人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

11月2日 全聖徒主日

主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌   「この世にあかしをたて」-142-
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週報2頁

聖書朗読
 第一朗読    イザヤ26:1~13 旧1066頁
第二朗読     黙示録21:22~27  新460頁
讃 美 頌    詩篇34   週   報
福 音 書   マタイの福音書5:1~12新5頁

み言葉の歌     「しあわせなことよ」 -320-
証  し    北郷麿利子姉
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁
昇天者を覚えての祈り               週報3頁

派 遣の 部                   式文11頁
主の祈り式文12頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌      「つきぬ恵み」 -150-

詩編  34/1編
どのようなときにも、わたしは主(しゅ)をたたえ、
わたしの口(くち)は絶(た)えることなく讃(さん)美(び)を歌(うた)う。
わたしの魂(たましい)は主(しゅ)を讃(さん)美(び)する。
貧(まず)しい人(ひと)よ、それを聞(き)いて喜(よろこ)び祝(いわ)え。
わたしと共(とも)に主(しゅ)をたたえよ。
ひとつになって共(とも)にみ名(な)をあがめよう。
わたしは主(しゅ)に求(もと)め、主(しゅ)は答(こた)えてくださった。
脅(おびや)かすものから常(つね)に救(すく)い出(だ)してくださった。
主(しゅ)を仰(あお)ぎ見(み)る人(ひと)は光(ひかり)と輝(かがや)き、
辱(はずかし)めに顔(かお)を伏(ふ)せることはない。
この貧(まず)しい人(ひと)が呼(よ)び求(もと)める声(こえ)を主(しゅ)は聞(き)き、
苦(く)難(なん)から常(つね)に救(すく)ってくださった。
主(しゅ)の使(つか)いはその周(まわ)りに陣(じん)を敷(し)き、
主(しゅ)を畏(おそ)れる人(ひと)を守(まも)り助(たす)けてくださった。
味(あじ)わい、見(み)よ、主(しゅ)の恵(めぐ)み深(ふか)さを。
いかに幸(さいわ)いなことか、みもとに身(み)を寄(よ)せる人(ひと)は。
父、み子、聖霊なる神にみさかえ。
はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン


主日の祈り
全(ぜん)能(のう)の神(かみ)さま。
あなたは信(しん)じる者(もの)を主(しゅ)キリストのからだ、唯(ゆい)一(いつ)の聖(せい)なる教(きょう)会(かい)に結(むす)び合(あ)わされました。恵(めぐ)みを注(そそ)いで、私(わたし)たちを聖(せい)徒(と)たちの信(しん)仰(こう)と献(けん)身(しん)の生(しょう)涯(がい)に倣(なら)わせてください。
あなたの民(たみ)のために備(そな)えられた喜(よろこ)びで満(み)たしてください。
あなたと聖(せい)霊(れい)と共(とも)にただひとりの神(かみ)であり、永(えい)遠(えん)に生(い)きて治(おさ)められるみ子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。


お知らせ

11月9日(日)礼拝後、コピー機、スチール戸棚などの大きな物を教会に運びます。ぜひ、お手伝いをお願いします。

11月16日(日)より浦和教会で礼拝を行います。
11月16日(日)礼拝後、臨時総会を開きます。主な議題は、牧師招聘、教会の駐車場、教会の備品購入についてです。浦和教会にとって重要な内容となります。ぜひ日程調整をお願いします。
11月20日(木)午前10時半より吉田ひ姉宅で家庭集会があります。参加希望の方は吉田姉に連絡をしてください。
11月23日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は予定にいれてください。
11月30日(日)午後3時から会堂献堂式を行います。今から予定にいれてください。
by urawalutheran | 2014-10-31 23:32 | 今週の礼拝
宗教改革礼拝
(Reformation Worship)

WELCOME
SING: 素晴らしい神様
CALL TO WORSHIP (御名による祝福)
SING: I love You, Lord
INVOCATION (開会の祈り) Pastor Going 先生
CONFESSION (罪の告白)
ABSOLUTION (許しの言葉)Going 先生
SING: Mighty to Save
FIRST READING: Psalm 46 --- (Motoko Ando)
SING: Amazing Grace – My Chains are Broken 
(驚くばかりの恵み)
SECOND READING: Romans 3:19-28 (坂根先生)
SING: Hymn --- 「神はわが砦」    - 讃美歌-
GOSPEL READING John 8:31-36   (福島先生)
SING: Hymn --- 「わが身の望みは」 

DISMISSAL
Almighty God, we thank You again for charging us with Strength through this profitable gift. Through Your Grace, please strengthen us and grant that we may believe You more and more and love each other. Amen.
全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私達がますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように私達を強めてください。アーメン

Band Members:
Fumio Ando
Mrs. Kimura
Motohiro Imamura
Debi Going
Tom Going

MESSAGE (説教): “Here I Stand”
Pastor Thomas A. Going,
St. Peter’s Lutheran Church
Columbus, Indiana, U.S.A.

SING: In Christ Alone
The Prayers(祈り)
LORD'S PRAYER (主の祈り)
OFFERING (奉献)– (BGM:Amazing Love)
COMMUNION(聖餐)Pastor Going 先生

The peace of the Lord be with you always.
主の平和があるように。
And also with you.
また、あなたとともに。

On the night our Lord was betrayed, He took break, broke it and gave thanks, saying to His disciples, “Take and eat. This is My Body, given for you. Do this to remember Me.” After supper, He took the wine, and in the same way, gave it to them and said, “Take and drink. This is My Blood, given for the forgiveness of sins, spilled out for many. There is a new covenant in My Blood. Do this to remember Me.”

私たちの主イエスキリストは苦しみを受ける前日、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子達に与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与える私のからだである。私の記念のため、これを行ないなさい。」食事の後、杯をも同じようにして言われました。「取って、飲みなさい。これは罪の赦しのため、あなたがたと多くの人々のために流す私の血における新しい契約である。私の記念のため、これを行ないなさい。」

Benediction: 祝福
CLOSING SONG:いつまでも

お知らせ
10月26日(日)午後3時から大宮教会にて、埼玉分区の宗教改革記念講演会が開かれます。飯能・大宮教会の方々との交流と柴田千頭男先生の講演があります。
10月26日(日)礼拝後、教会の引き渡しがあります。建築委員で残れる方は、立ち合いをお願いします。
11月6日(木) 午前10時半より北郷兄宅で家庭集会が予定されていま す。参加希望の方は、北郷姉まで連絡を。
11月16日(日)より浦和教会で礼拝を行います。ご注意ください。
11月16日(日)礼拝後、臨時総会を開きます。主な議題は、牧師招聘、教会の駐車場、教会の備品購入についてです。浦和教会にとって重要な内容となります。ぜひ日程調整をお願いします。
11月23日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いします。
11月30日(日)午後3時から会堂献堂式を行います。今から予定にいれてください。
by urawalutheran | 2014-10-25 22:30 | 今週の礼拝
主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌   「いざや声あげて」- 167 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
 第一朗読    イザヤ5:1~7  旧1038頁
第二朗読     ピリピ2:12~18  新352頁
讃 美 頌    詩篇80   週   報
福 音 書   マタイの福音書21:33~44新39頁
み言葉の歌     「ひかりにそむき」 -295-
証  し    吉田ひろみ姉
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
派 遣の 部                   式文11頁
主の祈り式文12頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌      「みくにのわざこそ」 -418-

詩編  80編
万(ばん)軍(ぐん)の神(かみ)よ、わたしたちを連(つ)れ帰(かえ)り、
  み顔(かお)の光(ひかり)を輝(かがや)かせ、わたしたちをお救(すく)いください。
あなたはぶどうの木(き)をエジプトから移(うつ)し、
  多(おお)くの民(たみ)を追(お)い出(だ)して、これを植(う)えられました。
そのために場(ば)所(しょ)を整(ととの)え、根(ね)付(づ)かせ、
  この木(き)は地(ち)に広(ひろ)がりました。
その陰(かげ)は山(やま)々(やま)を覆(おお)い、
  枝(えだ)は神(こう)々(ごう)しい杉(すぎ)をも覆(おお)いました。
あなたは大(おお)枝(えだ)を海(うみ)にまで、
  若(わか)枝(えだ)を大(たい)河(が)にまで届(とど)かせられました。
なぜ、あなたはその石(いし)垣(がき)を破(やぶ)られたのですか。
  通(とお)りかかる人(ひと)は皆(みな)、摘(つ)み取(と)って行(い)きます。
森(もり)の猪(いのしし)がこれを荒(あ)らし、
  野(の)の獣(けもの)が食(く)い荒(あ)らしています。
万(ばん)軍(ぐん)の神(かみ)よ、立(た)ち帰(かえ)ってください。天(てん)から目(め)を注(そそ)いでご覧(らん)ください。
  このぶどうの木(き)を顧(かえり)みてください。
あなたが右(みぎ)のみ手(て)で植(う)えられた株(かぶ)を、
  ご自(じ)分(ぶん)のために強(つよ)くされた子(こ)を。
父、み子、聖霊なる神にみさかえ。
はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン


主日の祈り
私(わたし)たちの主(しゅ)イエスよ。
あなたは、あらゆる時(じ)代(だい)の愚(おろ)かな批(ひ)判(はん)や疑(うたが)いを堪(た)え忍(しの)ばれました。あなたを勝手(かって)に断(だん)定(てい)しようとする私(わたし)たちを赦(ゆる)し、あなたを『主(しゅ)』と告(こく)白(はく)する確(たし)かな信(しん)仰(こう)を与(あた)えてください。
父(ちち)と聖(せい)霊(れい)と共(とも)に、あなたは私(わたし)たちの唯(ゆい)一(いつ)の主(しゅ)です。
み子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。アーメン♪


お知らせ
10月21日(火) 山崎兄宅での家庭集会が午後7時半から行われます。参加できる方は山崎兄か北郷姉まで連絡をお願いします。
10月26日(日)午後3時から大宮教会にて、埼玉分区の宗教改革記念講演会が開かれます。飯能・大宮教会の方々との交流と柴田千頭男先生の講演があります。ちらしをご覧ください。
参加予定者は19日までに東海林寛姉まで。

11月16日(日)より浦和教会で礼拝を行います。ご注意ください。

11月16日(日)礼拝後、臨時総会を開きます。主な議題は、牧師招聘、教会の駐車場、教会の備品購入についてです。浦和教会にとって重要な内容となります。ぜひ日程調整をお願いします。
11月30日(日)午後3時から会堂献堂式を行います。今から予定にいれてください。
by urawalutheran | 2014-10-18 22:51 | 今週の礼拝

10月17日

10月17日に施主検査を行いました。
入口ドアの左側窓のステンドグラスは24日に入ります。
引き渡しは10月26日の礼拝後になります。

11月16日(日)より浦和教会の新しいチャペルで礼拝を行います。ご注意ください。

祭壇 十字架の上に明り取りの窓があります
10月17日_b0103594_2243657.jpg

チャペルの内装の色は、オルガンに合わせたそうです
スピーカーシステムのチェックも行いましたが、オルガン専用のアンプ、スピーカーではありませんが、満足できる響きでした。
10月17日_b0103594_22414221.jpg

by urawalutheran | 2014-10-18 22:46 | 会堂建築

10月12日

玄関の扉の十字架にステンドグラスが入りました。
10月12日_b0103594_1271111.jpg
10月12日_b0103594_1263416.jpg


いよいよ内装も最後の仕上げに入り
10月18日午後4時半より施主点検
10月25日午後1時より引き渡し
その後引っ越しと備品の調達を行います

献堂式は11月30日午後3時から礼拝、4時より祝賀会と決まりました
by urawalutheran | 2014-10-13 01:31 | 会堂建築
主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌      「主をあがめたたえよ」- 170 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
 第一朗読イザヤ55:6~9   旧1117頁
第二朗読  ピリピ1:12~30   新350頁
讃 美 頌      詩篇27編週   報
福 音 書  マタイの福音書20:1~16新36頁
み言葉の歌     「恵みふかきみ声もて」   - 294-
説  教   「一タラントの約束」    梁煕梅師
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
聖餐の歌「主はのたもう」- 259(7-9) -
序  詞
サンクトゥス式文7頁
設定の言葉式文8頁
アグヌス・ディ式文9頁
配  餐
聖餐の感謝式文10頁
派 遣の 部                   式文11頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌      「すべてのひとに」  -289-

詩編  27編
主(しゅ)はわたしの光(ひかり)、わたしの救(すく)い。わたしは誰(だれ)を恐(おそ)れよう。
  主(しゅ)はわたしの命(いのち)の砦(とりで)。わたしは誰(だれ)を恐(おそ)れよう。
さいなむ者(もの)が迫(せま)り、わたしを食(く)い尽(つ)くそうとするが、
  わたしを苦(くる)しめるその敵(てき)こそ、かえって、よろめき倒(たお)れるであろう。
彼(かれ)らがわたしに対(たい)して陣(じん)を敷(し)いても、わたしの心(こころ)は恐(おそ)れない。
  わたしに向(む)かって戦(たたか)いを挑(いど)んで来(き)ても、わたしには確(かく)信(しん)がある。
ひとつのことを主(しゅ)に願(ねが)い、それだけを求(もと)めよう。
  命(いのち)のある限(かぎ)り、主(しゅ)の家(いえ)に宿(やど)り、主(しゅ)を仰(あお)ぎ望(のぞ)んで喜(よろこ)びを得(え)、その宮(みや)で、朝(あさ)を迎(むか)えることを。
災(わざわ)いの日(ひ)には必(かなら)ず、主(しゅ)はわたしを仮(かり)庵(いお)にひそませ、幕(まく)屋(や)の奥(おく)深(ふか)くに隠(かく)してくださる。
  岩(いわ)の上(うえ)に立(た)たせ、群(むら)がる敵(てき)の上(うえ)に頭(あたま)を高(たか)く上(あ)げさせてくださる。
わたしは主(しゅ)の幕(まく)屋(や)でいけにえをささげ、
  歓(かん)声(せい)をあげ、主(しゅ)に向(む)かって讃(さん)美(び)の歌(うた)をうたう。
主(しゅ)よ、叫(さけ)び求(もと)めるわたしの声(こえ)を聞(き)き、
  憐(あわ)れんで、わたしに答(こた)えてください。
心(こころ)よ、主(しゅ)はお前(まえ)に言(い)われる。「わたしの顔(かお)を尋(たず)ね求(もと)めよ。」
  主(しゅ)よ、わたしはみ顔(かお)を尋(たず)ね求(もと)めます。
主(しゅ)よ、み顔(かお)を隠(かく)すことなく、怒(いか)ることなく、あなたの僕(しもべ)を退(しりぞ)けないでください。
  あなたはわたしの助(たす)け。
救(すく)いの神(かみ)よ、わたしを離(はな)れないでください。
  見(み)捨(す)てないでください。
父、み子、聖霊の神にみさかえあれ、
はじめも今(いま)ものちも、代々(よよ)に絶(た)えず。アーメン

主日の祈り
主(しゅ)なる神(かみ)さま。あなたは私(わたし)たちをあなたのぶどう園(えん)で働(はたら)くように招(まね)き、誰(だれ)ひとり空(むな)しく立(た)たせられません。
私(わたし)たちにみ国(くに)の務(つと)めを与(あた)え、生(しょう)涯(がい)あなたの知(ち)恵(え)によって歩(あゆ)ませてください。
み子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。アーメン

本日の説教要旨
マタイによる福音書20章1~16節

ぶどう園の主人、彼は、夜明けから夕暮れまで、ぶどう園で働く働き人を捜し求めて、何度も広場に出かけています。夜明けに、九時に、十二時、三時、そしてもう日が暮れる五時ごろも。この最後に雇われた人は、はたして何時間働いたのでしょう。主人は、しかし、どれだけ働いたかに関係なく、雇われた人みんなに、平等に、約束の一デナリオンの賃金を払ってやりました。
今日、主は、天の御国はこの主人のようなものであると述べています。
主人が人を雇うために何度も出かけておられる「市場/広場」は、きっと私たちが暮らしているこの世のことを指しておられるのでしょう。その市場の賃金の支払い方は、能力給+時間給です。それが当たり前と思う人にとって、あの主人のやり方には戸惑います。夜明けから雇われてきて一日中主人のために汗を流して一所懸命働いたのに、誰にもあてにされないあの連中と同じ扱いをすることに、腹が立ちます。ですから、どうして?と文句を言っている。この人の姿は、私たち自身の姿ではないでしょうか。
私たちは、自分のことを紹介するとき、名前を言って、どこの出身で、どこの大学を出て、今どんな仕事に就いているかを言います。そして、他者のことを知りたいときも、このようなことを通して判断します。しかし、これらすべては、何もその人自身を現していない。むしろ、その人を知るために惑わすもの、ですから、外さなければならないものなのです。
ぶどう園の主人は、誰とでも一タラントの約束をして雇われました。市場では、誰にもあてにされない人とも、知識豊かで鋭い判断力をもち、バリバリと働けて何でもできるからすぐ雇われるような人とも、等しく一タラントの約束をしています。つまり、この主人のものは誰もが平等に分かち合うようにされているということ。
ですから、今たくさん持っているということで誇こる必要もなければ、今持っていないことで嘆く必要もありません。大切なことは、その約束の一タラントを、今、大切にしているのだろうか、ということ。

お知らせ
10月12日(日)礼拝後、建築委員会を行います(献堂式について)。
その後、役員会を行います。委員の方は予定調整をお願いします。
10月16日(木) 吉田姉宅にて家庭集会が行われます(午前10時半~)。
10月21日(火) 山崎兄宅での家庭集会が午後7時半から行われます。
10月26日(日)午後3時から大宮教会にて、埼玉分区の宗教改革記念講演会が開かれます。ちらしをご覧ください。参加予定者は19日までに東海林寛姉まで。
11月16日(日)礼拝後、臨時総会を開きます。主な議題は、牧師招聘、教会の駐車場、教会の備品購入についてです。浦和教会にとって重要な内容となります。ぜひ日程調整をお願いします。
11月30日(日)午後3時から会堂献堂式を行います。今から予定にいれてください。
by urawalutheran | 2014-10-11 12:47 | 今週の礼拝
主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌      「つくりぬしを」- 172 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
 第一朗読創世記50:15~21   旧87頁
第二朗読  ローマ14:1~18   新285頁
讃 美 頌      詩篇103編週   報
福 音 書  マタイの福音書18:21~35新33頁
み言葉の歌      「このまま」     - 303-
説  教   「何度赦せば」    梁煕梅師
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
聖餐の歌「父なるかみ」- 259(4-6) -
序  詞
サンクトゥス式文7頁
設定の言葉式文8頁
アグヌス・ディ式文9頁
配  餐
聖餐の感謝式文10頁
派 遣の 部                   式文11頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌      「十字架の主を知るや」  - 387-


詩編  103編
わたしの魂(たましい)よ、主(しゅ)をたたえよ。
わたしの内(うち)にあるものはこぞって、聖(せい)なるみ名(な)をたたえよ。
わたしの魂(たましい)よ、主(しゅ)をたたえよ。
主(しゅ)のお計(はか)らいを何(なに)ひとつ忘(わす)れてはならない。
主(しゅ)はおまえの罪(つみ)をことごとく赦(ゆる)し、病(やまい)をすべて癒(いや)し、
いのちを墓(はか)から贖(あがな)い出(だ)してくださる。
主(しゅ)は慈(いつく)しみと憐(あわ)れみの冠(かんむり)を授(さず)け、長(なが)らえる限(かぎ)り良(よ)いものに満(み)ち足(た)らせ、
鷲(わし)のような若(わか)さを新(あら)たにしてくださる。
主(しゅ)はすべて虐(しいた)げられている人(ひと)のために、恵(めぐ)みのみ業(わざ)と裁(さば)きを行(おこ)なわれる。
主(しゅ)はご自(じ)分(ぶん)の道(みち)をモーセ(もーせ)に、み業(わざ)をイスラエル(いすらえる)の子(こ)らに示(しめ)された。
主(しゅ)は憐(あわ)れみ深(ふか)く、恵(めぐ)みに富(と)み、忍(にん)耐(たい)強(づよ)く、慈(いつく)しみは大(おお)きい。
永(えい)久(きゅう)に責(せ)めることなく、とこしえに怒(いか)り続(つづ)けられることはない。
主(しゅ)はわたしたちを罪(つみ)に応(おう)じてあしらわれることなく、
わたしたちの悪(あく)に従(したが)って報(むく)いられることもない。
天(てん)が地(ち)を超(こ)えて高(たか)いように、慈(いつく)しみは主(しゅ)を畏(おそ)れる人(ひと)を超(こ)えて大(おお)きい。
東(ひがし)が西(にし)から遠(とお)いほど、わたしたちの背(そむ)きの罪(つみ)から遠(とお)ざけてくださる。
父(ちち)がその子(こ)を憐(あわ)れむように、
主(しゅ)は主(しゅ)を畏(おそ)れる人(ひと)を憐(あわ)れんでくださる。
父、み子、聖霊の神にみさかえあれ、
はじめも今(いま)ものちも、代々(よよ)に絶(た)えず。アーメン

主日の祈り
神(かみ)さま。あなたの全(ぜん)能(のう)の力(ちから)は、恵(めぐ)みと憐(あわ)れみのうちにあります。私(わたし)たちが約(やく)束(そく)されたものを求(もと)め、やがて天(てん)の栄(えい)光(こう)に与(あず)かることができるように、あなたの溢(あふ)れる恵(めぐ)みを注(そそ)いでください。み子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。   アーメン

お知らせ
10月5日(日)午後2時半より大宮教会にて、大宮・浦和合同役員会が行われます。浦和の役員の方は準備をしてください。
10月9日(日) 北郷さん宅にて家庭集会が開かれます(午前10時半~)。
10月12日(日)礼拝後、建築委員会を行います(献堂式について)。
その後、役員会を行います。委員の方は予定調整をお願いします。
10月16日(木) 吉田姉宅にて家庭集会が行われます(午前10時半~)。
10月21日(火)山崎兄の自宅での家庭集会が午後7時半から行われます。
11月16日(日)礼拝後、臨時総会を開きます。主な議題は、来年度からの牧師招聘についてです。浦和教会にとって重要な内容となります。ぜひ日程調整をお願いします。
11月30日(日)午後3時から会堂献堂式を行います。今から予定にいれてください。
by urawalutheran | 2014-10-04 16:03 | 今週の礼拝
主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     
初めの歌      「主のみ名によりて」- 190 –
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア式文2頁
特別の祈り       週  報
聖書朗読
 第一朗読エゼキエル33:7~9   旧1300頁
第二朗読  ローマ12:19~13:10   新283頁
讃 美 頌      詩篇119編週   報
福 音 書  マタイの福音書18:15~20新33頁
み言葉の歌     「十字架のもとぞ」 - 386-
説  教 「教会を教会たらしめるもの」柴田千頭男師
信仰告白        使徒信条   式文4頁
奉献と奉献唱式文5頁
奉献/教会の祈り      式文6頁     
聖餐の歌「イエス・キリスト」- 259(1-3) -
序  詞
サンクトゥス式文7頁
設定の言葉式文8頁
アグヌス・ディ式文9頁
配  餐
聖餐の感謝式文10頁
派 遣の 部                   式文11頁
ヌンク・ディミティス   
祝    福  
終わりの歌      「わが主のみ前に」  - 456


詩編  119/4編
わたしの魂(たましい)は塵(ちり)に伏(ふ)しています。
み言(こと)葉(ば)によって、命(いのち)を得(え)させてください。
わたしの道(みち)を申(もう)し述(の)べます。
わたしに答(こた)え、あなたの掟(おきて)を教(おし)えてください。
あなたの命(めい)令(れい)に従(したが)う道(みち)を見(み)分(わ)けさせてください。
わたしは驚(おどろ)くべきみ業(わざ)を歌(うた)います。
わたしの魂(たましい)は悲(かな)しんで涙(なみだ)を流(なが)しています。
み言(こと)葉(ば)のとおり、わたしを立(た)ち直(なお)らせてください。
偽(いつわ)りの道(みち)をわたしから遠(とお)ざけ、
憐(あわ)れんで、あなたの律(りっ)法(ぽう)をお与(あた)えください。
信(しん)仰(こう)の道(みち)をわたしは選(えら)び取(と)りました。
あなたの裁(さば)きにかなうものとなりますように。
主(しゅ)よ、あなたの定(さだ)めにすがりつきます。
わたしを恥(はじ)に落(お)とさないでください。
あなたによって心(こころ)は広(ひろ)くされ、
わたしは戒(いまし)めに従(したが)う道(みち)を走(はし)ります。
父、み子、聖霊なる神にみさかえ。
はじめも今ものちも代々に絶えず。アーメン

主日の祈り
全(ぜん)能(のう)・永(えい)遠(えん)の神(かみ)さま。
あなたは、私(わたし)たちの弱(よわ)さや問(もん)題(だい)をことごとく知(し)っておられます。あなたの力(ちから)強(づよ)い愛(あい)で私(わたし)たちを助(たす)け、私(わたし)たちが弱(よわ)さを踏(ふ)み越(こ)え、堅(かた)い信(しん)仰(こう)を告(こく)白(はく)できるようにしてください。
み子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。
アーメン
by urawalutheran | 2014-10-02 23:13 | 今週の礼拝