カテゴリ:夕礼拝( 4 )

開会の部

前  奏 ブラームス作曲 装いせよ我が魂よ

讃美歌    「みことばによりて」 -240-

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

罪の告白

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

みことばの部

書  ルカ福音書4:1-13      新107頁

説  教         笠原光見牧師

讃美歌          「よしあしいずれの」      -454-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

祈りのとき

奏楽 

聖餐の部

設定のことば

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

平和の挨拶 (起立)

主の平和がみなさんとともにあるように

配餐

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌      「十字架を負いつつ」    -395-

祝 福

アーメン・アーメン・アーメン

後 奏  

今週の笠原牧師スケジュール

12日(火) 夕礼拝

13日(水) ホサナショップでメッセージ

14日(木) 教会だより編集委員会 地区サマーキャンプ委員会

15日(金) 教会/牧師館

16日(土) 信徒塾

17日(日) 主順接第二主日礼拝 豚汁ランチ

18日(月) 休み

19日(火) 飯能教会で打ち合わせ

20日(水) ULS

21日(木) 教会/牧師館

22日(金) ジュニアユース春の集い@横浜

23日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

四旬節第二主日礼拝 2019317

聖 書 ルカ18:31-43

讃美頌 

讃美歌 ありがとう、395263(聖餐)、イエス神の子羊よ

説 教 「一寸先の光」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2019-03-17 23:00 | 夕礼拝

開会の部

前  奏 J.G.Walther作曲 イエスはわがよろこび(2)

讃美歌    「主のみことばに」 -189-

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

罪の告白

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

みことばの部

書  ルカ福音書6:27-36      新113頁

説  教      「あゆみよろう」   笠原光見牧師

讃美歌          「カルバリの十字架に」      -253-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

祈りのとき

奏楽 J.G. Walther作曲 イエスはわがよろこび(1)

聖餐の部

設定のことば

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

平和の挨拶 (起立)

主の平和がみなさんとともにあるように

配餐

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌      「主よ終わりまで」    -394-

祝 福

アーメン・アーメン・アーメン

後 奏 バッハ作曲 主よ、人の望みの喜びよ 教会讃美歌266 

お知らせ

*礼拝後、食卓を囲み分かち合いの時を持ちました。

*先週の会員総会にて一部役員が改選されました。議長:佐藤兄、副議長:小柳兄(新)、書記:東海林ひ姉、会計:八木姉(新)、伝道部:西本兄(新)、礼拝部:安彦姉(新)、教育部:中尾姉(新)、婦人部:吉田ひ姉(新)。役員のみなさまのためにお祈りください。

*本日、14時から埼玉分区代表者会が大宮教会で行われます。牧師と代表役員が出席いたします。

217日(日)15時から関東地区教会総会がセンター教会で行われます。牧師と代表役員が出席いたします。

224日(日)16時から大久保にあります日本福音ルーテル東京教会にて「神学校の夕べ」が行われます。2018年度卒業の神学生たちが説教をします。NRKからは中川神学生が説教しますので皆様どうぞ応援に駆けつけてください。

310日(日)15時からセンター教会にて、神学院卒業証書授与礼拝がもたれます。中川神学生の卒業をお祝いしましょう。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切224日です。

*「聖書に親しむ会」次回は2月21日(木)午前10時半から。

*「夕礼拝」次回は2月12日(火)午後7時半から。

*「ミュージックアーク」次回は3月9日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

10日(日) 顕現節第六主日礼拝 分区代表者会@大宮

11日(月) 信徒リトリート@ルターハウス

12日(火) 夕礼拝

13日(水) 休み

14日(木) 教会/牧師館

15日(金) 教会/牧師館 堅信の学び

16日(土) 信徒塾

17日(日) 顕現節第七主日礼拝 関東地区協会総会

18日(月) 休み

19日(火) ULS初等部礼拝

20日(水) 教会だより編集委員会 地区サマーキャンプ委員会

21日(木) 聖書に親しむ会

22日(金) ULS中等部礼拝 ULS聖書会

23日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

顕現節第七主日礼拝 2019年2月17

聖 書 ルカ6:37-49

讃美頌 

讃美歌 あがめます主の御名、398254(聖餐)、

主はぶどうの木

説 教 「キリスト基準」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2019-02-13 00:57 | 夕礼拝

開会の部

前  奏 シャイデマン作曲 主キリスト神のひとり子

讃美歌    「ガリラヤの風」 -290-

み名による祝福

司)父と子と聖霊のみ名によって。

) アーメン

罪の告白

司)父なる全能の神よ。

全員)私たちは生まれながら罪深く、けがれに満ち、思いとことばと行いとによって、多くの罪を犯しました。私たちはみ前に罪をざんげし、父なる神の限りないあわれみにより頼みます。

司)あわれみ深い神よ。

全員)み子イエス・キリストのゆえに、すべての罪をゆるしてください。聖霊によって、主と主のみ旨についてのまことの知識を与え、また主のみことばへの従順な心を私たちに与えてください。

ゆるしの言葉

司)天の父、全能の神は、私たちを憐み、私たちのためにその独り子を死に渡し、これによって、すべての罪をゆるしてくださいました。また、み名を信じるものには、神の子となる資格を与え、聖霊を注いでくださいます。信じて洗礼を受ける者は救われます。主よ、私たちすべての者に、この恵みをお与えください。  全員)アーメン

特別の祈り

天の父なる神さま。

あなたはヨルダン川(がわ)でイエス・キリストに聖霊を注いで「わたしの愛する子」と言われました。み名による洗礼によって、あなたの子どもとされた私たちがみ心に従って歩み、永遠の命を受ける者となるようにしてください。あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部

書  ルカ福音書4:16-32      新107頁

説  教      「教会は境界なしでいこう」   笠原光見牧師

讃美歌          「主よ、主のみむねを」      -422-

信仰告白      使徒信条

奉献の部

奉献(献金)

奉献の祈り

憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入()れてください。

あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

祈りのとき

奏楽 クープラン作曲 僧院のミサ曲より Christe

聖餐の部

設定のことば

司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。会)アーメン

主の祈り

平和の挨拶 (起立)

主の平和がみなさんとともにあるように

配餐

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部

讃美歌      「主に従う」    -328-

祝 福

アーメン・アーメン・アーメン

後 奏 バッハ作曲 主よ、人の望みの喜びよ 教会讃美歌266 

お知らせ

*礼拝後、食卓を囲み分かち合いの時を持ちました。

23日(日)礼拝後、会員総会を行います。今年の報告、来年の行事予定と予算、役員一部改選、納骨一時保管についてなどの議題があります。会員の方は日程の調整をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。締切224日です。

*「聖書に親しむ会」次回は2月7日(木)午前10時半から。

*「夕礼拝」次回は2月12日(火)午後7時半から。

*「ミュージックアーク」次回は1月26日(土)午後5時から。

今週の笠原牧師スケジュール

20日(日)顕現節第三主日礼拝 役員会

21日(月)休み

22日(火)夕礼拝

23日(水)教会/牧師館 MA練習

24日(木)教会/牧師館

25日(金)教会/牧師館

26日(土) Music Ark

来週の礼拝予定

顕現節第四主日礼拝2019127日 

聖 書 エレミヤ1:9-12、Ⅰコリント12:12-26、ルカ5:1-11

讃美頌 85

讃美歌 279422262(聖餐)、328

説 教 「大漁の恵み」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2019-01-26 00:23 | 夕礼拝
1日の業を終え、静かに祈りのときを持ちませんか
浦和ルーテル教会では毎月第二と第四火曜日の夜、7時半から夕礼拝を行っています
日曜朝の礼拝に比べ、わずかな人数で、少し短めの礼拝ですが、聖餐も行います

次回は12月25日の降誕日の夜になります。礼拝後に分かち合いのひと時を持ちます。
降誕祭主日礼拝、24日燭火礼拝に参加できなかった方、参加された方でも、初めての方も是非いらしてください。




by urawalutheran | 2018-12-25 02:00 | 夕礼拝