人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
詩篇交読  130篇(P19)
祈   リ  
聖   書  マルコ5:21-34

説教のみことば マルコ5:33
女は恐れおののき、自分の身に起こった事を知り、イエスの前に出てひれ伏し、イエスに真実を余すところなく打ち明けた。      

信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「主イエスを求めることこそ」
説   教  「苦境の中で出会う主」
献   金  
教会の祈り 
讃 美 歌 「私が悩む時も」
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のポイント 
十二年間も婦人病で苦しんでいる女性がイエスさまの許に来た。人の弱みにつけこんで金をだましとるあくどい医者に騙されて、財産を失くした気の毒な女性である。最後の頼みとしてイエスさまの所に来た。病気の性質上堂々と人前に出られない。そこでこっそりとイエスさまから恵みを頂こうとした。悪く言えば「盗み」である。イエスさまはそれをお許しにならなかった。悪いことだからでなくそこにはほんとうの救いがないからである。十二年間この女性の魂が体験した深い悲しみ、孤独、苦痛は、肉体がいやされてもいやされないのである。深く傷ついた魂は、イエスさまの深い憐れみと愛の御手に触れ、キリストのことばによってのみいやされるのである。それをいただくには人格と人格の対面が必要である。

《お知らせ》
1.私たちが愛していた坂本久四郎兄が、先週23日午前6時に主に召されました。25日(水)午後12時30分、当教会で告別式を行いました。召される前日は普通の状態で、夜中に軽い食事をして、次の朝静かに息を引き取られたとのこと。肺炎だったそうです。葬儀に出席の方、お祈りくださった方、生前送り迎えをしてくださった方、兄弟・姉妹の皆さまに感謝します。
2.「マルチン・ルター」の本が来ました。注文なさった方は牧師から受け取ってください。625円です。
3.安彦姉のご主人の幸英(ゆきふさ)兄のために、山崎奈都代姉のために、主のいやしをお祈りください。
4.来週の菅原姉の送迎をお願いします。

本日の説教に引用された聖句その他
レビ15:25-30 ヨブ36:15 詩篇50:15   ルカ17:11-19

 
礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)
・夕礼拝 教会19:30
(木)
・聖書の学び 教会10:00
by urawalutheran | 2012-07-28 23:36 | 今週の礼拝
説教 鈴木師  奏楽 島田姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  150番
式   文  1ページ
聖   書  マルコ4:35-41

説教のみことば マルコ4:35
さて、その日のこと、夕方になって、イエスは弟子たちに、「さあ、向こう岸へ渡ろう。」と言われた。               
讃 美 歌  402番
説   教 「嵐の中の平安」
讃 美 歌 「み翼の陰に」
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 

説教のポイント 
イエスさまと弟子たちを乗せた舟が、向こう岸へ渡る途中、嵐に遭った。ガリラヤ湖特有の突風である。舟は波をかぶり水浸しになり、沈む危険があった。弟子たちはうろたえ、叫び声を上げてイエスさまに助けを求めた。イエスさまは艫の方で眠っておられた。強烈な印象を与える情景である。弟子たちのあわてふためく様子と、穏やかなイエスさまとが極端なコントラストとなっている。イエスさまが父に叫ばれたのはゲッセマネの園と、十字架の上だった。それ以外は父に委ねた全生涯であられた。湖の嵐のただ中でそのことが最もよく現わされた。父にすべてを委ねておられたイエスさまにとっては、嵐も、死も、病気も、災害も恐れたりひれ伏したりする存在ではなかった。それはイエスさまの勇気ではなく父への「信頼」だった。それを弟子たちにも「持て」とおっしゃったのである。

《お知らせ》
1.「ジュニア・ユースデイ」の案内。
  日 時:2012年8月22日(水)10:30-15:00
場 所:大宮シオン・ルーテル教会(大宮駅東口10:30)
 内 容:礼拝、ボーリング、ゲーム大会 
  対 象:中・高生
  費 用:2,000円 (ボーリング、昼食)
  締め切り 8月12日(日)
2.信徒送迎のボランティアを募集しています。奉仕くださる方は表に記入してください。
3. 徳善義和先生の「マルチン・ルター」(岩波新書)が20冊を超えましたので注文しました。読書感想文を募集しています。最優秀賞=2万円、優秀賞=5千円、いずれも図書券。詳しくは後日お知らせします。


礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)
・夕礼拝 19:30
(木)
・聖書の学び 教会10:00
・安東兄姉宅 集会19:30
(土)
・聖望学園 評議員会 10:00
2012年7月22日  №12-30 聖霊降臨後第8主日_b0103594_141245.jpg

マルチン・ルター 肖像
ベルリン美術館展より 上野の国立西洋美術館で9月27日まで開催中です
by urawalutheran | 2012-07-28 13:28 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌 290番
詩篇交読   46篇(8P)
祈   リ  
聖   書  マルコ4:30-34

説教のみことば マルコ4:32
「それが蒔かれると、生長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張り、その陰に空の鳥が巣を作れるほどになります。」       

信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌「主イエスを求めることこそ」
説   教  「神の国は成長する」
献   金  
教会の祈り 
讃 美 歌  234番(教団)
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のポイント
 「神の国」正式には「神の王国」。神の王国とは神が王として治める国。イエスさまがガリラヤで伝道に立たれた時、第一声が「時が満ち、神の国が近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」であった。イエス・キリストがこの世に来られたのは「神の王国」を完成させるためである。現在この世は人間が、人間を治める、人間の王国である。これはアダムとエバが「善悪の知識の木の実」を食べて神の主権を奪って以来、人間が王として君臨してきた。しかし人間の王国は様々な矛盾を抱え、行き詰って来た。とっくにそれを見抜いた神はイエス・キリストを王として送ってこられた。イエス・キリストから神の国は始まったのである。このキリストに従うところに(人に)神の国は建てられるのである。

《お知らせ》
1.本日礼拝後「建築推進委員会」を開きます。委員の兄姉
は礼拝後集まってください。
2.今年の交換説教は9月9日(日)に行います。今年は戸塚教会の清水先生が来られます。鈴木師は戸塚教会で奉仕します。
3.安彦姉のご主人の幸英(ゆきふさ)兄のために、山崎奈都代姉のために、主のいやしをお祈りください。
4.徳善義和先生の著書「マルティン・ルター」(岩波新書)の注文を取っています。15%著者割引で20冊まとまると送料は無料となります。ルーテル教会員として、購読をお勧めします。

本日の説教に引用された聖句その他
ローマ12:3 マタイ6:33 マルコ12:30-31 ヨブ1:9 詩篇73:25-28 ガラテヤ5:22-23 Ⅱコリント3:18 ピリピ3:21 エペソ4:11-16 ローマ5:3-5 ヤコブ1:2-4,12

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・建築委員会

今週の予定
(水)
・夕礼拝 教会19:30
(木)
・聖書の学び  教会10:00
by urawalutheran | 2012-07-28 13:27 | 今週の礼拝
説教 河田師 奏楽 中村姉

主日礼拝式次第 

讃 美 歌  203番
式   文  1ページ
聖   書  マルコ3:20-30
讃 美 歌  344番
説   教  「我が心の家」
讃 美 歌  456番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

本日の祈り する天のお父さま。きょうの日を聖なる日としてあなたにおささげします。あなたは私たちを霊とまことをもって礼拝する礼拝者としてお求めになります。私たちのからだをあなたに喜ばれ、受け入れられる生きた、聖なる供え物としておささげします。どうぞ私たちの礼拝をお受け下さい。私たちはあなたのご臨在を喜び、あなたとの交わりを楽しみます。あなたのみ前には喜びが満ち溢れ、あなたの右には楽しみがとこしえにあります。きょうここに集う一人ひとりに聖霊さまがイエス・キリストの愛といのちと霊をお注ぎくださいますように。主イエス・キリストの御名によってお祈りします。 アーメン

《お知らせ》
1.本日は三鷹のルーテル神学校の「講壇奉仕」で、学院チャプレンの河田 優(かわたまさる)先生に、説教のご奉仕をしていただきます。礼拝後先生を囲んで質疑、歓談の時を持ちます。どうぞご参加ください。
2.また本日午後から役員会を開きます。役員の兄姉は集まってください。
3.来週主日礼拝後、「建築推進委員会」を開きます。委員の兄姉は礼拝後集まってください。
4.徳善義和先生の「マルチン・ルター」(岩波新書)が出版されました。10名ほどの申し込みがありましたが、さらに注文を受けています。定価は735円ですが、著者割引が15%です。20冊で送料が無料となります。

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会

今週の予定
(水)
・夕礼拝 19:30
(木)
・聖書の学び 教会10:00
by urawalutheran | 2012-07-06 14:59 | 今週の礼拝