人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

主 日 礼 拝 式 次 第
前  奏     
初めの歌   「いとたかき神に」     -231-
罪の告白とゆるしの言葉        式文1頁
キリエ/グロリア 式文2頁

主日「特別の祈り」
全(ぜん)能(のう)の神(かみ)、栄(えい)光(こう)の父(ちち)なる神(かみ)さま。み霊(たま)によってすべては新(あたら)しくされます。主(しゅ)キリストのみ力(ちから)によって、一(いっ)切(さい)の恐(おそ)れと疑(うたが)いを私(わたし)たちから取(と)り除(のぞ)き、父(ちち)と子(こ)と聖(せい)霊(れい)のひとりの神(かみ)を礼(れい)拝(はい)する恵(めぐ)みを与(あた)えてください。あなたと聖霊(せいれい)と共(とも)にただひとりの神(かみ)であり、永(えい)遠(えん)に生(い)きて治(おさ)められるみ子(こ)、主(しゅ)イエス・キリストによって祈(いの)ります。  アーメン。
      
聖書朗読
第一朗読   イザヤ6:1-8       旧1048頁
第二朗読    ローマ8:14-17      新276頁
讃 美 頌       詩編19編     週報2頁
福 音 書   ヨハネ福音書3:1―12     新161頁
み言葉の歌     「聖なる聖なる」     -131-
説  教      「神の風に吹かれて」    北沢忠蔵師

今日のヨハネ3章のニコデモの箇所を読んでいたら教会の壁に張ったニコデモの絵が目に入りました。主イエスが「まことに、まことにあなた方に告げる。人は新しく生まれなければ神の国を見ることはできません」。つづいて風は目に見えないが、物音で風のあることが判るように、霊から生まれることも真実であるのだと。今日の聖書に「霊」と「風」が出て来ますが、原文ではどちらもプニユマです。風は物を動かすが、霊(神からの風)も動かすのだ。生まれ変わらすのだと。
 絵のニコデモは胸に鳩を抱きかかえて、主イエスの言葉をじっと考えています。鳩は聖霊を表しています。
 ニコデモがあの夜、主イエスを訪ねて教えを乞うていたとき、イエスの風(霊)がニコデモの心を吹き通り、信じない者から信じる者へ、神の国を見る者へと導き、変えていったと、今日の聖書は伝えているように私は感じます。

信仰告白        使徒信条    式文4頁
奉献(献金)と奉献唱 式文5頁
奉献の祈り/教会の祈り        式文6頁
聖餐の歌    「カルバリの十字架に」      -253-
序  詞                      式文7頁
サンクトゥス
設定の言葉   式文8頁
主の祈り
アグヌス・ディ 式文9頁
配  餐
聖餐の感謝 式文10頁
派 遣の 部                   式文11頁
ヌンク・ディミティス    式文12頁
祝    福  
終わりの歌      「いざや主をほめよ」 -152-

お知らせ
*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。
*本日は埼玉分区の交換説教で、北沢先生に来ていただきました。礼拝後食事と交わりの時間を持ちます。どなたでもご参加ください。
*ネパールの災害支援募金を行っています。教団を通して送金しますが、 募金箱を受付にありますので、ご協力をお願いします。(本日まで)
*6月14日(日)礼拝後役員会を行います。役員の方は予定に入れてく ださい。
*8月3~5日で関東地区サマーキャンプが行われます。掲示板のポスターをご覧ください。締切が今月末です、牧師に申し込をお願いします。
*8月11~13日で中高生のためのジュニアユースキャンプが予定されています。掲示板のポスターをご覧ください。
*5月17日の会員総会にて決まった役員は、議長:東海林寛姉、副議長:北郷兄、書記:野崎姉、会計:槇尾姉、礼拝部:小柳兄、伝道部:八木姉、教育部:佐藤兄、婦人部:安彦姉。 また、会堂維持献金は今後も継続になります。 お祈りとお支えをお願いします。
*毎月第1・3木曜日10時半より教会で聖書勉強会を行っています。どなたでもご参加ください。次回は6月4日(木)になります。
*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。

今週の笠原牧師スケジュール
31日(日) 三位一体主日礼拝 大宮教会 
6/1日(月) 教会/牧師館
2日(火) 教会/牧師館 
3日(水) 教会/牧師館
4日(木) 聖書に親しむ会 10:30~教会
5日(金) 教会/牧師館
6日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定
聖霊降臨後第二主日礼拝 2015年6月7日 (午前10時半~12時) 
聖 書 イザヤ44:21-22、Ⅱコリント1:18-22、マルコ2:13-17
讃美頌 詩編130編
 讃美歌 306、294、394、261(聖餐)
説 教 「あなたを招くために来た」
説教者 笠原光見師
by urawalutheran | 2015-05-29 18:20 | 今週の礼拝

聖霊降臨讃美祭


2015年5月24日(日)聖霊降臨讃美祭_b0103594_21530862.jpg

前  奏

讃  美 「シャイン・ジーザス・シャイン」Shine Jesus Shine

「あなたをたたえ」    

          

祈  り

主日「特別の祈り」

(わたし)たちの(しゅ)イエス・キリストの(ちち)なる(かみ)さま。

()()たちに(やく)(そく)(せい)(れい)(おく)られたように、あなたの(きょう)(かい)(かえり)み、(わたし)たちの(こころ)(ひら)いて、み(たま)(ちから)()けることができるようにしてください。

(わたし)たちの(こころ)(あい)(ほのお)()()がらせ、(わたし)たちを(つよ)めて、生命(いのち)ある(かぎ)りみ(くに)(つか)える(もの)としてください。

あなたと(せい)(れい)(とも)にただひとりの(かみ)であり、(えい)(えん)()きて(おさ)められるみ()(しゅ)イエス・キリストによって(いの)ります。

アーメン。


聖書朗読

第一朗読   エゼキエル37:1-14

第二朗読     使徒2:1-21

ヨハネ福音書15:26-16:4a


福音書 ヨハネ15:26-16:4a

26わたしが父のもとから遣わす助け主、すなわち父から出る真理の御霊がくるとき、その御霊がわたしについてあかしします。27あなたがたもあかしするのです。初めからわたしといっしょにいたからです。

16:1これらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがつまずくことのないためです。2人々はあなたがたを会堂から追放するでしょう。事実、あなたがたを殺す者がみな、そうすることで自分は神に奉仕しているのだと思う時が来ます。3彼らがこういうことを行うのは、父をもわたしをも知らないからです。4しかし、わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、その時が来れば、わたしがそれについて話したことを、あなたがたが思い出すためです。


説 教

ヨハネ福音書15:26~16:4a

いっしょだよ笠原光見師

 正直言って人には好き嫌いというものがあると思います。嫌いなものは避けるでしょうし、好きなものを受け入れます。しかし、好きなものだけで生きていくこともできないわけです。食事でも人間関係でもバランスは大切でしょう。食事であればお母さんなどが嫌いなものでも食べられるように助け手となってくれたりします。人間関係でも嫌いな人とも間に誰か助け手が入ってくれたらうまくいく時もあるものです。ただ、人はどうしても自己中心的に生きるものですから人を受け入れることに抵抗を持ったり時間がかかるものです。そして、ときに人は受け入れられない相手を追い出してしまったり、さらには殺してしまったりもしてしまうのも事実なのです。

 約2千年前に起きた聖霊降臨の出来事の後に教会は誕生しました。主イエスの弟子たちが真理の御霊に助けられ差別や偏見、さらにはいのちの危機にさらされる中でも主イエス・キリストを証し続け今日の教会があるのです。弟子たちは確かに父なる神を知り、主イエスを知っていた、そして神さまから遣わされた聖霊の力によってつまずくことなく、つまり差別や偏見または殺人などの悪の力に屈することなく耐え忍び、愛と赦しを実践したのです。いつでも真理の霊が共にあってキリストを思い起こさせてくれていた、弟子たちを愛し尽され、敵を赦したキリストの語った言葉を思い出させてくれていた。人を追放すること、人を殺すことはキリストのすることではない、真理の霊に満たされた教会のすることではありません。もしも、教会が人を追い出したり、いのちの主から離したり、離れている人に無関心であるならば、そこは偽りの教会であるかもしれません。

 私たちの最大のつまずきは主イエスの愛と赦しを忘れ、自分の感情で嫌いであれば避けたり、無視したりすることでしょう。主が私たちを喜んで受け入れてくださったように私たちも喜んで受け入れることのできる者でありたい。そのためには助け主なる聖霊の力が人には必要なのだということを神さまは重々ご存じなのであります。真理の御霊がいつも私たちと共にありますように。

2015年5月24日(日)聖霊降臨讃美祭_b0103594_17274707.jpg

讃  美      「注ぎたまえ主よ」

信仰告白        使徒信条

奉献(献金)

奉献の祈り/教会の祈り

主の祈り


*一輪のバラを受け取ってください

ペンテコステは教会の誕生日です、神さまからの誕生日プレゼントとして、また神さまの永遠の愛、キリストのいのち、炎のように降られた聖霊の象徴として受け取り記念しましょう。

バラはルーテル教会の名前の由来であるマルティン・ルターの紋章にも使われているものです。


お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。本日はペンテコステの特別讃美礼拝をもちました。感謝です。

*5月31日は埼玉分区の交換説教で、北澤先生に来ていただきます。笠原牧師は大宮教会に行きます。

*ネパールの災害支援募金を行っています。教団を通して送金しますが、募金箱を受付に置きますので、ご協力をお願いします。(今月末まで)

*6月14日(日)礼拝後役員会を行います。役員の方は予定に入れてく ださい。

*8月3~5日で関東地区サマーキャンプが行われます。掲示板のポスターをご覧ください。

*8月11~13日で中高生のためのジュニアユースキャンプが予定されています。掲示板のポスターをご覧ください。

*毎月第1・3木曜日10時半より教会で聖書勉強会を行っています。どなたでもご参加ください。次回は6月4日(木)になります。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。


今週の笠原牧師スケジュール

24日(日) 聖霊降臨讃美礼拝 

25日(月) 関東地区教職者会@休暇村奥武蔵

26日(火) 関東地区教職者会 

27日(水) 教会/牧師館

28日(木) 教会/牧師館 浦和ルーテル学院聖書研究会16:40~

29日(金) 教会/牧師館 夕方から外出

30日(土) 教会/牧師館


来週の礼拝予定

三位一体主日 2015年5月31日 (午前10時半~12時) 

聖 書 イザヤ6:1-8、ローマ8:14-17、ヨハネ3:1-12

讃美頌 詩編19

讃美歌 231131152253(聖餐)            

説 教 「神の風に吹かれて」

説教者 北澤忠蔵師


by urawalutheran | 2015-05-22 21:47 | 今週の礼拝

前  奏     

初めの歌    「みくににのぼれる」-112-

罪の告白とゆるしの言葉 

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

(ぜん)(のう)(かみ)さま。

(てん)()げられた(おん)(ひと)()()()しによって、(わたし)たちをみ(まえ)(えい)(えん)()きる(もの)としてください。

あなたと(せい)(れい)(とも)にただひとりの(かみ)であり、(えい)(えん)()きて(おさ)められるみ()(しゅ)イエス・キリストによって(いの)ります。アーメン。


聖書朗読

第一朗読     使徒1:1-11 

第二朗読   エフェソ1:15-23   

詩編 110編

わがしゅたまわったみこと。「わたしのみぎくがよい。わたしはあなたのてきあしだいとしよう。」

しゅはあなたのちからあるつえをシオンからばされる。てきのただなかはいせよ。

あなたのたみすすんであなたをむかえる。

せいなるかたかがやきをびてあなたのちからあらわれ、あけぼのたいからわかさのつゆがあなたにくだるとき。

しゅなるかみちかい、おもかえされることはない。

「あなたはとこしえのさい、メルキゼデク。」

しゅはあなたのみぎち、

いかりのしょこくおうたれる。

しゅしょこくさばき、かしらとなるものち、

こうだいをしかばねでおおわれる。

しゅはそのみちにあって、

たいからみずみ、あたまたかげる


  ルカ福音書24:4453  


み言葉の歌   「ひとのめにはみえねども」 -151-


説  教      「力を受けて」       笠原光見師

 「彼らは、非常な喜びを抱いてエルサレムに帰り(52節)」と書かれてあり、弟子たちは主イエスが彼らの傍を離れても大喜びしていた様子が分かります。あれだけ十字架の死によって主イエスを失い、深い絶望と悲しみを味わった彼等がどうしてでしょう。主イエスは弟子たちから離れる前に聖書全編に貫かれているのは主イエスのことであり、その言葉はすべてが成就され、また主イエスが語った言葉もすべてが成就するということを説明し悟らせます。その際に主は、弟子たちの「心を開いた」とあり、心を開かれた弟子たちはイエスさまと歩んだこれまでのことをしっかりと見つめ、つまり十字架の死と復活を思い起こし、「必ず全部成就する」と言われた主イエスの言葉に心の中で「アーメン」と応えていたのではないでしょうか。「必ず全部成就する」という主イエスの言葉がどれでけ弟子たちの心を慰め励まし、力と勇気を与えたことでしょうか。

主イエスは次のようにも言われました、「あなたがたは、これらのことの証人です。わたしは、父が約束されたものをあなたがたに送る。高い所から力に覆われるまでは、都にとどまっていなさい」と。弟子たちはこれらの言葉、主イエスの約束が「必ず全部成就する」と信じていたでしょう。神さまの力に覆われるという主イエスの約束は大いに弟子たちの心を強め、希望と平安とが湧き上がったことでしょう。

どの時代でも口約束を信じることは難しいもので、約束にはそれを証しする証書なり何かしら目に見える確かなものが必要であったはずです。「必ず全部成就する」という神の言葉は全編キリストについて書かれた聖書によって、そしてまた証人とされた弟子たち、そして多くのキリスト者によって今日この日まで確かに証しされてきました。

今日も神さまのみ言葉から力を受けて大いに喜び、主をほめたたえ過ごしていきましょう。福音は、神の言葉に生かされている私たち自身のすべてを通してすべての人に宣べ伝えられていくのです。


信仰告白        使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌  「みんなでパンをわけよう」 -262-

序  詞  

サンクトゥス

設定の言葉 

主の祈り

アグヌス・ディ

配  餐

聖餐の感謝

遣の 部 

ヌンク・ディミティス 

祝    福 

終わりの歌      「かむりささげ」  -308-


お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。

*本日礼拝後に、延期しておりました会員総会を行います。会員の方は、出席をお願いします。

*5月19日(火)夜19:45~、山崎兄宅で家庭集会を行います。

 参加される方は山崎兄、または牧師まで連絡をお願いします。

*5月23日(土)大船教会にて関東地区「婦人のつどい」が開かれます。 申し込みは4月末まででしたが、参加希望者は槙尾姉に相談してください。

*5月31日は埼玉分区の交換説教で、北沢先生に来ていただきます。

 笠原牧師は大宮教会に行きます。

*8月3~5日で関東地区サマーキャンプが行われます。掲示板のポスターをご覧ください。

*8月11~13日で中高生のためのジュニアユースキャンプが予定されています。掲示板のポスターをご覧ください。

*毎月第1・3木曜日10時半より教会で聖書勉強会を行っています。どなたでもご参加ください。次回は5月21日(木)になります。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。


今週の笠原牧師スケジュール

17日(日) 昇天主日礼拝  会員総会 

18日(月) 関東地区教職者会打ち合わせ@飯能教会

19日(火) 教会/牧師館 家庭集会@山崎兄宅 19:45~

20日(水) 教会/牧師館

21日(木) 聖書に親しむ会

22日(金) 教会/牧師館

23日(土) 細谷毅兄 納骨式


来週の礼拝予定

聖霊降臨祭 讃美礼拝2015年5月24日 (午前10時半~12時) 

聖 書 エゼキエル37:1-4、使徒2:1-21、ヨハネ15:26-16:4a 

讃 美 「シャイン・ジーザス・シャイン」 「あなたをたたえ」「注ぎたまえ主よ」 「御手の中で」 「叫べ全地よ」        

説 教 「いっしょだよ」

説教者 笠原光見師


by urawalutheran | 2015-05-15 14:31 | 今週の礼拝
飯能教会(4月・8月・12月)

・「私たちは、わたしを遣わされたかたのわざを、日のあるうちに行わねばならない」(ヨハネ 9:4)

・主イエス・キリストを信じる私たちは、主の呼びかけに応えて、自分の無力さを知る故に、助けを祈り求めつつ、自分たちのできることをたゆまずに、して行こうではありませんか。


大宮教会(5月・9月・1月)

・弱い立場に置かれた人に寄り添う教会でありますように。

・一人ひとりが主への信頼を通して結ばれますように。

・感謝溢れる群れでありますように。
 
浦和教会(6月・10月・2月)

・教会員一人一人のタラントを生かし、命の水の流れる教会を笠原牧師とともに作りあげることができますように。

・祈りをもって、心から、それぞれの出来ることをささげることが出来ますように。

館林教会(7月・11月・3月) 

信仰の継承(特に信徒家族の堅信礼への願い。信徒の信仰の基礎を育むこと)。

・保育園の働きを通してキリストの愛が伝えられるように


*埼玉分区の4つの教会で、各教会の課題を1年間一緒に祈りあっています。特に4月は飯能教会の課題を覚えて祈りましょう。
by urawalutheran | 2015-05-13 23:01 | いのり

主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     

初めの歌    「みこのあいに」   -438-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

特別の祈り

すべてのきもののみなもとであるかみさま。

あなたの(せい)なる()(ぶき)(あた)えて、(ただ)しいことを(かんが)え、それを(じっ)(こう)できるように(みちび)いてください。

あなたと(せい)(れい)(とも)にただひとりの(かみ)であり、(えい)(えん)()きて(おさ)められる()(しゅ)イエス・キリストによって(いの)ります。

アーメン。


聖書朗読

第一朗読    使徒11:19-30

第二朗読   Ⅰヨハネ4:1-12 

讃 美 頌       詩編98編

(あたら)しい(うた)(しゅ)()かって(うた)え。(しゅ)(おどろ)くべきみ(わざ)()()げられた。

(みぎ)のみ()(せい)なるみ(うで)によって、(しゅ)(すく)いのみ(わざ)()たされた。

(しゅ)(すく)いを(しめ)し、

(めぐ)みのみ(わざ)(しょ)(こく)(たみ)()(しめ)された。

イスラエルの(いえ)(たい)する(いつく)しみとまことをみ(こころ)()められた。

()()てまですべての(ひと)はわたしたちの(かみ)(すく)いのみ(わざ)()た。

(ぜん)()よ、(しゅ)()かって(よろこ)びの(さけ)びをあげよ。

(かん)(せい)をあげ、(よろこ)(うた)い、ほめ(うた)え。

(こと)()わせてほめ(うた)え、

(こと)()わせ、(がく)()()わせて(うた)え。

ラッパを()き、(つの)(ぶえ)(ひび)かせ、

(おう)なる(しゅ)のみ(まえ)(よろこ)びの(さけ)びをあげよ。

とどろけ、(うみ)とそこに()ちるもの、

(うた)え、()(かい)とそこに()むもの。

(しお)よ、()()()らし、(やま)(やま)よ、(とも)(よろこ)(うた)え、(しゅ)(むか)えて。

(しゅ)()られる、()(さば)くために。(しゅ)()(かい)(ただ)しく(さば)き、(しょ)(こく)(たみ)(こう)(へい)(さば)かれる。

 

福 音 書   ヨハネ福音書15:11―17

み言葉の歌      「よにたぐいもなき」     -335-

説  教      「喜びに満たされる」    笠原光見師


本日の説教要約

 イエスさまは言います、「これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである」と。主イエスの喜びとは何でしょうか。少し前の聖書箇所に戻って9節に「父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました」とあります。「私は愛されている存在であるということを知り、そして、私には愛する存在がいる」ということは、どんなに人の心を喜びに満たしてくれることでしょうか。そして、自分を愛してくれている存在も、自分が愛する存在もその人にとって間違いなくかけがえのない存在であるに違いないでしょう。主イエスはかけがえのない唯一無二の存在を持ち、そして愛され愛していた。その存在とは、父なる神であり、この世界で二つとないいのちを持つ私たち一人ひとりの存在です。そして、主イエスは神さまから受けた底知れない愛をもってこの世界を、私たち一人ひとりを愛し尽されるのです。主イエスは「わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい」といわれます。いつでも先行するのは主イエスの愛です。人は、愛を知り、愛に満たされる喜びを得ることで、人を愛するということに前向きになれるでしょう。そして、自分を限りなく愛してくれている存在と、自分が愛するかけがえのない存在を知ること、見いだすことができたならどんなにすばらしいことでしょうか。そのとき私たちの心は大きな喜びに満たされることになるでしょう。

 いつでも先行するのは神さまの恵であり、無条件の神さまの愛です。主イエスは言われます「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ」と。選びがある所には、その人に対する信頼の思いが込められているでしょう。私たちの人生で大きな選びの一つに結婚がありますが、そこに信頼がなければ互いが結び合わされるということは難しいことでしょう。主の信頼が私たちの選びの中に示されているのです。ここにも主の恵が溢れています。神さまは私たちに愛や信頼、希望や喜びの実を豊かに結び、互いに愛し合い、喜びに満たされてほしいのです。


信仰告白        使徒信条   

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り        

聖餐の歌 「主イェスキリストよ」    -260-

序  詞                     

サンクトゥス

設定の言葉  

主の祈り

アグヌス・ディ

配  餐

聖餐の感謝

派 遣の 部 

ヌンク・ディミティス

祝    福  

終わりの歌      「すべてのひとに」    -289-


お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。

*本日礼拝後、役員会を行います。

*5月17日(日)礼拝後に、延期しておりました会員総会を行います。会員の方は、日程調整をお願いします。

*5月19日(火)夜19:45~、山崎兄宅で家庭集会を行います。

 参加される方は山崎兄、または牧師まで連絡をお願いします。

*5月23日(土)大船教会にて関東地区「婦人のつどい」が開かれます。 申し込みは4月末まででしたが、参加希望者は槙尾姉に相談してください。

*8月3~5日で関東地区サマーキャンプが行われます。掲示板のポスタ

ーをご覧ください。

*8月11~13日で中高生のためのジュニアユースキャンプが予定され

ています。掲示板のポスターをご覧ください。

*毎月第1・3木曜日10時半より教会で聖書勉強会を行っています。

どなたでもご参加ください。次回は5月21日(木)になります。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。


今週の笠原牧師スケジュール

10日(日) 復活後第主日礼拝 

11日(月) 教会/牧師館

12日(火) 教会/牧師館

13日(水) 教会/牧師館

14日(木) 教会/牧師館 18:00~賛美礼拝練習@教会

15日(金) 教会/牧師館

16日(土) 教会/牧師館


来週の礼拝予定

昇天主日 2015年5月17日 (午前10時半~12時) 

聖 書 使徒1:1-11、エフェソ1:1-23、ルカ24:44-53

讃美頌 詩編110編

讃美歌 43835、308、262(聖餐)            

説 教 「力を受けて」

説教者 笠原光見師


本日の奏楽曲

J. G. Walther作曲 Lobt Gott, ihr Christen, all zugleich 

J. G. Walther作曲 Jesu, meine Freude

教団讃美歌 510番 まぼろしのかげをおいて


by urawalutheran | 2015-05-09 00:44 | 今週の礼拝

主 日 礼 拝 式 次 第

前  奏     

初めの歌    「喜びつどいて」-93-

罪の告白とゆるしの言葉 

キリエ/グロリア


特別の祈り

たみこころをひとつにされるかみさま。

あなたの(おきて)(あい)する(こころ)、あなたの(やく)(そく)への(せつ)なる(のぞ)みを(わたし)たちに(おこ)し、(はげ)しく(へん)(どう)するこの()(かい)(なか)でも、(うご)くことのない(よろこ)びを(あた)えてください。

あなたと(せい)(れい)(とも)にただひとりの(かみ)であり、(えい)(えん)()きて(おさ)められるみ()(しゅ)イエス・キリストによって(いの)ります。


聖書朗読

第一朗読    使徒8:26-40       新223頁

第二朗読   Ⅰヨハネ3:18-24      新429頁

讃 美 頌       詩編22編

(しゅ)(おそ)れる(ひと)(びと)よ、(しゅ)(さん)()せよ。

ヤコブの()(そん)(みな)(しゅ)(えい)(こう)()せよ。

イスラエルの()(そん)(みな)(しゅ)(おそ)れよ。

(しゅ)(まず)しい(ひと)(くる)しみを(けっ)して(あなど)らず、さげすまれず、

(かお)(かく)すことなく、(たす)けを(もと)める(さけ)びを()いてくださいます。

それゆえ、わたしは(おお)いな(しゅう)(かい)で、あなたに(さん)()をささげ、

(かみ)(おそ)れる(ひと)(びと)(まえ)で、(かん)(しゃ)(ささ)(もの)をささげます。

(まず)しい(ひと)()べて()()り、(しゅ)(たず)(もと)める(ひと)(しゅ)(さん)()します。

いつまでも(すこ)やかな(いのち)(あた)えられますように。

()()まで、すべての(ひと)(しゅ)(みと)め、みもとに()(かえ)り、(くに)(ぐに)(たみ)がみ(まえ)にひれ()すように。

(おう)(けん)(しゅ)にあり、(しゅ)(くに)(ぐに)(おさ)められます。

(いのち)(あふ)れてこの()()(もの)はことごとく(しゅ)にひれ()し、

(ちり)(くだ)った(もの)もすべてみ(まえ)()(かが)めます。

わたしの(たましい)(かなら)(いのち)()()(そん)(かみ)(つか)え、(しゅ)のことを()たるべき()(かた)(つた)え、

()()げてくださった(めぐ)みのみ(わざ)を、()()(たみ)(かなら)()()らせる。


福 音 書   ヨハネ福音書15:1―10    新193頁

み言葉の歌      「たよりまつる」  -374-

説  教      「つながろう」        笠原光見師

イエスさまはご自身をぶどうの木に喩えて言われます、「わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません」と。

 主にとどまろうとしない、キリストの言葉にとどまろうとしない人の姿、思いがあるからこそキリストは私たちにこの言葉を強く投げかけられている「わたしにとどまりなさい」と。

 私たちは繋ながりや、とどまるところがないことほど不安を感じ辛く苦しいことはないように思います。もしも家族にも社会にもとどまること、繋がっていることができなくなったとしたら、とても悲しく辛い人生でしょう。

この世界の事柄は決して単純ではなくとても複雑です。家族でも学校でも社会でも、繋がっていたい、とどまっていたいと思っても繋がることのできない、とどまることのできない厳しい現実があったりもするものです。ときに人は家族にも社会にも見捨てられたような、とどまる居場所がないような思いに襲われることがあったりもするのです。

 そんな弱くて傷つきやすい心をもつ私たちに主イエスは言われます、「わたしの愛の中にとどまりなさい」と。主イエスの愛は弱い人たち、社会からつまはじきにされ繋がりを断たれた者たちへ強く向けられたことが聖書に記されています。私たちがこの主の愛に繋がる、とどまるとき心に慰めと励まし、平安が生まれてくるのを感じるのです。

 何にもとどまることもできず、繋がるものも見失った時には、心に恐れや不安しか生まれないものが、決して朽ちることも揺れ動くこともない、何よりも信頼できる復活の主に繋がることで私たちの心に平安や喜びの実が結ばれるのです。

 私たちは主イエス・キリストに繋がり、とどまってすべてをゆだねていけばいい。自分ではどうすることもできない心に覆いかぶさる恐れや不安を農夫である神さまが取り除いてくださるでしょう。


信仰告白        使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り       

聖餐の歌 「きこうみことばを」  -263-

序  詞                     

サンクトゥス

設定の言葉  

主の祈り

アグヌス・ディ

配  餐

聖餐の感謝

派 遣の 部                  

ヌンク・ディミティス   

祝    福  

終わりの歌      「主よわがいのち」 -391-


お知らせ

*本日はじめて教会に来られた方を歓迎いたします。

*4月29日(水、祝日)埼玉分区親睦会がサイボクハムであり、浦和から26名の参加がありました。

*5月10日(日)礼拝後、役員会を行います。

*5月17日(日)礼拝後に、延期しておりました会員総会を行います。会員の方は、日程調整をお願いします。

*5月19日(火)夜、山崎兄宅で家庭集会を行います。

 参加される方は山崎兄、または牧師まで連絡をお願いします。

*5月23日(土)大船教会にて関東地区「婦人のつどい」が開かれます。 申し込みは4月末まででしたが、参加希望者は槙尾姉に相談してください。

*毎月第1・3木曜日10時半より教会で聖書勉強会を行っています。

どなたでもご参加ください。次回は5月7日(木)になります。

*会員の方はいらした時に、メールボックスをご確認ください。


今週の笠原牧師スケジュール

3日(日) 復活後第主日礼拝 

4日(月) 教会/牧師館

5日(火) 教会/牧師館

6日(水) 教会/牧師館

7日(木) 聖書に親しむ会 教会10:30~

8日(金) 教会/牧師館

9日(土) 教会/牧師館


来週の礼拝予定

復活後第主日 2015年5月10日 (午前10時半~12時) 

聖 書 使徒11:19-30、Ⅰヨハネ4:1-12、ヨハネ15:11-17

讃美頌 詩編98

讃美歌 43835、289、260(聖餐)            

説 教 「喜びに満たされる」

説教者 笠原光見師


by urawalutheran | 2015-05-02 23:27 | 今週の礼拝