人気ブログランキング |

2019年10月20日 聖霊降臨後第十九主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌      「威光・尊厳・栄誉」    -歌集1番-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

私たちの主イエスよ。

あなたは、あらゆる時代の愚かな批判や疑いを堪え忍ばれました。あなたを勝手に断定しようとする私たちを赦し、あなたを『主』と告白する確かな信仰を与えてください。

父と聖霊と共に、あなたは私たちの唯一の主です。アーメン

みことばの部

書    ルカ福音書18:1―8      新143頁

説  教    「望みはある」      笠原光見牧師

イエスさまは弟子たちに「やもめと裁判官」のたとえ話をして、彼らが気を落とさずに、望みを失うことなしに祈ることを教えられました。やもめは身寄りのない無力な女性です。他者の助けがなければ、生きていくことが困難な状況にある者です。生きるために、困窮から逃れるためにやもめは裁判官のところにきて相手を裁いてくれと訴えました。公正な裁判が行われたならやもめは生活ができる何かを得ることができる権利があったからでしょう。しかし、裁判官はなかなか取り入ってはくれません。やもめは生き抜くために、あきらめることなくひっきりなしに訴えたのです。そして、裁判官は「あのやもめはうるさくてかなわないから、彼女のために裁判をしてやろう。さもないと、ひっきりなしにやって来て、私をさんざんな目に遭わすに違いない」といって、やもめの願いを聞き入れることをしました。自分にとって不都合なことや不利益なことが起きるのは当然嫌ですから、不正な裁判官はやもめの願いを聞き入れてやることにしたのです。徹底的に自己中心的で利己的な理由によって裁判官はやもめの願いを聞き入れました。ましてイエス・キリストによって自己犠牲的で利他的な限りない愛を示された神は、私たち人間の願いを聞き入れてくださらないことなどないでしょう。だからイエスさまは気を落とさずに、望みを失うことなしに神に祈り、神に向き合い、神に望みをおいて生きることを教えられるのです。イエスさまは「人の子が来るとき、果たして地上に信仰を見出すだろうか」といいます。「人の子が来る」という約束の言葉は、神がこの世界と私たちとをみ心に留め、心砕き、思いを寄せておられるのだということの表れです。私たちのためにイエス・キリストのいのちをも差し出し、またキリストを遣わされるといわれる神に望みを起き、神を信頼し、祈りもともめながら生きていきましょう。

讃美歌        「めぐみ深い」       -441-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、労苦を問わず、主に溶け込むように、主を信頼し歩む群れとしてください。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌     「キミは愛されるため生まれた」 -歌集2番-

平和の挨拶 (起立)

司)主の平和がみなさんとともにあるように

会)また、あなたとともに。

聖餐の制定

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌         「GodBless You」   -歌集5番-

祝 福

アーメン・アーメン・アーメン

後 奏

お知らせ

*礼拝後、大好評の男うどんランチがあります。ランチを美味しくいただいてから臨時総会をいたしましょう。

1027日(日)の礼拝説教を柴田千頭男先生にお願いしてあります。笠原牧師は飯能教会です。

1027日(日)15時より飯能教会にて埼玉分区交流会があり、「クリスチャンとして生物進化に向かい合うために」というテーマで講演があります。どなたでも参加できます。参加希望の方は牧師までお願いします。

113日(日)は召天者記念礼拝です。天に召された兄弟姉妹を記念しての礼拝となりますのでどうぞお集まりください。

1110日(日)の礼拝の中で子ども祝福式を行います。どうぞお子さんと一緒に礼拝にお集まりください。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切12月31日です。

*「聖書に親しむ会」次回は10月31日(木)です。ローマの信徒への手紙を読み始めました。どなたでも参加していただけます。

*「夕礼拝」次回は10月22日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は11月16日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

21日(日)聖霊降臨後第二二主日礼拝 式文の学び会

20日(日) 聖霊降臨後第19主日礼拝 男うどんランチ 臨時総会

21日(月) 休み

22日(火) 夕礼拝

23日(水) 地区役員会@飯田橋

24日(木) 教会/牧師館

25日(金) 東海林兄学院葬

26日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

宗教改革主日礼拝 20191027

聖 書 エレミヤ31:31-34、ローマ3:19-28

ヨハネ8:31-36

讃美頌 46

讃美歌 450463256(聖餐)、277

説 教 「新しい契約」

説教者 柴田千頭男 先生


by urawalutheran | 2019-10-21 20:16 | 今週の礼拝