人気ブログランキング |

2019年12月1日 待降節第一主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。

会)またあなたとともに。

讃美歌      「祈ってごらんわかるから」 -歌集32-

罪の告白とゆるし

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。ます。アーメン

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

主よ。私たちの心を奮い立たせ、御独り子の道を備えさせてください。み子の来臨によって、悩み多い世の旅路を照らし、導いてください。

あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、今(いま)もまた、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。

アーメン

みことばの部

聖書朗読

 マタイ福音書24:36―44    新48頁

説  教      「私にできること」     笠原光見牧師

神は御子イエス・キリストによって私たちすべてのものを永遠のいのちのもとに招き続けています。イエス・キリストは神の愛によって私たちすべてのものを滅びから救い出し、私たちを獲得するために十字架上での死を遂げられました。すべては愛するあなたのため、私たちすべての者のいのちと救いのためです。この世界も、私たちのいのちも最後の日が必ず来ます。その日、その時は誰も知る由がありません。最後の日、最後の時、その日、その時を知ることは誰にも予測できないことです。ただその日、その時を知っておられるのは唯一の神お一人だと聖書は言います。イエス・キリストはいいます、その日、その時は誰にもわからない、だから用意しておきなさいと。やがて来るその日、その時のために私たちができる用意とは何なのか。頑丈な家を建てるとか、医療技術を発展させるとか、宇宙に移り住むようにする、という用意ではまったくないし、もし用意できるとしても一握りの人間だけができる用意でしょう。初めに言ったとおり、神はすべての人を永遠のいのちのもとに招くため、滅びから救い出すためにこの世界にイエス・キリストを与えてくださったのです。神だけが知っているその日、その時のために神は私たちにイエス・キリストを与えてくださったのです。私たちにできる用意とは、神が私たちの救いのために与えてくださったイエス・キリストを信じて、私の救い主として受け止め、イエス・キリストの言葉に聴き従うことだけです。「わたしは復活であり、いのちである。わたしを信じる者は死んでも生きる」と言われたイエス・キリストを信じることが私たちのその日、その時のための備えなのです。私たちのいのちに関わる最後の日、最後の時は誰にもわからない。しかし何も恐れることはない。私たちの救いのために与えられたイエス・キリストが必ず私たちを救い、守ってくださる。その日、その時キリストは私たちの傍にいてくださる。アーメン

讃美歌         「小さな祈り」       -歌集9-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

教会の祈り(全員)

神さま、労苦を問わず、主に溶け込むように、主を信頼し歩む群れとしてください。主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン

(各々の祈り・代表者の祈り)

聖餐の部

聖餐の歌       「球根の中には」     -歌集27番-

派遣の部

讃美歌       「勝利をのぞみ」     -歌集35番-

祝 福

アーメン・アーメン・アーメン

後 奏

お知らせ

1222日(日)降誕祭礼拝です。み子イエス・キリストの降誕を大いに喜び祝いましょう。今年も礼拝の中で男性聖歌隊の賛美をしたいと思いますのでご協力ください。礼拝後は持ち寄りの祝会をいたします。祝会の中で野崎姉によるチェロの演奏があります。例年同様プレゼント交換をいたしますので500円くらいのプレゼントをご用意ください。

1224日(火)午後7時からクリスマスイヴの燭火礼拝を行います。ご家族やお友達と一緒にどうぞお集まりください。

11日(火)午前11時から元旦礼拝を行います。礼拝後にはお汁粉をいただきます。新年最初の礼拝に共に集い、神さまからの祝福に与りましょう。


by urawalutheran | 2019-12-01 00:19 | 今週の礼拝