人気ブログランキング |
説教 鈴木師   奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌  131番
詩篇交読   8篇(p2)
祈   リ  
聖   書  ル カ6:37-38
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  307番
説   教  「豊かに生きるために」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  349番
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のみことば ル カ 6:37
「さばいてはいけません。そうすれば、自分もさばかれません。人を罪に定めてはいけません。そうすれば、自分も罪に定められません。赦しなさい。そうすれば、自分も赦されます。」    

"Judge not, and you shall not be judged. Condemn not, and you shall not be condemned. Forgive, and you will be forgiven.                  

説教のポイント 
「さばいてはいけない」「赦しなさい」「与えなさい」この命令は誰に語られたのかが大事。世間一般の人に、社会に、語られたのではありません。限定された人たち、ここではイエスさまの弟子たちです。そしてこんにちではキリスト者に、教会に属する者に語られています。これは宗教的戒律(律法)ではありません。これを行なうと救われる、行わないと救われない、という救いの条件でもありません。救われた者が喜んで、豊かに生きる生き方への勧めです。裁かない人、赦す人、与える人は豊かで自由な人です。敵を愛するなら、さらにもっと豊かで自由になります。憎しみに留まっていたら、赦さない心を持っていたら、不自由で貧しい生き方しかできません。    

《お知らせ》
1.「教会祭」のバザー用の品物をご提供ください。また一人2合づつの米を献品してくださいますようお願いします。
2.宮崎へのタオルのご寄贈ありがとうございました。金曜日に発送しました。
3.来週の主日礼拝は「教会祭」の行事で大人と子どもいっしょの礼拝です。礼拝は10時30分から、教会祭は11時30分からです。
4.9日(水)~(金)午前8時20分に浦和ルーテル学院高等部の教会礼拝をささげます。
5.今週の土曜日(12日)は午後から「教会祭」の準備をします。ご協力をお願いします。
6.本日礼拝後、庭の草取り、清掃を行います。都合のつく方はご協力ください。

本日の説教に引用された聖句その他
Ⅰペテロ2:23
ののしられても、ののしりかえさず、苦しめられても、おびやかすことをせず、正しいさばきをするかたに、いっさいをゆだねておられた。
 
ヨハネ黙示録3:17-19
3:17 あなたは、自分は富んでいる。豊かになった、なんの不自由もないと言っているが、実は、あなた自身がみじめな者、あわれむべき者、貧しい者、目の見えない者、裸な者であることに気がついていない。
3:18 そこで、あなたに勧める。富む者となるために、わたしから火で精錬された金を買い、また、あなたの裸の恥をさらさないため身に着けるように、白い衣を買いなさい。また、見えるようになるため、目にぬる目薬を買いなさい。
3:19 すべてわたしの愛している者を、わたしはしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって悔い改めなさい。 

エペソ2:1-6、10、5:8 
2:1 さてあなたがたは、先には自分の罪過と罪とによって死んでいた者であって、
2:2 かつてはそれらの中で、この世のならわしに従い、空中の権をもつ君、すなわち、不従順の子らの中に今も働いている霊に従って、歩いていたのである。
2:3 また、わたしたちもみな、かつては彼らの中にいて、肉の欲に従って日を過ごし、肉とその思いとの欲するままを行い、ほかの人々と同じく、生れながらの怒りの子であった。
2:4 しかるに、あわれみに富む神は、わたしたちを愛して下さったその大きな愛をもって、
2:5 罪過によって死んでいたわたしたちを、キリストと共に生かし――あなたがたの救われたのは、恵みによるのである――
2:6 キリスト・イエスにあって、共によみがえらせ、共に天上で座につかせて下さったのである。
2:10 わたしたちは神の作品であって、良い行いをするように、キリスト・イエスにあって造られたのである。神は、わたしたちが、良い行いをして日を過ごすようにと、あらかじめ備えて下さったのである。

5:8 あなたがたは、以前はやみであったが、今は主にあって光となっている。光の子らしく歩きなさい――
 
Ⅰペテロ3:8-13
3:8 最後に言う。あなたがたは皆、心をひとつにし、同情し合い、兄弟愛をもち、あわれみ深くあり、謙虚でありなさい。
3:9 悪をもって悪に報いず、悪口をもって悪口に報いず、かえって、祝福をもって報いなさい。あなたがたが召されたのは、祝福を受け継ぐためなのである。
3:10 「いのちを愛し、/さいわいな日々を過ごそうと願う人は、/舌を制して悪を言わず、/くちびるを閉じて偽りを語らず、
3:11 悪を避けて善を行い、/平和を求めて、これを追え。
3:12 主の目は義人たちに注がれ、/主の耳は彼らの祈にかたむく。しかし主の御顔は、悪を行う者に対して向かう」。
3:13 そこで、もしあなたがたが善に熱心であれば、だれが、あなたがたに危害を加えようか。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(火)・成長講座 教会15:30
(水)(木)(金) 学院高等礼拝部 教会8:20
(木)・婦人聖研 お休み
(金)・求道者聖研 教会13:30
(土)・「教会祭」準備
# by urawalutheran | 2010-06-06 15:03
説教 鈴木師    奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌 「威光、尊厳、栄誉」
詩篇交読  19篇(p4)
祈   リ  
聖   書  ヨハネ16:12-15
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「御霊の注ぎ」「主の御霊よ
」説   教  「キリストへ導く聖霊」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  570番(聖歌)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のみことば ヨハネ16:13

「しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。」  

"However, when He, the Spirit of truth, has come, He will guide you into all truth; for He will not speak on His own authority, but whatever He hears He will speak; and He will tell you things to come.

説教のポイント 
この世を明らかになさるのは創造主の神です。この神に至るのはイエス・キリストです。そして私たちをキリストに導くのは聖霊さまです。聖霊さまは私たちをキリストに導くだけでなく、キリストの品性、品格、性質に与らせてくださいます。イエス・キリストの品性、品格、性質は愛と謙遜に満ちたものです。この方に触れたものは誰でもその人の品性、品格、性質が変えられ、キリストに等しくされていきます。これが聖霊の働きです。別な表現は「御霊の実」です。愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。これがキリストの性質です。一言で言うと、愛と謙遜です。このキリストの深みにまで導くのが聖霊さまです。 

《お知らせ》
1.「教会祭」のバザー用の品物をご提供ください。また一人1合づつの米を献品してくださいますようお願いします。
2.鈴木師は明日新潟のルーテル学園の理事会に出席します。また火曜日は浦和ルーテル学院のペンテコステ礼拝の説教の奉仕をします。祈りに覚えてください。
3.東海林姉の依頼で、宮崎の牛の口蹄疫で被害を受けている農家のために、タオルを必要としているそうです。使い古しのもので結構だそうです。1枚でも2枚でも提供してください、とのことです。

本日の説教に引用された聖句その他

創世記1:1
はじめに神は天と地とを創造された。
In the beginning God created the heavens and the earth.

ローマ11:36 
万物は、神からいで、神によって成り、神に帰するのである。栄光がとこしえに神にあるように、アァメン。
For of Him and through Him and to Him are all things, to whom be glory forever. Amen.

Ⅰコリント11:12
それは、女が男から出たように、男もまた女から生れたからである。そして、すべてのものは神から出たのである。
For as woman came from man, even so man also comes through woman; but all things are from God.

ヘブル2:10  
それだから、わたしは選ばれた人たちのために、いっさいのことを耐え忍ぶのである。それは、彼らもキリスト・イエスによる救を受け、また、それと共に永遠の栄光を受けるためである。
For it was fitting for Him, for whom are all things and by whom are all things, in bringing many sons to glory, to make the captain of their salvation perfect through sufferings.

ヨハネ14:6
だから、兄弟たちよ。たといわたしがあなたがたの所に行って異言を語るとしても、啓示か知識か預言か教かを語らなければ、あなたがたに、なんの役に立つだろうか。
Jesus said to him, "I am the way, the truth, and the life. No one comes to the Father except through Me.  

ヘブル1:1-3    
1:1 神は、むかしは、預言者たちにより、いろいろな時に、いろいろな方法で、先祖たちに語られたが、
1:2 この終りの時には、御子によって、わたしたちに語られたのである。神は御子を万物の相続者と定め、また、御子によって、もろもろの世界を造られた。
1:3 御子は神の栄光の輝きであり、神の本質の真の姿であって、その力ある言葉をもって万物を保っておられる。そして罪のきよめのわざをなし終えてから、いと高き所にいます大能者の右に、座につかれたのである。
1:1 God, who at various times and in various ways spoke in time past to the fathers by the prophets,
1:2 has in these last days spoken to us by His Son, whom He has appointed heir of all things, through whom also He made the worlds;
1:3 who being the brightness of His glory and the express image of His person, and upholding all things by the word of His power, when He had by Himself purged our sins, sat down at the right hand of the Majesty on high,

ヨハネ14:8-11
14:8 また、もしラッパがはっきりした音を出さないなら、だれが戦闘の準備をするだろうか。
14:9 それと同様に、もしあなたがたが異言ではっきりしない言葉を語れば、どうしてその語ることがわかるだろうか。それでは、空にむかって語っていることになる。
14:10 世には多種多様の言葉があるだろうが、意味のないものは一つもない。
14:11 もしその言葉の意味がわからないなら、語っている人にとっては、わたしは異国人であり、語っている人も、わたしにとっては異国人である。
14:8 Philip said to Him, "Lord, show us the Father, and it is sufficient for us."
14:9 Jesus said to him, "Have I been with you so long, and yet you have not known Me, Philip? He who has seen Me has seen the Father; so how can you say, 'Show us the Father'?
14:10 "Do you not believe that I am in the Father, and the Father in Me? The words that I speak to you I do not speak on My own authority; but the Father who dwells in Me does the works.
14:11 "Believe Me that I am in the Father and the Father in Me, or else believe Me for the sake of the works themselves.

使徒1:8  
ただ、聖霊があなたがたにくだる時、あなたがたは力を受けて、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、さらに地のはてまで、わたしの証人となるであろう」。
"But you shall receive power when the Holy Spirit has come upon you; and you shall be witnesses to Me in Jerusalem, and in all Judea and Samaria, and to the end of the earth."

マタイ11:28-30  
11:28 すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。
11:29 わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に休みが与えられるであろう。
11:30 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからである」。11:28 "Come to Me, all you who labor and are heavy laden, and I will give you rest.
11:29 "Take My yoke upon you and learn from Me, for I am gentle and lowly in heart, and you will find rest for your souls.
11:30 "For My yoke is easy and My burden is light."

「聖書を読んだサムライたち」―もう一つの維新史―(いのちのことば社)1200円

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定(月)・新潟学園理事会
(火)・学院ペンテコステ 全校礼拝午前 8:40
(木)・婦人聖研 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30              
# by urawalutheran | 2010-05-30 11:09 | 今週の礼拝
説教 鈴木師      奏楽 島田姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  499番(教団)
式   文  1ページ
聖   書  使徒の働き2:1-8
讃 美 歌  「聖霊の神よ」
説   教  「もう一人のキリスト」
洗 礼 式
讃 美 歌  573番(聖歌)
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 

説教のみことば 使徒の働き2:4

「すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。」

And they were all filled with the Holy Spirit and began to speak with other tongues, as the Spirit gave them utterance.


説教のポイント 
ユダヤ教の3つの祝祭の一つが「過ぎ越しの祭り」から50日目の「五旬節」(ギリシャ語でペンテコステ=50の意味)です。この日にイエスさまの約束通り、聖霊(助け主)が弟子たちの上に下られました。この日を境にキリストを信じる信仰が、ユダヤ教から分離独立して世界に公に宣教されることになりました。弟子たちによって世界の言語で語られたことが、世界宣教を示しています。キリストの世界宣教を助け、導いて下さるのが聖霊の神です。聖霊はまた、一人ひとり個人の信仰にも働いてくださり、キリストの再臨の時まで「もう一人のキリスト」として私たちと共にいてくださいます。聖霊さまは私たちの内に住んでくださる神です。私たちは「聖霊の宮」です。

聖霊のご降臨をお祝い申し上げます

《お知らせ》
2.「教会だより」が来ています。各自週報棚に入れてあります。青山百音姉の投稿があります。
3.今年の「教会祭」は6月13日(日)です。準備は12日(土)に行います。バザーの献品を受け付けております。よろしくお願いします。
4.「教会祭」のカレー用のお米を一人2合づつお持ちくださるようお願いします。

礼拝後の予定
・食事と交わり

今週の予定
(火)・学院保護者聖研 教会10:00
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30            


            
# by urawalutheran | 2010-05-27 23:36 | 今週の礼拝
説教 鈴木師   奏楽 中村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  181番
式   文  1ページ
聖   書  ヨハネ14:23-27
讃 美 歌  344番
説   教  「神と共に住む」
讃 美 歌  466番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のみことば ヨハネ14:23 
「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。」  

Jesus answered and said to him, "If anyone loves Me, he will keep My word; and My Father will love him, and We will come to him and make Our home with him. 

イエス答へて言ひ給ふ「人もし我を愛せば、わが言を守らん、わが父これを愛し、かつ我等その許に来たりて住処(すみか)を之とともにせん。          

説教のポイント 
神の究極の目的は何でしょうか?それは人間と永遠に共に住むことです。逆に人間の究極の目的は同じく神と共に永遠に住むことです。「住む」とは、生活を共にすること、寝食を共にすること、一緒に食事をすると言えば分りやすいでしょう。エデンの園において人は神と共に生活していたのです。しかし「善悪の知識の木の実」を食べて神から離れて生活するようになりました。神は近づき難い、遠い存在になりました。イエス・キリストは人間をもう一度神と共に生きるようにしてくださいました。神と人間を隔てていた罪を、十字架において取り除いてくださいました。このことによって、私たちは神の子どもとされ、神の家族になりました。この恵みは永遠に続くものです。地上の家族、肉の家族はこの世で終わります。

《お知らせ》
1.本日礼拝後、役員の兄姉は集まってください。役員会は来週礼拝後に開きますが、その前に打ち合わせをすることがありますのでお願いします。
2.教会員の住所録が出来ましたのでお受け取りください。各自週報棚に入れてあります。
3.今年の「教会祭」は6月13日(日)です。準備は12日(土)に行います。バザーの献品を受け付けております。よろしくお願いします。
4.ゴーイング夫妻からインドネシア通信が来ています。掲示板に掲示しました。ご覧ください。
5.関兄姉の住所が変わりました。

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会

今週の予定
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30
# by urawalutheran | 2010-05-08 00:52 | 今週の礼拝
説教 鈴木師     奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌 「栄光から栄光へ」
詩篇交読 112篇(p17)
祈   リ  
聖   書  ヨハネ13:31-38
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「ここは我が住まい」
説   教  「神の栄光と愛」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  527番(教団)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告   

説教のみことば ヨハネ13:36  
シモン・ペテロがイエスに言った。「主よ。どこにおいでになるのですか。」イエスは答えられた。「わたしが行く所に、あなたは今はついて来ることができません。しかし後にはついて来ます。」   

説教のポイント 
「あなたは今はついて来ることができません。」イエスさまのことばです。イエスさまが行く所についていけない、という理由が3つあります。1.霊の世界に肉は入れない。2.冥府(よみ)に下る。3.これから身に受ける激しい拷問と侮辱、そして十字架の死。どれを取っても人間には不可能。ところがイエスさまは「今は」と言って、「後にはついて来ます」と言われました。2.と3.はイエスさまだけが負われたもの。1.は私たちにも可能にしてくださるものです。それは「水と御霊によって」(ヨハネ3:5)新しく生まれることによってです。霊的に新しく生まれた人に対しては、イエスさまは「新しい戒め」を与えます。それは互いに愛することです。この愛はイエスさまと同じ愛です。

《お知らせ》
1.今年の聖霊降臨主日礼拝は今月の23日です。
2.ルター研究所開設25周年記念チャリティーコンサートが開かれます。5月9日(日)午後3時から、日本福音東京教会。入場料3,000円。
3.教会員の新しい住所録ができました。ご利用ください。プライバシー保護のため大切に保管してください。なおこの住所録は教会員名簿ではありません。あくまでも連絡用です。

本日の説教に引用された聖句その他
マタイ27:4 
 言った、「わたしは罪のない人の血を売るようなことをして、罪を犯しました」。しかし彼らは言った、「それは、われわれの知ったことか。自分で始末するがよい」。

マタイ26:33
 するとペテロはイエスに答えて言った、「たとい、みんなの者があなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません」。

ルカ22:33
シモンが言った、「主よ、わたしは獄にでも、また死に至るまでも、あなたとご一緒に行く覚悟です」。

ヨハネ3:5-6
イエスは答えられた、「よくよくあなたに言っておく。だれでも、水と霊とから生れなければ、神の国にはいることはできない。 肉から生れる者は肉であり、霊から生れる者は霊である。

イザヤ53:4-5  
まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。しかるに、われわれは思った、彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。 しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲らしめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。

ガラテヤ 6:14  
しかし、わたし自身には、わたしたちの主イエス・キリストの十字架以外に、誇とするものは、断じてあってはならない。この十字架につけられて、この世はわたしに対して死に、わたしもこの世に対して死んでしまったのである。

イザヤ53:11 
彼は自分の魂の苦しみにより光を見て満足する。義なるわがしもべはその知識によって、多くの人を義とし、また彼らの不義を負う。 

マタイ5:43-44
『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

Ⅱコリント3:14-18  
3:14 実際、彼らの思いは鈍くなっていた。今日に至るまで、彼らが古い契約を朗読する場合、その同じおおいが取り去られないままで残っている。それは、キリストにあってはじめて取り除かれるのである。
3:15 今日に至るもなお、モーセの書が朗読されるたびに、おおいが彼らの心にかかっている。
3:16 しかし主に向く時には、そのおおいは取り除かれる。
3:17 主は霊である。そして、主の霊のあるところには、自由がある。
3:18 わたしたちはみな、顔おおいなしに、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から栄光へと、主と同じ姿に変えられていく。これは霊なる主の働きによるのである。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(木)・婦人聖研 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30


   
# by urawalutheran | 2010-05-03 00:49 | 今週の礼拝
説教 鈴木師      奏楽 木村姉

主日礼拝式次第

讃 美 歌  203番
式   文  1ページ
聖   書  ヨハネ10:22-30
讃 美 歌  308番
説   教  「キリストに属する人」
讃 美 歌  391番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告    

説教のみことば  ヨハネ10:25

「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。」    

説教のポイント 
信仰の形は2通りあります。一つは人間から出発する信仰。もう一つは神から出発する信仰。人間から出発する信仰は、信仰の動機や目的、理由が人間の側にあります。神は全能だから信じる。苦しいから神に頼る。健康を願って信仰を持つ。聖書は道徳的に優れているから信じる。いずれも人間の判断です。人間から出発する信仰には限界があります。すなわち、理由や動機、目的がなくなったら信仰も消えます。あるいは病気が治らなかったり、苦しいことが続いたら信仰が挫折します。それに対して、神から出発する信仰は、信仰の動機や目的は神ご自身にあります。イエスさまは弟子にしようとした人たちに、「わたしについて来なさい」とおっしゃいました。また「あなた方がわたしを選んだのでなく、わたしがあなた方を選んだ」と言われました。 

《お知らせ》
1.本日午後3時から、大宮教会で埼玉分区会が開かれます。鈴木師と鵜殿兄が出席します。
2.住所録の確認をお願いします。
3.役員会の議事の内容 ①中国の震災に対して募金箱を用意する。②礼拝5分前には着席して心身の準備をする。③浦和ルーテル学院は生徒の自転車利用を禁止している。教会は学院の意向を尊重する。

本日の説教に引用された聖句 
ローマ8:35-39 
8:35 だれが、キリストの愛からわたしたちを離れさせるのか。患難か、苦悩か、迫害か、飢えか、裸か、危難か、剣か。
8:36 「わたしたちはあなたのために終日、/死に定められており、/ほふられる羊のように見られている」/と書いてあるとおりである。
8:37 しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。
8:38 わたしは確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力あるものも、
8:39 高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。

ヨハネ15:16 
15:16 あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。そして、あなたがたを立てた。それは、あなたがたが行って実をむすび、その実がいつまでも残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものはなんでも、父が与えて下さるためである。

詩篇23:6
わたしの生きているかぎりは/必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

詩篇27:4 
27:4 わたしは一つの事を主に願った、わたしはそれを求める。わたしの生きるかぎり、主の家に住んで、主のうるわしきを見、その宮で尋ねきわめることを。
 
「ハイデルベルグ信仰問答」新教出版
  
「あなたの手のひら」星野富弘・偕成社  

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・埼玉分区会 大宮教会15:00

今週の予定
(火)・学院保護者聖研 教会10:00
(水)・学院教師聖研
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30                          
# by urawalutheran | 2010-04-24 18:37 | 今週の礼拝
説教 鈴木師    奏楽 鵜殿姉

主日礼拝式次第  
讃 美 歌 「ほめよ主の民」
祈   リ  
詩   篇   16篇(p3)
聖   書  ル カ24:36-43
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「主は今生きておられる」
説   教  「復活の日常性」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  122番(教団)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のみことば ル カ24:41-43
イエスは、「ここに何か食べ物がありますか。」と言われた。 それで、焼いた魚を一切れ差し上げると、イエスは、彼らの前で、それを取って召し上がった。    

説教のポイント 
ハンス・ホルバインという人の絵に、「墓の中の死せるキリスト」というのがあります。キリストの死を完璧に描いた絵です。見開いた眼、半ば開けた口、死後の硬直を表す指。まさしく「死体」です。意味や感情、愛や温もりの一切を拒絶する死です。キリストの復活は、この完全な死からの復活です。「完全な死」だから、その復活も完全でした。死からの復活という非日常的な出来事を、いともさりげなく日常化したイエス・キリストこそ、復活とならんで驚くべきことではないでしょうか。復活した自分を証明するために、弟子たちの前で「焼き魚」を食べて見せるキリストに、非日常性(特殊性)と日常性(一般性)が同時に成立しているのを見ます。
2010年4月18日 №10-16 復活後第2主日_b0103594_21491067.jpg

《お知らせ》
1.本日礼拝後役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.本日午後3時30分から、竹の塚教会で牧師就任式が行われます。鈴木師が出席します。
3.21日(水)10時から、北郷兄姉宅で家庭聖研を開きます。どなたでも出席してください。
4. 来週の主日礼拝後、午後3時から大宮教会で、埼玉分区会が開かれます。牧師と議長が出席しますが、他の教会員も出席できます。5.教会員の新しい住所録を作ります。黒板に掲示してありますが、各自ご自分の所を見て、間違いや訂正がありましたら赤字で訂正をお願いします。

本日の説教に引用された聖句その他
使徒10:40-41
しかし神はイエスを三日目によみがえらせ、全部の人々にではなかったが、わたしたち証人としてあらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。わたしたちは、イエスが死人の中から復活された後、共に飲食しました。
 
椎名麟三著「私の聖書物語」(中公文庫)  
教団讃美歌115番3節  
ハンス・ホルバイン「死せるキリスト」

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会
・牧師就任式 竹の塚教会 15:30

今週の予定
(水)
・北郷兄姉宅 家庭集会10時
・受洗準備 教会17:30
(木)
・婦人聖研(金)
・求道者聖研 教会13:30      
# by urawalutheran | 2010-04-18 21:51 | 今週の礼拝
説教 鈴木師  奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  101番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ 24:13-35
讃 美 歌  103番
説   教  「信仰から見る復活」讃 美 歌  532番(教団) 信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ献   金  奉献唱 式文5ページ教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 
   
説教のみことば ルカ24:32     
そこでふたりは話し合った。「道々お話しになっている間も、聖書を説明してくださった間も、私たちの心はうちに燃えていたではないか。」

説教のポイント 
イエスさまの誕生は密かに、誰にも知られませんでした。人の病をいやし、悪霊を追い出し、盲人の目を開け、足の不自由な人を立たせ、数々の奇跡を行われましたが、ほとんど口止めされ、人に知られないようにされました。十字架の死は公にされましたが、復活は密かになされ、ごく限られた人たちにしか姿を現わされませんでした。それも復活の主を認めた瞬間、その姿は消えました。これ見よがしになされたことは一つもありません。大祭司、ローマ総督、指導者たちには全く姿を現しておられません。徹底していると思いませんか?なぜでしょう。答えは、キリストの復活は見るのでなく、信じることだからです。信仰の領域です。「見ないで信じる人は幸いです」これはイエスさまのおことばです。「信仰は聞くことに始まり、聞くことはキリストのことばによるのです」ローマ10:17.   

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.来週の主日の午後3時30分から、竹の塚教会で牧師就任式が行われます。江本真理師が就任されます。出席される方は牧師までお知らせください。
3.今年の教会祭は6月13日(日)に行います。第一日曜日から第二日曜日に移します。バザーのための献品をお願いします。準備は前日12日(土)にします。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30         
# by urawalutheran | 2010-04-10 22:42 | 今週の礼拝
イエスさまの御復活をお喜びし
            お祝い申し上げます


説教 鈴木師 奏楽 中村姉

主日礼拝式次第    
讃 美 歌   90番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ24:1-11
讃 美 歌   95番
説   教  「墓を空にする復活」
洗 礼 式
讃 美 歌  453番信仰告白 
ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のみことば ルカ24:5-6

「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。」          

説教のポイント 
「生きている方を死人の中で捜す」、復活されたイエス・キリストを死人の中(墓)で捜すのはたしかに間違っています。しかし復活ということを知らなければ当然死んだ人を墓の中で捜します。ものごとを考える時、何を前提にするかによって、正反対の結果が出ます。復活という前代未聞の出来事を信じたら、復活を前提にしてすべてを見たり考えたりします。信じなければ復活のないことを前提にして見たり考えたりします。この差は大きいと思います。「人生」というものを考える時、死んで終わり、後は何もない、と思うのが復活のない見かたです。復活を信じたらこの世の人生は次の世の準備期間と見ます。失敗も挫折も被害を受けることも受け入れることができます。

《お知らせ》
1.本日礼拝後、主の復活と受洗者をお祝いして祝会を開きます。持ち寄りの料理で食事と交わりの時を持ちます。
2. 本日受洗された石井道子姉、ご受洗おめでとうございます。神の家族の一員とされましたことを、お喜び申し上げます。
3. 来週主日礼拝後役員会を開きます。役員兄姉は礼拝後集まってください。

礼拝後の予定
・祝会(食事)

今週の予定
(火)・学院教師聖研 13:00
(木)・学院入学式 8:45
(金)・求道者聖研 13:30     
            
2010年4月4日 №10-14  復 活 主 日        _b0103594_22471358.jpg

            礼拝後の持ち寄り昼食会
# by urawalutheran | 2010-04-02 22:37 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 島田姉

主日礼拝式次第  
讃 美 歌   77番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ 19:28-40
讃 美 歌   78番
説   教  「平和をもたらす王」
讃 美 歌  461番
信仰告白 
ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷   

説教のみことば  ルカ19:30   
「向こうの村に行きなさい。そこにはいると、まだだれも乗ったことのない、ろばの子がつないであるのに気がつくでしょう。それをほどいて連れて来なさい。」    

              
説教のポイント 
ろばの子に乗ってエルサレムに入城なさるイエスさまの進む先に、隙あらば捕えて抹殺しようとするユダヤの指導者たちが待ち構えています。それを承知でイエスさまはエルサレムに入られます。イエスさまが目指すのはゴルゴタの十字架の死です。死んでことを成就するメシヤです。これが神の計画です。人間の罪と死とそしてサタンを滅ぼすために、これらをご自身とともに、すべてを十字架に磔にしてもろともに死んでくださいました。これ以外に人間を救う方法はありませんでした。このような人間の創造を絶する激しい戦いが、イエスさまのもとでなされたことを人間は誰ひとり知りませんでした。人間がしたことは児戯に等しいことでした。

《お知らせ》
1.今週の金曜日は、教会で「聖金曜日夕礼拝」を行います。夜7時30分からです。どうそご出席ください。
2.来週の主日礼拝は、「復活主日礼拝」です。礼拝の中で洗礼式を行います。受洗者は浦和ルーテル学院で教師をなさっている石井道子さんです。お祈りください。  礼拝後祝会を開きます。持ち寄りの食事で主のご復活と受洗者のお祝いをします。
3.役員会の決議より①ハイチ、チリの地震災害のために、また福島教会に献金を送りました。これからは募金箱を設置して教会員のご協力をお願いすることにしました。②ジュニア・ユース・キャンプ参加者は4名。一人2,500円の補助をします。 ③OHPの代りにパワーポイントを用いるため、プロジェクターを購入する。④青年部を立ち上げる。演奏活動から始める。中・高生に働きかける。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(月)・新潟ルーテル学園 理事会 田上
(火)浦和ルーテル学院 理事会
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・聖金曜日夕礼拝 17:30
# by urawalutheran | 2010-03-27 12:56 | 今週の礼拝