人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

説教 鈴木師 奏楽 島田姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌  361番
式   文  1ページ
聖   書  マルコ6:45-52

説教のみことば マルコ6:48 
イエスは、弟子たちが、向かい風のために漕ぎあぐねているのをご覧になり、夜中の三時ごろ、湖の上を歩いて、彼らに近づいて行かれたが、そのままそばを通り過ぎようとのおつもりであった。   

讃 美 歌  330番
説   教 「深い淵を越えて」
讃 美 歌  402番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のポイント イエスさまは「奇想天外」なことをよくなさった。これを聖書は「力あるわざ」とか「みことばに伴うしるし」という。水をぶどう酒に変える、五つのパンで五千人を養う。一度死んだ人を生き返らせる。盲人の目を明ける。そして水の上を歩く。どれを取っても奇想天外であるがこのような発想は決して人間から出て来ない。出来ないから。見る者(読む者)にとってこんなに愉快で楽しいことはない。聖書から奇跡がなくなったら、無味乾燥なものになるだろう。奇跡は徒に行われたものでなく、メッセージを持っている。弟子たちにとって湖の水はイエスさまとを隔てる障害物であったが、イエスさまにとっては陸と同じであった。陸と舟は「天と地」の隔たりと同じに見る。行き来は人間にとっては不可能でも、イエスさまにとっては自由である。

《お知らせ》
1.9月9日(日)の「交換説教日」は、礼拝後食事をします。特にこの日は牧師との話し合いの時とします。他教会のことを知る良い機会ですので、是非残って話し合ってください。
2.今週水曜日(29日)午後1時30分から、ルーテルセンター教会で、故柴田ミネ子姉(柴田師夫人)のお別れ会が開かれます。
3.10月21日(日)の礼拝後、1時30分から「テゼの祈り」を行います。昼食は各自ご用意ください。教会でも軽食を用意します。
4.9月8日(土)に「ヴァーティカル」(讃美礼拝)を行います。どうぞご参加ください。
5.9月15,16浦和ルーテル学院「スクールフェアー」   
  9月22日(土)ルーテル学院「一日神学校」

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)
・柴田師故夫人お別れ会 センター教会 13:30
・夕礼拝 お休み
(木)
・聖書の学び 教会10:00
by urawalutheran | 2012-08-25 21:45 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌 332番(教団)
詩篇交読   23篇(P5)
祈   リ  
聖   書  マルコ6:30-44

説教のみことば マルコ6:41
するとイエスは、五つのパンと二匹の魚を取り、天を見上げて祝福を求め、パンを裂き、人々に配るように弟子たちに与えられた。また、二匹の魚もみなに分けられた。               

信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  354番(教団)
説   教  「天から下るパン」
献   金  
教会の祈り 
讃 美 歌  527番(教団)
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のポイント 
聖書は神のことばであり、神のことばは約束であるということを、実際に従って体験する。イエスさまに多くの群衆が従った。目当ては?目的は?病のいやし、悪霊の追い出し、目が見えるようになること、が考えられるが、これだけの大人数の全てがそうであることは考えられない。では大部分の人は何か?イエスさまの「ことば」以外に考えられない。「わたしがいのちのパンです。私に来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」このような約束を聞いたことは今までなかった。詐欺師や政治家もそのように言うが、それは実を見てわかる。イエスさまは五千人以上の人を養われたのである。最後はご自分のいのちを投げ出された。

《お知らせ》
1.2013年の「聖書日課」と、「教会手帳」の注文を受け付けています。注文なさる方は鈴木師まで。
2.本日礼拝後、役員会を開きます。役員兄姉は礼拝後集まってください。
3.本日午後3時からルーテルセンターで、建築委員と教団との話し合いをします。
4.「ジュニア・ユースデイ」が今週水曜日(22日)から大宮教会で開かれます。浦和から2名参加します。
5.菅原姉の送迎ボランティアをお願いします。10月以降です。

本日の説教に引用された聖句その他
マルコ8:1-3 マタイ4:4 6:33 申命記8:3Ⅰ列王記17章 ヨハネ6:35 ヤコブ2:15-16

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会
・建築委員会

今週の予定
(水)
・ジュニア・ユースデイ 大宮10:30
・夕礼拝 教会19:30
(木)
・聖書の学び 教会10:00
・家庭集会 安東兄姉宅    19:30
by urawalutheran | 2012-08-18 17:17 | 今週の礼拝
説教 鈴木師   奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  182番
式   文  1ページ
聖   書  マルコ6:7-13

説教のみことば マルコ6:8
また、彼らにこう命じられた。「旅のためには、杖一本のほかは、何も持って行ってはいけません。パンも、袋も、胴巻きに金も持って行ってはいけません。」
                 
讃 美 歌  461番
説   教 「雇い主はイエスさま」
讃 美 歌  394番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 

説教のポイント 
イエスさまはご自分が天の父の許にお帰りになった後、ご自分の使命を受け継ぐ者として弟子たちをお選びになった。弟子たちの中心となり土台となるのは信仰であるが、その信仰は父なる神と主イエス・キリストに絶対的な信頼を置くことである。その象徴が「一本の杖」である。杖以外のものは持つな、とは、主の使命に仕える時、主以外に頼るものを持つな、主にのみ頼れ、ということである。弟子たちの生活の保証をするのは主である。それを思い出させるのが「杖」である。貧しくなれとか禁欲せよ、と取るのは誤解である。もう一つは、一軒の家に入ったら、その地から出るまでその家に留まれ、という命令である。これも大事な心構え、姿勢である。これら2つのことは、キリスト者の生き方でもある。説教ではこのことを聴く。

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。その後、午後3時から、建築推進委員と教団の話し合いをします。場所はルーテルセンター会議室です。
2.日本ルーテル教団の初期から教団のために牧師として、また教団議長として務めて来られた柴田千頭男師(引退)の奥さまが、去る7月19日に主の許に召されました。「お別れの会」が8月29日(水)午後2時からセンター教会で行われます。
3.「教会だより」8月号が来ています。各自週報棚をご覧ください。
4.2013年の「教会手帳」「聖書日課」の申し込み案内が来ています。注文なさる方は鈴木師まで。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)
・夕礼拝 19:30
(木)
・聖書の学び 教会10:00
・安東兄姉宅 集会19:30
by urawalutheran | 2012-08-10 19:01 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌 361番
詩篇交読   16篇(P3)
祈   リ  
聖   書  マルコ5:35-43

説教のみことば  マルコ5:36
イエスは、その話のことばをそばで聞いて、会堂管理者に言われた。「恐れないで、ただ信じていなさい。」        
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「御手の中で」
説   教  「死を征服するいのち」
献   金  
教会の祈り 
讃 美 歌  326番(教団)
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のポイント 
イエスさまは3年間でどれぐらいの病人をいやされただろうか。恐らく数えきれないぐらいだろうと思う。また多くの悪霊も追い出された。それに対して死人を生き返らせたのは3回だけである。これは病のいやしよりむずかしいからか?イエスさまにとっては病のいやしも死人を生き返らせることも同じである。にもかかわらず限定的なのは、死人の生き返りは人間にとっては必要でないからではないか。死は神から来るもので、感謝して受けるものだと思う。病気はいやされる可能性が残されている。神が死を許されない限りいやしを願い求めることは当然である。神は私たちに生きることを望まれているからである。イエスさまが死人を生き返らせたのは、ご自分が死を征服された方であることを示すため、神の国の到来のしるし。

《お知らせ》
1.2013年の「聖書日課」と、「教会手帳」の注文を受け付けています。注文なさる方は鈴木師まで。
2.「マルチン・ルター」の本が来ました。注文なさった方は牧師から受け取ってください。625円です。
3.「ジュニア・ユースデイ」
  8月22日(水)午前10時30分~午後3時
  大宮シオンルーテル教会。中・高生対象
  費用2,000円  締め切り8月12日(日)
4.9月9日(日)の「交換説教」は清水師(戸塚教会)に代って北川師(杉並教会)になりました。

本日の説教に引用された聖句その他
ローマ4:16-24 ヨハネ14:1 ヨハネ11:11Ⅰテサロニケ4:13-14 マタイ10:29 伝道者
3:1-2、11 Ⅱサムエル12:15-23

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)
・夕礼拝  教会19:30
(木)
・聖書の学び  教会10:00
by urawalutheran | 2012-08-05 14:42 | 今週の礼拝