人気ブログランキング |
説教 鈴木師   奏楽 中村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  149番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ17:11-19
讃 美 歌  271番
説   教  「神への讃美で完成」
讃 美 歌  361番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告             

説教のみことば ル カ17:15
「そのうちのひとりは、自分のいやされたことがわかると、大声で神をほめたたえながら引き返して来て、イエスの足もとにひれ伏して感謝した。彼はサマリヤ人であった。」            

説教のポイント 
イエス・キリストの救いは万民のためです。差別も区別もありません。十人の皮膚病患者が十人ともいやされたのはそのことを表しています。さらにもう一歩進めて、十人の皮膚病患者をイエスさまを信じたキリスト者とします。十人ともイエスさまを信じて救われました。しかし救われた後が大事です。それはキリストのもとで神に感謝し、神をほめたたえることです。信じただけでは終わらない。神を讃美することで信仰は完成します。引き返してきたサマリヤ人は、イエスさまの祝福のことばをいただきました。この人の信仰が確立したのです。引き返さなかった九人は信仰が未完成のままではないでしょうか。まだ確固としたものにはなっていません。

《お知らせ》
1.来週の礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
4.来週の主日礼拝後、午後3時から大宮教会で、エイズ防止のための「レッドリボン」を作ります。その後で山口智子さんを講師として、聖書学から「性」について学びます。興味のある方はどうぞ出席してください。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(火)・信徒講座(2) 教会10:00
(水)・求道者聖研 教会 9:00
(木)・信徒講座 (2) 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会10:00

広告は、浦和ルーテル学院とも浦和ルーテル教会とも全く無関係です。 
# by urawalutheran | 2010-10-10 00:15 | 今週の礼拝
説教 鈴木師    奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌 「ほめよ主の民」
詩篇交読   19篇(p4)
祈   リ  
聖   書  ル カ17:7-10
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  332番(教団)
説   教  「仕える喜びと幸せ」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  349番
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告         

説教のみことば  ル カ17:10
「あなたがたもそのとおりです。自分に言いつけられたことをみな、してしまったら、『私たちは役に立たないしもべです。なすべきことをしただけです。』と言いなさい。」           
説教のポイント 人間として美しい姿や生き方にはいくつかありますが、他人に仕える姿もその一つだと思います。無償で仕える姿も美しいのですが、労働の対価として報酬を貰って仕えても美しい仕え方があります。それは真心をこめて相手のために働くことです。お店の従業員もお客に対する態度にそれが現れます。通り一遍や給料をもらっているので仕方なく義務でというのでなく、相手への思いやりのある仕え方があります。イエスさまはそのように仕えても、「すべきことをしたに過ぎません」と言いなさい、とおっしゃったのです。これはもう人間の能力をはるかに超えています。修行や訓練でできるものではありません。ではどのように?

《お知らせ》
1.第14回「教団総会」で、女性教職者について話し合う臨時総会を開くことを決定しましたが、来年5月に第15回「教団定期総会」が迫っているため、臨時総会は開く必要はないという意見が多かったので、臨時総会は開かないことになりました。その代わりに全国教職者会を臨時に11月に開くことになりました。女性教職者についてはここで討議することになりました。
2.VYMのプログラムで、毎年アメリカから青年男女が日本に送られ、希望する教会で活動していましたが、アメリカの事情で派遣が困難になり、やむを得ず来年3月を持って終了することになりました。

本日の説教に引用された聖句その他
マルコ10:44.
10:44 あなたがたの間でかしらになりたいと思う者は、すべての人の僕とならねばならない。

ルカ1:38、45.
1:38 そこでマリヤが言った、「わたしは主のはしためです。お言葉どおりこの身に成りますように」。そして御使は彼女から離れて行った。
1:45 主のお語りになったことが必ず成就すると信じた女は、なんとさいわいなことでしょう」。

ヨハネ2:5
2:5 母は僕たちに言った、「このかたが、あなたがたに言いつけることは、なんでもして下さい」。    

エペソ6:6-7.
6:6 人にへつらおうとして目先だけの勤めをするのでなく、キリストの僕として心から神の御旨を行い、
6:7 人にではなく主に仕えるように、快く仕えなさい。

ヨハネ2:7.
2:7 イエスは彼らに「かめに水をいっぱい入れなさい」と言われたので、彼らは口のところまでいっぱいに入れた。

コロサイ3:16-17.
3:16 キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。そして、知恵をつくして互に教えまた訓戒し、詩とさんびと霊の歌とによって、感謝して心から神をほめたたえなさい。
3:17 そして、あなたのすることはすべて、言葉によるとわざによるとを問わず、いっさい主イエスの名によってなし、彼によって父なる神に感謝しなさい。

詩篇37:1-5.
37 ダビデの歌
37:1 悪をなす者のゆえに、心を悩ますな。不義を行う者のゆえに、ねたみを起すな。
37:2 彼らはやがて草のように衰え、青菜のようにしおれるからである。
37:3 主に信頼して善を行え。そうすればあなたはこの国に住んで、安きを得る。
37:4 主によって喜びをなせ。主はあなたの心の願いをかなえられる。
37:5 あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、

マタイ5:6、33.
5:6 義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。
5:33 また昔の人々に『いつわり誓うな、誓ったことは、すべて主に対して果せ』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

詩篇1:1-3.
1:1 悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。
1:2 このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。
1:3 このような人は流れのほとりに植えられた木の/時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。

箴言4:20-22.
4:20 わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。
4:21 それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。
4:22 それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。

マタイ25:21.
25:21 主人は彼に言った、『良い忠実な僕よ、よくやった。あなたはわずかなものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ』。

ローマ12:17-18.
12:17 だれに対しても悪をもって悪に報いず、すべての人に対して善を図りなさい。
12:18 あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。

Ⅰペテロ3:9-11.
3:9 悪をもって悪に報いず、悪口をもって悪口に報いず、かえって、祝福をもって報いなさい。あなたがたが召されたのは、祝福を受け継ぐためなのである。
3:10 「いのちを愛し、/さいわいな日々を過ごそうと願う人は、/舌を制して悪を言わず、/くちびるを閉じて偽りを語らず、
3:11 悪を避けて善を行い、/平和を求めて、これを追え。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(月)・信徒訪問
(火)・信徒講座(2) 教会15:30
(水)・求道者聖研 教会9:00
(木)・信徒講座(2) 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会10:00


掲載される広告は、浦和ルーテル学院とも浦和ルーテル教会とも全く無関係です。 
# by urawalutheran | 2010-10-03 00:03 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  326番(教団)
詩篇交読  112篇(p17)
祈   リ  
聖   書  ル カ14:7-11
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  「インマヌエル」「御手の中で」
説   教  「魂の安らぎを求める」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  337番
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告        

説教のみことば ル カ14:11
なぜなら、だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるからです。」                   
説教のポイント 
儀作法、エチケット、しきたりに関する本が出版されています。わきまえないと「非常識な人間」とか「世間知らず」と思われます。会社勤めの人、特に営業に携わる人たちはこれをわきまえないと取引に影響します。「サラリーマン必携」という手帳が出ていて、冠婚葬祭や序列、席順など詳しく書いてあります。二千年前、イエスさまの時代でも同じでした。社会や共同体では必要なことです。イエスさまは人々が宴会の席で上座を好む人、当然のように上座に座る人を見て、自らを低くする人の幸いを語られました。しかし本当の謙遜は、人間の努力や修行によって得られるのでなく、自らの死(キリストの十字架)を経て、キリストの霊に生きる時得られるものです。イエスさまは「わたしのくびきを負いなさい」言われました。

《お知らせ》
1.本日午後3時から、大宮教会で「埼玉分区会」が開かれます。鈴木師と鵜殿兄が出席します。
2. 来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
3.「信徒研修会」出席者の参加申し込みを本日しめ切ります。牧師までお知らせください。
4.「教会だより」の7,8月合併号が来ています。今号には浦和教会の記事と山崎奈津代姉の証しが掲載されています。どうぞごらんください。

本日の説教に引用された聖句その他
ヨハネ14:27 マタイ11:28-30 マルコ8:34-35 ガラテヤ2:20 ルカ22:33-34 
ローマ7:24、8:1-2 Ⅰサムエル2:6-8 

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・埼玉分区会

今週の予定
(火)
・成長講座(1)
教会15:30
(水)
・学院教師聖研
  14:00
(木)
・成長講座(2)
教会10:00
(金)
・求道者聖研
教会10:00

以下の広告は、浦和ルーテル学院とも浦和ルーテル教会とも全く無関係です。
# by urawalutheran | 2010-08-28 19:55 | 今週の礼拝
説教 鈴木師      奏楽 島田姉

主日礼拝式次第  
讃 美 歌  175番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ13:22-30
讃 美 歌  393番
説   教  「いのちに至る門」
讃 美 歌  386番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告             

説教のみことば ルカ13:22-30
新改訳
13:22 イエスは、町々村々を次々に教えながら通り、エルサレムへの旅を続けられた。
13:23 すると、「主よ。救われる者は少ないのですか。」と言う人があった。イエスは、人々に言われた。
13:24 「努力して狭い門からはいりなさい。なぜなら、あなたがたに言いますが、はいろうとしても、はいれなくなる人が多いのですから。
13:25 家の主人が、立ち上がって、戸をしめてしまってからでは、外に立って、『ご主人さま。あけてください。』と言って、戸をいくらたたいても、もう主人は、『あなたがたがどこの者か、私は知らない。』と答えるでしょう。
13:26 すると、あなたがたは、こう言い始めるでしょう。『私たちは、ごいっしょに、食べたり飲んだりいたしましたし、私たちの大通りで教えていただきました。』
13:27 だが、主人はこう言うでしょう。『私はあなたがたがどこの者だか知りません。不正を行なう者たち。みな出て行きなさい。』
13:28 神の国にアブラハムやイサクやヤコブや、すべての預言者たちがはいっているのに、あなたがたは外に投げ出されることになったとき、そこで泣き叫んだり、歯ぎしりしたりするのです。

NKJV
13:29 人々は、東からも西からも、また南からも北からも来て、神の国で食卓に着きます。
13:30 いいですか、今しんがりの者があとで先頭になり、いま先頭の者がしんがりになるのです。」13:22 And He went through the cities and villages, teaching, and journeying toward Jerusalem.
13:23 Then one said to Him, "Lord, are there few who are saved?" And He said to them,
13:24 "Strive to enter through the narrow gate, for many, I say to you, will seek to enter and will not be able.
13:25 "When once the Master of the house has risen up and shut the door, and you begin to stand outside and knock at the door, saying, 'Lord, Lord, open for us,' and He will answer and say to you, 'I do not know you, where you are from,'
13:26 "then you will begin to say, 'We ate and drank in Your presence, and You taught in our streets.'
13:27 "But He will say, 'I tell you I do not know you, where you are from. Depart from Me, all you workers of iniquity.'
13:28 "There will be weeping and gnashing of teeth, when you see Abraham and Isaac and Jacob and all the prophets in the kingdom of God, and yourselves thrust out.
13:29 "They will come from the east and the west, from the north and the south, and sit down in the kingdom of God.
13:30 "And indeed there are last who will be first, and there are first who will be last."

説教のポイント 
神の計画の最終目標は、神と人間が共に住むことです。これを「神の国」と言います。人間の側から言いますと、人間の存在の最終目標は「神と共に住む」ことです。そのために人間はこの世に存在させられました。「永遠のいのち」とは、神と共に永遠に生きるいのちのことです。ヨハネ黙示録21:3「見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。」旧約、新約を通して神が約束されたのはこのことです。そして実は今、すでに神と共に生きているのです。この世にいて神の国に生きています。ヨハネ14:23「イエスは彼に答えられた。 『だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。』」

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、午後3時から大宮教会で埼玉分区会を開きます。鈴木師と鵜殿兄が出席します。
2.新しい教会堂を建てるに当たって、それぞれの、こうあって欲しいという願い、必要なもの、ビジョン、イメージ、 理想など、文書、図、絵で提出してください。皆さんの思い描いたことが実現します。温かい雰囲気、明るい、安らぎを覚える、霊の流れを感じるなどは、すべての人に共通する願いではないでしょうか。
3.9月20日(月)の「信徒研修会」は、フランスの「テゼ修道院」で行われています、「祈りと瞑想」を学び、実習します。信仰の成長に有益な研修会となります。どなたでも参加してください。特に役員兄姉の参加を望みます。内容については掲示板にありますのでご覧ください。参加者は申し込みをしますので牧師まで。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(火)・信徒講座(1) 教会15:00
(木)・信徒講座 (2) 教会10:00 
(金)・求道者聖研 教会10:00

以下の広告は、浦和ルーテル学院とも浦和ルーテル教会とも全く無関係です。
# by urawalutheran | 2010-08-20 22:14 | 今週の礼拝
説教 鈴木師    奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌 「威光、尊厳、栄誉」
詩篇交読  130篇(p19)
祈   リ  
聖   書  ル カ12:49-53
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  332番(教団)
説   教  「真の平和のために」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌 「主の愛が今」
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告         

説教のみことば 
「あなたがたは、地に平和を与えるためにわたしが来たと思っているのですか。そうではありません。あなたがたに言いますが、むしろ、分裂です。」 ル カ12:51

説教のポイント 
その人がいると必ずもめごとが起こる。そういう人をトラブルメーカーと呼びます。イエスさまは確かにトラブルメーカーでいらっしゃいます。特に宗教指導者や権力者にとっては厄介な人物でした。そういえばパウロも行った先々で騒動を引き起こしたので「ペストのような男」と言われました。トラブルの原因はイエスさまやパウロにあるのではなく、この世に、人間の側にあります。真理が来た時、偽りが露わになるからです。偽りが真理を嫌います。闇は光を憎みます(ヨハネ3:20)。これがトラブルとなります。家族にもこれが起こります。自己中心の延長としての家族は、一人の、真理に目覚めた人が存在したら自己中心性の罪が明らかにされるからです。

本日の説教に引用された聖句その他
マタイ10:34-37
10:34 地上に平和をもたらすために、わたしがきたと思うな。平和ではなく、つるぎを投げ込むためにきたのである。
10:35 わたしがきたのは、人をその父と、娘をその母と、嫁をそのしゅうとめと仲たがいさせるためである。
10:36 そして家の者が、その人の敵となるであろう。
10:37 わたしよりも父または母を愛する者は、わたしにふさわしくない。わたしよりもむすこや娘を愛する者は、わたしにふさわしくない。
 
ローマ8:5-9
8:5 なぜなら、肉に従う者は肉のことを思い、霊に従う者は霊のことを思うからである。
8:6 肉の思いは死であるが、霊の思いは、いのちと平安とである。
8:7 なぜなら、肉の思いは神に敵するからである。すなわち、それは神の律法に従わず、否、従い得ないのである。
8:8 また、肉にある者は、神を喜ばせることができない。
8:9 しかし、神の御霊があなたがたの内に宿っているなら、あなたがたは肉におるのではなく、霊におるのである。もし、キリストの霊を持たない人がいるなら、その人はキリストのものではない。

ヨハネ15:18-19
15:18 もしこの世があなたがたを憎むならば、あなたがたよりも先にわたしを憎んだことを、知っておくがよい。
15:19 もしあなたがたがこの世から出たものであったなら、この世は、あなたがたを自分のものとして愛したであろう。しかし、あなたがたはこの世のものではない。かえって、わたしがあなたがたをこの世から選び出したのである。だから、この世はあなたがたを憎むのである。

ヨハネ7:1-7
7:1 そののち、イエスはガリラヤを巡回しておられた。ユダヤ人たちが自分を殺そうとしていたので、ユダヤを巡回しようとはされなかった。
7:2 時に、ユダヤ人の仮庵の祭が近づいていた。
7:3 そこで、イエスの兄弟たちがイエスに言った、「あなたがしておられるわざを弟子たちにも見せるために、ここを去りユダヤに行ってはいかがです。
7:4 自分を公けにあらわそうと思っている人で、隠れて仕事をするものはありません。あなたがこれらのことをするからには、自分をはっきりと世にあらわしなさい」。
7:5 こう言ったのは、兄弟たちもイエスを信じていなかったからである。
7:6 そこでイエスは彼らに言われた、「わたしの時はまだきていない。しかし、あなたがたの時はいつも備わっている。
7:7 世はあなたがたを憎み得ないが、わたしを憎んでいる。わたしが世のおこないの悪いことを、あかししているからである。

ヨハネ19:26―27 
19:26 イエスは、その母と愛弟子とがそばに立っているのをごらんになって、母にいわれた、「婦人よ、ごらんなさい。これはあなたの子です」。
19:27 それからこの弟子に言われた、「ごらんなさい。これはあなたの母です」。そのとき以来、この弟子はイエスの母を自分の家に引きとった。

使徒1:14
1:14 彼らはみな、婦人たち、特にイエスの母マリヤ、およびイエスの兄弟たちと共に、心を合わせて、ひたすら祈をしていた。

ローマ7:19、24、25
7:19 すなわち、わたしの欲している善はしないで、欲していない悪は、これを行っている。
7:24 わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか。
7:25 わたしたちの主イエス・キリストによって、神は感謝すべきかな。このようにして、わたし自身は、心では神の律法に仕えているが、肉では罪の律法に仕えているのである。

ヨハネ3:19-21
7:24 わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか。
7:25 わたしたちの主イエス・キリストによって、神は感謝すべきかな。このようにして、わたし自身は、心では神の律法に仕えているが、肉では罪の律法に仕えているのである。

《お知らせ》
1.8月の役員会はお休みします。9月5日(日)に開きます。役員兄姉は予定に入れてください。
2. 9月20日(月)の「信徒研修会」は、フランスの「テゼ修道院」で行われています、「祈りと瞑想」を学び、実習します。信仰の成長に有益な研修会となります。どなたでも参加してください。特に役員兄姉の参加を望みます。
3.18日(水)「光の会」。午前10時、北郷兄姉宅で開きます。どなたでもご参加ください。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)・「光の会」 北郷兄姉宅 10:00
(木)・成長講座(2) 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会10:00

以下の広告は、浦和ルーテル学院とも浦和ルーテル教会とも全く無関係です。
# by urawalutheran | 2010-08-14 23:50 | 今週の礼拝
説教 鈴木師  奏楽中村姉

主日礼拝式次第 

讃 美 歌  131番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ12:13-21
讃 美 歌  322番
説   教  「神の前に富む人」
讃 美 歌  374番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告   

説教のみことば 
「どんな貪欲にも注意して、よく警戒しなさい。なぜなら、いくら豊かな人でも、その人のいのちは財産にあるのではないからです。」   ル カ12:15

説教のポイント 
イエスさまのおことばを、次のような設定で考えてみるとわかりやすいと思います。旅客機が砂漠に不時着したとします。乗客全員は無事でしたが、機の中にあった飲料と食料がなくなったとき、お金や宝石を持っていても役に立ちません。乗客の中には財産家がいたり、社会的地位の高い人もいたりしても、いのちを長らえるのは財産でも地位でもありません。大金を持っていてもいのちは養えません。「いくら豊かな人でも、その人のいのちは財産にあるのではない」このイエスさまのおことばはずばり、真理です。この世で生きている時確かにお金で生活しています。しかしお金がいのちを支えているのではありません。その証拠に、死ぬ時はお金は役に立ちません。死んでも生きる永遠のいのちはなおさら財産にはよりません。永遠のいのちはイエス・キリストによるものです。ヨハネ11:25-26.

《お知らせ》
1.9月20日(月)の「信徒研修会」は、フランスの「Taizeテゼ修道院」で行われています、「祈りと瞑想」を学び、実習します。信仰の成長に有益な研修会となります。どなたでも参加してください。特に役員兄姉の参加を望みます。内容については掲示板にありますのでご覧ください。参加者は申し込みをしますので牧師まで。
2.新しい教会堂を建てるに当たって、それぞれの、こうあって欲しいという願い、必要なもの、ビジョン、イメージ、 理想など、文書、図、絵で提出してください。皆さんの思い描いたことが実現します。温かい雰囲気、明るい、安らぎを覚える、霊の流れを感じるなどは、すべての人に共通する願いではないでしょうか。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(水)・信徒講座(1) 教会11:00
(木)・信徒講座 (2) 教会10:00 
(金)・求道者聖研 教会10:00



          
# by urawalutheran | 2010-08-07 21:33 | 今週の礼拝
東京都江東区夢の島の東京スポーツ文化館で7月29日に開催された「文部科学大臣杯第6回小・中学校将棋団体戦」(日本将棋連盟 産経新聞社主催)の東日本大会でに出場した浦和ルーテル学院小学校(正本義貴、神坂樹、辻中佑輝)は2勝1敗と健闘しましたが、決勝大会出場はなりませんでした。(7月30日産経新聞)
# by urawalutheran | 2010-08-02 13:38
説教 鈴木師  奏楽 島田姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌  175番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ10:38-42
讃 美 歌  501番(教団)
説   教  「なくてならないもの」
讃 美 歌  521番(聖歌)信仰告白 
ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告  

説教のみことば 
「どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」ルカ10:42        

説教のポイント 
イエスさまはエルサレムに行く途中、エルサレム近郊のベタニヤ村に寄られ、そこのマルタとマリヤ姉妹の家で休息されました。その時を利用してイエスさまはお話をなさいました。妹のマリヤはイエスさまの足元で熱心にことばに耳を傾けました。姉のマルタはイエスさまをもてなすことで心が一杯でイライラしていました。妹は全然手伝いません。その不満をマルタはイエスさまにぶつけました。イエスさまに持って行ったことが幸いでした。そのお蔭でイエスさまから真理のみことばを引き出しました。日常生活の中で様々な大切なことがあります。あれも大事、これも大事と心が乱れます。その時、「必要なことは一つです」という確信に満ちたイエスさまのおことばは、何と慰めに満ちたことばでしょうか。「神の国とその義を第一に求めなさい」も同じことだと思います。

《お知らせ》
1.9月12日(日)の関東地区交換説教日は、浦和教会では信徒の証しまたは奨励をすることにしました。役員会で人選をします。お祈りください。
3.19日(月)午前10時から教団代表者と会合を持ちました。粂井教団議長、江本教団副議長と浦和教会役員で話し合いました。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(木)
・信徒講座 (2) 教会10:00
・信徒講座(1) 教会15:00 
(金)
・求道者聖研 教会10:00


本ブログはエキサイト株式会社の無料ブログサービスを使って作成しております。

「このたびエキサイトブログの記事内にテキスト広告を表示させていただくことになりました。」という案内が一方的にあり、7月1日から広告が入ることになりました。これを避けるにはブログを辞めるしかないそうです。

礼拝グルメはともかく、小学校英語指導者資格取得に関して、誤解される方がいらっしゃるかもしれませんので注意しておきます。

以下の広告は、浦和ルーテル教会とは全く無関係です。
# by urawalutheran | 2010-07-25 00:16 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏 楽 木村姉

主日礼拝式次第   
讃 美 歌  122番(教団)
詩篇交読  112篇(p17)
祈   リ  
聖   書  ル カ10:25-37
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  332番(教団)
説   教  「永遠のいのちを得る」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  519番(聖歌)
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告         

説教のみことば ル カ10:25
すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスをためそうとして言った。「先生。何をしたら永遠のいのちを自分のものとして受けることができるでしょうか。」   

説教のポイント 
ユダヤ人にとっては、「律法」は生活の規範であり生活の中心にあるものでした。何事も律法に照らして判断しました。「永遠のいのち」も律法を守って得るものでした。そこで、どの律法を守ったらよいか、沢山ある中でどの律法が有効か、が論点になっていました。煩雑で沢山ある律法を要約すると「神を愛し、隣人を愛する」ということになります。律法学者はそれを知っていました。イエスさまはそれを守りなさい、とおっしゃった。むずかしいのは、誰が隣人か?どの程度愛したらよいのか?つまり、永遠のいのちを得る確信はどうやって持てるのか?律法学者は「隣人とは誰か?」とイエスさまに質問しました。そこで話されたのが有名な「良きサマリヤ人」の譬えです。

《お知らせ》
1.本日礼拝後役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2. 明日(月)午前10時に、当教会で会堂建築のことで教団と話し合いをします。役員の兄姉で都合のつく方は集まってください。昼食も共にします。
3.木曜日の「成長講座」(2)では「祈祷会」も兼ねていますので、祈りのリクエストがありましたら牧師までお知らせください。

本日の説教に引用された聖句その他

詩篇49:7-8 
マルコ10:17-22 
使徒16:30―31 
ヨハネ17:2-3,3:16 
マルコ6:34 
ヨハネ13:15  

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会

今週の予定
(月)
・教団との会合) 教会10:00
(木)
・成長講座(2) 教会10:00
(金)
・求道者聖研  教会10:00

本ブログはエキサイト株式会社の無料ブログサービスを使って作成しております。

「このたびエキサイトブログの記事内にテキスト広告を表示させていただくことになりました。」という案内が一方的にあり、7月1日から広告が入ることになりました。これを避けるにはブログを辞めるしかないそうです。

礼拝グルメはともかく、小学校英語指導者資格取得に関して、誤解される方がいらっしゃるかもしれませんので注意しておきます。

広告は、浦和ルーテル教会とは全く無関係です。
# by urawalutheran | 2010-07-17 17:15 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 中村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  382番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ9:57-62
讃 美 歌  289番
説   教  「いのちの道への招き」
讃 美 歌  416番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のみことば ル カ9:60

「すると彼に言われた。『死人たちに彼らの中の死人たちを葬らせなさい。あなたは出て行って、神の国を言い広めなさい。』」        

説教のポイント 
人間には人間の都合があります。一方神には神の都合があります。イエスさまの弟子たちは自分の都合を差し置いて、神の都合を優先させる人たちです。自分の都合を優先させる人は弟子にふさわしくありません。それゆえに選びもイエスさまがなさいます。イエスさまは自分から従うと言った人を弟子に採用なさいませんでした。また「わたしについて来なさい」と言われた人が、「父の葬式を済ませてから」と留保条件を出した時、冒頭のことばを語られました。葬式はこの世では最優先されるものです。しかしイエスさまからご覧になれば、葬式は死んだ人に関わることです。イエスさまは生きている人、いのちに関わることを第一になさいます。弟子たちはそれに従います。

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.来週の19日(月)10時から、教団代表と話し合います。役員で出席できる方は出席してください。
3. 19日(月)の「浴衣パーティー」に参加する人は牧師までお知らせください。
4.今週の北郷兄姉宅「光の会」は、13日(火)10時からです。どなたでも出席してください。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(火)
・「光の会」 北郷兄姉宅 10:00
・信徒講座(1) 教会15:30

(木) 
・信徒講座 (2) 教会10:00

(金)
・求道者聖研 教会10:00

本ブログはエキサイト株式会社の無料ブログサービスを使って作成しております。

「このたびエキサイトブログの記事内にテキスト広告を表示させていただくことになりました。」という案内が一方的にあり、7月1日から広告が入ることになりました。これを避けるにはブログを辞めるしかないそうです。

礼拝グルメはともかく、小学校英語指導者資格取得に関して、誤解される方がいらっしゃるかもしれませんので注意しておきます。

広告は、浦和ルーテル教会とは全く無関係です。
# by urawalutheran | 2010-07-10 15:13 | 今週の礼拝