人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

説教 鈴木師      奏楽 木村姉

主日礼拝式次第

讃 美 歌  203番
式   文  1ページ
聖   書  ヨハネ10:22-30
讃 美 歌  308番
説   教  「キリストに属する人」
讃 美 歌  391番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告    

説教のみことば  ヨハネ10:25

「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。」    

説教のポイント 
信仰の形は2通りあります。一つは人間から出発する信仰。もう一つは神から出発する信仰。人間から出発する信仰は、信仰の動機や目的、理由が人間の側にあります。神は全能だから信じる。苦しいから神に頼る。健康を願って信仰を持つ。聖書は道徳的に優れているから信じる。いずれも人間の判断です。人間から出発する信仰には限界があります。すなわち、理由や動機、目的がなくなったら信仰も消えます。あるいは病気が治らなかったり、苦しいことが続いたら信仰が挫折します。それに対して、神から出発する信仰は、信仰の動機や目的は神ご自身にあります。イエスさまは弟子にしようとした人たちに、「わたしについて来なさい」とおっしゃいました。また「あなた方がわたしを選んだのでなく、わたしがあなた方を選んだ」と言われました。 

《お知らせ》
1.本日午後3時から、大宮教会で埼玉分区会が開かれます。鈴木師と鵜殿兄が出席します。
2.住所録の確認をお願いします。
3.役員会の議事の内容 ①中国の震災に対して募金箱を用意する。②礼拝5分前には着席して心身の準備をする。③浦和ルーテル学院は生徒の自転車利用を禁止している。教会は学院の意向を尊重する。

本日の説教に引用された聖句 
ローマ8:35-39 
8:35 だれが、キリストの愛からわたしたちを離れさせるのか。患難か、苦悩か、迫害か、飢えか、裸か、危難か、剣か。
8:36 「わたしたちはあなたのために終日、/死に定められており、/ほふられる羊のように見られている」/と書いてあるとおりである。
8:37 しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。
8:38 わたしは確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力あるものも、
8:39 高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。

ヨハネ15:16 
15:16 あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。そして、あなたがたを立てた。それは、あなたがたが行って実をむすび、その実がいつまでも残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものはなんでも、父が与えて下さるためである。

詩篇23:6
わたしの生きているかぎりは/必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

詩篇27:4 
27:4 わたしは一つの事を主に願った、わたしはそれを求める。わたしの生きるかぎり、主の家に住んで、主のうるわしきを見、その宮で尋ねきわめることを。
 
「ハイデルベルグ信仰問答」新教出版
  
「あなたの手のひら」星野富弘・偕成社  

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・埼玉分区会 大宮教会15:00

今週の予定
(火)・学院保護者聖研 教会10:00
(水)・学院教師聖研
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30                          
by urawalutheran | 2010-04-24 18:37 | 今週の礼拝
説教 鈴木師    奏楽 鵜殿姉

主日礼拝式次第  
讃 美 歌 「ほめよ主の民」
祈   リ  
詩   篇   16篇(p3)
聖   書  ル カ24:36-43
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「主は今生きておられる」
説   教  「復活の日常性」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  122番(教団)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のみことば ル カ24:41-43
イエスは、「ここに何か食べ物がありますか。」と言われた。 それで、焼いた魚を一切れ差し上げると、イエスは、彼らの前で、それを取って召し上がった。    

説教のポイント 
ハンス・ホルバインという人の絵に、「墓の中の死せるキリスト」というのがあります。キリストの死を完璧に描いた絵です。見開いた眼、半ば開けた口、死後の硬直を表す指。まさしく「死体」です。意味や感情、愛や温もりの一切を拒絶する死です。キリストの復活は、この完全な死からの復活です。「完全な死」だから、その復活も完全でした。死からの復活という非日常的な出来事を、いともさりげなく日常化したイエス・キリストこそ、復活とならんで驚くべきことではないでしょうか。復活した自分を証明するために、弟子たちの前で「焼き魚」を食べて見せるキリストに、非日常性(特殊性)と日常性(一般性)が同時に成立しているのを見ます。
2010年4月18日 №10-16 復活後第2主日_b0103594_21491067.jpg

《お知らせ》
1.本日礼拝後役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.本日午後3時30分から、竹の塚教会で牧師就任式が行われます。鈴木師が出席します。
3.21日(水)10時から、北郷兄姉宅で家庭聖研を開きます。どなたでも出席してください。
4. 来週の主日礼拝後、午後3時から大宮教会で、埼玉分区会が開かれます。牧師と議長が出席しますが、他の教会員も出席できます。5.教会員の新しい住所録を作ります。黒板に掲示してありますが、各自ご自分の所を見て、間違いや訂正がありましたら赤字で訂正をお願いします。

本日の説教に引用された聖句その他
使徒10:40-41
しかし神はイエスを三日目によみがえらせ、全部の人々にではなかったが、わたしたち証人としてあらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。わたしたちは、イエスが死人の中から復活された後、共に飲食しました。
 
椎名麟三著「私の聖書物語」(中公文庫)  
教団讃美歌115番3節  
ハンス・ホルバイン「死せるキリスト」

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会
・牧師就任式 竹の塚教会 15:30

今週の予定
(水)
・北郷兄姉宅 家庭集会10時
・受洗準備 教会17:30
(木)
・婦人聖研(金)
・求道者聖研 教会13:30      
by urawalutheran | 2010-04-18 21:51 | 今週の礼拝
説教 鈴木師  奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  101番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ 24:13-35
讃 美 歌  103番
説   教  「信仰から見る復活」讃 美 歌  532番(教団) 信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ献   金  奉献唱 式文5ページ教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 
   
説教のみことば ルカ24:32     
そこでふたりは話し合った。「道々お話しになっている間も、聖書を説明してくださった間も、私たちの心はうちに燃えていたではないか。」

説教のポイント 
イエスさまの誕生は密かに、誰にも知られませんでした。人の病をいやし、悪霊を追い出し、盲人の目を開け、足の不自由な人を立たせ、数々の奇跡を行われましたが、ほとんど口止めされ、人に知られないようにされました。十字架の死は公にされましたが、復活は密かになされ、ごく限られた人たちにしか姿を現わされませんでした。それも復活の主を認めた瞬間、その姿は消えました。これ見よがしになされたことは一つもありません。大祭司、ローマ総督、指導者たちには全く姿を現しておられません。徹底していると思いませんか?なぜでしょう。答えは、キリストの復活は見るのでなく、信じることだからです。信仰の領域です。「見ないで信じる人は幸いです」これはイエスさまのおことばです。「信仰は聞くことに始まり、聞くことはキリストのことばによるのです」ローマ10:17.   

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.来週の主日の午後3時30分から、竹の塚教会で牧師就任式が行われます。江本真理師が就任されます。出席される方は牧師までお知らせください。
3.今年の教会祭は6月13日(日)に行います。第一日曜日から第二日曜日に移します。バザーのための献品をお願いします。準備は前日12日(土)にします。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30         
by urawalutheran | 2010-04-10 22:42 | 今週の礼拝
イエスさまの御復活をお喜びし
            お祝い申し上げます


説教 鈴木師 奏楽 中村姉

主日礼拝式次第    
讃 美 歌   90番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ24:1-11
讃 美 歌   95番
説   教  「墓を空にする復活」
洗 礼 式
讃 美 歌  453番信仰告白 
ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のみことば ルカ24:5-6

「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。」          

説教のポイント 
「生きている方を死人の中で捜す」、復活されたイエス・キリストを死人の中(墓)で捜すのはたしかに間違っています。しかし復活ということを知らなければ当然死んだ人を墓の中で捜します。ものごとを考える時、何を前提にするかによって、正反対の結果が出ます。復活という前代未聞の出来事を信じたら、復活を前提にしてすべてを見たり考えたりします。信じなければ復活のないことを前提にして見たり考えたりします。この差は大きいと思います。「人生」というものを考える時、死んで終わり、後は何もない、と思うのが復活のない見かたです。復活を信じたらこの世の人生は次の世の準備期間と見ます。失敗も挫折も被害を受けることも受け入れることができます。

《お知らせ》
1.本日礼拝後、主の復活と受洗者をお祝いして祝会を開きます。持ち寄りの料理で食事と交わりの時を持ちます。
2. 本日受洗された石井道子姉、ご受洗おめでとうございます。神の家族の一員とされましたことを、お喜び申し上げます。
3. 来週主日礼拝後役員会を開きます。役員兄姉は礼拝後集まってください。

礼拝後の予定
・祝会(食事)

今週の予定
(火)・学院教師聖研 13:00
(木)・学院入学式 8:45
(金)・求道者聖研 13:30     
            
2010年4月4日 №10-14  復 活 主 日        _b0103594_22471358.jpg

            礼拝後の持ち寄り昼食会
by urawalutheran | 2010-04-02 22:37 | 今週の礼拝