教会の祈り(1)

私たちの主イエス・キリストの父、全能の神よ、あなたの限りない恵みを心から感謝いたします。あなたは天地を創造してこれをすべおさめ、私たち人類の罪をあがなうために、救い主御ひとり子をくだして、み心とみ恵みとを現して下さいましたことをほめたたえます。また慰め主なる聖霊と、聖なる教会と、恵みの手段と、信仰あつい人々と、永遠のいのちを与えられたことを感謝いたします。どうか私たちの心のうちにまかれた種が、育ってよいわざの実を結び、あなたの恵みに報いることができるようにしてください。
救い主、キリストのとうとい血によってあがなわれた全世界のキリスト教会を、助け守ってください。みことばが正しく述べられ、聖礼典が正しく行われて、キリストのからだである教会が強められ、地上にあるあなたの民がきよめられて一つとなり、あなたを証しすることができるようにしてください。
私たちの救い主キリストのからだに連なるものを、あなたの光とまこととが、地の果てにまでくまなく行きわたるために用いてください。またこの世界に福音を述べ伝えるために、忠実な牧師、宣教師を多くおこし、その働きを守り導いてください。ことにわが教会を祝福し、重い責任をとる教師たちの上に、あなたの恵みをゆたかに与えてください。
どうか教会のすべての教育事業、社会事業を祝し、これらの事業に従事するものを、みむねにかなうよう導いてください。そしてこれらの働きによって、あなたの御名があがめられ、ますます福音の光を照り輝かすことができるようにしてください。
私たちの愛する国家と社会を、祝し守ってください。それぞれの責任を持つ指導者に、知恵と力を与えて、まことの正義が行われ、あなたをおそれ、あなたに喜ばれる国となり、すべての国民が、自由と平和と希望とにあふれた生活を営むことができるようにしてください。
愛にみちたもう神よ、どうか地上に平和を来たらせてください。世界の国々が助けあい、力をあわせて平和に向かって進み、恐るべき破滅に導く戦争の不幸を繰り返さぬよう、たがいに謙遜と愛の心をもつようかえりみてください。キリストの救いにあずかる私たちに、信仰と愛をもってこのために最善をつくすよう助けてください。
どうかみことばの光を、私たちの家庭にそそぎ、あなたをあがめ、きよい愛にむすばれた幸福な家庭生活をきずかせてください。ことにすべての親たちを導き、上よりの力を与えて、その幼い子供たちを正しい信仰に導き、喜んでみむねを行なう者となるよう養育させてください。またキリスト者の家庭をとおして、社会のうちにみ名があがめられ、みさかえが現わされるように助けてください。
憐みに富みたもう神よ、すべて悩みのうちにある者をかえりみてください。病床にある者、死に瀕する者に慰めといやしを与えてください。義のために苦しむ者に勇気を与え、測り知られぬみむねを示してください。旅にある者の旅路を守ってください。
その他困難や危険のうちにある者、絶望に追いこまれている者らを助け導き、常にあなたの与えたもう大いなる希望に生きることができるようにしてください。
神よ、地上におけるすべての人々の生活、職業、文化等の上にめぐみを与え、これをまもり、あなたの与えたもうこれらのたまものによって、ますますあなたをあがめることができますよう私たちを導いてください。
私たちはいま地上の生活を終わり、この世をはなれて、みもとに召されている多くの主にある兄弟姉妹を覚えて感謝します。私たちも召された聖徒たちとの交わりをたもち、永遠のみ国を望みつつこの世をおくりやがてみ国に入る喜びにあずからせてください。
父なる神よ、これらのすべてと、その他あなたが必要と認められるものを、私たちに与えてください。死んでよみがえり、今も生き、聖霊とともに唯一の神として、世々限りなくすべおさめられるみ子、主イェス・キリストによって祈ります。
アーメン
# by urawalutheran | 2007-04-01 23:53 | いのり

平和の祈り

ああ主よ、わたしをあなたの平和の道具にしてください。
憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように。
争いのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑いのあるところに信仰を、
誤りのあるところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
悲しみのあるところに喜びを、
闇のあるところに光をもたらすことができますように。
ああ主よ、わたしに、
慰められるよりも、慰めることを、
理解されるよりも、理解することを、
愛されるよりも、愛することを求めさせてください。
わたしたちは与えるので受け、
ゆるすのでゆるされ、
自分自身を捨てることによって、永遠の命に生きるからです。
アーメン
# by urawalutheran | 2007-04-01 23:51 | いのり

「幼子の口に讃美を」

私の信仰の友が中国の深圳(しんせん)にいます。彼女は「家の教会」の教会員で自身で集会を開いています。私が訪問した時三〇人ほどが集まり主を讃美し、証しをしました。中国全土で一億人ほどのクリスチャンがいると言われますが、八千人近くが「家の教会」に属するそうです。
 この時用いていた讃美歌があまりにも美しく、涙が込み上げるほど素晴らしかったのが忘れられません。私たちが歌っている欧米の讃美歌ではありませんでした。一体誰が作詞、作曲しているのだろう、と思ったのですが尋ねる事はしませんでした。
 後で分かったのですが、これは「カナン讃歌」と呼ばれ、千曲近くあり中国全土の家の教会で歌われているそうです。作詞、作曲者がわかりました。驚きました。作者はある地方の貧しい農民の若い娘さんで、中学校を中退せざるを得ないほど困窮した家庭で、音楽の知識もなく楽譜も読めない少女でした。
 神はこの少女に歌詞とメロディーを授け、少女はそれを歌って友人や教会員に聞かせて広めました。その内採譜する人が現われ、テープレコーダーも与えられ、瞬く間に中国全土に及ぶようになりました。神は次々にこの少女に讃美歌を授けました。
 『幼子や乳飲み子の口に、あなたは賛美を歌わせた』(マタイ二一:一六)これはイエスさまがご自分をほめたたえる子どもたちを黙らせようとしたユダヤの指導者たちにおっしゃったことばです。
 中国政府(共産党)は「家の教会」を潰し指導者を投獄しようとしますがキリストはますます広く、深く民衆に浸透し、「カナン讃歌」を歌う人たちの口を封じることができません。まさしく神は「地位のある者を無力な者とするため、世の無に等しい者、身分の卑しい者や見下げられている者を選ばれたのです。」と一コリント一:二七―二八でパウロが述べている通りです。
 
# by urawalutheran | 2006-10-18 22:44

「安息日」

「安息日は人間のために設けられたのです。人間が安息日のために造られたのではありません。
人の子は安息日にも主です。」 マルコ2:27-28
 「安息日」は聖書独特のことばです。特にユダヤ教での「聖なる日」です。ユダヤ教の一日は夕方から始まり次の夕方で終わります。そして安息日は金曜日の夕方から始まり、土曜日の夕方で終わります。
 安息日は一切の労働をやめて神と過ごす日です。それは神がこの世とすべてのものを六日間で造り、非常に満足して七日目に休まれたことによるものです。
 ユダヤ人はこの安息日を非常に厳格に守りました。特に一切の労働を禁じることによって徹底しました。それは人間を縛り不自由の中に閉じ込めることになりました。
 イエス・キリストはこの安息日を人間のために設けられた日として、本来の意味と目的を明らかにされました。ユダヤ人は安息日には医療行為も禁じました。イエスさまはその日に片手が不自由な人をお直しになって、神のお心をお示しになりました。そのようにして安息日を律法ののろいから解放してくださいました。
 キリスト教ではそれまで土曜日だった安息日を、イエスさまが復活されたことを記念して日曜日を安息の日として礼拝をささげるようにしました。
安息日は神の創造が完成してそれをお祝いする日です。人間もこのお祝いに招かれ、ともに喜ぶようにされています。教会では毎週日曜日の午前中礼拝をささげています。
# by urawalutheran | 2006-10-18 22:41