人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

説教 鈴木師  奏楽 島田姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌  175番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ10:38-42
讃 美 歌  501番(教団)
説   教  「なくてならないもの」
讃 美 歌  521番(聖歌)信仰告白 
ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告  

説教のみことば 
「どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」ルカ10:42        

説教のポイント 
イエスさまはエルサレムに行く途中、エルサレム近郊のベタニヤ村に寄られ、そこのマルタとマリヤ姉妹の家で休息されました。その時を利用してイエスさまはお話をなさいました。妹のマリヤはイエスさまの足元で熱心にことばに耳を傾けました。姉のマルタはイエスさまをもてなすことで心が一杯でイライラしていました。妹は全然手伝いません。その不満をマルタはイエスさまにぶつけました。イエスさまに持って行ったことが幸いでした。そのお蔭でイエスさまから真理のみことばを引き出しました。日常生活の中で様々な大切なことがあります。あれも大事、これも大事と心が乱れます。その時、「必要なことは一つです」という確信に満ちたイエスさまのおことばは、何と慰めに満ちたことばでしょうか。「神の国とその義を第一に求めなさい」も同じことだと思います。

《お知らせ》
1.9月12日(日)の関東地区交換説教日は、浦和教会では信徒の証しまたは奨励をすることにしました。役員会で人選をします。お祈りください。
3.19日(月)午前10時から教団代表者と会合を持ちました。粂井教団議長、江本教団副議長と浦和教会役員で話し合いました。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(木)
・信徒講座 (2) 教会10:00
・信徒講座(1) 教会15:00 
(金)
・求道者聖研 教会10:00


本ブログはエキサイト株式会社の無料ブログサービスを使って作成しております。

「このたびエキサイトブログの記事内にテキスト広告を表示させていただくことになりました。」という案内が一方的にあり、7月1日から広告が入ることになりました。これを避けるにはブログを辞めるしかないそうです。

礼拝グルメはともかく、小学校英語指導者資格取得に関して、誤解される方がいらっしゃるかもしれませんので注意しておきます。

以下の広告は、浦和ルーテル教会とは全く無関係です。
by urawalutheran | 2010-07-25 00:16 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏 楽 木村姉

主日礼拝式次第   
讃 美 歌  122番(教団)
詩篇交読  112篇(p17)
祈   リ  
聖   書  ル カ10:25-37
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  332番(教団)
説   教  「永遠のいのちを得る」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  519番(聖歌)
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告         

説教のみことば ル カ10:25
すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスをためそうとして言った。「先生。何をしたら永遠のいのちを自分のものとして受けることができるでしょうか。」   

説教のポイント 
ユダヤ人にとっては、「律法」は生活の規範であり生活の中心にあるものでした。何事も律法に照らして判断しました。「永遠のいのち」も律法を守って得るものでした。そこで、どの律法を守ったらよいか、沢山ある中でどの律法が有効か、が論点になっていました。煩雑で沢山ある律法を要約すると「神を愛し、隣人を愛する」ということになります。律法学者はそれを知っていました。イエスさまはそれを守りなさい、とおっしゃった。むずかしいのは、誰が隣人か?どの程度愛したらよいのか?つまり、永遠のいのちを得る確信はどうやって持てるのか?律法学者は「隣人とは誰か?」とイエスさまに質問しました。そこで話されたのが有名な「良きサマリヤ人」の譬えです。

《お知らせ》
1.本日礼拝後役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2. 明日(月)午前10時に、当教会で会堂建築のことで教団と話し合いをします。役員の兄姉で都合のつく方は集まってください。昼食も共にします。
3.木曜日の「成長講座」(2)では「祈祷会」も兼ねていますので、祈りのリクエストがありましたら牧師までお知らせください。

本日の説教に引用された聖句その他

詩篇49:7-8 
マルコ10:17-22 
使徒16:30―31 
ヨハネ17:2-3,3:16 
マルコ6:34 
ヨハネ13:15  

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会

今週の予定
(月)
・教団との会合) 教会10:00
(木)
・成長講座(2) 教会10:00
(金)
・求道者聖研  教会10:00

本ブログはエキサイト株式会社の無料ブログサービスを使って作成しております。

「このたびエキサイトブログの記事内にテキスト広告を表示させていただくことになりました。」という案内が一方的にあり、7月1日から広告が入ることになりました。これを避けるにはブログを辞めるしかないそうです。

礼拝グルメはともかく、小学校英語指導者資格取得に関して、誤解される方がいらっしゃるかもしれませんので注意しておきます。

広告は、浦和ルーテル教会とは全く無関係です。
by urawalutheran | 2010-07-17 17:15 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 中村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  382番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ9:57-62
讃 美 歌  289番
説   教  「いのちの道への招き」
讃 美 歌  416番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のみことば ル カ9:60

「すると彼に言われた。『死人たちに彼らの中の死人たちを葬らせなさい。あなたは出て行って、神の国を言い広めなさい。』」        

説教のポイント 
人間には人間の都合があります。一方神には神の都合があります。イエスさまの弟子たちは自分の都合を差し置いて、神の都合を優先させる人たちです。自分の都合を優先させる人は弟子にふさわしくありません。それゆえに選びもイエスさまがなさいます。イエスさまは自分から従うと言った人を弟子に採用なさいませんでした。また「わたしについて来なさい」と言われた人が、「父の葬式を済ませてから」と留保条件を出した時、冒頭のことばを語られました。葬式はこの世では最優先されるものです。しかしイエスさまからご覧になれば、葬式は死んだ人に関わることです。イエスさまは生きている人、いのちに関わることを第一になさいます。弟子たちはそれに従います。

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.来週の19日(月)10時から、教団代表と話し合います。役員で出席できる方は出席してください。
3. 19日(月)の「浴衣パーティー」に参加する人は牧師までお知らせください。
4.今週の北郷兄姉宅「光の会」は、13日(火)10時からです。どなたでも出席してください。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(火)
・「光の会」 北郷兄姉宅 10:00
・信徒講座(1) 教会15:30

(木) 
・信徒講座 (2) 教会10:00

(金)
・求道者聖研 教会10:00

本ブログはエキサイト株式会社の無料ブログサービスを使って作成しております。

「このたびエキサイトブログの記事内にテキスト広告を表示させていただくことになりました。」という案内が一方的にあり、7月1日から広告が入ることになりました。これを避けるにはブログを辞めるしかないそうです。

礼拝グルメはともかく、小学校英語指導者資格取得に関して、誤解される方がいらっしゃるかもしれませんので注意しておきます。

広告は、浦和ルーテル教会とは全く無関係です。
by urawalutheran | 2010-07-10 15:13 | 今週の礼拝
説教 鈴木師   奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  262番(教団)篇交読  32篇(p6)
祈   リ 
聖   書  ル カ9:18-26
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  402番(聖歌)
説   教  「十字架にあるいのち」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  399番(聖歌)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のみことば ル カ9:24
自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです
            
説教のポイント 
ユダヤ人は旧約時代からメシヤの到来を待っていました。メシヤはユダヤを復興し、ローマの支配から解き放ち、ダビデ王国のような強い国をつくる王として期待されていました。イエスさまは弟子たちに自分がメシヤであることを教えましたが、十字架の死と復活まで口止めされました。公にしたのは「バプテスマのヨハネ」でした。群衆はイエスさまにメシヤの期待を寄せましたが、ユダヤの国を復興する気配がいつまでも見えないので、次第に失望に変わり、最後は十字架につけろと叫びました。群衆はこのメシヤが十字架にかかるメシヤであるとは思ってもみなかったでしょう。イエスさまは弟子たちには何度も予告されました。しかし弟子たちには理解できませんでした。理解できたのは聖霊降臨後でした。

《お知らせ》
1.会堂建築に関する臨時会員総会を開きます。日程については第1希望日は10月24日(日)、第2希望日は11月7日(日)としています。
2. 掃除当番表を確認してください。週報にも当番者名を記入していますのでいつも確かめてください。またグループのメンバーで互いに連絡を密にしてください。
3.今年の関東地区の交換説教日は9月12日(日)ですが、牧師の不足で牧師を派遣できない教会があります。次の教会です。浦和教会、大宮教会、戸塚教会、大船教会です。教会員で礼拝をささげることになります。どのようにするかは役員会で決めます。

本日の説教に引用された聖句その他

イザヤ53:1-5
53:1 だれがわれわれの聞いたことを/信じ得たか。主の腕は、だれにあらわれたか。
53:2 彼は主の前に若木のように、かわいた土から出る根のように育った。彼にはわれわれの見るべき姿がなく、威厳もなく、われわれの慕うべき美しさもない。
53:3 彼は侮られて人に捨てられ、悲しみの人で、病を知っていた。また顔をおおって忌みきらわれる者のように、彼は侮られた。われわれも彼を尊ばなかった。
53:4 まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。しかるに、われわれは思った、彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。
53:5 しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲らしめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。

Ⅱサムエル7:12-137:12 あなたが日が満ちて、先祖たちと共に眠る時、わたしはあなたの身から出る子を、あなたのあとに立てて、その王国を堅くするであろう。
7:13 彼はわたしの名のために家を建てる。わたしは長くその国の位を堅くしよう。

ダニエル2:44-45 
2:45 一つの石が人手によらずに山から切り出され、その石が鉄と、青銅と、粘土と、銀と、金とを打ち砕いたのを、あなたが見られたのはこの事です。大いなる神がこの後に起るべきことを、王に知らされたのです。その夢はまことであって、この解き明かしは確かです」。
2:46 そこでネブカデネザル王はひれ伏して、ダニエルを拝し、供え物と薫香とを、彼にささげることを命じた。

使徒1:6 
1:6 さて、弟子たちが一緒に集まったとき、イエスに問うて言った、「主よ、イスラエルのために国を復興なさるのは、この時なのですか」。

Ⅰコリント1:18-24
1:18 十字架の言は、滅び行く者には愚かであるが、救にあずかるわたしたちには、神の力である。
1:19 すなわち、聖書に、/「わたしは知者の知恵を滅ぼし、/賢い者の賢さをむなしいものにする」/と書いてある。
1:20 知者はどこにいるか。学者はどこにいるか。この世の論者はどこにいるか。神はこの世の知恵を、愚かにされたではないか。
1:21 この世は、自分の知恵によって神を認めるに至らなかった。それは、神の知恵にかなっている。そこで神は、宣教の愚かさによって、信じる者を救うこととされたのである。
1:22 ユダヤ人はしるしを請い、ギリシヤ人は知恵を求める。
1:23 しかしわたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝える。このキリストは、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものであるが、
1:24 召された者自身にとっては、ユダヤ人にもギリシヤ人にも、神の力、神の知恵たるキリストなのである。
 
ガラテヤ2:20 
2:20 生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。しかし、わたしがいま肉にあって生きているのは、わたしを愛し、わたしのためにご自身をささげられた神の御子を信じる信仰によって、生きているのである。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(火)・成長講座(1) 教会15:30
(木)・成長講座(2) 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会10:00         
by urawalutheran | 2010-07-05 22:18 | 今週の礼拝