人気ブログランキング |
説教 鈴木師     奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌 「栄光から栄光へ」
詩篇交読 112篇(p17)
祈   リ  
聖   書  ヨハネ13:31-38
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「ここは我が住まい」
説   教  「神の栄光と愛」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  527番(教団)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告   

説教のみことば ヨハネ13:36  
シモン・ペテロがイエスに言った。「主よ。どこにおいでになるのですか。」イエスは答えられた。「わたしが行く所に、あなたは今はついて来ることができません。しかし後にはついて来ます。」   

説教のポイント 
「あなたは今はついて来ることができません。」イエスさまのことばです。イエスさまが行く所についていけない、という理由が3つあります。1.霊の世界に肉は入れない。2.冥府(よみ)に下る。3.これから身に受ける激しい拷問と侮辱、そして十字架の死。どれを取っても人間には不可能。ところがイエスさまは「今は」と言って、「後にはついて来ます」と言われました。2.と3.はイエスさまだけが負われたもの。1.は私たちにも可能にしてくださるものです。それは「水と御霊によって」(ヨハネ3:5)新しく生まれることによってです。霊的に新しく生まれた人に対しては、イエスさまは「新しい戒め」を与えます。それは互いに愛することです。この愛はイエスさまと同じ愛です。

《お知らせ》
1.今年の聖霊降臨主日礼拝は今月の23日です。
2.ルター研究所開設25周年記念チャリティーコンサートが開かれます。5月9日(日)午後3時から、日本福音東京教会。入場料3,000円。
3.教会員の新しい住所録ができました。ご利用ください。プライバシー保護のため大切に保管してください。なおこの住所録は教会員名簿ではありません。あくまでも連絡用です。

本日の説教に引用された聖句その他
マタイ27:4 
 言った、「わたしは罪のない人の血を売るようなことをして、罪を犯しました」。しかし彼らは言った、「それは、われわれの知ったことか。自分で始末するがよい」。

マタイ26:33
 するとペテロはイエスに答えて言った、「たとい、みんなの者があなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません」。

ルカ22:33
シモンが言った、「主よ、わたしは獄にでも、また死に至るまでも、あなたとご一緒に行く覚悟です」。

ヨハネ3:5-6
イエスは答えられた、「よくよくあなたに言っておく。だれでも、水と霊とから生れなければ、神の国にはいることはできない。 肉から生れる者は肉であり、霊から生れる者は霊である。

イザヤ53:4-5  
まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。しかるに、われわれは思った、彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。 しかし彼はわれわれのとがのために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。彼はみずから懲らしめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、われわれはいやされたのだ。

ガラテヤ 6:14  
しかし、わたし自身には、わたしたちの主イエス・キリストの十字架以外に、誇とするものは、断じてあってはならない。この十字架につけられて、この世はわたしに対して死に、わたしもこの世に対して死んでしまったのである。

イザヤ53:11 
彼は自分の魂の苦しみにより光を見て満足する。義なるわがしもべはその知識によって、多くの人を義とし、また彼らの不義を負う。 

マタイ5:43-44
『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

Ⅱコリント3:14-18  
3:14 実際、彼らの思いは鈍くなっていた。今日に至るまで、彼らが古い契約を朗読する場合、その同じおおいが取り去られないままで残っている。それは、キリストにあってはじめて取り除かれるのである。
3:15 今日に至るもなお、モーセの書が朗読されるたびに、おおいが彼らの心にかかっている。
3:16 しかし主に向く時には、そのおおいは取り除かれる。
3:17 主は霊である。そして、主の霊のあるところには、自由がある。
3:18 わたしたちはみな、顔おおいなしに、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から栄光へと、主と同じ姿に変えられていく。これは霊なる主の働きによるのである。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(木)・婦人聖研 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30


   
# by urawalutheran | 2010-05-03 00:49 | 今週の礼拝
説教 鈴木師      奏楽 木村姉

主日礼拝式次第

讃 美 歌  203番
式   文  1ページ
聖   書  ヨハネ10:22-30
讃 美 歌  308番
説   教  「キリストに属する人」
讃 美 歌  391番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告    

説教のみことば  ヨハネ10:25

「わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。」    

説教のポイント 
信仰の形は2通りあります。一つは人間から出発する信仰。もう一つは神から出発する信仰。人間から出発する信仰は、信仰の動機や目的、理由が人間の側にあります。神は全能だから信じる。苦しいから神に頼る。健康を願って信仰を持つ。聖書は道徳的に優れているから信じる。いずれも人間の判断です。人間から出発する信仰には限界があります。すなわち、理由や動機、目的がなくなったら信仰も消えます。あるいは病気が治らなかったり、苦しいことが続いたら信仰が挫折します。それに対して、神から出発する信仰は、信仰の動機や目的は神ご自身にあります。イエスさまは弟子にしようとした人たちに、「わたしについて来なさい」とおっしゃいました。また「あなた方がわたしを選んだのでなく、わたしがあなた方を選んだ」と言われました。 

《お知らせ》
1.本日午後3時から、大宮教会で埼玉分区会が開かれます。鈴木師と鵜殿兄が出席します。
2.住所録の確認をお願いします。
3.役員会の議事の内容 ①中国の震災に対して募金箱を用意する。②礼拝5分前には着席して心身の準備をする。③浦和ルーテル学院は生徒の自転車利用を禁止している。教会は学院の意向を尊重する。

本日の説教に引用された聖句 
ローマ8:35-39 
8:35 だれが、キリストの愛からわたしたちを離れさせるのか。患難か、苦悩か、迫害か、飢えか、裸か、危難か、剣か。
8:36 「わたしたちはあなたのために終日、/死に定められており、/ほふられる羊のように見られている」/と書いてあるとおりである。
8:37 しかし、わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りがある。
8:38 わたしは確信する。死も生も、天使も支配者も、現在のものも将来のものも、力あるものも、
8:39 高いものも深いものも、その他どんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスにおける神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのである。

ヨハネ15:16 
15:16 あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである。そして、あなたがたを立てた。それは、あなたがたが行って実をむすび、その実がいつまでも残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものはなんでも、父が与えて下さるためである。

詩篇23:6
わたしの生きているかぎりは/必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

詩篇27:4 
27:4 わたしは一つの事を主に願った、わたしはそれを求める。わたしの生きるかぎり、主の家に住んで、主のうるわしきを見、その宮で尋ねきわめることを。
 
「ハイデルベルグ信仰問答」新教出版
  
「あなたの手のひら」星野富弘・偕成社  

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・埼玉分区会 大宮教会15:00

今週の予定
(火)・学院保護者聖研 教会10:00
(水)・学院教師聖研
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30                          
# by urawalutheran | 2010-04-24 18:37 | 今週の礼拝
説教 鈴木師    奏楽 鵜殿姉

主日礼拝式次第  
讃 美 歌 「ほめよ主の民」
祈   リ  
詩   篇   16篇(p3)
聖   書  ル カ24:36-43
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「主は今生きておられる」
説   教  「復活の日常性」
献   金  
教会の祈り  
讃 美 歌  122番(教団)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のみことば ル カ24:41-43
イエスは、「ここに何か食べ物がありますか。」と言われた。 それで、焼いた魚を一切れ差し上げると、イエスは、彼らの前で、それを取って召し上がった。    

説教のポイント 
ハンス・ホルバインという人の絵に、「墓の中の死せるキリスト」というのがあります。キリストの死を完璧に描いた絵です。見開いた眼、半ば開けた口、死後の硬直を表す指。まさしく「死体」です。意味や感情、愛や温もりの一切を拒絶する死です。キリストの復活は、この完全な死からの復活です。「完全な死」だから、その復活も完全でした。死からの復活という非日常的な出来事を、いともさりげなく日常化したイエス・キリストこそ、復活とならんで驚くべきことではないでしょうか。復活した自分を証明するために、弟子たちの前で「焼き魚」を食べて見せるキリストに、非日常性(特殊性)と日常性(一般性)が同時に成立しているのを見ます。
2010年4月18日 №10-16 復活後第2主日_b0103594_21491067.jpg

《お知らせ》
1.本日礼拝後役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.本日午後3時30分から、竹の塚教会で牧師就任式が行われます。鈴木師が出席します。
3.21日(水)10時から、北郷兄姉宅で家庭聖研を開きます。どなたでも出席してください。
4. 来週の主日礼拝後、午後3時から大宮教会で、埼玉分区会が開かれます。牧師と議長が出席しますが、他の教会員も出席できます。5.教会員の新しい住所録を作ります。黒板に掲示してありますが、各自ご自分の所を見て、間違いや訂正がありましたら赤字で訂正をお願いします。

本日の説教に引用された聖句その他
使徒10:40-41
しかし神はイエスを三日目によみがえらせ、全部の人々にではなかったが、わたしたち証人としてあらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。わたしたちは、イエスが死人の中から復活された後、共に飲食しました。
 
椎名麟三著「私の聖書物語」(中公文庫)  
教団讃美歌115番3節  
ハンス・ホルバイン「死せるキリスト」

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・役員会
・牧師就任式 竹の塚教会 15:30

今週の予定
(水)
・北郷兄姉宅 家庭集会10時
・受洗準備 教会17:30
(木)
・婦人聖研(金)
・求道者聖研 教会13:30      
# by urawalutheran | 2010-04-18 21:51 | 今週の礼拝
説教 鈴木師  奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌  101番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ 24:13-35
讃 美 歌  103番
説   教  「信仰から見る復活」讃 美 歌  532番(教団) 信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ献   金  奉献唱 式文5ページ教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 
   
説教のみことば ルカ24:32     
そこでふたりは話し合った。「道々お話しになっている間も、聖書を説明してくださった間も、私たちの心はうちに燃えていたではないか。」

説教のポイント 
イエスさまの誕生は密かに、誰にも知られませんでした。人の病をいやし、悪霊を追い出し、盲人の目を開け、足の不自由な人を立たせ、数々の奇跡を行われましたが、ほとんど口止めされ、人に知られないようにされました。十字架の死は公にされましたが、復活は密かになされ、ごく限られた人たちにしか姿を現わされませんでした。それも復活の主を認めた瞬間、その姿は消えました。これ見よがしになされたことは一つもありません。大祭司、ローマ総督、指導者たちには全く姿を現しておられません。徹底していると思いませんか?なぜでしょう。答えは、キリストの復活は見るのでなく、信じることだからです。信仰の領域です。「見ないで信じる人は幸いです」これはイエスさまのおことばです。「信仰は聞くことに始まり、聞くことはキリストのことばによるのです」ローマ10:17.   

《お知らせ》
1.来週の主日礼拝後、役員会を開きます。役員の兄姉は礼拝後集まってください。
2.来週の主日の午後3時30分から、竹の塚教会で牧師就任式が行われます。江本真理師が就任されます。出席される方は牧師までお知らせください。
3.今年の教会祭は6月13日(日)に行います。第一日曜日から第二日曜日に移します。バザーのための献品をお願いします。準備は前日12日(土)にします。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 教会13:30         
# by urawalutheran | 2010-04-10 22:42 | 今週の礼拝
イエスさまの御復活をお喜びし
            お祝い申し上げます


説教 鈴木師 奏楽 中村姉

主日礼拝式次第    
讃 美 歌   90番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ24:1-11
讃 美 歌   95番
説   教  「墓を空にする復活」
洗 礼 式
讃 美 歌  453番信仰告白 
ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告

説教のみことば ルカ24:5-6

「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。」          

説教のポイント 
「生きている方を死人の中で捜す」、復活されたイエス・キリストを死人の中(墓)で捜すのはたしかに間違っています。しかし復活ということを知らなければ当然死んだ人を墓の中で捜します。ものごとを考える時、何を前提にするかによって、正反対の結果が出ます。復活という前代未聞の出来事を信じたら、復活を前提にしてすべてを見たり考えたりします。信じなければ復活のないことを前提にして見たり考えたりします。この差は大きいと思います。「人生」というものを考える時、死んで終わり、後は何もない、と思うのが復活のない見かたです。復活を信じたらこの世の人生は次の世の準備期間と見ます。失敗も挫折も被害を受けることも受け入れることができます。

《お知らせ》
1.本日礼拝後、主の復活と受洗者をお祝いして祝会を開きます。持ち寄りの料理で食事と交わりの時を持ちます。
2. 本日受洗された石井道子姉、ご受洗おめでとうございます。神の家族の一員とされましたことを、お喜び申し上げます。
3. 来週主日礼拝後役員会を開きます。役員兄姉は礼拝後集まってください。

礼拝後の予定
・祝会(食事)

今週の予定
(火)・学院教師聖研 13:00
(木)・学院入学式 8:45
(金)・求道者聖研 13:30     
            
2010年4月4日 №10-14  復 活 主 日        _b0103594_22471358.jpg

            礼拝後の持ち寄り昼食会
# by urawalutheran | 2010-04-02 22:37 | 今週の礼拝
説教 鈴木師 奏楽 島田姉

主日礼拝式次第  
讃 美 歌   77番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ 19:28-40
讃 美 歌   78番
説   教  「平和をもたらす王」
讃 美 歌  461番
信仰告白 
ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷   

説教のみことば  ルカ19:30   
「向こうの村に行きなさい。そこにはいると、まだだれも乗ったことのない、ろばの子がつないであるのに気がつくでしょう。それをほどいて連れて来なさい。」    

              
説教のポイント 
ろばの子に乗ってエルサレムに入城なさるイエスさまの進む先に、隙あらば捕えて抹殺しようとするユダヤの指導者たちが待ち構えています。それを承知でイエスさまはエルサレムに入られます。イエスさまが目指すのはゴルゴタの十字架の死です。死んでことを成就するメシヤです。これが神の計画です。人間の罪と死とそしてサタンを滅ぼすために、これらをご自身とともに、すべてを十字架に磔にしてもろともに死んでくださいました。これ以外に人間を救う方法はありませんでした。このような人間の創造を絶する激しい戦いが、イエスさまのもとでなされたことを人間は誰ひとり知りませんでした。人間がしたことは児戯に等しいことでした。

《お知らせ》
1.今週の金曜日は、教会で「聖金曜日夕礼拝」を行います。夜7時30分からです。どうそご出席ください。
2.来週の主日礼拝は、「復活主日礼拝」です。礼拝の中で洗礼式を行います。受洗者は浦和ルーテル学院で教師をなさっている石井道子さんです。お祈りください。  礼拝後祝会を開きます。持ち寄りの食事で主のご復活と受洗者のお祝いをします。
3.役員会の決議より①ハイチ、チリの地震災害のために、また福島教会に献金を送りました。これからは募金箱を設置して教会員のご協力をお願いすることにしました。②ジュニア・ユース・キャンプ参加者は4名。一人2,500円の補助をします。 ③OHPの代りにパワーポイントを用いるため、プロジェクターを購入する。④青年部を立ち上げる。演奏活動から始める。中・高生に働きかける。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(月)・新潟ルーテル学園 理事会 田上
(火)浦和ルーテル学院 理事会
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・聖金曜日夕礼拝 17:30
# by urawalutheran | 2010-03-27 12:56 | 今週の礼拝
説教 鈴木師  奏楽 鵜殿姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌 「主にハレルヤ」
祈   リ  
詩   篇   54篇(p10)
聖   書  ル カ20:9-19
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌 「愛で満たすのは」
説   教  「神のものを神に返す」
献   金  教会の祈り  
讃 美 歌 「たたえよ大いなる主を」
聖 餐 式  主の祈り
祝   祷  
報   告

説教のみことば ル カ20:18 

新改訳「この石の上に落ちれば、だれでも粉々に砕け、またこの石が人の上に落ちれば、その人を粉みじんに飛び散らしてしまうのです。」

口語訳
すべてその石の上に落ちる者は打ち砕かれ、それがだれかの上に落ちかかるなら、その人はこなみじんにされるであろう」。

新共同訳
その石の上に落ちる者はだれでも打ち砕かれ、その石がだれかの上に落ちれば、その人は押しつぶされてしまう。」


説教のポイント 
これはイエスさまの「譬」です。ぶどう園の所有者がぶどう園を農夫に貸して旅に出ました。収穫期になったので小作料をもらうため、しもべを遣わしました。農夫たちはそのしもべを暴力をふるって追い返しました。彼らは遣わされたしもべを次々と暴力をふるって追い返しました。所有者は最後に自分の息子を遣わしました。息子なら大丈夫だろうと思ったのです。ところが農夫たちは跡取り息子だからというので、最後に殺してしまいました。これがイエスさまの譬の内容です。作り話にしてもあまりにもひどい理不尽な話です。ところがこれは作り話でなくイスラエルの歴史の中で実際に起こった出来事です。ぶどう園はイスラエル、所有者は神。農夫はイスラエルの指導者でしもべは預言者。そして最後の息子はイエス・キリストです。

《お知らせ》
1.明日(月)午前10時から教会で「役員研修会」を開きます。役員兄姉は教会に集まってください。3月の役員会もその時開きます。
2.4月2日(金)夜7時30分から「聖金曜日夕礼拝」を行います。ご出席ください。
3.4月4日は「復活主日礼拝」です。礼拝後祝会を開きます。持ち寄りの食事をします。教会学校の祝会も行います。
4.郡山教会の主日礼拝の奉仕は、4月から行く必要がなくなりました。福島教会の野村先生が奉仕されることになりました。 
5.教会だより」が来ています。週報棚にあります。

本日の説教に引用された聖句  すべて口語訳 
エレミヤ26:1-8、9-15
26:1 ユダの王ヨシヤの子エホヤキムが世を治めた初めのころ、主からこの言葉があった、
26:2 「主はこう仰せられる、主の宮の庭に立ち、わたしがあなたに命じて言わせるすべての言葉を、主の宮で礼拝するために来ているユダの町々の人々に告げなさい。ひと言をも言い残しておいてはならない。
26:3 彼らが聞いて、おのおのその悪い道を離れることがあるかも知れない。そのとき、わたしは彼らの行いの悪いために、災を彼らに下そうとしたのを思いなおす。
26:4 あなたは彼らに言いなさい、『主はこう仰せられる、もしあなたがたがわたしに聞き従わず、わたしがあなたがたの前に定めおいた律法を行わず、
26:5 わたしがあなたがたに、しきりにつかわすわたしのしもべである預言者の言葉に聞き従わないならば、(あなたがたは聞き従わなかったが、)
26:6 わたしはこの宮をシロのようにし、またこの町を地の万国にのろわれるものとする』」。
26:7 祭司と預言者およびすべての民は、エレミヤが主の宮でこれらの言葉を語るのを聞いた。
26:8 エレミヤが主に命じられたすべての言葉を民に告げ終った時、祭司と預言者および民はみな彼を捕えて言った、「あなたは死ななければならない。
26:9 なぜあなたは主の名によって預言し、この宮はシロのようになり、この町は荒されて住む人もなくなるであろうと言ったのか」と。民はみな主の宮に集まってエレミヤを取り囲んだ。
26:10 ユダのつかさたちはこの事を聞いて王の宮殿を出て主の宮に上り、主の宮の「新しい門」の入口に座した。
26:11 祭司と預言者らは、つかさたちとすべての民に訴えて言った、「この人は死刑に処すべき者です。あなたがたが自分の耳で聞かれたように、この町に逆らう預言をしたのです」。
26:12 その時エレミヤは、つかさたちとすべての民に言った、「主はわたしをつかわし、この宮とこの町にむかって、預言をさせられたので、そのすべての言葉をあなたがたは聞いた。
26:13 それで、あなたがたは今、あなたがたの道と行いを改め、あなたがたの神、主の声に聞き従いなさい。そうするならば主はあなたがたに災を下そうとしたことを思いなおされる。
26:14 見よ、わたしはあなたがたの手の中にある。あなたがたの目に、良いと見え、正しいと思うことをわたしに行うがよい。
26:15 ただ明らかにこのことを知っておきなさい。もしあなたがたがわたしを殺すならば、罪なき者の血はあなたがたの身と、この町と、その住民とに帰する。まことに主がわたしをつかわして、このすべての言葉をあなたがたの耳に、告げさせられたからである」。
  
マタイ23:37
23:37 ああ、エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえにつかわされた人たちを石で打ち殺す者よ。ちょうど、めんどりが翼の下にそのひなを集めるように、わたしはおまえの子らを幾たび集めようとしたことであろう。それだのに、おまえたちは応じようとしなかった。
     
レビ27:30
27:30 地の十分の一は地の産物であれ、木の実であれ、すべて主のものであって、主に聖なる物である。

マラキ3:9-10
3:9 あなたがたは、のろいをもって、のろわれる。あなたがたすべての国民は、わたしの物を盗んでいるからである。
3:10 わたしの宮に食物のあるように、十分の一全部をわたしの倉に携えてきなさい。これをもってわたしを試み、わたしが天の窓を開いて、あふるる恵みを、あなたがたに注ぐか否かを見なさいと、万軍の主は言われる。

ヨハネ3:18-21
3:18 彼を信じる者は、さばかれない。信じない者は、すでにさばかれている。神のひとり子の名を信じることをしないからである。
3:19 そのさばきというのは、光がこの世にきたのに、人々はそのおこないが悪いために、光よりもやみの方を愛したことである。
3:20 悪を行っている者はみな光を憎む。そして、そのおこないが明るみに出されるのを恐れて、光にこようとはしない。
3:21 しかし、真理を行っている者は光に来る。その人のおこないの、神にあってなされたということが、明らかにされるためである。

ヨハネ15:18-19  
15:18 もしこの世があなたがたを憎むならば、あなたがたよりも先にわたしを憎んだことを、知っておくがよい。
15:19 もしあなたがたがこの世から出たものであったなら、この世は、あなたがたを自分のものとして愛したであろう。しかし、あなたがたはこの世のものではない。かえって、わたしがあなたがたをこの世から選び出したのである。だから、この世はあなたがたを憎むのである。

イザヤ8:14-15、28:16
8:14 主はイスラエルの二つの家には聖所となり、またさまたげの石、つまずきの岩となり、エルサレムの住民には網となり、わなとなる。
8:15 多くの者はこれにつまずき、かつ倒れ、破られ、わなにかけられ、捕えられる」。

28:16 それゆえ、主なる神はこう言われる、「見よ、わたしはシオンに/一つの石をすえて基とした。これは試みを経た石、堅くすえた尊い隅の石である。『信ずる者はあわてることはない』。

Ⅰペテロ2:6-8
2:6 聖書にこう書いてある、/「見よ、わたしはシオンに、/選ばれた尊い石、隅のかしら石を置く。それにより頼む者は、/決して、失望に終ることがない」。
2:7 この石は、より頼んでいるあなたがたには尊いものであるが、不信仰な人々には「家造りらの捨てた石で、隅のかしら石となったもの」、
2:8 また「つまずきの石、妨げの岩」である。しかし、彼らがつまずくのは、御言に従わないからであって、彼らは、実は、そうなるように定められていたのである。 

Ⅰコリント1:18-19、22-24 
1:18 十字架の言は、滅び行く者には愚かであるが、救にあずかるわたしたちには、神の力である。
1:19 すなわち、聖書に、/「わたしは知者の知恵を滅ぼし、/賢い者の賢さをむなしいものにする」/と書いてある。

1:22 ユダヤ人はしるしを請い、ギリシヤ人は知恵を求める。
1:23 しかしわたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝える。このキリストは、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものであるが、
1:24 召された者自身にとっては、ユダヤ人にもギリシヤ人にも、神の力、神の知恵たるキリストなのである。
 
ルカ15:19
15:19 もう、あなたのむすこと呼ばれる資格はありません。どうぞ、雇人のひとり同様にしてください』。

礼拝後の予定
・お茶と交わり今週の予定

(月)・役員研修会 役員会
(火)・受洗準備 教会17:30
(木)・婦人の学び お休みします。
# by urawalutheran | 2010-03-20 22:45 | 今週の礼拝
説教 鈴木師     奏楽 中村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌  203番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ 15:11-32
讃 美 歌  303番
説   教  「悔い改めを喜ぶ神」
讃 美 歌  295番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金 
奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 

説教のみことば ル カ15:32 
新改訳
「だがおまえの弟は、死んでいたのが生き返って来たのだ。いなくなっていたのが見つかったのだから、楽しんで喜ぶのは当然ではないか。」

口語訳
しかし、このあなたの弟は、死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかったのだから、喜び祝うのはあたりまえである』」。

新共同訳
だが、お前のあの弟は死んでいたのに生き返った。いなくなっていたのに見つかったのだ。祝宴を開いて楽しみ喜ぶのは当たり前ではないか。』」

文語訳
されど此の汝の兄弟は死にて復生き、失せて復得られたれば、我らの楽しみ喜ぶは当然なり』」

NKJV
'It was right that we should make merry and be glad, for your brother was dead and is alive again, and was lost and is found.' "

TEV
But we had to celebrate and be happy, because your brother was dead, but now he is alive; he was lost, but now he has been found."'

説教のポイント 
ルカ15章は3つの譬えだけの章です。①迷い出た羊。②失われた銀貨。③「放蕩息子」です。3つに共通している主題は「悔い改め」だと私は思います。「悔い改め」とは「神に立ち返ること」です。神から離れて自分勝手な生き方をしている人間に、神は「わたしのもとに立ち返れ」、とおっしゃいます。聖書全体が人間に悔い改めを迫るものだと思います。そして神は、神のもとに帰る人間を喜び、こよなく愛してくださいます。迷い出た羊を見つけた羊飼いの喜び。失くした銀貨を見つけた女の喜び。帰ってきた息子を抱き寄せて喜ぶ父。すべて神の人間に対する愛の現れです。悔い改めのきっかけは行き詰ったり、挫折したり、自分に限界を感じたり、自分に絶望した時初めて神に立ち返ろうとするのではないでしょうか。

《お知らせ》
1.本日午後3時から福島教会で東北広域伝道計画の話し合いがなされます。鈴木師と大宮教会の梁 煕梅師が出席します。
2.16日(火)15:00からルーテルセンターで本年第1回の地区役員会が開かれます。鈴木師が出席します。
3.17日(水)午前10:00から北郷兄姉宅で家庭集会を開きます。都合のつく方はどうぞ出席してください。
4.19日(金)午前8:45から浦和ルーテル学院の卒業式が行われます。鈴木師が出席します。
5.3月の役員会は3月22日(月)の「役員研修会」の日に行います。 

礼拝後の予定
・お茶と交わり今週の予定
(水)・家庭集会 北郷兄姉宅 10:00
・受洗準備 教会17:30
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・学院卒業式 8:45 
# by urawalutheran | 2010-03-11 20:23 | 今週の礼拝
説教 鈴木師    奏楽 木村姉

主日礼拝式次第
讃 美 歌 「父の神の真実」
祈   リ  
聖   書  ル カ13:1-9
信仰告白  使徒信条     
讃 美 歌  306番
説   教  「因果応報を超えて」
献   金  教会の祈り  
讃 美 歌  326番(教団)
聖 餐 式  
主の祈り
祝   祷  
報   告 

説教のみことば ル カ 13:3

新改訳
「そうではない。わたしはあなたがたに言います。あなたがたも悔い改めないなら、みな同じように滅びます。」

口語訳
あなたがたに言うが、そうではない。あなたがたも悔い改めなければ、みな同じように滅びるであろう。

新共同訳
決してそうではない。言っておくが、あなたがたも悔い改めなければ、皆同じように滅びる。

文語訳
われ汝らに告ぐ、然らず、汝らも悔い改めずば皆おなじく亡ぶべし。

NKJV
"I tell you, no; but unless you repent you will all likewise perish.

TEV
No indeed! And I tell you that if you do not turn from your sins, you will all die as they did.
《お知らせ》
1.3月は卒業、就職と、新しい出発をされる人がいます。新しい門出に主の祝福をお祈りします。
2. ジュニア・ユースキャンプに参加する人は牧師まで申し込んでください。参加費の半額(2,500円)を援助します。
3.教会周りの庭木の剪定を植木屋さんにしてもらいました。  

本日の説教に引用された聖句 

ヨハネ9:1-3 
9:1 イエスが道をとおっておられるとき、生れつきの盲人を見られた。
9:2 弟子たちはイエスに尋ねて言った、「先生、この人が生れつき盲人なのは、だれが罪を犯したためですか。本人ですか、それともその両親ですか」。
9:3 イエスは答えられた、「本人が罪を犯したのでもなく、また、その両親が犯したのでもない。ただ神のみわざが、彼の上に現れるためである。 

イザヤ30:15
30:15 主なる神、イスラエルの聖者はこう言われた、「あなたがたは立ち返って、落ち着いているならば救われ、穏やかにして信頼しているならば力を得る」。しかし、あなたがたはこの事を好まなかった。 
 
詩篇119:71
119:71 苦しみにあったことは、わたしに良い事です。これによってわたしはあなたのおきてを/学ぶことができました。

Ⅱコリント7:8-10
7:8 そこで、たとい、あの手紙であなたがたを悲しませたとしても、わたしはそれを悔いていない。あの手紙がしばらくの間ではあるが、あなたがたを悲しませたのを見て悔いたとしても、
7:9 今は喜んでいる。それは、あなたがたが悲しんだからではなく、悲しんで悔い改めるに至ったからである。あなたがたがそのように悲しんだのは、神のみこころに添うたことであって、わたしたちからはなんの損害も受けなかったのである。
7:10 神のみこころに添うた悲しみは、悔いのない救を得させる悔改めに導き、この世の悲しみは死をきたらせる。

Ⅰペテロ4:12-13
4:12 愛する者たちよ。あなたがたを試みるために降りかかって来る火のような試錬を、何か思いがけないことが起ったかのように驚きあやしむことなく、
4:13 むしろ、キリストの苦しみにあずかればあずかるほど、喜ぶがよい。それは、キリストの栄光が現れる際に、よろこびにあふれるためである。

ル カ12:54-57
12:54 イエスはまた群衆に対しても言われた、「あなたがたは、雲が西に起るのを見るとすぐ、にわか雨がやって来る、と言う。果してそのとおりになる。
12:55 それから南風が吹くと、暑くなるだろう、と言う。果してそのとおりになる。
12:56 偽善者よ、あなたがたは天地の模様を見分けることを知りながら、どうして今の時代を見分けることができないのか。
12:57 また、あなたがたは、なぜ正しいことを自分で判断しないのか。
  
ヨハネ12:35-36
12:35 そこでイエスは彼らに言われた、「もうしばらくの間、光はあなたがたと一緒にここにある。光がある間に歩いて、やみに追いつかれないようにしなさい。やみの中を歩く者は、自分がどこへ行くのかわかっていない。
12:36 光のある間に、光の子となるために、光を信じなさい」。イエスはこれらのことを話してから、そこを立ち去って、彼らから身をお隠しになった。

礼拝後の予定
・お茶と交わり

今週の予定
(火)・求道者聖研 教会10:00
(水)・受洗準備 教会17:30
(木)・婦人の学び 教会10:00                 
# by urawalutheran | 2010-03-06 13:19 | 今週の礼拝
説教 鈴木師     奏楽 木村姉

主日礼拝式次第 
讃 美 歌   71番
式   文  1ページ
聖   書  ル カ 18:31-43
讃 美 歌  308番
説   教  「目が開かれるまで」
讃 美 歌  307番
信仰告白  ニケヤ信条 式文4ページ
献   金  奉献唱 式文5ページ
教会の祈り  
役員就任式
聖 餐 式  式文7ページ
聖餐の感謝  式文10ページ
祝   祷
報   告 

説教のみことば ル カ18:41

新改訳
彼が近寄って来たので、「わたしに何をしてほしいのか。」と尋ねられると、彼は、「主よ。目が見えるようになることです。」と言った。  

口語訳
「わたしに何をしてほしいのか」とおたずねになると、「主よ、見えるようになることです」と答えた。

新共同訳
「何をしてほしいのか。」盲人は、「主よ、目が見えるようになりたいのです」と言った。

文語訳
イエス問ひ給ふ「わが汝に何を為さんことを望むか」彼言ふ「主よ、見えんことなり」

NKJV
saying, "What do you want Me to do for you?" He said, "Lord, that I may receive my sight."

TEV
"What do you want me to do for you?" /"Sir," he answered, "I want to see again."

説教のポイント 
イエスさまが、すべての人の罪を背負い、十字架にかかって死んでくださったことは、よく理解できます。しかし、嘲られ、暴力を振るわれ、頭をたたかれ、つばまで吐きかけられ、鞭で打たれ、これほどの侮辱と苦しみを受ける必要があったのでしょうか?神さまがそれをお許しになったのですからその理由があると思います。イエスさまは人間が経験しているあらゆる苦難、悲しみ、嘆き、痛みをつぶさに体験して、これを罪と共に背負って十字架にかかられたのではないでしょうか。人間の苦しみ、悲しみ、嘆き、痛みはすべて人間の罪から生まれたものです。イエスさまは罪と、その罪から生まれたすべてのものをその身に引き受けられたということでしょう。罪だけでなく、人間の悲惨も、もろともに十字架に持って行かれました。

《お知らせ》
1.本日午後3時から大宮教会で埼玉分区の総会が開かれます。浦和教会から役員の4役が出席します。
2.本日の主日礼拝で役員就任式を行いました。任期は2年ですが、役員の務めを果たせるように教会員皆さまのお祈りをお願いします。
3.役員会からの報告。 
1)総会で課題とされたことを役員研修会で検討することにしました。 
2)ジュニア・ユースキャンプに参加する人に参加費の半額(2,500円)を援助します。 
3)ハイチ地震の災害に対してNRKを通して3万円を献金します。 
4)福島教会が老朽化しているため補強の必要があり、全国に募金を呼び掛けています。それに応じて10万円を献金することにしました。現在全国の教会から250万円の献金がありました。

礼拝後の予定
・お茶と交わり
・埼玉分区総会 大宮教会3時
今週の予定
(水)・受洗準備 教会17:30
(木)・婦人の学び 教会10:00
(金)・求道者聖研 お休み           
# by urawalutheran | 2010-02-27 23:11 | 今週の礼拝