人気ブログランキング |

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌  「主よわが命」        -391-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

聖書朗読

第一朗読  申命記 11:18-28      旧299頁

第二朗読  ローマ  1:8-17       新273頁

頌        詩編4編          週報2

福音書    マタイ福音書7:15-29     新12頁

み言葉の歌   「わがたま喜び」        -188-

説  教   「ご意向にそっていこう」 笠原光見牧師

昔も、「私の言うことを聞けば病気が治る」とか、「私の言うことを守れば幸せになる」とか言って人を騙し、私腹を肥やしているような指導者がたくさんいたのでしょう。藁をもつかみたいような気持になっている人にとっては貪欲な指導者たちの言葉にもすがろうとする気持ちも分からなくはありません。しかし、貪欲な偽り者の言葉にしがみ付いても砂のように形なく崩れてしまうことがほとんどでしょうし、その倒れ方は酷いものとなるでしょう。イエスさまは言います「偽預言者を警戒しなさい」と。そして、「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。わたしの天の父の御心を行う者だけが入る」と。どうしても心の中の貪欲さを拭い去ることのできない人間の語る言葉や、人間の努力や功績によっては、誰一人として天の国に入ることはできないでしょう。神さまの言葉であり御心であるキリストが私たちに与えられ、キリストが人々に近づき寄り添い、包み込まれたから人は天の国に入ることができるのです。人はただ神さまのご意向であるキリストを信じることによって天の国に入ることができるのです。「主よ、主よ」という私たちの呼びかけではなく、神さまの呼びかけの言葉であるキリストにいつでも立ち帰り、人間の働きではなくてキリストの十字架と復活にあらわされた神さまの業を信じることが天の父の御心に応えているということでしょう。イエスさまは言います「わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている」と。どう考えても砂よりも岩を土台として建てた家に住む方が安心・安全なわけです。神さまの言葉は朽ち果てることのない堅い岩です。キリストにあらわされた神さまのご意向、限りない愛は永遠に変わることはありません。神さまのご意向にそって生きる。信じて、安心してすべてをゆだねて生きる。

信仰告白 使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌 「主イエス・キリストよ」    -260-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌  「主よ終わりまで」     -394-

後 奏  

   

お知らせ

*本日は浦和ルーテル学院にいらした日本研修の方々、ホストファミリーの方々と一緒に礼拝を持つことができました。感謝です。礼拝後、送別会が持たれます。

*7月1日(土)午後2~4時、日本基督教団東美教会の陣内大蔵牧師に来ていただいて、音楽とメッセージの集会を行います。

 どなたでも参加できます、ぜひお友達を誘っていらしてください。

*7月9日(日)礼拝後、役員会を行います。役員の方は日程調整をお願いします。

*7月31日(月)ジュニアユースのデイキャンプが鵠沼教会で開かれます。参加費は関東地区からの補助があり、1000円+交通費で参加できます。特に中・高校生、大学生のみなさん、早めに牧師まで申し込みをお願いします。

*夏期特別献金のお願いをしています。ご協力をお願いいたします。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、6月30日です。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は7月6日(木)です。

*「夕礼拝」次回は6月27日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は7月15日(土)午後5時から。

*宗教改革500年 ルターとバッハ オルガンコンサートは、ルーテル学院大学チャペルにて、7月1日(土)午後2時開演です。お申し込みはメールhonbu@luthera.ac.jp又は電話0422-31-4611でルーテル学院大学まで。

今週の笠原牧師スケジュール

25日(日) 聖霊降臨後第三主日礼拝 日本研修送別会

26日(月) 教会だより編集委員会@教団

27日(火) 夕礼拝

28日(水) 休み

29日(木) 教会/牧師館  

30日(金) 浦和ルーテル学院聖書会

7/1日(土) 陣内大蔵先生音楽会 14時~

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第四主日礼拝201772日(午前10時半~12時) 

聖 書 マタイ9:9-13

讃美頌 詩編119

讃美歌 338277262(聖餐)、父の涙

説 教 「みんな必要な人です」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-06-24 23:45 | 今週の礼拝

【開会の部】

み名による祝福

讃  美   「シャイン・ジーザス・シャイン」-歌集 3-

        Foot prints」     -歌集10-

罪の告白と赦し

ゆるしの言葉

特別の祈り

【みことばの部】

讃美唱    詩編92

聖書朗読

   マタイ福音書6:24-34   新210頁

説  教        「何よりも大切なもの」     笠原光見牧師

讃  美      「この道はひとつ」    -歌集21-

信仰告白        使徒信条

【奉献の部】

奉献(献金)  

奉献・教会の祈り 

       

【聖餐の部】

聖餐の歌         「イエス神の子羊よ」   -歌集15番-

聖餐の設定

主の祈り

平和の挨拶 *前後左右の方と「主の平和」と挨拶を交わしましょう。

聖餐と祝福

感謝の祈り

全能の神よ。この救いの賜物をもって、新たな力を与えてくださったことを感謝します。恵みによって、私たちがますます主を信じ、また互いに愛をもって仕えることができるように、私たちを強めてください。あなたと聖霊とともに、とこしえにただひとりの神であり、世の終わりまで生きて治められるみ子主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

【派遣の部】

讃美歌        「主はぶどうの木」     歌集22番

           「GodBless You」     歌集 5番

祝  福 (起立)

後  奏

お知らせ

*本日礼拝後すぐ、役員会を行います。また、午後3時から大宮教会で埼玉分区定例会が行われます。笠原牧師と佐藤議長、東海林ひ姉が出席します。

*6月25日(日)は浦和ルーテル学院にいらした日本研修の学生と先生方、ホストファミリーの方々と一緒に礼拝を持ちます。

*7月1日(土)午後2~4時、日本基督教団東美教会の陣内大蔵牧師に来ていただいて、音楽とメッセージの集会を行います。どなたでも参加できます、ぜひお友達を誘っていらしてください。

*クリスマスツリーの剪定とイルミネーションのための募金にご協力ください。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、6月30日です。*週報8ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「夕礼拝」次回は6月27日(火)です。

今週の笠原牧師スケジュール

18日(日) 聖霊降臨讃美礼拝 役員会 分区代表者会

19日(月) 休み

20日(火) 地区役員会@教団

21日(水) 教会/牧師館

22日(木) 訪問

23日(金) 教会/牧師館

24日(土) 教会/牧師館

来週の礼拝予定

聖霊降臨後第三主日礼拝2017625日(午前10時半~12時) 

聖 書 申命記11:18-28、ローマ1:8-17、マタイ7:15-29

讃美頌 詩編4

讃美歌 391188260(聖餐)、394

説 教 「ご意向にそっていこう」

説教者 笠原光見牧師

2017年6月18日 聖霊降臨讃美礼拝_b0103594_00053517.jpg


by urawalutheran | 2017-06-20 22:09 | 今週の礼拝

主日の礼拝式次第

前  奏 

初めの歌  「いと高き神に」       -231-

罪の告白とゆるしの言葉

キリエ/グロリア

主日「特別の祈り」

聖書朗読

第一朗読  イザヤ書  6:1-8      旧1069頁

第二朗読  Ⅱコリント13:11-13     新341頁

頌        詩編148編        週報2

福音書    マタイ福音書28:16-20    新60頁

み言葉の歌  「聖なる聖なる」        -131-

説  教   「すべての人を祝福したい」 笠原光見牧師

神さまは「天と地の一切の権能を授」けたイエス・キリストをこの世界に遣わしてすべての人に愛と赦しと祝福とをはっきりと示されました。イエスさまの弟子たちは「すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け」なさいという主イエスの思いを受け取り、聖霊の力を受け神さまからいのち与えられたすべての人に神さまの愛と赦しと祝福を届けました。そして私たちも弟子たちと同じ変わらぬ愛と赦しと祝福を受けています。神さまはイエス・キリスト、聖霊、そして私たちを通してすべての人に愛と赦しと祝福を届けたいのです。

信仰告白 使徒信条

奉献(献金)と奉献唱

奉献の祈り/教会の祈り

聖餐の歌 「つかれしものに」      -254-

序詞

サンクトゥス

設定の言葉

主の祈り

アグヌス・デイ

配 餐

聖餐の感謝

派遣の部

ヌンク・ディミティス

祝 福

終わりの歌  「恵みふかき父」      -126-

後 奏  

   

お知らせ

*6月4日(日)教会祭礼拝には120名ほどの参加がありました。教会祭のために祈り、献品し、準備してくださった皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

*6月18日(日)礼拝後、役員会を行います。また、午後3時から大宮教会で埼玉分区定例会が行われます。笠原牧師と佐藤議長が出席の予定です。

*7月1日(土)午後2~4時、日本基督教団東美教会の陣内大蔵牧師に来ていただいて、音楽とメッセージの集会を行います。どなたでも参加できます、ぜひお友達を誘っていらしてください。

*クリスマスツリーの剪定とイルミネーションのための募金にご協力ください。

*古本・中古CD・DVD献金を続けています。次回の締め切りは、6月30日です。

*週報6ページにある祈りの課題を各自のお祈りに加えてください。

*「聖書に親しむ会」次回は6月15日(木)です。

*「夕礼拝」次回は6月13日(火)です。

*「ミュージックアーク」次回は7月15日(土)午後5時から。

*宗教改革500年 ルターとバッハ オルガンコンサートは、ルーテル学院大学チャペルにて、7月1日(土)午後2時開演です。お申し込みはメールhonbu@luthera.ac.jp又は電話0422-31-4611でルーテル学院大学まで。

今週の笠原牧師スケジュール

11日(日) 三位一体主日礼拝 

12日(月) 浦和教職者会

13日(火) 夕礼拝

14日(水) 訪問

15日(木) 聖書に親しむ会  

16日(金) 教会/牧師館

17日(土) 中村姉宅起工式

来週の礼拝予定

聖霊降臨讃美礼拝2017618日(午前10時半~12時) 

聖 書 マタイ6:24-34

讃美頌 詩編92

讃美歌 シャイン・ジーザス・シャイン、Footprints、この道はひとつ、GodBless You

説 教 「自然にいこう」

説教者 笠原光見牧師


by urawalutheran | 2017-06-11 00:56 | 今週の礼拝

讃美礼拝式次第

【開会の部】

み名による祝福

讃美歌    「シャイン・ジーザス・シャイン」 -歌集3番-

           「Footprints」     -歌集10番-

罪の告白と赦し

特別の祈り

【みことばの部】

頌        詩編104編 

聖書朗読

   ヨハネ福音書7:37-39   新179頁

説  教    「活き活き生きる」     笠原光見牧師

献  歌          浦和ルーテル学院聖歌隊

信仰告白        使徒信条

【奉献の部】

奉献(献金)  

奉献・教会の祈り        

讃  美  「あなたをたたえ」     歌集4番

教会の祈り 

【派遣の部】

主の祈り

讃美歌       「この道はひとつ」     -歌集21番-

God Bless You 歌集5番

祝  福  

後  奏


by urawalutheran | 2017-06-04 19:58 | 今週の礼拝
◆本コンサートは、宗教改革500年を記念して、大学・神学校が企画したコンサートで、対象は首都圏両ルーテル教会は勿論のこと、近隣の教会、そして三鷹市や調布市へも市報を用いて告知。
集客は、パイプオルガン募金コンサートのときのように皆さまのお力をいただきながらのチケット委託販売ではなく、チラシを中心とした宣伝媒体をご覧いただき、メールか電話で受け付ける方法としました。
◆6月のひと月の受付期間で、中間となる15日には関係者会議で受付状況を確認します。
この時点での受付者数によっては、誠に勝手を申しますが、6月18日と25日の日曜日に、宣伝などのご協力をお願いさせていただくことがございます。
◆申し込み方法について補足させていただきます。
1)メール(honbu@luther.ac.jp)もしくは電話(0422-31-4611)で申し込み
2)申し込みは個人でも、複数でも可。
 複数の場合は、代表者を含む全員のお名前(できればフルネーム。難しければ苗字のみ)と代表者のご連絡先を伝えていただく。
 (当初は代表者のみの情報をいただくこととしていましたが、当日受付をスムーズにするため、変更させていただきました。)
3)当日までにキャンセルされる場合は、できるだけ大学へご連絡をいただく。
4)定員200名に達し次第、申し込み終了。
5)入場料2,000円は、当日受付にてお支払い。

以上、他にもご不明な点などございましたら、恐縮ながら高瀬もしくは大学あてにご連絡ください。
あらためて、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
主にありて。
ルーテル学院
高瀬恵治


by urawalutheran | 2017-06-02 20:54 | ルーテル学院大学