人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

説教 鈴木師 奏楽 島田姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌  203番
式   文  1ページ
聖   書  マタイ9:9-13
讃 美 歌  131番
説   教  「低い所へ下る神」
讃 美 歌  388番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のみことば マタイ9:13
「『わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない。』とはどういう意味か、行って学んで来なさい。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」            

説教のポイント 
人間は誰とつき合うかでその人の評価が決まると言われる。品位の劣る人とつき合えばそれに合った品位の人であり、品位のある人とつき合えばその人の品位もそれにふさわしい、ということである。イエスさまは社会の底辺にいる人、罪人と呼ばれる人、アウトローのような社会から締め出されたような人とつき合われた。その影響を受けて品位が低められただろうか?むしろ逆で、イエスさまにつき合う人たちがイエスさまの品位に影響を受けたのではないだろうか。人間本来の品位を取り戻したのではないだろうか。医者は病人を健康にする。キリストは罪人を招いて神の似姿に造りかえる。 

本日の祈り 
いつくしみとあわれみに富みたもう、全能の父なる主よ、御名をあがめ感謝をささげます。わたしたちはこの世の艱難のただ中にあっても、災いを恐れません。あなたがともにおられるからです。水の中を通る時も、火の中をくぐる時も、あなたの守りの御手がありますから、安心してわたしたちの務めを果たすことができます。わたしたちの救いのためにこの世の最も低い所に下ってくださったイエスさまに感謝します。あなたはキリストにあって、どのような小さな者をもあなたの救いからもらすことはありません。聖霊の神よ、あなたのお働きに全面的に頼り、従います。わたしたちを導いてください。救い主、イエス・キリストの御名でお祈りします。        アーメン

《お知らせ》
1.明日(月)午前中さいたま市の牧師会が開かれ、鈴木師が出席します。16時40分からルーテル学院教師の聖書研究があり、鈴木師が担当します。お祈りください。
2.水曜日の夕礼拝、木曜日の聖書の学びにご出席ください。木曜日は「ローマ人への手紙」を学んでいます。3.浦和ルーテル教会でもホームページを立ち上げようと計画しています。専門的な知識と費用、手続きが必要です。本日午後HP作成に奉仕してくれる方が打ち合わせに来られます。鈴木師と鵜殿兄が加わります。お祈りください。
4.東日本大震災支援ニュースが来ています。義援金の報告、活動報告、スタッフの動向等が報告されています。掲示板に掲示してありますのでご覧ください。なお引き続いて義援金のために募金をしています。受付の箱をご利用ください。

本日の説教に引用された聖句
ヨハネ5:19 12:49-50 
申命記24:19-21 
詩篇113:5-8 
Ⅰサムエル2:6-8 
ホセア6:6 
ヘブル7:27 
エゼキエル33:11 
ローマ11:22 
Ⅱペテロ3:9

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(月)・市内牧師会・学院教師聖研
(水)・夕礼拝 教会19:30
(木)・聖書の学び 教会10:00 ローマ人への手紙
(金)・地区役員会 センター14:00
by urawalutheran | 2011-06-25 20:33 | 今週の礼拝
説教 鈴木師主日     奏楽 木村姉

礼拝式次第
讃 美 歌  126番
祈   リ  
聖   書 マタイ28:16-20
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  132番
説   教  「三位一体の神秘」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌 「みつばさの陰に」
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告  

説教のみことば 
「それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、……。」 マタイ28:19

説教のポイント
旧約聖書を読んで知る神は、罪を厳しく罰する神、律法に違反する者に対してのろいをもたらす神、栄光に満ち近寄りがたい神、神を見たものは生きていけない、そのような神である。ユダヤ人は長い間この神を信じ従ってきた。そこへイエスさまが来られて赦しをもたらす神、罪人を愛する神を示された。そして神を「わたしの父」と呼んだ。それだけでなく「あなたがたの父」とも言われた。ユダヤ人にとってはまったく異なった神観である。受け入れられないどころか、神を冒涜していると思った。父なる神、子なる神、聖霊の神についてユダヤ人は知らなかった。それは当然である。イエスさまが初めて明らかにされたからである。ヨハネ14:6「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

《お知らせ》1.本日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.「教会祭」でのご奉仕、お疲れさまでした。主がわたしたちの祈りをことごとくお聞き届けくださったことを感謝します。怪我も事故も食中毒もなく無事に過ごせました。「教会祭」の日だけ雨がとどめられました。感謝です。
3.今週の水~金の3日間、8時20分から教会で浦和ルーテル学院の中等部の教会礼拝が行われます。鈴木師が説教をします。お祈りください。
4.「教会祭」の礼拝献金と、バザーの売上金の10%の合計5万円を義援金として教団へ送りました。     
本日の説教に引用された聖句その他
ヨハネ20:17 
ローマ8:15-16 
マタイ6:6
ヨハネ17:1 
出エジプト33:20-23 
Ⅱサムエル6:6-7 
ヨハネ14:6-11 10:28-33
ヨハネ14:23

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会

今週の予定
(水)・夕礼拝 教会19:30
(木)・聖書の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会10:00
 
本ブログに掲載されている広告は、浦和ルーテル教会とも浦和ルーテル学院とも関係ありません。
by urawalutheran | 2011-06-21 01:22 | 今週の礼拝
説教 鈴木師  奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌 「聖霊の神よ」
祈   リ  
聖   書  ル カ24:44-53
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「御霊のそそぎ」
説   教  「使命を全うして昇天」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  576番(聖歌)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告     

説教のみことばルカ24:49    
 「さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい。」               

説教のポイント 
旧約・新約聖書を一貫して語られているメッセージは、神による人間の救いである。その救いのために全責任を父から委ねられてイエス・キリストはこの世に来られた。3年間ですべての使命を完成させるのが目的である。イエスさまは何から手をつけられたか?まず弟子の選びと後継者とするための訓練である。次は「神の国」の到来とその完成への告知をすること。すなわち宣教である。そして人間を束縛し苦しめている「罪と死とサタン」に対する戦いの勝利である。この勝利によって人間は解放される。それには十字架の死という最も困難な課題があった。これはイエスさまにとって避けることのできない使命であった。この十字架の死を遂げる時イエスさまは十字架の上で「完了した」と叫ばれた。これによってミッションは完遂された。
  
《お知らせ》
1.本日礼拝後、教会の庭の草取りと大掃除をします。生い茂った長い草は草刈り機で刈りましたが、隅や端っこに残っている草を取ってください。ご協力ください。
2.来週の主日は「教会祭」です。大人と子どもと一緒の礼拝をささげます。内容は讃美礼拝とします。教会学校はこの礼拝に含めます。
3.「教会祭」のためにお祈りください。天候のため、バザーの献品のため、食品の安全のため、奉仕活動をする教会員の健康のため、主の祝福とお守りをお祈りください。
4.「教会祭」の準備を8日(水)13時、11日(土)13時にお願いします。それから各自米2合の献品をお願いします。     

本日の説教に引用された聖句
その他ヨハネ8:14 16:28 イザヤ55:10-11ヨハネ5:39 17:4 使徒1:8-9 Ⅰコリント12:3 使徒13:9-12 マルコ13:9-11使徒4:19-20、29-31  

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・教会大掃除

今週の予定
(月)・新潟(理事会)
(水)・夕礼拝 教会19:30
(木)・聖書の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会10:00

本ブログに掲載されている広告は、浦和ルーテル教会とも浦和ルーテル学院とも関係ありません。
by urawalutheran | 2011-06-04 16:54 | 今週の礼拝