えてくださった神への信仰こそが、小さな者へ配慮することや、罪を犯してしまった者への戒め、そして何度でも罪をゆるしていくことへと私たちを導くのです。神のこの世界への配慮、キリストの十字架による私の罪のゆるしを絶えず思い起こしながら、ゆるされた者として、神のみ心に適う生き方をしていく者でありたいです。

讃美歌        「めぐみ深い」       -441-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、労苦を問わず、主に溶け込むように、主を信頼し歩む群れとしてください。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌     「イエス神の子羊よ」   -歌集15番-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌        「神の家族」      -歌集42番-

祝 福

アーメン・アーメン・アーメン

後 奏

お知らせ

*本日礼拝後、役員会を行います。役員の方は出席をお願いします。

1020日(日)礼拝後、大好評の男うどんランチがあります。おかずの差し入れ大歓迎です。よろしくお願いいたします。

1020日(日)礼拝後、臨時会員総会を行います。メールボックスに臨時総会案内のプリントがありますのでご確認ください。

1027日(日)の礼拝説教を柴田千頭男先生にお願いしてあります。笠原牧師は飯能教会です。

1027日(日)15時より飯能教会にて埼玉分区交流会があります。どなたでも参加できます。参加希望の方は牧師までお願いします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切12月31日です。

*「聖書に親しむ会」次回は10月31日(木)です。ローマの信徒への手紙を読み始めました。どなたでも参加していただけます。

*「夕礼拝」次回は10月8日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は11月16日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

6日(日) 聖霊降臨後第17主日礼拝 役員会

7日(月) 浦和教職者会

8日(火) 夕礼拝

9日(水) 休み

10日(木) 教会/牧師館

11日(金) 教会/牧師館

12日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第十八主日礼拝20191013日 

聖 書 列王記下5:1-14、Ⅱテモテ2:8-13、ルカ17:11-19

讃美頌 111

讃美歌 189371254(聖餐)、394

説 教 「ありがとう」

説教者 笠原光見 牧師


by urawalutheran | 2019-10-10 22:52 | 今週の礼拝