人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2月26日 変容主日

主日の礼拝式次第
前  奏 

初めの歌  「光にかがやく」       -482-
罪の告白とゆるしの言葉
キリエ/グロリア
主日「特別の祈り」
全能の神さま。
あなたはみ子の変容によって、モーセとエリヤに伝えられた信仰の神秘を明らかにし、輝く雲の中から、私たちをあなたの子として迎えることを示されました。どうか、わたしたちを栄光のみ国の世継ぎとして、毎日を喜び生きる者にしてください。
あなたと聖霊と共にただひとりの神であり、永遠に生きて治められるみ子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読
第一朗読   出エジプト34:29-35    
第二朗読   Ⅱペトロ  1:16-19 
讃 美 頌        詩編2編          
福音書     マタイ福音書17:1-9  
み言葉の歌  「いとうるわし」       -148-
説  教  「すばらしいことです」    笠原光見牧師
「主よ、私たちがここにいるのは、すばらしいことです(4節)」。弟子のペトロがイエスさまに向かって言った言葉ですが、彼がこの時とても興奮していたことをうかがい知ることができます。まばゆい光の中、モーセとエリヤという偉大な人物と共にイエスさまが目の前にいるのですから当然かもしれません。そして「お望みでしたら――仮小屋を三つ建てましょう」といって仕える気満々です。しかし、このときの弟子たちには神さまの栄光と偉大さ、本当のすばらしさが分かっていませんでした。神さまは弟子たちに言いました「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。これに聞け」と。神さまは私たちにみ子イエス・キリストを与えてくださいました。そしてキリストは私たちを滅びから救いあげるために栄光や偉大さを捨て、低き者となり十字架にかかられたのです。人は栄光や偉大さを求め、いつまでも続いてほしいと思います。しかしキリストは愛こそ最も偉大で輝きを放ち、いつまでも続くものであり私たちが求め続けるべきものなのだと教えられます。キリストは私たちの救いのために栄光や偉大さも捨て、ご自身のいのちも与えてくださったのです。キリストの十字架によって示された神さまの限りない無条件の愛こそ最も素晴らしいものです。私たちは毎主日十字架のもとに集められ、キリストがご自身のすべてを私たちに与え尽されたことを思い、深い愛を感じながらこう告白するのです「主よ、私たちがここにいるのは、すばらしいことです」と。神さまの愛ほど人を感動と興奮に包み込むものはないでしょう。

信仰告白 使徒信条
奉献(献金)と奉献唱
奉献の祈り/教会の祈り
奏 楽 
聖餐の歌 「つかれしものに」      -254-序詞
サンクトゥス
設定の言葉
主の祈り
アグヌス・デイ
配 餐
聖餐の感謝

派遣の部
ヌンク・ディミティス
祝 福
終わりの歌 「主はへりくだりて」    -313-
後 奏  
   
お知らせ
*本日、午後2時半より浦和教会で、埼玉分区総会が行われます。牧師と佐藤兄、東海林ひ姉が出席します。
*3月5日(日)礼拝後、役員会を行います。
*3月19日(日)礼拝後、婦人会を行います。婦人のつどい(女性の会)についての話し合いです。ご参加をお願いします。
*3月12日(日)の主日礼拝説教は、北郷姉にしていただきます。準備のためにお祈りください。
*中古本・CD献金を続けています。次回の締め切りは、4月7日です。ご協力お願いします。

*毎月第1・3日曜日は式文を使わない礼拝を行っています。聖餐式は通常通り行います。
*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。次回は3月2日(木)になります。
*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。
次回は2月28日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。
*次回ミュージックアークは、3月11日(土)午後5時からです。

今週の笠原牧師スケジュール
今週の笠原牧師スケジュール
26日(日) 顕現節第六主日 分区総会@浦和教会
27日(月) 休み
28日(火) 洗礼準備勉強会 夕礼拝
3/1日(水) 教会/牧師館 午後外出
2日(木) 聖書に親しむ会 Music Ark練習
3日(金) 教会/牧師館
4日(土) 聖望学園卒業式 教会/牧師館
来週の礼拝予定
四旬節第一主日礼拝2017年3月5日(午前10時半~12時) 
聖 書 マタイ4:1-11
讃美頌 詩編91編
讃美歌 「あなたをたたえ」、71、256(聖餐)、「鹿のように」
説 教 「あなたのことを思う」
説教者 笠原光見牧師
by urawalutheran | 2017-02-25 17:22 | 今週の礼拝

柴田千頭男先生

2017年4月2日(日)
柴田千頭男先生来たる!!

10:30分~主日礼拝説教
説教題「尺度はどこに」
柴田千頭男先生

礼拝後、昼食会と
講演「イスカリオテのユダを検索」
柴田千頭男先生

礼拝説教は旧約聖書のエゼキエル書からの説き明かしです。
午後の講演は受難節ということもありイスカリオテの
ユダを検索します。イスラエル民族とユダヤ教についても
触れていく内容豊かなお話が聞けます。
柴田先生の説教と講演を聴く貴重なこの機会、
どうぞお聴き逃し無く!

どなたでも大歓迎です。駐車場有。母子室有。
(14:30分頃の閉会を予定しております。)

浦和ルーテル教会
さいたま市浦和区駒場1-28-12 TEL:048-886-7360

柴田千頭男先生_b0103594_1640530.jpg

by urawalutheran | 2017-02-23 16:43 | 教会ホーム

2月19日 顕現節第七主日

2月19日 顕現節第七主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福
司)父と子と聖霊のみ名によって。
会) アーメン
司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。
会)またあなたとともに。

讃美歌 「いともとうとき」      -165-

罪の告白と赦し
司)私たちは神さまの教えを守らず、神さまや周りのみんなを悲しませることをたくさんしてしまいました。
会)神さま、私たちを憐れんでください。
司)神さまは私たちのために、愛するひとり子イエスさまをこの世界にお与えくださり、イエスさまが十字架にかかって死ぬことによって、私たちの罪をゆるしてくださいました。
会)神さま、私たちを赦してださりありがとうございます。
司)神さまはイエスさまを死者の中から新しい命に復活させられ、私たちにも新しい命、永遠の命を与えてくださいます。
会)神さま、私たちを愛してくださることを、心から感謝し
ます。アーメン

特別の祈り
主なる神さま。
あなたの民の願いに心を傾けてください。そして、私たちがなすべきことを悟り、喜んで行なう力を与えてください。
み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部
聖書朗読
讃 美 頌        詩編103編    
福 音 書 マタイ福音書5:38-48  

説  教  「あなたは神のもの」  笠原光見牧師

讃美歌  「罪の深みに」      -331-

信仰告白使徒信条

~ 教会役員就任式 ~

奉献の部
奉献(献金)
奉献の祈り
憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入(い)れてください。
あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン
教会の祈り

聖餐の部
聖餐の歌   「カルバリの十字架に」     -253-

平和の挨拶 (起立)
司)主の平和がみなさんとともにあるように
会)また、あなたとともに。

聖餐の制定
司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り
全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部
讃美歌 「神の作品として生きる」  歌集20番

祝 福
後 奏

お知らせ
会員総会にて、第1・3日曜日は式文を使わない礼拝を行うことになりました。
*新役員就任式を2月19日(日)の礼拝の中で行います。新役員のためにお祈りください。
*2月19日(日)午後3時よりセンター教会で、関東地区総会が行われます。牧師と東海林ひ姉、小柳兄が出席します。
*2月26日(日)午後2時半より浦和教会で、埼玉分区総会が行われます。牧師と佐藤兄、東海林ひ姉が出席します。
*2月26日(日)午後4時より日本福音ルーテル教団東京教会にて神学校の夕べ。神学校を卒業予定の神学生3名による説教があります。
*3月5日(日)礼拝後、役員会を行います。
*3月19日(日)礼拝後、婦人会を行います。婦人のつどい(女性の会)に向けての話し合いを行います。
*毎月第1・3日曜日は式文を使わない礼拝を行っています。聖餐式は通常通り行います。
*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。次回は3月2日(木)になります。
*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。
次回は2月28日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。
*次回ミュージックアークは、3月11日(土)午後5時からです。

今週の笠原牧師スケジュール
19日(日)  顕現節第七主日礼拝 地区総会@飯田橋センター教会
20日(月)  浦和教職者会@浦和キリスト教会
21日(火)  教会/牧師館
22日(水)  休み
23日(木)  教会/牧師館
24日(金)  浦和ルーテル学院聖書会
25日(土)  教会/牧師館  


来週の礼拝予定
変容主日礼拝2017年2月26日(午前10時半~12時) 
聖 書 出エジプト34:29-35、Ⅱペトロ1:16-19、マタイ17:1-9
讃美頌 詩編2編
讃美歌 482、148、254(聖餐)、313
説 教 「すばらしいことです」
説教者 笠原光見牧師
2月19日 顕現節第七主日_b0103594_1717733.jpg

by urawalutheran | 2017-02-18 12:07 | 今週の礼拝
・交わりと、繋がりを大切にする教会。つまり礼拝を大切にし、祈りと讃美と交わりを充実させることを通して癒しと慰めの共同体として成長する。
・私たちはあらゆる世代、立場、教派の人も一人ひとりが大切にされ、心のバリアフリーとなる居場所となり、暖かい交わりの場、受け入れ合う教会になることを目指す。
・地域に根差し、すべての人に開かれた教会。私たちは地域に奉仕し、地域に愛され、地域に発信する教会を目指す。
by urawalutheran | 2017-02-13 16:12 | 教会ホーム
埼玉分区の4つの教会で、各教会の課題を1年間一緒に祈りあっています。
特に2月は浦和教会の課題を覚えてお祈りください。
・主イエス・キリストの身体として一致団結し、豊かな交わりと人との繋がりを大切にする共同体。
・決して内向き過ぎることなく、外に向けての福音伝道の意識を持つ共同体。
by urawalutheran | 2017-02-13 16:10 | いのり

浦和ルーテル教会の祈り

「収穫の主に願いなさい」マタイ9:38
・浦和ルーテル教会に必要なものが満たされますように。そのために私たちができるだけのことを行い仕えていくことができるように一心に祈り求めましょう。
・けがや病気などで教会に長い間来られていない人のため、また教会から離れてしまった人の復帰のために祈りましょう。
・一人でも多くの人をこの教会へと招き、神さまを中心とした豊かな交わりをもつことができるように祈りましょう。
・それぞれにできる福音宣教の働きに必要な知識、知恵、力、勇気を求め、聖霊の助けを祈りましょう。
・神さまが建てられたすべての教会、学校、病院、施設のために祈りましょう。特に日本ルーテル教団と関わりある教会、学校をおぼえて祈りましょう。
・イースターに洗礼を受ける準備の学びをしておられる方々のために祈りましょう。
by urawalutheran | 2017-02-13 16:09 | いのり

2月12日 顕現節第六主日

主日の礼拝式次第
前  奏 

初めの歌  「さかえに輝く」       -187-
罪の告白とゆるしの言葉
キリエ/グロリア
主日「特別の祈り」
全能の神さま。
あなたはいのちの言であるみ子によって、私たちの目と耳を開いてくださいました。聖書の宣べ伝えていることを、私たちが喜んで信じ、行なうことができるように助けてください。
み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

聖書朗読
第一朗読   申命記  30:15-20    
第二朗読   Ⅰコリント 2:6-13 
讃 美 頌        詩編119編          
福音書     マタイ福音書5:21-37  
み言葉の歌  「わが主イエスよ」       -393-
説  教  「ほんとに正しいですか」   笠原光見牧師
当時ユダヤの社会では律法を守っているものが神さまに義とされ、祝福を受け、救いに預かるのだと考えられ、律法を守ることのできないものは神さまの呪いを受け、救いに預かることもできないものと考えられていました。さらには律法を守っている人々から差別を受け、劣っているもののように見なされ人としての尊厳を奪われ、社会不適合者のように扱われてしまうようでした。イエスさまは律法を先鋭化させて言います「腹を立てるものは誰でも裁きを受ける(22節)」と。これを聞いた人々は、神さまの前で義とされる正しい人は一人もいないと感じたと同時に、今までの律法を守ってきたものはイエスさまに向かって腹を立てたかもしれません。イエスさまの周りにいた人の多くは律法を守ることのできなかった者たちでしたから、その人々は誰もがみんな欠けや破れを抱えている人間なのだと思い気持ちが軽くなったかもしれません。イエスさまは人々に、自分が正しいとか絶対だと思ってできない人を裁いたり、いつまでも悪く言ったりするのではなく、正しい人間も絶対的な人間もいないのだから仲良く、和やかに赦し合い、愛し合い過ごしてほしいのです。イエス・キリストの十字架は、自分を正しい者、絶対的なものとして腹を立てる人間の罪そのものを表し、そのような人間をも赦し和解しようとする神さまの限りない無条件の愛が現されているのです。自分の弱さを認めたとき人の過ちにも寛容でありたいし、赦すことのできる者でありたいと思えるのではないでしょうか。イエスさまの言われた「仲直り」や「和解」ということを心掛けたい。

信仰告白 使徒信条
奉献(献金)と奉献唱
奉献の祈り/教会の祈り
奏 楽 
聖餐の歌 「聞こうみ言葉を」       -263-
序詞
サンクトゥス
設定の言葉
主の祈り
アグヌス・デイ
配 餐
聖餐の感謝

派遣の部
ヌンク・ディミティス
祝 福
終わりの歌 「この世の海に」      -409-
後 奏  
   
お知らせ
*会員総会にて、第1・3日曜日は式文を使わない礼拝を行うことになりました。
*新役員は、議長:佐藤兄、書記:東海林ひ姉(副議長兼務)、伝道部:吉田ひ姉、教育部:西本兄、二期目の役員は、会計:槙尾姉、婦人部:安彦姉、礼拝部:小柳兄。役員就任式を2月19日(日)の礼拝の中で行います。新役員のためにお祈りください。
*2月19日(日)午後3時よりセンター教会で、関東地区総会が行われます。牧師と東海林ひ姉、小柳兄が出席します。
*2月25日(日)午後2時半より浦和教会で、埼玉分区総会が行われます。牧師と佐藤兄、東海林ひ姉が出席します。
*3月5日(日)礼拝後、役員会を行います。
*毎月第1・3日曜日は式文を使わない礼拝を行っています。聖餐式は通常通り行います。
*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。次回は2月16日(木)になります。
*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。
次回は2月14日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。
*次回ミュージックアークは、3月11日(土)午後5時からです。

今週の笠原牧師スケジュール
12日(日) 顕現節第六主日 
13日(月) 公休
14日(火) 教会/牧師館 夕礼拝
15日(水) 教会/牧師館
16日(木) 洗礼準備勉強会 聖書に親しむ会
17日(金) 議長と打ち合わせ 教会/牧師館
18日(土) 信徒塾

来週の礼拝予定
顕現節第七主日礼拝2017年2月19日(午前10時半~12時) 
聖 書 マタイ5:38-48
讃美頌 詩編103編
讃美歌 298、331、253(聖餐)、「神の作品として生きる」
説 教 「あなたは神のもの」
説教者 笠原光見牧師
2月12日 顕現節第六主日_b0103594_12205849.jpg

by urawalutheran | 2017-02-11 22:28 | 今週の礼拝

夕礼拝

2月の夕礼拝
2月14日(火)午後7:30~8:30
2月28日(火)午後7:30~8:30

どなたでも大歓迎です!
駐車場あり。
母子室あり。
by urawalutheran | 2017-02-10 11:50 | 教会ホーム

2月5日 顕現節第五主日

2月5日 顕現節第五主日

開会の部

前  奏 

み名による祝福
司)父と子と聖霊のみ名によって。
会) アーメン
司)主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりがみなさんとともにありますように。
会)またあなたとともに。

讃美歌「心まよいゆくをやめて」      -49-

罪の告白と赦し
司)私たちは神さまの教えを守らず、神さまや周りのみんなを悲しませることをたくさんしてしまいました。
会)神さま、私たちを憐れんでください。
司)神さまは私たちのために、愛するひとり子イエスさまをこの世界にお与えくださり、イエスさまが十字架にかかって死ぬことによって、私たちの罪をゆるしてくださいました。
会)神さま、私たちを赦してださりありがとうございます。
司)神さまはイエスさまを死者の中から新しい命に復活させられ、私たちにも新しい命、永遠の命を与えてくださいます。
会)神さま、私たちを愛してくださることを、心から感謝し
ます。アーメン

特別の祈り
神さま。
あなたは、私たちが弱く、いつも危険の中にいることをご存知です。どうか、私たちの心身を強め、襲い来る罪の力に、打ち克つことができるように助けてください。
み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

みことばの部
聖書朗読
讃 美 頌        詩編112編    
福 音 書 マタイ福音書5:13-16  

説  教  「持ち味を生かして」    笠原光見牧師

讃美歌  「なにおもおしまず」     -398-

信仰告白使徒信条

奉献の部
奉献(献金)
奉献の祈り
憐み深い神よ。あなたは、私たちに恵みと愛のしるしとして、私たちの思いを超えた多くの賜物を日ごとに備えてくださいます。私たちは私たち自身と賜ったすべてのものを喜びと感謝をもってささげます。私たちのためにご自身をささげられた主イエス・キリストのゆえに、私たちのささげるすべてを受け入(い)れてください。
あなたと聖霊とともに ただひとりの神であり、永遠に生きて治められる御子 主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン
教会の祈り

聖餐の部
聖餐の歌   「みんなでパンをわけよう」    -262-

平和の挨拶 (起立)
司)主の平和がみなさんとともにあるように
会)また、あなたとともに。

聖餐の制定
司)私たちの主イエス・キリストは渡される夜、パンを取り、感謝し、これを裂き、弟子たちに与えて言われました。「取って食べなさい。これはあなたがたのために与えるわたしのからだである。わたしの記念のため、これを行ないなさい。」食事ののち、杯をも同じようにして言われました。「取って飲みなさい。これは罪のゆるしのため、あなたがたと多くの人々のために流すわたしの血における新しい契約である。わたしの記念のため、これを行ないなさい」。

主の祈り

聖餐と祝福

感謝の祈り
全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン 

派遣の部
讃美歌 「真昼のように」      歌集13番

祝 福
後 奏

お知らせ
古本・中古CD献金を行っています。名前や線、書き込みのある本は不可。第4回締め切りは2月10日(金)です。重くて運べない方は、牧師までご連絡ください。
*太田有美さんが受洗準備を続けています。お祈りください。
*本日礼拝後、会員総会を行います。出席をお願いいたします。
*役員就任式を2月19日(日)の礼拝の中で行います。役員の方は予定に入れてください。
*2月19日(日)午後3時よりセンター教会で、関東地区総会が行われます。牧師と東海林姉、小柳兄が出席します。
*2月25日(日)午後2時半より浦和教会で、埼玉分区総会が行われます。

*毎月第1日曜日は式文を使わない礼拝を行っています。聖餐式は通常通り行います。
*毎月第1・3木曜日午前10時30分より教会で「聖書に親しむ会」を行っています。次回は2月16日(木)になります。
*毎月第2・4(火)午後7時30分より夕礼拝を行います。
次回は2月14日(火)午後7時30分から。日曜日に礼拝に来られない方、夕礼拝にいらしてください。
*次回ミュージックアークは、3月11日(土)午後5時からです。

今週の笠原牧師スケジュール
5日(日)  顕現節第五主日礼拝 
6日(月)  外出
7日(火) 臨床牧会セミナー@ルーテル神学校 
8日(水) 教会/牧師館 午後外出
9日(木)  教会/牧師館
10日(金)  牧会研究会@大久保東京教会
11日(土) 教会/牧師館 

来週の礼拝予定
顕現節第六主日礼拝2017年2月12日(午前10時半~12時) 
聖 書 申命記30:15-20、Ⅰコリント2:6-13、マタイ5:21-26
讃美頌 詩編119編
讃美歌 187、393、263(聖餐)、409
説 教 「ほんとに正しいですか」
説教者 笠原光見牧師
2月5日 顕現節第五主日_b0103594_10131739.jpg
by urawalutheran | 2017-02-04 23:04 | 今週の礼拝