人気ブログランキング |

四旬節第2主日礼拝 2020年3月8日

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌    「主のみことばに」      -189-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

特別の祈り

私たちの導きの主である神様。あなたは洗礼の水によって、あなたの子としての新たな誕生を私たちに約束してくださいます。御約束を信じる信仰を強め、聖霊によってあなたの命を高く世に掲げることができるようにしてください。あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、御子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

み言葉の部

聖書朗読

第一朗読 創世記 12:1-4a          旧15頁

第二朗読 ローマ  4:1-5&13-17   新278頁

頌        詩編121編         週報2

福音書    ヨハネ福音書3:1-17      新167頁

み言葉の歌     「いさおなきわれを」      -306-

説  教        「信じる」      笠原光見牧師

ときどき 「十字架の意味はなんですか?」「キリストを信じるとはどういうことですか?」という質問があります。その答えはとてもシンプルなものです。「神はあなたのことを限りなく愛している。このことを信じることです。」神さまの愛は、私たち人間の移ろいやすい愛とは違います。私たち一人ひとりを愛する神は、私たちを見放すことも、見限りことも、見捨てることもしない。神さまは限りなく愛しているからこそ、どのようなことをしてでも救い出してくださる。神さまがこの世界と私たちのために与えてくださった聖書には、神さまの愛のメッセージが記されているのです。イエスさまは、ニコデモというファリサイ派に属し議員である民の指導者に対して「あなたはイスラエルの教師でありながら、こんなことが分からないのか」と言われています。イエスさまは、このときニコデモが見失っていた聖書に満ち溢れる神さまの限りない愛を想い起させ、神の限りない愛と、約束の言葉を受け取り、信じる者となってほしいのです。そしてイエスさまは福音を宣言していいます「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠のいのちを得るためである」と。神は、独り子イエス・キリストを与えるほどにあなたのことを愛している。神は愛しているすべての人をひとり残らず救いたい。そして、永遠のいのちを与えたいのです。私たちはこの神さまの限りない愛と、イエスさまが宣言された言葉を信じて受け取るだけです。いつの時代でもこの世界と私たちの身の周りには、私たちの心を暗くするような出来事が渦巻いています。その闇の力は私たちの信頼関係や絆を引き裂き、不安や恐れ分断や分裂を生じさせるのです。この世界を創り、私たちにいのちを与えられた神さまは闇に苦しむ私たちのことを放っておくことはできないし、黙っていることもできない。神は今もイエス・キリストと聖書の言葉を通してこの世界と私たちに働きかけ、語りかけてくださり私たちを闇の中から助け、守り、救おうとしている。神の限りない愛を信じる。この信仰が苦しみ、過ち、分断や分裂、そして死の深い闇から私たちを救い出してくれるのです。

信仰告白         使徒信条       式文4

奉献の部

奉献(献金)と奉献唱  式文5

奉献の祈り/教会の祈り       式文6

聖餐の部

聖餐の歌    「主イエス・キリストよ」      -260-

序  詞                      式文7

サンクトゥス

設定の言葉   式文8

主の祈り

アグヌス・ディ 式文9

配  餐

聖餐の感謝                    式文10頁

派遣の部                     式文11頁

ヌンク・ディミティス    式文12頁

祝  福  

終わりの歌       「ガリラヤの風」      -290-

後  奏

お知らせ

*本日予定しておりました3.11震災を覚えての「癒しの祈り会」ですが、コロナウイルス感染拡大防止のために中止することとなりました。

315日(日)のとん汁ランチはウイルス感染防止のため中止となりました。

315日(日)礼拝後、臨時役員会を行います。4月からの体制を話し合います。

322日(日)の礼拝説教を竹の塚教会の江本真理先生にお願いしてあります。笠原牧師は飯能教会での礼拝奉仕です。

410日(金)午後7時半~聖金曜日の礼拝を行います。主イエス・キリストの受難を深く思い巡らす時です。

412日(日)イースター礼拝です。礼拝後に持ち寄りの祝会を予定しておりますが、コロナウイルス感染の状況を見て行うかを判断いたします。

*笠原牧師は、この3月で飯能教会の責任教職の任を解かれ、4月から大宮シオンルーテル教会の責任教職となることとなりました。みなさまの支援とお祈りをお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。ご協力お願いいたします。

*「聖書に親しむ会」次回は319日(木)午前10時半。

*「夕礼拝」次回は310日(火)午後7時半。

*「ミュージックアーク」次回は516日(土)午後5時。

今週の笠原牧師スケジュール

8日(日) 四旬節第2主日礼拝 

9日(月) 休み

10日(火) 夕礼拝

11日(水) 教会/牧師館

12日(木) 教会/牧師館

13日(金) 教会/牧師館

14日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

四旬節第3主日礼拝 2020315

聖 書 ヨハネ4:1-42

讃美頌 

讃美歌 歌集25、歌集26、歌集27(聖餐)、歌集28

説 教 「限定も限界もない」

説教者 笠原光見 牧師


by urawalutheran | 2020-03-06 12:28 | 今週の礼拝