人気ブログランキング |

2019年10月22日 夕礼拝

20191022日 夕礼拝

ルーテル教会は礼拝式文に従って礼拝を持ちます。

浦和ルーテル教会の夕礼拝は式文を使いませんが、礼拝は式文の流れのとおりに行われます。

そのため式文に馴染んでいただけるよう、オルガンによる奏楽のあるときは、教会暦に合わせたコラールのほかは、できるだけ礼拝式文で謳われる曲を使っています。

開会の部

前  奏 ヨハン・パッヘルベル 作曲  「神はわがやぐら」

讃美歌    「わがたま喜び」     -188-

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

罪の告白

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

みことばの部

音書  ルカ福音書18:1-8 

説  教      笠原光見牧師

讃美歌  「こころこめて」       -358-        

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奏楽 ルーテル教会礼拝式文より 奉献唱

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

祈りのとき

奏楽 アニュス・デイ

聖餐の部

設定のことば

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

平和の挨拶 (起立)

主の平和がみなさんとともにあるように

配餐

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌      「たよりまつる」    -374-

祝 福

♪アーメン・アーメン・アーメン

後 奏   ヨハン・G・ワルター作曲 「愛するイエスよ我らここにあり」

今週の笠原牧師スケジュール

22日(火) 夕礼拝

23日(水) 地区役員会@飯田橋

24日(木) 教会/牧師館

25日(金) 東海林兄学院葬

26日(土) 教会/牧師館

27日(日) 宗教改革記念礼拝@飯能教会 分区交流会

28日(月) 教会だより編集委員会@飯田橋

29日(火) ULS聖書会

30日(水) 休み

31日(木) 聖書に親しむ会

111日(金) 午後から外出

2()  教会/牧師館

次回の夕礼拝予定

20191112


by urawalutheran | 2019-10-23 01:19 | 夕礼拝