人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

説教 鈴木師 奏楽 中村姉

主日礼拝式次第 

讃 美 歌  213番
式   文  1ページ
聖   書  マタイ5:38-48
讃 美 歌  336番
説   教 「愛は律法を完成する」

説教のみことば  マタイ5:48
だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。  

讃 美 歌  394番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  聖餐の感謝  式文10ページ
聖 餐 式  式文7ページ
祝   祷
報   告 

説教のポイント 旧約の律法の規定に「目には目で、歯には歯で」というのがある。同態復讐法と言われる。被害を受けた人は、加害者に同じ損傷を与えて償わせる規定である。これは復讐の勧めではなく、被害以上の損傷を与えてはならないというエスカレートの禁止である。現在の民法では金銭の賠償に置き換えられている。被害者が加害者に対して損害賠償を請求する権利を持ち、それを行使することが出来る。しかしイエスさまはそれよりももっと良い方法を勧めておられる。それは権利を放棄することである。その方が幸せな生き方であることを教えておられる。これはキリストにあって新しく、霊の人として造り変えられた人に可能なことである。生まれながらの肉の人には不可能な生き方である。造り変えるのは神ご自身である。

《お知らせ》
1.本日午後3時から、東京ルーテルセンター教会で、関東地区教会の定例総会が開かれます。鈴木師と東海林議長が出席します。
2.来週主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
3.3月9日(日)が、この礼拝堂での最後の礼拝となります。礼拝後午後から引っ越しを行います。
4.3月15日(土)午前10時から、引っ越しの作業で、荷物の箱詰めをします。それぞれ御協力をお願いします。
5.3月16日(日)の主日礼拝は、ルーテル学院の1階「視聴覚室」でささげます。正面玄関からお入りください。当番がいます。

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・地区総会 東京センター教会

今週の予定
(木) 10:00 教会聖研


    
by urawalutheran | 2014-02-15 18:54 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第    
讃 美 歌  169番
式   文  1ページ
聖   書  マタイ5:21-26
讃 美 歌  355番
説   教 「愛は律法を完成する」

説教のみことば  マタイ5:22
わたしはあなたがたに言います。兄弟に向かって腹を立てる者は、だれでもさばきを受けなければなりません。             

讃 美 歌  393番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 

説教のポイント 
旧約の律法に対してイエスさまは独自の解釈をされた。「……と言われている。しかしわたしはあなたがたに言う」という形で語られた。聖書学者は「しかし」ということばがあるので、「反対命題」とか「対立命題」と言う。確かに中には対立や反対もあるが、むしろ命題を深めておられると言うことが出来る。律法が行動や表面的であるのに対して、イエスさまは心、内面を深く捉えておられる。すなわち、行動となる動機を問題にされている。行動によって罪を犯す前に、心の中ですでに罪を犯していることを指摘される。さらに、肉体のいのちを奪うことだけが殺人でなく、人格を否定するようなことばも殺人になる。律法学者、パリサイ人はここまで踏み込んで「罪」を捉えていなかった。それだけにイエスさまの「罪の赦し」は深いのである。

《お知らせ》
1.本日礼拝後、埼玉分区会が飯能教会で午後3時から開か
れます。鈴木師と北郷兄姉が出席します。
2.来週主日礼拝後、午後3時から関東地区教会定例総会が東京ルーテルセンターで開かれます。鈴木師と東海林姉が出席します。
3.2月23日(日)礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
4.3月9日(日)が、この礼拝堂での最後の礼拝となります。礼拝後午後から引っ越しを行います。
5.3月15日(土)は朝から引っ越しの作業を行います。差し支えのない方はご協力をお願いします。
6.3月16日(日)の主日礼拝は、浦和ルーテル学院の「視聴覚教室」(1階)で行います。案内をごらんください。

今週の予定
(木) 10:00 教会 聖研
by urawalutheran | 2014-02-13 01:11 | 今週の礼拝

今後の予定

2月2日の会員総会で説明されたとおり、教団からの融資交渉、建築設計、施工業者の選定を無事終え、消費税値上がり前に契約も済ませました。念願の会堂建築がスタートしました。

今後の予定は以下のとおりで、3月9日をもって、現チャペルでの礼拝が最後となり、新チャペル完成まではルーテル学院の現校舎の視聴覚室にて礼拝を持つことになりました。

3月1日(土) 近隣挨拶
3月9日(日) 現教会最後の礼拝、新教会堂材料説明、決定
3月15日までに荷物の整理、梱包。
3月16日(日) 椅子など、荷物運びだし
3月17日(月) 解体工事着工
4月19日(土) 起工式開催 予定
10月末竣工 (役所検査、施主検査)
11月上旬 献堂式
by urawalutheran | 2014-02-02 23:31 | 会堂建築
説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第     

讃 美 歌 122番(教団)
詩篇交読   32篇(6P)
祈   リ  
聖   書  マタイ5:13-16
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  529番(教団)
説   教  「塩と光の協奏曲」

説教のみことば  マタイ5:16
あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。              

献   金  
教会の祈り 
讃 美 歌  521番(聖歌)
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のポイント 
「塩」と「光」の共通点は、どちらも回りに影響を与える。相違点は、塩は自分を隠して材料に溶け込んで仕える。光は自分を明らかにして回りを照らす。いずれも「仕える」ことが本分。イエスさまは「地の塩」「世の光」と言われた。“の”に重要な意味がある。塩も光もそれ自体単独で存在するなら存在の意味がない。地に仕え、世に仕えて本来の存在の目的を果たす。これは第一に、イエスさまご自身のことである。イエスさまはまさに塩であり光であられた。そして神に仕え、人に仕え、この世にお仕えになった。「わたしは仕えるために来た」マルコ10:45とおっしゃった。そして「あなたがたは『地の塩』『世の光』である」と宣言された。命令形、未来形でなく現在形である。

《お知らせ》
1.本日礼拝後、本年の「定例会員総会」を開きます。教会員はご出席ください。都合のつかない方は委任状を出してください。
2.来週主日礼拝後、午後3時から大宮教会で埼玉分区の総会を開きます。鈴木師と北郷兄姉が出席します。
3.2月16日(日)午後3時から、東京ルーテルセンター教会で関東地区の総会が開かれます。鈴木師と東海林姉が出席します。
4.2月の役員会は23日の主日礼拝後開きます。役員の兄姉は予定に入れてください。
5.フィリピン・レイテ島への義援金は50,100円でした。お祈りのうちにおささげくださった兄姉に感謝し、主の祝福をお祈りします。

本日の説教に引用された聖句
ヨハネ8:12 コロサイ4:6 エペソ4:25、29   創世記1:3 詩篇119:105、130 エペソ5:8-9 マルコ10:43-45 Ⅱコリント2:14-15

礼拝後の予定
・定例会員総会

今週の予定
(木)・聖書の学び  教会10:00
by urawalutheran | 2014-02-02 23:18 | 今週の礼拝