人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌      「ここにいます」- 181 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
 第一朗読 列王記Ⅰ19:1~21  旧567頁
第二朗読 ローマ11:13~24新281頁
讃 美 頌      詩篇130編1~6週   報
福 音 書  マタイの福音書14:22~33新26頁
み言葉の歌     「わがたましいを」 - 350-
説  教  「ここで何をしているのか」梁煕梅師
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
聖餐の歌「恵みのつくえに集いて」- 255(1-4) -
序  詞
サンクトゥス式文7頁
設定の言葉式文8頁
アグヌス・ディ式文9頁
配  餐
聖餐の感謝式文10頁
派 遣の 部                   式文11頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌        「この世の海に」   - 409-

今週の説教要約
マタイ14章22~33節/1列王記19章1~21節
「ここで何をしているのか」
あるとき、自分ひとりだけががんばっているような思いで悩むときがあります。大切なこと、人のためのことをやっているときはなおさら、力が尽きってこれば、こんなにもやってあげているのに!どうして?このときは、現実から遠くへ逃げたくなります。
エリヤもそういうときを迎えていました。バアル預言者をみんな殺してしまったために、あの悪名高い王妃イゼベルの怒りを買ったためでした。彼は、殺されることを恐れて四十日四十夜を歩いてホレブ山までたどり着きます。その彼に主が声をかけてこられました。「エリヤよ。ここで何をしているのか」と。するとエリヤは、「私は万軍の神、主に、熱心に仕えました。…しかし、彼らは私のいのちを取ろうと願っています。」神さまがもう一度聞かれます。「エリヤよ。ここで何をしているのか。」まるで、エリヤの訴えに耳を傾けておられないご様子です。ですから、エリヤはもう一度同じことを訴えます。ところが、神さまはエリヤに、「私はイスラエルの中に七千人を残しておく。これらの者はみな、バアルに口づけしなかった者である。」と答えられます。
自分ひとりだけが一所懸命に神さまの仕事をしてきた、しかし、誰も自分のやっていることをわかってくれない、むしろいのちを狙おうとしている…どうして?誰もが抱く思いであり、いのちが求められれば逃げることでしょう。
今日、ペテロが、向かい風に悩まされている自分たちのところにこられたイエスさまに導かれて、湖の上を歩きました。ところが、風を見て怖くなって沈みかけられ、「主よ、助けてください。」と叫びます。そのペテロに、主は、「信仰の薄い人だね。なぜ疑うのか。」と言われます。まさにこの問いは「エリヤよ。ここで何をしているのか。」という神さまの問いかけなのです。
ペテロが見た風は、エリヤが恐れて逃げていたイゼベルのようなもの。水の上を一所懸命歩こうとする者を恐れさせ、いのちを脅かし、現実から逃げるようにあおるものです。周りには誰もいなく、一人ぼっちのようになり、孤独の中に追いやり、生きることを虚しくさせるものです。
今「ここで何をしているのか。」私たちの居場所を主が尋ねてこられました。私たちはなんと答えられるでしょうか。

詩編  130/1編
深(ふか)い淵(ふち)から、主(しゅ)よ、あなたに叫(さけ)びます。主(しゅ)よ、この声(こえ)を聞(き)き取(と)ってください。
嘆(なげ)き祈(いの)るわたしの声(こえ)に耳(みみ)を傾(かたむ)けてください。
主(しゅ)よ、あなたが罪(つみ)をすべて心(こころ)に留(と)められるなら、
主(しゅ)よ、誰(だれ)が耐(た)ええましょう。
しかし、主(しゅ)よ、赦(ゆる)しはあなたのもとにあり、
人(ひと)はあなたを畏(おそ)れ敬(うやま)うのです。
わたしは主(しゅ)に望(のぞ)みをおき、
わたしの魂(たましい)は望(のぞ)みをおき、み言(こと)葉(ば)を待(ま)ち望(のぞ)みます。
父、み子、聖霊なる神にみさかえ。
はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン


主日の祈り
永(えい)遠(えん)・全(ぜん)能(のう)の神(かみ)さま。
あなたは心(こころ)のうめきにも耳(みみ)を傾(かたむ)け、私(わたし)たちが望(のぞ)む以(い)上(じょう)のものを与(あた)えられます。豊(ゆた)かな恵(めぐ)みで罪(つみ)の縄(なわ)目(め)から解(かい)放(ほう)し、人(ひと)の望(のぞ)みをはるかに超(こ)えた幸(さいわ)いに与(あず)からせてください。
み子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。

父、み子、聖霊なる神にみさかえ。
はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン


お知らせ

8月31日(日)礼拝後、牧師招聘委員会を行います。委員の方は予定の調整をお願いします。
9月7日(日)礼拝後、役員会が行われます。役員の方は予定に入れてください。
9月4日(木)午前10時半より北郷兄宅で家庭集会(聖書研究)が開かれます。参加希望の方は北郷姉まで連絡してください。
9月18日(木)午前10時半より吉田ひろみ姉宅で家庭集会(聖書研究)が開かれます。参加希望の方は吉田ひ姉まで連絡してください。
9月21日(日)はルーテル学院のスクールフェアのため、礼拝は大宮教会にて合同で行います。学院内での礼拝は行いません。ご注意ください。
大宮シオン・ルーテル教会
さいたま市北区東大成町1-229
048-663-0215
by urawalutheran | 2014-08-29 12:12 | 今週の礼拝
主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌     「つきぬ恵みよ」- 150 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
 第一朗読  イザヤ55:1~5  旧1116頁
第二朗読    ローマ9:1~5  新277頁
讃 美 頌      詩篇104編週   報
福 音 書  マタイの福音書14:13~21新26頁
み言葉の歌     「うれしき恵みよ」 - 402-
説  教   「神の奇跡に参加する」北澤忠蔵師
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
聖餐の歌「つかれしものに」- 254 -
序  詞
サンクトゥス式文7頁
設定の言葉式文8頁
アグヌス・ディ式文9頁
配  餐
聖餐の感謝式文10頁
派 遣の 部                   式文11頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌        「主よわがいのち」   - 391-

詩編  104編
主(しゅ)よ、み業(わざ)はいかにおびただしいことか。あなたはすべてを知(ち)恵(え)によって成(な)し遂(と)げられた。
地(ち)はお造(つく)りになったもので満(み)ちている。
同(おな)じように、海(うみ)も大(おお)きく豊(ゆた)かで、その中(なか)を動(うご)きまわる大(だい)小(しょう)の生(い)き物(もの)は数(かず)知(し)れない。
船(ふね)がそこを行(い)き交(か)い、お造(つく)りになったレビヤタンもそこに戯(たわむ)れる。
彼(かれ)らはすべて、あなたに望(のぞ)みをおき、時(とき)に応(おう)じて食(た)べ物(もの)をくださるのを待(ま)っている。
あなたがお与(あた)えになるものを彼(かれ)らは集(あつ)め、み手(て)を開(ひら)かれると彼(かれ)らは良(よ)い物(もの)で満(み)ち足(た)りる。
み顔(かお)を隠(かく)されれば彼(かれ)らは恐(おそ)れ、息(い)吹(ぶ)きを取(と)り上(あ)げられると彼(かれ)らは息(いき)絶(た)え、元(もと)の塵(ちり)に帰(かえ)る。
あなたはご自(じ)分(ぶん)の息(いき)を送(おく)って彼(かれ)らを創(そう)造(ぞう)し、地(ち)の表(おもて)を新(あら)たにされる。
どうか、主(しゅ)の栄(えい)光(こう)がとこしえに続(つづ)くように。
主(しゅ)がご自(じ)分(ぶん)の業(わざ)を喜(よろこ)び祝(いわ)われるように。
主(しゅ)が地(ち)を見(み)渡(わた)されると地(ち)は震(ふる)え、山(やま)は触(ふ)れられると煙(けむり)を上(あ)げる。
命(いのち)ある限(かぎ)り、わたしは主(しゅ)に向(む)かって歌(うた)い、長(なが)らえる限(かぎ)り、わたしの神(かみ)にほめ歌(うた)をうたおう。
どうか、わたしの歌(うた)がみ心(こころ)にかなうように。
わたしは主(しゅ)に向(む)かって喜(よろこ)び祝(いわ)おう。
罪(つみ)ある者(もの)がこの地(ち)からすべてうせ、
主(しゅ)に逆(さか)らう者(もの)がもはや跡(あと)を絶(た)つように。
わたしの魂(たましい)よ、主(しゅ)をたたえよ。
主(しゅ)をたたえよ、ハレルヤ。
父、み子、聖霊なる神にみさかえ。
はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン

主日の祈り
恵(めぐ)みの父(ちち)なる神(かみ)さま。
み子(こ)はすべての人(ひと)に、まことのいのちを与(あた)える糧(かて)として、この世(よ)に下(くだ)られました。私(わたし)たちにこの糧(かて)を与(あた)えて、み子(こ)が私(わたし)たちのうちに生(い)き、私(わたし)たちがみ子(こ)のうちに生(い)きることができるようにしてください。
み子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。アーメン♪

本日の説教要約
「神の奇跡に参加する」
北澤忠蔵師
浦和ルーテル教会の新会堂、そして浦和ルーテル学院の新校舎の建築が始まったと春頃、お聞きしていつか見せていただきたいと思っていました。
本当におめでとうございます。
 今日は、主イエスが5つのパンと2匹の魚で5000人を養われた奇跡物語です。その時に正確に何が起こったのかに関心があります。弟子たちは主イエスに、「もう夕方になったから群衆を解散させ、各々近くの村へパンを買いに行くなり、帰らせましょう」と、現実的な提案をしたら、イエスは「あなたがたが食べ物を与えよ」と言われました。「こんなわずかなものでは足らない」と答えると、それをイエスの許に持ってくるように命じ、ご自分は賛美の祈りを唱え、弟子たちに配らせなさいました。
 ところでパンはどの段階でふえたのでしょうか。私の考えは、パンを入れたカゴが回されたとき、裂かれたパンの小片を受け取った人もいたけれど、後でこっそり食べようとバッグやポケットにしのばせていた食べ物をカゴに入れた人々もいた。弟子たちが持っていた全てを差し出したのを見て、心打たれた人々がいた。残ったパンくずは12のカゴ一杯になったと言う。
 「そんなものは奇跡でも何でもない。人が寛大になっただけだ」と言われるでしょうか。そうではありません。主イエスは私たちが奇跡に参加することを望んでおられます。

お知らせ
8月31日(日)礼拝後、牧師招聘委員会を行います。委員の方は予定の調整をお願いします。
9月7日(日)礼拝後、役員会が行われます。役員の方は予定に入れてください。
9月4日(木)午前10時半より北郷兄宅で家庭集会(聖書研究)が開かれます。参加希望の方は北郷姉まで連絡してください。
9月21日(日)はルーテル学院のスクールフェアのため、礼拝は大宮教会にて合同で行います。学院内での礼拝は行いません。
by urawalutheran | 2014-08-24 00:04 | 今週の礼拝

8月17日

8月17日_b0103594_12593170.jpg


8月17日_b0103594_20545883.jpg


8月17日_b0103594_20552249.jpg

by urawalutheran | 2014-08-18 13:01 | 会堂建築
テゼの祈り
■礼拝と黙想
1 はじめの歌 (12)
2 詩編119:33~37(歌10を間に挟みながら)
3 福音書の朗読 (マタイ13:44~50))(朗読の前後にハレルヤを唱います)
4 沈黙 (黙想)
5 歌 (8)
6 代表者の祈り 
7 主の祈り(ソロが歌います。間に会衆は「あわれみたまえ主よ」と唱います)
8 終わりの祈りと歌 (9)

***************************************************************
詩篇119:33-37
主よ、あなたの掟に従う道を示してください。
最後までそれを守らせてください。

あなたの律法を理解させ、保たせてください。
あなたの戒めに従う道にお導きください。
わたしはその道を愛しています。

不当な利益にではなく、あなたの定めに心を傾けるようにしてください。むなしいものを見ようとすることからわたしのまなざしを移してください。あなたの道に従って、命を得ることができますように。

お知らせ
8月21日(木)の家庭集会(聖書研究)は夏休みのため、お休みになります。
8月19日(火)19時半より、山崎兄宅で家庭集会(聖書研究)が行われます。参加できる方は山崎兄か北郷姉まで連絡してください。
9月7日(日)役員会が行われます。役員の方は予定に入れてください。
by urawalutheran | 2014-08-16 21:31 | 今週の礼拝
主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌     「いざや主をほめよ」- 152 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
 第一朗読   イザヤ44:6~8  旧1098頁
第二朗読     ローマ8:26~30  新276頁
讃 美 頌      詩篇119編週   報
福 音 書  マタイの福音書13:24~35新23頁
み言葉の歌     「たえなるめぐみの」 - 348-
説  教   「麦も毒麦も」梁煕梅師
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
聖餐の歌「救いのみわざを」- 252 -
序  詞
サンクトゥス式文7頁
設定の言葉式文8頁
アグヌス・ディ式文9頁
配  餐
聖餐の感謝式文10頁
派 遣の 部                   式文11頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌        「わが主イエスよ」   - 393-

詩編  119/6編
主(しゅ)よ、あなたの慈(いつく)しみと救(すく)いが仰(おお)せのとおり、
わたしを訪(おとず)れますように。
わたしを辱(はずかし)めた者(もの)に答(こた)えさせてください。
わたしはみ言(こと)葉(ば)に依(よ)り頼(たの)んでいます。
真(しん)実(じつ)をわたしの口(くち)から奪(うば)わないでください。
わたしはあなたの裁(さば)きを待(ま)ち望(のぞ)んでいます。
わたしがあなたの律(りっ)法(ぽう)を守(まも)る者(もの)でありますように、
常(つね)に、そしてとこしえに。
広(ひろ)々(びろ)としたところをわたしに行(い)き来(き)させてください。
わたしはあなたの命(めい)令(れい)を尋(たず)ね求(もと)めています。
わたしは王(おう)たちの前(まえ)であなたの定(さだ)めを告(つ)げ、決(けっ)してあなたを恥(はじ)とすることはありません。
わたしはあなたの戒(いまし)めを愛(あい)し、それを楽(たの)しみとします。
わたしはあなたの戒(いまし)めを愛(あい)し、それに向(む)かって手(て)を高(たか)く上(あ)げます。
わたしはあなたの掟(おきて)を歌(うた)います。
父、み子、聖霊なる神にみさかえ。
はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン


主日の祈り
主(しゅ)よ。
私(わたし)たちの心(こころ)に、正(ただ)しく考(かんが)え、行(おこ)なう霊(れい)を注(そそ)いでください。あなたなしに存(そん)在(ざい)することのできない私(わたし)たちに、み心(こころ)に従(したが)って生(い)きる力(ちから)を与(あた)えてください。
み子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。
アーメン♪

本日の説教要約
マタイによる福音書13章24~35節
麦も毒麦も
 聖書の預言者たちも、そしてイエスさまも、「神の国」また「天の国」について語られます。それは、決して死んだ後の天国ではなく、罪と悪が滅ぼされ、神さまのみこころにかなう世界の実現を語るものでした。平和、正義、公平。皆が安心して憩う世界が、「天の国」に約束されるのです。
 けれども、人々が願うようには、神さまのみこころ、「天の国」は実現しません。その現実を、今日の「毒麦」のたとえは教えています。毒麦の存在は、単に神さまのみこころとしてまかれた麦の成長を妨げるばかりではなく、麦の存在を覆い隠してしまうほど力強く見えるのです。
 毒麦は駆除すべきだと私たちは考えます。悪しきものは早く取り除くべきだと思うのは当然です。
 ところが、このたとえでは、主人はそれをゆるしません。むしろ麦と毒麦は、最後の借り入れのときに見極めるというのです。
 間違っていること、正しくないことは直ちに排除すべきというのは、一見正しいことのように思いますが、いったい誰がその正しさを見極めることが出来るのでしょう。善も悪も、簡単に色分けできないのが、現実のありようなのです。そして、私自身の姿なのです。
 だから、必要なことはその現実を抱きかかえても、なお生きていくことなのです。その力は、いったいどこに見いだされ、どうしたら、その力を手にすることが出来るのでしょう。
 それは、ただあのイエスさまが、弱さと惨めさ、悲しみを生きる一人ひとりをゆるしと愛をもって抱きしめられた、その姿の中に見いだされるのです。いつくしみと愛、ゆるしと抱擁。
 それは、もしかしたら本当にちっぽけなものと思われることでしょう。何の役にも立たないと顧みられることがないのかもしれません。けれど、からし種やパン種のように、その福音の種が私たち全体を変えていくのです。
 これが福音の力です。その確かさは、ただイエスさま、その方にあるのです。その恵みに与ることが、すべてを抱きかかえていく力なのです。そして、確かな「天の国」は、キリストによって生かされる人のところに、すでにやってきているのです。

お知らせ

8月7日(木)と、8月21日(木)の家庭集会(聖書研究)は夏休みのため、お休みになります。

8月19日(火)午後7時半から山崎兄宅で家庭集会(聖書研究)を予定しています。梁先生に来ていただきます。参加できる方は、山崎兄か北郷姉まで連絡をしてください。
by urawalutheran | 2014-08-09 23:38 | 今週の礼拝
埼玉・聖望学園中が3位に

聖望学園中、惜しくも3位-。東京都千代田区の大手町サンケイプラザで8日に開かれた「文部科学大臣杯第10回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の決勝大会で、県代表の聖望学園中は準決勝で、今大会優勝の岡山県立倉敷天城中(岡山)に1-2で惜敗したが、3位決定戦で大阪星光学院中(大阪)を全勝で下し3位に入った。

 準決勝では僅差で敗れた聖望学園中だったが、3位決定戦では終始相手を圧倒。松村幸輝さん(1年)があっさり勝利を収めると、光山誠人(まさと)さん(同)も終始対局を優位に進め、中島秀覚(ひであき)さん(同)も終盤に一気に攻勢をかけて、勝ちを決めた。

 会場で見守った同中の佐藤龍太教諭(26)は「3位決定戦を全勝で勝てたことは次に生かせると思います」と、オール1年生で臨んだ教え子たちの健闘をたたえた。

 中島さん「最後は勝ててよかった。まだ1年なので来年、再来年と順位を上げていきたい」

 松村さん「(3位決定戦は)自分なりにうまくさばけてよかった。来年こそは優勝したい」

 光山さん「途中でミスはあったけど、自分なりに頑張れた。(3位は)やっぱり悔しいです」
by urawalutheran | 2014-08-09 23:33 | 聖望学園

8月3日 

礼拝後35℃を超える猛暑の中、建築現場にて、会堂建築委員と設計事務所、建築業者とでコンセントの位置など電気関係の確認等を行いました。断熱から遮熱へというコンセプトの、最新の遮熱剤を用いており、まだ周囲が囲まれていませんが、多少は外より涼しかったです。

屋根はこげ茶色、チャペルの壁は木、その他の壁はクロスです。

キッチンについては、使用する厨房機器の詳しい図面をいただいてから、建築委員より婦人会の意見を取り入れて検討、確認をすることになりました。

写真はチャペル内に使用する木の見本、屋根の上の十字架、チャペル内部です。

8月3日 _b0103594_264197.jpg

8月3日 _b0103594_283317.jpg


8月3日 _b0103594_253324.jpg

by urawalutheran | 2014-08-04 02:11 | 会堂建築
主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌   「み使いとともに」- 168 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
第一朗読    イザヤ55:10~11  旧1117頁
第二朗読     ローマ8:18~25  新276頁
讃 美 頌    詩篇65:2~14   週   報
福 音 書    マタイの福音書13:1~9新22頁
み言葉の歌     「みかおをあおぎて」 - 344-
証  し    北郷正夫兄
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
派 遣の 部                   式文11頁
主の祈り式文12頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌      「主よわがこころを」 - 392-


お知らせ

8月4日(月)ジュニアユースキャンプが府中のルターハウスで予定されています。BBQやテゼの祈り、映画鑑賞などのプログラムです。小学校高学年~高校生くらいを対象としていて、参加費2500円ですが教団からの補助金があります。
8月3日(日)礼拝後、建築委員会を行います。建築現場にて話し合いを行います。委員の方は予定に入れてください。
8月7日(木)と、8月21日(木)の家庭集会(聖書研究)は夏休みのため、お休みになります。
8月19日(火)午後7時半から山崎兄宅で家庭集会(聖書研究)を予定しています。梁先生に来ていただきます。参加できる方は、山崎兄か北郷姉まで連絡をしてください。
by urawalutheran | 2014-08-02 16:00 | 今週の礼拝